タグ:魚 ( 414 ) タグの人気記事

福島屋@愛知県豊橋市

c0016177_21322048.jpg
c0016177_21322059.jpg
c0016177_21322090.jpg
c0016177_21322040.jpg
創業100年という愛知県でも老舗の酒場。16時に開くというので、オープン少し前についたら1グループがすでにお店の前に。駅から15分ほど歩いたほんとに住宅街の中にあるので、開店待ちをしているのがなんだか不思議な感じ。開店して中に入って席についたものの、勝手がわからずにしばし様子見。基本的に飲み物は勝手に冷蔵庫から取り出すみたいで、座敷では注文を紙に書いてお店の人に渡していた。僕が座った大きなテーブルはそのまま注文で大丈夫そうだ。

最初に生ビールをお願いした。これは注いでくれる。お通しのしらす干しに酢をかけた物をちびちびやりつつ、メニューを吟味。トリ貝の刺身とウマズラハギの煮物を選択。トリ貝というとスーパーの寿司とかでしか食べたことがない人にとっては、なんでこんなのが寿司ネタであるのかと思うくらい存在意義が疑わしい素材と思われているかもしれないが、活きのトリ貝を剥いてさっと茹でたものを食べてしまうと、トリ貝に対する概念が変わる。これはそんな美味しいトリ貝だったので美味いなあ、としみじみ味わった。

ここで焼酎に。冷蔵庫にある焼酎の水割り缶を手に取り、お店の人にこれもらいますというと、氷の入ったグラスを持ってきてくれる。水割りに氷は別にいらないけれど、せっかくなので利用させてもらった。ここで煮物登場。注文が入ってから煮られたウマズラはとても美味しく、大きい肝がこれまたいい。

ここらでお会計してもらおうかと思ったが、相席している人たちが注文していた冷奴がとても美味しそうだったので注文。それと焼酎をもう一本冷蔵庫から。食べてみると、やはり注文は正解でとてもいいお味の豆腐。これは湯豆腐でもかなり美味しいのでは。ここで後ろ髪をひかれつつもお会計してもらってごちそうさま。ゆっくりと歩いて帰った。

by atsushisaito | 2019-06-17 12:30 | 飯@23区外 | Comments(0)

元祖寿司

c0016177_23512521.jpg
元祖で回転。これが一番手っ取り早い。
by atsushisaito | 2019-06-06 12:14 | Comments(0)

おかやん@中野

c0016177_18101539.jpg
c0016177_18101695.jpg
c0016177_18101669.jpg
おかやんで一杯。お通しをつまみに生ビール。注文はホタルイカに出汁巻。何か熱燗でオススメをお願いすると蓬莱泉(何か忘れた)。ぬる燗にしてもらったが、いい感じに旨味が膨らんで美味い。出汁巻はちと量が多かったな。

by atsushisaito | 2019-05-22 12:22 | 飯@中野 | Comments(0)

天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃@鳥取県境港市

c0016177_17421931.jpg
c0016177_17422090.jpg
ドーミーインの和風アップグレードの野乃。館内は廊下から全て畳で裸足で歩けるという寛ぎのビジネスホテル。もちろん大浴場、夜泣きソバ完備のドーミーの血がきっちりと引き継がれている。今では全国で4軒、このタイプのホテルがある。境港、富山、大阪、奈良。その中でも一号店がここ境港の野乃で、開業時に一度泊まったことがあり今回で2度目の利用。

温泉は、前回の時は海に近い温泉らしく塩を強く感じた記憶があったのだけど、今回は塩気は感じなかった。残念ながら夜泣きを食べられる気力がなく寝てしまった。バスタブのない部屋を選んでしまって少し後悔したのだけど、部屋に檜風呂がついてるのってどうも富山の野乃だけっぽい。あれは小さいけど、いいんだよなあ。

野乃は朝食が素晴らしく、ここをビジネスホテルというカテゴリーに入れたとしたら最上級と言ってしまって間違いない。ただ値段設定からするとビジネスというカテゴリーからやや飛び出してしまうかも。まあそれはともかくここに素泊まりで朝食を食べないという選択肢は愚かとしかいいようがなく、前日にあまり飲み過ぎることなく余力を残して臨むのが正解だろう。

境港の夜はあまりお店がなく、夕食も野乃のブッフェで食べるのもありかと。ただしファミリー向けで一人はけっこうきつそう。そういう人はあじ亀で魚を。
c0016177_17422082.jpg
帰りの飛行機を待つ間に地ビール。
c0016177_18075461.jpg
結局、慌ただしくてホテルの朝食以外は鳥取で食事できなかった、、、、、。

by atsushisaito | 2019-05-18 12:41 | 飯@23区外 | Comments(0)

