タグ:魚 ( 406 ) タグの人気記事

海鮮三崎港

c0016177_22303164.jpg
c0016177_22303182.jpg
c0016177_22303291.jpg
LINEから熱心に10%オフクーポンが送られてくるので、それを使いに。安旨の回転寿司は軍艦が一番旨いと思っているので、だいたい海苔系。食べ終わりお会計をしてもらう時に、クーポンの画面を差し出すとポチっと店員さん自らボタンを押してくれたのだが、レシートを見ると10%オフが反映されていなかった。店をでた直後だったので、すぐ戻り確認してもらったら10%分を返金してくれてなんだか申し訳なかった。
by atsushisaito | 2019-04-07 12:45 | Comments(0)

一休寿司@青森県弘前市

c0016177_22494521.jpg
c0016177_22494556.jpg
c0016177_22494660.jpg
c0016177_22494636.jpg
c0016177_22494602.jpg
夕方にかけてかなり歩いてしまって、疲れてしまった。ホテルは弘前駅の側で繁華街まで出歩く元気もなく。近くで適当なお店を探してみたところ、少し歩いたところに寿司屋が。きゅうりとキノコの和え物がお通しで、酒は地元の豊盃。ほんとは太田和彦先生オススメの「しまや」という酒場に行きたかったのだけど、今は休業されてるとのこと。また、豊盃の品揃えが凄いという酒場もあるみたいだが、それはまた次の機会に。

食事ということで、豆腐サラダ、たち刺し(たらの白子をたちという)、煮魚はアブラメ(一般的にはアイナメ)。障子を隔てた隣の座敷からのタバコの煙が流れてきたので、早々に退散。やれやれ。

by atsushisaito | 2019-03-21 12:16 | 飯@23区外 | Comments(0)

江戸富士@御茶ノ水

c0016177_23390083.jpg
盛りがいい海鮮丼があるときき、訪問。行列が5人くらいだったので、並んでみたが30分以上動かず、、、、。さくっと食べてさくっと帰るお店だと思って行ったのが間違いだったか、結構待っての入店。注文は上海鮮丼。注文してからけっこう時間がかかる。ここが回転を悪くしてるのかなあ、と思ってたら登場したのが上海鮮丼。いやいや、ちょっと待ってよっていうくらいの盛り。

こんなタワー作るために時間がかかってたのですか、、、、。丼のサイズは小さいので、総合的なボリュームはそう大きくはないのだが、丼が小さいがゆえに盛られた魚をどうしていいかわからない。ご飯と同量かそれ以上の刺身が盛られた丼を前にして固まってしまった。海鮮丼を楽しむからには、ご飯と刺身のハーモニーが求められるのが一般的ではないかと。しかし、ご飯にたどり着くまでに盛られた刺身をどけるのに苦労するのだ。

僕は醤油皿にとりあえず刺身を少しずつ避難させたが、それでもご飯は遠い。正直なところ500円払ってでもご飯と刺身の別盛にしてもらった方が幸福になれるのでは、と思ったくらいに、この丼の圧が苦痛だった。しかし、刺身そのものはどれも美味しく、そのあたりが意外でもある。あるじゃないですか、なんでも量があればいいんでしょ的なとこ。そういうのではない。

ただし、日頃から海鮮丼というものの意味に少しばかり疑問を抱いているところに、この丼にはますます丼でなくてもいいのではないか、という気持ちが強くなってしまった。

by atsushisaito | 2019-03-17 12:05 | 飯@文京区 | Comments(0)

丸一@富山県富山市

c0016177_22415105.jpg
c0016177_22415260.jpg
c0016177_22415292.jpg
c0016177_22415205.jpg
c0016177_22415247.jpg
c0016177_22415225.jpg
c0016177_22415309.jpg
c0016177_22483764.jpg
三度目の丸一。ショーケースに香箱っぽいのがあったかが、もうシーズンは終わっていた。。。昼から全力で飲めてしまう富山の丸一。もう夜にはショーケースのお魚も少なめ。今年初めての寒ぶりを堪能した。なんだか寒いので熱燗がとても進んでしまった。バイ貝の刺身からすす竹のおでん、バイ貝の肝煮にイカの黒造り。

c0016177_22543431.jpg
c0016177_22543408.jpg
帰りは新幹線の中でワインと日本酒


by atsushisaito | 2019-02-26 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)

廻る富山湾 すし玉 富山駅店

c0016177_22415149.jpg
c0016177_22415183.jpg
c0016177_22415152.jpg
とやマルシェ内の回転すし屋。北陸は回転寿司のレベルが高い、よくそう聞くのだけどそこそこの地のものを食べるとお値段もそこそこに。廻らないところでお決まりのものを食べるより高かったりする。この日だけかもだけど、シャリの硬さが目立ってネタとアンバランス。立地の良さだけどよなあ。とやマルシェ内に本格的なすし屋も一軒欲しいところ。

by atsushisaito | 2019-02-24 12:38 | 飯@23区外 | Comments(0)

