タグ:魚 ( 388 ) タグの人気記事

うなぎ川野@新井薬師

c0016177_21370113.jpg
うなぎ川野で持ち帰り。旨し。

by atsushisaito | 2018-07-29 12:35 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

海鮮三崎港 高田馬場店@高田馬場

c0016177_21062563.jpg
 あら汁に軍艦を少しのおやつ的に。回転寿司の醍醐味はなんといっても多彩なバリエーションの軍艦にあると思っている。回らない寿司屋で食べられないネタこそ、回転で食べるべき。もっともタッチパネルの注文で回りさえしないのだけれど。
by atsushisaito | 2018-07-04 12:05 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

回転寿司 江戸ッ子@神田

c0016177_21555591.jpg
c0016177_21555583.jpg
 初めて神田の江戸っ子に寿司を食べに来たのって13、4年くらい前なのか。今ほど江戸っ子が増殖してはいなかったと思う。安くてボリュームがあったような。今では回転寿司の店舗まで展開されている。
 ランチの時間が終わると昼飲みできる回転寿司へとシフトされていくみたいで飲みたい気持ちが高まってしまったが、ここは我慢。回転なのにオススメの五貫盛りを。回転とはいえ、さすが江戸っ子と思わせるネタ。この辺りは夜の酒場のレベルも高いのだが、アイドルタイムで気軽に刺身もつまめるここはかなりいい。さすがにレーンにはあまり回っていなかったので、タッチパネルでウニを一巻。写真とはちょっと盛りが少ない気もしたが、値段相応に美味しかった。

by atsushisaito | 2018-06-20 12:25 | 飯@千代田区 | Comments(0)

おかやん@中野

c0016177_23135524.jpg
c0016177_23135693.jpg
c0016177_23135654.jpg
 なんとなく京都の蒼空は瓶のデザインからして夏酒っぽいので、蒼空。そして初夏といえばとり貝。生でもいけるがこの新鮮なものを茹でたものの甘みも素晴らしい。とり貝は本当に美味しい。いつかは丹後あたりまで出向いて、本場の味を食べてみたい。

by atsushisaito | 2018-06-12 12:58 | 飯@中野 | Comments(0)

丸一@富山県富山市

c0016177_12413537.jpg
c0016177_12413522.jpg
c0016177_12413534.jpg
 総曲輪で昼から飲めるお店といえばここ、丸一。地元の常連客も多い。ビールをもらってからの最初の注文はすす竹の焼き物。根曲がり竹を富山ではすす竹と呼ぶ。そういえば、前回の丸一ではすす竹のおでんを食べたかな。皮を剥いて食べるのだが、柔らかさだけではなく山菜らしいほろ苦さも少しあり、とてもいいおつまみ。常連さんの少し煩い話し声を魚にビールを飲み干し日本酒へ。
 店のおばさんはぶっきらぼうで怖いのだが、話をふるとちゃんと答えてくれる。焼き魚を食べたいのですと伝えると今日は鯛がいいと。あまり大きいと食べ疲れそうなので、小さいのをお願い。一番小さいのを選んで焼いてもらった。それでも僕にはけっこう大きく、途中で白身以外のものを食べたいと思ってしまったくらいだが、味はとてもよかった。鯛は頭の部分にも食べられるところがたくさんあるので、全部ほじほじと食べ尽くした。鯛の中の鯛も救出してご馳走様。

by atsushisaito | 2018-05-23 12:40 | 飯@23区外 | Comments(0)

寿司栄@富山県富山市

c0016177_11072938.jpg
c0016177_11073002.jpg
c0016177_11073028.jpg
 禁煙はもちろんお酒の提供もしないことで有名な寿司屋さん。3店舗展開しているが、禁酒なのはここ総曲輪の店舗だけだとか。いつも行列している印象だったのだが、日曜日のお昼に行ってみると行列はなくすんなり入れた。平日のランチがお得で特に人気だそう。注文はおきまりで富山の地魚セット的なの。
 ネタが大きめなので、口の中で持て余してしまう感じはあるものの、美味しいお寿司だった。おきまりに赤むつとガスエビの握りを足して4500円くらいになってしまった。席についてから20分も経ってなかったかな、、、。昼も夜も値段が同じなので、日曜のランチに一人でサクッとつまむ寿司としては高く感じてしまった。お好みでゆっくり一つ一つ注文するくらいのペースがちょうどいいかと。

by atsushisaito | 2018-05-21 12:30 | 飯@23区外 | Comments(0)

