タグ:ラーメン ( 910 ) タグの人気記事

福しん@新井薬師

c0016177_21332929.jpg
 味噌野菜タンメン。タンメンは味噌じゃない方がいいかも。タンメンの麺と野菜のバランスで野菜つけそばやってくれないかな、と思ったり。
by atsushisaito | 2018-03-23 12:02 | 飯@中野 | Comments(0)

横綱ラーメン

c0016177_21332674.jpg

 難波のなんなんタウンにお店が入ってるのを前日に知って、翌日に。大学生時代には枚方のお店でお世話になりました(客として)。。。懐かしい一杯と咽び泣こうかと思いきや、まさかの注文通ってないパターン。ホールがリモコンで打ち込みつつ、厨房に声をかけるスタイルなのにスルーされるとは。いくつかの後に入った客の注文のラーメンが目の前を通っていた後に立ち上がり、注文が入っていないことを確認、じゃいいですっと外に出ようとすると大阪スタイルで厨房から店員が飛び出し、すんませでしたと平謝り。そんな人を目の前に帰れるわけもなく、席に座り直し、普通のラーメンを小サイズに変更してもらった(小サイズがあることには最初の注文後に気づいた)。
 ケミカルな味わいがしつつも、ラーメンは美味しく豚の脂の甘さに気持ち咽びなきつつ、辛味を投入したりで美味しくいだけた。もちろん卓上のネギもたっぷりと。
c0016177_21332603.jpg
 その後になんなんタウンでコーヒー。

c0016177_21332725.jpg
 そして同じくなんなんタウン会津屋でタコ焼きに箕面ビールのスタウト。


by atsushisaito | 2018-03-20 12:51 | 飯@大阪 | Comments(0)

ゆるぎ@野方

c0016177_21332860.jpg
 ゆるぎで塩ラーメン。東中野のかしわぎと比べてしまうと差が出てくるのか、やや軟調に感じるのだが高いレベルであるには変わらない。ただも少し(それが話題性であれど)何かしらのさらなるプラスポイントが欲しいところではあるなあ、と。まあしかし近所であれば全く問題ないところではあるのだが。
by atsushisaito | 2018-03-19 12:33 | 飯@野方 | Comments(0)

勝本@水道橋

c0016177_21332529.jpg
 打ち合わせで水道橋を訪れた時に発見したけど、何度か整いすぎていてスルーしたお店。しかし、その後に色々とネットで美味しいという意見多数だったので、次の打ち合わせの時に行ってみた。濃厚じゃない中華そばと最後まで迷ってしまったのだけど、濃厚な煮干しそばを選んだ。
 どこまでの資本が入ってこれだけのお店がやれてるのかその辺りはわからないのだけれど、とにかく隙がない。煮干し系のラーメン屋のモデルとして研究し尽くした感じある。将来的に力の源(一風堂)みたいな会社になるのではと(今、どこがやってるのか知らないけど、、、)。
 今回食べた煮干しラーメンはとても美味しかったし、他のメニューの評判もよく、立地的に学生の胃袋がっしりなご飯おかわり無料、お店も広くゆったりの座席で入る人を選ばないという、なんだか完璧すぎて粗探ししたくなる一軒w

by atsushisaito | 2018-03-17 12:32 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ラーメン而今@中之島フェスティバルプラザ

c0016177_20593077.jpg

 以前にこの辺りを通った時に大きい建物を作っているなあと思っていたが、ここがコンラッドだったとは。その地下にある飲食店街。オフィスビルが立ち並ぶ地域なので、そざかし平日のお昼は大混雑なのだろうけど、休日のこの日はとても閑散としていた。大阪に而今という美味しいラーメン屋があるとは聞いていたので、その名前を見つけてさっそく店に。行列ができて大変そうと思い二日酔いの体を押してホテルから歩いていったが、開店30分後くらいの到着でこの日の最初の客になってしまった。
 あっさりの醤油を券売機で購入して席へ。程なくして綺麗なラーメンが登場。一口スープを啜ると旨味がしっかり、油とのバランスもいい。鴨肉と豚の二種のチャーシュー、麺はハリハリ感をもった細麺。今の先端を走るラーメンの一つの形。そこに貝の出汁も加わっているのか、もう一段さらに旨さの深みがでている。 

by atsushisaito | 2018-03-16 21:18 | 飯@大阪 | Comments(0)

