タグ:蕎麦 ( 211 ) タグの人気記事

めんや@神田

c0016177_21555472.jpg
 蕎麦にイカ天をトッピング。アイドルタイムだったので揚げ置きのイカ天がなくて、揚げたてに。丼の胴がきゅっとしまった形は、一見ボリュームが少ないように感じるが、汁の香りが凝縮して立ち上り、より蕎麦を美味く味わうことができる。それにしても神田は立ち食い蕎麦のレベルが高すぎ。
by atsushisaito | 2018-06-18 12:00 | 飯@千代田区 | Comments(0)

爽亭@池袋駅構内

c0016177_21555418.jpg
 駅ナカの立ち食い。何回か食べたことがあるのだけど、あまり美味しいっていう印象はなかった。しかし、今回は美味しかったなあ。出汁がちょうどいい感じで。調べてみるとこの会社は名古屋駅の立ち食いきしめんで有名な住みよしも運営しているのだとか。http://jt-s.net/shop-genre  こうやってみると名古屋駅の全ホームに立ち食いきしめんがあるんだなあ、、、、、。
by atsushisaito | 2018-06-17 12:15 | 飯@豊島区 | Comments(0)

富士そば@新井薬師

c0016177_23135542.jpg
 富士そばで食べたい時って、茹で置きでもなんでもいい時ですぐに食べたいわけで、食券を渡して「茹でますのでお待ちください」という言葉を聞いてから席で待ってある間の虚無感の深さが半端ない、、、
by atsushisaito | 2018-06-10 12:29 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

富士そば

c0016177_20473707.jpg
 お得な朝そば。電車に乗り込む時間を考えて入店した。茹で置きなら食べ終えるまでに間に合う感じだが、今から茹でますと言われてしまうと難しい微妙な時間。いちおう確認すると大丈夫とのこと。茹で置きかと思ったらそうではなく、袋入りの茹で麺をさっとお湯に通して水でしめてた。朝だけなのかこれまでもあったのかは知らないけれど、富士そばで茹でたては求めていないので、これからもそうしてもらえると助かる。

by atsushisaito | 2018-05-10 12:49 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

伊藤松吉商店@中野

c0016177_20310609.jpg
 以前、青雲というラーメン屋が入っていた場所。青雲はもっと中野駅よりの方に移転したので、その後にきた立ち食い蕎麦。高円寺などにもお店があり、中野にある飲食のコンサル会社が展開するFCみたい。新井薬師の方にも松吉っていう居酒屋できてた。中野駅は富士そば、梅もとなどの定番のお店に加えて駅前のかさいという有名店があるので、なかなか難しい業態ではあるかと思うが、逆に激戦区を避けた早稲田通りを渡った駅から離れている場所というのが強みになるのかもしれない。 
 月見そば。一見、具は卵とワカメだけかと思うところだが、ここはネギが入れ放題。入れ放題っていってもそんなにたくさん入れて食べる物でもないのだが、何か一つ解放された感があり、悪くない。汁は若干甘みが重たいと感じた。そのせいで出汁が薄いなと最初に思ったのだが食べ進めていくうちに気にならなくなり、最終的には美味しくいただけた。食べログの投稿で麺がむらめんという製麺所のものだそう。茹でのむらめんの麺はたぶん初めてなのだが、生麺のそれと比べると特にインパクトはなく普通だった。いや、麺がやや太いのでその分、柔さが強調されてしまっているかなあという印象。駅から離れている立地なので、ここは生麺で勝負の方がいいかもしれない。もしくは生麺とゆで麺の二本立てとか。

by atsushisaito | 2018-04-14 12:33 | 飯@中野 | Comments(0)

富士そば

c0016177_18164032.jpg
 月見そば。タイミング良く茹でている麺があって、すぐに食べられてよかった。茹でますのお待ちください、っていうのが嫌で、、、、。茹で置きのふにゃ麺に文句をいう人は富士そばに来ないでしょうと思う。それよりも目の前の駅から出発する電車に乗るまでの少ない時間でさっと食べてさっと出るというのが正しい使い方。

by atsushisaito | 2018-04-11 12:35 | Comments(0)

めとろ庵

c0016177_20560043.jpg
 朝メニューA。なんというかセンスがない。かけにいなり寿司。朝飯に炭水化物を重ねる必要がどこにあるのかと。ここは稲荷ではなく卵とワカメ、それに天かすでいいんじゃないかと。後発の蕎麦チェーンの割に中の人がダメダメ。蕎麦はいい。細めながらもしっかりとしたもので、汁ありでもだれない。ただし汁の出汁の弱さを隠すような甘さが優柔不断さを露呈していて、地下鉄の子会社が片手間にやっているような感じがもろに出ていてやはりダメ。針を振ることができないようではフードサービスに参入しない方がいい。 

by atsushisaito | 2018-03-31 12:54 | Comments(0)

まつや@吉祥寺

c0016177_20485914.jpg
 鴨せいろ。熱い鴨汁で食べる蕎麦。鴨の脂とかえしの辛さの絶妙なバランス。汁が美味すぎて蕎麦そのものはもはやなんでもいいくらい。ってそれはそれで料理としてどうなのって感じがしなくもないが。

by atsushisaito | 2018-02-07 12:01 | 飯@武蔵野市 | Comments(0)

つけ蕎麦安土@高田馬場

c0016177_21411005.jpg
 長い間ブログを書いていると面白いもので2007年に初めて安土で蕎麦を食べた時の感想が残っていた。写真を見るとその頃に比べて現在は随分と洗練されているなと今回感じた。注文は鶏つけ蕎麦。随分とお洒落な盛り付け。開業当時は十割の蕎麦は二八に。汁が個性的で蕎麦の風味がある程度飛んでしまうことを考えると食感重視に二八を選択するのは悪手ではない。結果、美味しくなってると感じた。
 開業当時はがっつりガテンな方へ針を振りたいところと洒落っけの狭間で揺れていたのであろう。どっちつかずがいい結果に結びついているようには感じられなかった。今回11年ぶりに訪問したわけだが、それは見事に転換されておりカップルや女性一人客までも呼び込めるコンテンツを作りあげていた。駅からもう少し近かったらな、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-01-31 12:40 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

富士そば

c0016177_21311673.jpg

by atsushisaito | 2018-01-28 12:31 | Comments(0)