海鮮三崎港

c0016177_16172516.jpg
c0016177_16172531.jpg
c0016177_16172520.jpg
c0016177_16172610.jpg
ラインの10%オフクーポンがあったので、軽く回転。あら汁から始まり軍艦ばかり食べた。ほんとは回転してるレーンから取りたいのだけど、直接注文する人ばかりでレーンが寂しく軍艦にいたっては海苔がシナシナで食べる気になれない。悪循環だよなあ。
by atsushisaito | 2019-02-17 12:35 | Comments(0)

立ち寿司横丁@中野

c0016177_20492375.jpg
c0016177_20492387.jpg
サンモールの立ち食いでさくっと寿司。ここは立ち食い寿司なのに店内がゆったりしているので圧迫感もなく、一人でも入りやすい。シャリの握り具合もとてもよく、立ち食いが気にならなければ、回転寿司より満足度は高い。程よい大きさの握りなので、とにかくたくさん食べたい、という人には向いていないが。
by atsushisaito | 2019-01-30 12:12 | 飯@中野 | Comments(0)

居酒屋おやじ@大阪府堺市

c0016177_20514041.jpg
c0016177_20514067.jpg
堺駅周辺は、魚市場もあるしいお店が粒ぞろい。最後にもう一軒行きたいなと駅近くをふらふらと何周も歩きここだと決めたお店、オヤジ。魚料理が充実している。地酒を飲むのがなんとなく自分の中でのルールなのだが、まあ少し先に行けば和歌山、なので和歌山の黒牛から始めた。注文は近大マグロの中落ち、そしてがっちょの唐揚げ。

何から何まで美味そうなお店なのだが、小上がりの客の叫び声に辟易してしまってこれで退散。。。。店員さんには丁寧だったので、悪い人らではないとは思うが飲み方を知らなさすぎる。でもワイワイと楽しむ感じのお店ではあるので、そこに一人紛れてしまった僕が異物だったのかもしれない。

がっちょというのはメゴチという魚であるとか。天ぷらでは端正な味わいなのだが、堺の人の手にかかると骨せんべいみたいになる。また行きたいところだが、次の機会は何年後かな、、、、、


by atsushisaito | 2019-01-22 12:47 | 飯@23区外 | Comments(0)

魚河岸 丸天@静岡県沼津市

c0016177_12283308.jpg
沼津港の方も面白いと聞いて、朝飯を食べに。小さいお店に行きたかったのだが、残念ながらまだ準備中だったので丸天へ。海鮮丼。注文しておいてあれなのだが、海鮮丼の意味がよくわからなくて、、、、。お刺身定食じゃダメなのかと。海老の頭なんか持て余してしまうなあ、と。あら汁は美味しかったけど。
by atsushisaito | 2019-01-14 12:38 | 飯@23区外 | Comments(0)

あやみ屋@静岡県沼津市

c0016177_12283243.jpg
c0016177_12283369.jpg
c0016177_12283338.jpg
c0016177_12283379.jpg
餃子の高千穂からすぐ近くの居酒屋。カウンターの上には魚の揚げ物が積まれている。手前にカウンター、奥に座敷の縦長の店で意外とキャパはありそう。カウンターに腰をおろして、さっそく日本酒のメニューを。静岡の地酒のいいとこが並んでいる。磯自慢の生原酒を注文し、メニューを眺めるとなかなか良さそう。刺し盛りでもらおうかとメニューを見ると一人前が980円、これだと赤字で書かれているオススメの金目鯛とかクエは入ってこないだろうなあと思い、特上1800円の方を選んだ。それと生牡蠣に地魚の練り物。

お通しのマグロぶつとメカブをつまみつつ磯自慢を味わう。登場した刺身は、、、、特上って量が増えるだけなのかなっていう感じのもので、地だからこそ味わえるというものはなく、テンションが下がった。普通ならいいことなのかもしれなけれど、僕には量の多さは全く嬉しくなくて、そしてこれが特上でなかったらどういうものが盛り合わせられたのかなあ、という内容。別に美味しくないとかそういうわけでは全くないが、なんだか沼津で食べるべきものでもないような気がした。特上らしいネタが欲しかったなあ。ウニいらないから。

酒を他の地酒に切り替えて、生牡蠣。これでけっこうお腹一杯なところに地魚の練り物がきてしまったが、結構なボリュームで全部は食べられず。盛り合わせにする前に、ちゃんとお店の人に聞いてから注文しないといけなかったなあ、と反省。


by atsushisaito | 2019-01-12 12:24 | 飯@23区外 | Comments(0)