タグ:中華 ( 260 ) タグの人気記事

家宴@新井薬師

c0016177_23120039.jpg
上海風焼きそば。豪快な鍋のあおりによって得られる旨味の乳化はさすがプロ、といった感じで美味しい。ボリュームもたっぷり。この店の鉄板メニューと勝手に思っている。
by atsushisaito | 2018-09-21 12:57 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

中国家庭料理 楊 2号店@池袋

c0016177_22460252.jpg
久しぶりに楊で汁なし担々麺。10年ぶりくらいなのか。そんなに経ってはいないとは思うのだが、記録に残っているのはそれくらい。当然ながらだいぶ印象が違う。食べる前に底にたまった汁と麺を混ぜ和えるのだが、粘度がかなり高い。最終的にドロドロのミートスパゲティみたいな見た目になってしまった。

食べてみると花椒が弱いなと思った。味付けの強弱の注文はしていない。こんなに舌が痺れてしまっていいのかっていうくらいに痺れが強いのが楊の真骨頂かと思っていたのが崩れた。普通に捉えると辛さもあり、痺れも少しありで強度はさほど弱いものではないと思う。しかし、これではない感が終始つきまとった。だから、どろどろのタレを纏った麺の不快さだけが残ったという。

もしかしたら孤独のグルメ以降、標準をマイルドなものにしてしまってたのかなあ、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-09-19 12:08 | 飯@豊島区 | Comments(0)

龍栄@下落合

c0016177_22464270.jpg
龍栄が今週の18日を最後に閉店してしまうとのことで、行ってきた。創意に溢れるメニューをまだまだ食べきれていないうちの閉店でとても残念。注文はダヌダヌ麺240g。ダヌダヌとはなんぞって感じだけど、坦々麺(つけ麺)に近いけど坦々麺じゃないということで「ダヌダヌ」としている。高齢のご夫婦が生真面目にダヌダヌのオーダーを受けているのがなんとも不思議な感じ。

ダヌダヌつけ麺の汁は麺が沈まないくらいの濃度、でもどっちかというと旨味が少なく、塩気が強い。素直に美味しいのか、と振り返るとそんなに美味しいものではないけれど、なんかまた食べたくなってしまう味だ。ちなみに最初にスープ割ができることを伝えてくれるのだが、スープで割っても全然割り切れないので、今回はしなかった。

お客さんが帰り際に、他でもやって欲しいなあと名残惜しそうだった。もうこの店舗は取り壊しで他でもやらないそう。最後にもう一度くらい行けたらいいなあ。

by atsushisaito | 2018-08-16 12:45 | 飯@中野 | Comments(0)

華吉@中野坂上

c0016177_22471412.jpg
冬子をこれでもかと使った椎茸そばが有名な中華の華吉。冷やし鶏そばを注文。椎茸並みの素晴らしいものが出てくるのかと思ったけど、胡麻ベースのタレのオーソドックスな冷やし。あまりアクセントにはならない鳥がのっている。平皿なので、タレを飛ばさないように食べないといけないのだが、麺が思いの外にダマになっていて、食べ辛い。

やはり冷やしの限界ってここなのかあ、と少し残念に思いつつご馳走さま。冷やし中華ほど自作で素直に美味しく仕上がる料理ってないかもなあ。だから、お店の冷やし中華が高く感じられてしまってしょうがない。

by atsushisaito | 2018-08-13 22:54 | 飯@中野 | Comments(0)

家宴@新井薬師

c0016177_22593632.jpg
 海鮮焼きビーフン。ちょうど一気に客が入ってしまったみたいで、だいぶ待つのかと思いきや意外と早く登場した。一つの中華鍋なのに流石。ちょっとビーフンがダマになってしまっている部分もあったが炒め具合や味はとても良く、わしわしとビーフンを堪能できた。麺とは違うこのビーフン、たまに食べたくなるのだが、やはり家で鍋を振ってみても同じにはならないんだよなあ。
by atsushisaito | 2018-06-30 12:59 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

西安刀削麺 永祥@中野

c0016177_21555778.jpg
 小籠包のお店だったと思ってたけど、いつの間にか刀削麺のお店になってた。とはいっても中の人は同じのような雰囲気。もともと同じ屋号の永祥という池袋の小籠包のお店の支店だったみたいだけど、あまり売り上げがよくなかったのか刀削麺を前面に展開し直したといった感じ。
 暑かったので注文は冷麺。たしか黒椒冷麺と書かれてあったような。950円とかなりお高い。上段に盛られたパクチーは丁寧に端によけた、、、。最近特に苦手な気持ちが強くなってきてる。刀削麺ってもっとピロピロの薄いものだと思っていたら、けっこうお団子っぽい口あたりでなかなかいける。黒椒ってようするに黒胡椒のことだとが、それほど主張してこない。全体的にそのお団子の圧が強くてタレが浮いちゃってるので途中で飽きが。
 これ、汁ありだと多分だいぶ印象が変わってくると思う。麺の食感ももっと楽しめそう。冷たいのだと食べてる途中でこんなにいらないやって気分になる。不味いとかじゃなくて、こればっかり食べるもんでもないかなあって。なので次回は汁ありで。
 小籠包がメニューからなくなってしまったが、他に一品メニューもあり飲みで使うのも大丈夫そう。小籠包があるときに行けばよかったと少し後悔、、、。
 
 
 

by atsushisaito | 2018-06-16 12:55 | 飯@中野 | Comments(0)

福しん@新井薬師

c0016177_09145644.jpg
 福しんの冷やし中華はなぜクロレラ入りの麺なのか。普通の中華麺で食べたい。
by atsushisaito | 2018-05-26 09:16 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

福しん@中井

c0016177_20473767.jpg
 中井なのだから中井にしかない店に行けばいいのはわかっていつつ、しかし福しんへの気持ちが高まってしまって中へ。焼飯におともラーメン。炭水化物食べ過ぎなのはわかっているのだが、オトモ100円の魔力に抗うことができずに注文してしまった。結果、福しんの焼飯は美味いし、オトモにも満足。福しんはつけ麺や冷たい麺類が充実したら最高なんだけど。
by atsushisaito | 2018-05-12 12:10 | 飯@中井 | Comments(0)

龍栄@下落合

c0016177_22274438.jpg
 前回のダヌダヌつけ麺を気に入ってしまったので、再訪。今度は角煮定食。定食と角煮丼との二種類あるのだが、丼は豆腐とかはつかないのかな。定食にすると角煮は別皿で豆腐とスープがついてくる。角煮はほろほろと柔らかい。しかし甘めの味付けに八角が強すぎて勝手に思い描いていた味とは異なり、ご飯の友としてはどうなのだろうと思ってしまった。スープもいまいち。
 まあしかし、他にも面白そうなメニューがたくさんあるので、また訪れたい。手打ち麺のナポリタン食べてみたい。

by atsushisaito | 2018-05-06 12:14 | 飯@新宿区 | Comments(1)

家宴@新井薬師

c0016177_21145996.jpg
 何度も同じメニューを食べているとその日のブレみたいなのがわかって面白い。この日は上海風焼きそば。これまで食べた中でも一番あっさりな味付け。僕としてこれくらいが丁度いい感じ。盛りは相変わらず凄くて、他店の特盛状態。この店は断然、こ上海風焼きそばがオススメ。

by atsushisaito | 2018-04-20 12:43 | 飯@新井薬師 | Comments(0)