やつはし@富山県富山市

c0016177_22224902.jpg
c0016177_22224916.jpg
c0016177_22224909.jpg
c0016177_22224961.jpg
c0016177_22225048.jpg
c0016177_22225006.jpg
c0016177_22225040.jpg
c0016177_22225057.jpg
c0016177_22225173.jpg
 最新作の印刷に富山へ。是非この機会にご購入もお願いします!
http://roshinbooks.com/pgtf.html

 これまで一人でも何度か行ったことがある「やつはし 」に。太田和彦本にも掲載されているお店。以前にも一度連れてきてもらったことがある。魚よし、酒よしのお店なのだけど、いかんせん料理のペースが早すぎるのには困った。
 バイ貝煮のお通しにニギスのすり身揚げを堪能していると、刺し、焼き、煮魚がすぐさまに登場してしまう。このあたり予約の時点できちんと伝えておかないといけない。あとは富山の銘酒である勝駒は1グループ一合までという強烈な縛りがあるので、そのあたりも注意点。四合瓶を購入するという抜け道もあるけど。
 
 富山市内の太田和彦本掲載店は、ここ「やつはし」と「あら川」だけだけど、他に絶対にいい店あるんじゃないかなあ、と思ってる。

by atsushisaito | 2018-05-19 12:21 | 飯@23区外 | Comments(0)

喜machi@新井薬師

c0016177_22022576.jpg
 焼き鳥の大吉から脱退した稲村の跡地に入ったお店で、その存在は知っていたが入ったのは初めて。近所のジムで少し運動をした後のご飯で刺身を食べたくなったので入店。勝手に居酒屋が適当なランチを始めてるんでしょと思っていたのだが、これがとてもいいランチでびっくり。刺身が美味しいのは当たり前として(昆布でしめて仕事もしてる)小鉢もありの味噌汁も旨くてここが神保町あたりにあると行列だなあ、なんて思いながらいただいた。
 ランチが安すぎるので、夜にその割安感が反映されなければいいなあと思いつつ、近いうちに夜も行こうと思った。美味しいです。

by atsushisaito | 2018-04-28 12:44 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

元祖寿司@中野

c0016177_22271872.jpg
 
 ちょっと小腹が空いた時に重宝するのが回転寿司。中野にはこことすぐ近くに海鮮三崎港があるのだが、こっちの方がローカル感があって好きだ。が、レーンに流れているお皿を取りたい派としては昨今の何が何でも廻ってるのは取らない派勢力に押されてしまい、レーンを回り続ける無残な寿司の中からまだ大丈夫そうなのを選ぶのだが、やはりそれには限界を感じている。ここは割と廻っている方ではあるのだが、時間帯が悪いとやはり難しいものがある。かといってタッチパネルの三崎港に入るのもなんだか味気ないしなあ。というわけで、数皿をパクパクっと食べてごちそうさま。

by atsushisaito | 2018-04-23 12:44 | 飯@中野 | Comments(0)

川野@新井薬師

c0016177_22270680.jpg
 鰻のシラスが不漁なんてニュースを聞いてしまうと鰻が食べたくなってしまったという、、、。スーパーの鰻やあからさまに安いチェーンで食べると本当に美味しくなくて、もはや鰻である必要なんてあるのかって思ってしまうのだが、専門店の鰻はやはり違う。美味しい。
 持ち帰りにしてもらった。蒸しの工程が入ったふわふわの身、下手な店でダメな鰻だと臭みがあったり口に皮が残ったりと散々なのだが、そんなことは当然全くなく、旨さに満ち溢れた一杯。このあたりのランチとしては値段だけを見るとお高く感じられるかもだが、実際に食してみると安いなという印象しか残らない。かなり穴場なお店。

by atsushisaito | 2018-04-22 12:24 | 飯@新井薬師 | Comments(0)