タグ:蕎麦 ( 262 ) タグの人気記事

手打ちそば 山商@落合

c0016177_22180006.jpg
子連れお断りの貼り紙で、気難しい感じかと少し構えてしまったが、全然そんな雰囲気ではなく、店員さんもとても丁寧。逆になんの注意書きもなしに、お互い嫌な感じに成るより、こうしてあらかじめ知らせてくれる方が親切かな。落ち着いたお店作りにしたいだけ。そう考えると蕎麦屋ってけっこう入るシチュエーションを選んでしまうなあ。考えたこともなかったが。

注文はランチの蕎麦と親子丼のセット。蕎麦は石臼。注文してから、ちと失敗したかな、と。三色蕎麦にすればよかった。この石臼の他に白雪(更科)と季節の蕎麦で芥子切り。シンプルにこの三色にすれば。というのも、蕎麦と親子丼、この組み合わせはどういう食べ方をすれば一番いいのだろう、と蕎麦を目の前にして悩んでしまった。親子丼から食べると、蕎麦の味がわからなくなる。蕎麦から食べるとせっかくの親子丼の卵に火がどんどん入ってしまう。蕎麦と親子丼を交互に食べるのも変だ。

悩んだ末に、親子丼の卵を犠牲にし、蕎麦から食べ始めた。蕎麦、汁とも共に良く、美味い。しかしどうも親子丼のことが気になりいまいち蕎麦に集中できない。パパッと食べ終えて親子丼。やはり最高のタイミングは既に過ぎていた。こちらも美味いのだが、残念さで喉の通りが少し悪くなってしまったようだ。

というわけで、シンプルに蕎麦で攻めるべきだったな、と蕎麦湯でほっこりしながら思った。でもここは蕎麦だけではもったいなく、お酒を飲みながら色々と摘みたい感じ。あ、酔ってしまうと蕎麦の味が、、、、、。

by atsushisaito | 2019-11-08 12:28 | 飯@東中野 | Comments(0)

南海そば@大阪府大阪市

c0016177_20325851.jpg
東京でたぬき蕎麦を注文すると、天かすがトッピングされてくるというのが常識。しかし。大阪でのたぬき蕎麦は揚げが。きつねは?というと蕎麦にはなく、うどん。きつねうどんで揚げが。これまで全然気にしたことがなかったのけど、東と西でこういう違いがあるとは。

by atsushisaito | 2019-11-01 12:09 | 飯@大阪 | Comments(0)

幸村庵@和歌山県伊都郡九度山町

c0016177_20325712.jpg
真田親子が蟄居していたことで有名な九度山。真田丸というドラマが放映された時は大変な賑わいだったとか。住居としていた屋敷跡の隣にある幸村庵で蕎麦。関西の蕎麦といえば、醤油は控えめの出汁で食わせるイメージなのだが、ここの蕎麦はけっこう醤油が際立ち濃い。多少、味醂の甘みが加わるが、関東の蕎麦の汁と変わらず。もしかすると信州の真田家がこちらに来たことの影響があるのかも、と想像したり。
by atsushisaito | 2019-10-30 12:47 | 飯@23区外 | Comments(0)

かさい@中野

c0016177_19551082.jpg
中野駅前にかさいでたぬき蕎麦。初のたぬき。ここのたぬきは色々なものを揚げた痕跡が残る立派な天かす。前回、隣の人が食べていて気になっていた代物。さすが、いろんな風味が香って素晴らしい一品だった。
by atsushisaito | 2019-10-23 12:06 | 飯@中野 | Comments(0)

富士そば

c0016177_19325844.jpg
健康にいいかなと思い、とろろ蕎麦。でも汁を全部飲まないととろろが体に入ってこないから、そんなに体にいいわけではないかも。
by atsushisaito | 2019-10-22 12:26 | Comments(0)

かさい@中野

c0016177_14252243.jpg
かさいで月見そば。いつも反射的に月見にしてしまうのだけど、どう考えてもたぬき蕎麦が美味そうなんだよな。他の人が食べているのをみてそう思う。天かすのための天かすではなく、ちゃんと何かを作った時の天かすなので、いろんな素材が混じっていて。ここは生姜が自由にトッピングできる(あんまり多く入れないでね)のがいいのだが、この天かすを解放してくれれば、最強。まあ、たらればの話ですが。

しかし、製麺所がむらめんになってからのかさいは個性が小さくなった感は否めない。もっとゴワゴワ麺だったよなー。今は田舎のふりしてるだけの蕎麦。ま、立ち食いはそれでいいんだけど、もっと個性的だったこの店を知っているだけに、時間の流れを感じる。

by atsushisaito | 2019-10-15 12:31 | 飯@中野 | Comments(0)

天かめ@江戸川橋

c0016177_14252115.jpg
江戸川橋で立ち食い蕎麦。かき揚げに卵のトッピングで。麺は細めでしなやか、汁は程よいバランスで麺とのバランスもいい。かき揚げはちょっとハイレベルな立ち食い蕎麦屋と比べるとちょっと劣るのだが、これで300円そこそこのことを考えると十分に健闘している。
by atsushisaito | 2019-10-09 12:56 | 飯@文京区 | Comments(0)

南海そば@大阪府大阪市

c0016177_23261420.jpg
自虐的なほどに麺がやわやわの南海そば。でも、これはこれでいいんだよなあ。絶対、お蕎麦茹でますのでお待ちくださいなんて言われないし。南海そばだけ東京に進出してきても面白いと思うなあ。
by atsushisaito | 2019-09-18 12:06 | 飯@23区外 | Comments(0)

さらしな総本店 北口店@中野

c0016177_21350949.jpg
北口南口に1店舗ずつあるさらしな総本店。北口のお店は初めて。そば打ち台を囲むようにカウンターが配置されていて、こちらの方が南口より楽しい感じ。注文は三色盛り。田舎、レモン切り、笹切りの三種。レモンや笹は面白い。まあでもこうしてしまうと、蕎麦の香りは吹っ飛んでしまって、果たして蕎麦というものがこの形でいいのか、といささか疑問に思ったりも。

カウンターの、厨房に一番近い場所に座ってしまうと、親父の従業員に対する叱責が聞こえるので、反対側の方に座った方がいい。開店直後だったからかもだけど。

by atsushisaito | 2019-09-17 12:40 | 飯@中野 | Comments(0)

翁庵@上野

c0016177_23275288.jpg
老舗の蕎麦屋で冷やしたぬき蕎麦。入ってすぐの番台でまず注文と支払い。囲炉裏の席に座った。昼から酒を飲みたいとは普段思わないのだが、こういう蕎麦屋さんではむしろ「まずは酒」が正しいのではないかと思えてくるから不思議だ。飲まないけど。蕎麦はかなり細め。たぬきって天かすがメインの具でなんだか貧相な感じではあるのだが、意外とこれが美味い。やはりお店によって天かすも違って、普段は富士そばが基準の僕には、ここ翁庵の天かすは非常に美味に感じられた。
by atsushisaito | 2019-09-11 12:09 | 飯@台東区 | Comments(0)