タグ:珈琲 ( 3 ) タグの人気記事

珈琲工房 HORIGUCHI 世田谷本店@千歳船橋

c0016177_15444870.jpg

 いつもだいたい珈琲豆は、買いに行くのが面倒くさいのと結局お店までの往復の電車代を考えると、それほど買いに足を運ぶことが安さに繋がるわけではないので、東京の店でも通販で購入することが多い。 いろいろなお店でいろいろな豆が購入できるのが通販の楽しさだが、やはりどこでもいいというわけでもなく、それなりに信頼できるお店、というわけでここ堀口で買うことがわりと多い。
 千歳船橋にその堀口がやってる喫茶店があるというので、行ってみた。自己流で淹れてばっかりより、外で飲むことでいろいろな基準が自分の中にできて、それを家で淹れるときにフィードバックできるからだ。 
 入り口に入ってすぐに豆の販売カウンターがあり、その奥にカフェのスペースがある。店員さんは皆明るく、人気店の自信と余裕が感じられる。堀口の珈琲はブレンドが多彩で、明確に浅煎りから深煎りまで段階的にナンバーリングされている。この日は2のすこし浅煎りのブレンド。 華やかな香りが強く柔らかい苦みとのバランスが素晴らしい。 千歳船橋の人たちは、気軽にこんな旨い珈琲が味わえるなんて羨ましい。
 ちょっと知ってる風に書いたけど、実は初心者です。
by atsushisaito | 2014-07-04 12:41 | 飯@世田谷区 | Comments(0)

IMA cafe@六本木

c0016177_2037648.jpg

 ルワンダの豆でまったり。
by atsushisaito | 2014-06-27 12:35 | 飯@港区 | Comments(0)

Bar Zingaro@中野

c0016177_19145553.jpg

 およそ中野には相応しくないオスロのカフェ フグレンプロデュースのカフェ。意外と空いているので、たまに使う。いや、ほんとに家の近くなんだからもっと使わないともったいない。 この日はドリップコーヒー。620円と高め。 豆はノルウェーのTim Wendelboe。 オスロから直輸入。ちなみに豆も買えるのだけど、これが2800円と高い。高いのだけどTim Wendelboeのサイトから購入しようとすると、豆だけで2400円くらいするので、実はかなり良心的な値段だったりする。
 紅茶のような、と説明されたけど、去年、パリのテレスコープで飲んだコーヒーが、本当に紅茶のような香りと味わいだったので、それほどでもないなあと思った。 どちかというと浅煎りの豆を求める傾向なんだけど、あの味わいをどこかいまだ求めてるのかも。
 せっかく空いているのだから、お店の人と仲良くなって、いろいろコーヒーのことを教えてもらいたい。 
by atsushisaito | 2014-06-24 12:14 | 飯@中野 | Comments(0)