あじ亀@鳥取県境港市

c0016177_23375457.jpg
c0016177_23373992.jpg
c0016177_23374008.jpg
c0016177_23374054.jpg
c0016177_23374021.jpg
c0016177_23374036.jpg
前回、境港市に来た時には忘年会シーズンでどこの酒場も一杯で入れなかった。今回は満をじしてあじ亀に。店内の冷蔵庫を見ると鳥取のお酒の他に十四代などの鳥取のお酒に限らないいいとこを揃えている感じ。なんとなく気配でさささっと料理が出る感じではないので、それなりの注文。岩牡蠣は隠岐。岩輝王という珍しくタグ付きのもの。美味し。

ここまでこれに会いに来た、という感じのエビはモサエビとオニエビ。鮮度的にはモサエビに軍配が上がるわけだけど、どちらも関東の人間としてはとても美味しく良かった。この後にはナマコ。こちらも野趣溢れる美味さで良かった。

最後にモサエビを焼きで。注文してからけっこう時間がかかるので、早めにしておいた。お酒は地元の酒蔵の千代むすび。加熱で旨味が膨らみきったエビをプリッと齧りながらの酒はとても良く、頭まで美味しかった。
c0016177_23374065.jpg
c0016177_23374167.jpg
その後、ホテルに帰る前に千代むすびの角打ちでお酒。ゲゲゲもいいけど、こちらもかなりいい場所なので是非。
by atsushisaito | 2019-05-16 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)

日本酒居酒屋ぽんた@中野

c0016177_22424542.jpg
ネギトロ丼。最近、この店のことを知ったのだけど、日本酒の品揃えがとにかく凄い。この日は偵察を兼ねてのランチではあったが、早稲田通りを挟んだ所にあるにも関わらずけっこうな人気のお店になっていて限定物は当然のごとく食べることはできなかった。

日本酒の品揃えをみてると、だいたいここはマチダヤさんで仕入れてるのな、というくらいはわかるのだけどここはなんていいうか、本当に店主の日本酒好き度があふれていて、もしかすると中野で一番いい酒が揃っているのではないかと思える。これは近日中に飲みに行きたいな、と思わせられるお店だった。

by atsushisaito | 2019-05-13 12:48 | 飯@中野 | Comments(0)

おかやん@中野

c0016177_22220178.jpg
c0016177_22220141.jpg
c0016177_22223918.jpg
道路にはみ出ていたスペースをカットした店づくりにしたために、かなり入店が難しくなってしまったおかやん。ふと前を通ると空いていたので中へ。ビールをいただき、お通しをのカマ焼きを。刺身はトビウオ、それに芽キャベツの明太子和えをいただく。日本酒を一杯いただきご馳走さま。


by atsushisaito | 2019-05-07 12:35 | 飯@中野 | Comments(0)

さかなの目玉@中野

c0016177_22220007.jpg
魚の目玉でランチ。つい刺身定食を注文してしまうのだが、飯盗的なのは焼き魚や煮魚なんだろうな。そちらもいずれ食べてみたいかと。
by atsushisaito | 2019-05-01 12:27 | 飯@中野

海鮮三崎港

c0016177_22303164.jpg
c0016177_22303182.jpg
c0016177_22303291.jpg
LINEから熱心に10%オフクーポンが送られてくるので、それを使いに。安旨の回転寿司は軍艦が一番旨いと思っているので、だいたい海苔系。食べ終わりお会計をしてもらう時に、クーポンの画面を差し出すとポチっと店員さん自らボタンを押してくれたのだが、レシートを見ると10%オフが反映されていなかった。店をでた直後だったので、すぐ戻り確認してもらったら10%分を返金してくれてなんだか申し訳なかった。
by atsushisaito | 2019-04-07 12:45 | Comments(0)

一休寿司@青森県弘前市

c0016177_22494521.jpg
c0016177_22494556.jpg
c0016177_22494660.jpg
c0016177_22494636.jpg
c0016177_22494602.jpg
夕方にかけてかなり歩いてしまって、疲れてしまった。ホテルは弘前駅の側で繁華街まで出歩く元気もなく。近くで適当なお店を探してみたところ、少し歩いたところに寿司屋が。きゅうりとキノコの和え物がお通しで、酒は地元の豊盃。ほんとは太田和彦先生オススメの「しまや」という酒場に行きたかったのだけど、今は休業されてるとのこと。また、豊盃の品揃えが凄いという酒場もあるみたいだが、それはまた次の機会に。

食事ということで、豆腐サラダ、たち刺し(たらの白子をたちという)、煮魚はアブラメ(一般的にはアイナメ)。障子を隔てた隣の座敷からのタバコの煙が流れてきたので、早々に退散。やれやれ。

by atsushisaito | 2019-03-21 12:16 | 飯@23区外 | Comments(0)