バラそば屋@中野

c0016177_22370086.jpg
 このシンプルだけど濁さない豚のスープって、派手さは少ないのだけどなんか記憶に残る。食べたい食べたいと思いつつなかなか行けなかったけど、ようやく。せっかくなので特製。九州の豚骨スープとは全く違う豚の風味を生かし塩でビシッとしめたスープは、古いものと新しい所、そのどちらにも属さない味わいで美味い。もう少しゴリっとコクや旨味が押してきてもいいんじゃないか、と思わせるそのあたりが絶妙なバランスなんだなあ、と。
by atsushisaito | 2018-02-19 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

青葉@中野

c0016177_22300052.jpg
 全然行かなくなったけど、最近また行きたくなって空いてる時間を見計らって行ってみた。毎日みてるわけじゃないけど、行列はできないなあ。中野駅近くでそもそもそういう店はないかも。注文は中華そば。
 一口スープを飲んで、うーん、、、、としばし考えてしまった。昔からこんな味なのかそれとも自分がもっと濃い味に慣れすぎてしまったのか。単純に味がぺらい。表面に浮いた油で口あたりはテロっとするものの、スープにおける動物系の味わいは弱い。そして魚系、つまり出汁なのだがこれが何とも単純。例えると粉末出汁で強く味を出した適当な味噌汁的な。もちろんここでいう味噌は比喩で、そういうテイストだと理解してもらえれば。
 食した感想としては、スーパーの冷蔵コーナーで販売している生麺の袋入りをカウンターで調理して食べてる感じ。付け加えておくが、あっさりでも美味しい店はたくさんあるし、こってりでも自分の好みに合わないからといって不味いとは書かない。しかし、この日の一杯はとてもじゃないが美味しいとは言えなかった。残念、、、、

by atsushisaito | 2018-02-11 12:29 | 飯@中野 | Comments(0)

倉敷らーめん升家@新井薬師

c0016177_20490068.jpg
 とにかく次から次へと開店閉店を繰り返す場所なので、誰しもが次は大丈夫かなあと心配してしまう所に倉敷ラーメンを名乗る升家が出店。実際に倉敷にお店があるみたい。どういう要件で倉敷ラーメンになるのかはわからないが、とりあえず倉敷の食材を使っているので倉敷ラーメンということみたい。
 注文は醤油ラーメン。スープが甘いというのはネットの情報で見ていたが、ほんとに甘い。最初は豚の脂の甘さがふうわりとくるのだが、そこからぎゅっと口の中で甘さが増していく。九州などでよく使われている甘い醤油を持ってしてでも、こんな甘さが出るものだろうか。その甘さに慣れさえすればライトなラーメンで普通に美味しい。こってりをだんだんと受け付けなくなってしまった体には嬉しい。メンマがこれまで食べたことがないくらいに極太なのが特筆。トッピング無料券もらったので、今度はメンマトッピングで行こうかと。 

by atsushisaito | 2018-02-10 12:32 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

博多天神@歌舞伎町

c0016177_20490026.jpg
 博多天神でキクラゲラーメン。キクラゲ多すぎ、、、。この日はそんなにお腹空きではなかったので替え玉するつもりはなく、最初から辛子高菜を投入。するとあんなに麻薬的に美味いはずの辛子高菜ブーストのスープがいまいちに感じる。やはり最初はノーマルスープで食べ終えて舌を調整しないとダメなのかも。替え玉辛子高菜ブーストからが博多天神の真骨頂。ちなみに紅生姜はスープが汚れる感じがして、入れる気がしないんだなあ。ゴマやニンニクにも興味がない。辛子高菜一択。
by atsushisaito | 2018-02-09 12:22 | 飯@新宿区 | Comments(0)

かしわぎ@東中野

c0016177_20485956.jpg
 久々に行くと中のレイアウトが変更になっていて、いままであった一部のテーブルが撤去されて待ちのスペースに。あまりの行列の長さに対策を迫られたのだろうか。この日も開店直後に行ったのですぐに座れたものの、食べ終えて出る頃には待ちスペースが埋まっていた。
 醤油を食べるのは2度め。ぎゅっと醤油の旨味が強いスープだけど、僕にはちょっと強すぎるので塩の方が好み。このラーメンを食べてると新井薬師で数ヶ月で撤退してしまった久仁衛のラーメンも、場所が違ったら普通に繁盛してたのかなあ、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-02-06 12:48 | 飯@東中野 | Comments(0)