タグ:ラーメン ( 1067 ) タグの人気記事

児ノ木@落合

c0016177_19550991.jpg
c0016177_19550997.jpg
注文は鶏煮干しそば。煮干しと鳥との相乗効果で美味い。煮干しが強くてかなり勝ってしまうわけだけど。和え玉は今回は一玉。ラーメンとは別次元の油の美味さが襲ってくる。ある意味ストイックな純煮干しからの和え玉が大勝利の展開なんだろうなあ。
個人的には和え玉は汁に投入しないほうがいいと思う。シンプルにそのまま食べて、スープはそのまま楽しむ方がいいかと。

by atsushisaito | 2019-10-27 12:41 | 飯@新宿区 | Comments(0)

博多風らーめん 潤@中野

c0016177_23581858.jpg
中野五丁目の交差点の所にあった黄色い看板の長浜やから独立なのか、カラーはそのまま博多風らーめん 潤というお店になっていた。長浜やはなんというかもろにフランチャイズといった感じなので、これまでも入ったことはなかったのだが、この潤の店の前を通った瞬間、あの博多の豚骨臭が漂っていたので思わず中へ。

昼の時間帯だったのだが、食べる客より飲む客がほとんど。ある意味、博多の屋台っぽい雰囲気ではある。ダメならそれは致し方ないと思いつつ注文したラーメン麺固め。出てきたラーメンの汁を飲んで、濃厚さに驚いた。とろっとした土台のしっかりとしたスープに味の素の甘味。昔、よく通った京都三条のみよしの豚骨ラーメンに似てる。泡泡した濃厚さとはまた別、でも中途半端さはなくしっかりと濃い。

そのままではやや物足りなさもあるのだが、ここに辛子高菜をブーストするといい感じの状態に。もともと長浜やがこういう味なのかどうかはわからないが、この潤の具合はかなり好みというか懐かしい味なので、これからちょくちょく行くかも。中野南口のジョニー跡地が長浜やになるというから、そっちも一度は行ってみようかと。



by atsushisaito | 2019-10-14 12:00 | 飯@中野 | Comments(0)

らーめん寿がきや 名古屋エスカ店@愛知県名古屋市

c0016177_23581743.jpg
東京に帰る前に名古屋駅で降りて、一番近いスガキヤに。子供の頃に西友に入っていたスガキヤを食べていたので、今になって懐かしくなり前回もここエスカ店で食べた。でも、確かに違和感はあった。でも、スガキヤも時間と共にこういう形になってきたんだなあと思ってたのだが、結論からいうとここは寿がきやであってスガキヤではなかった。もちろんスガキコシステムズが運営する同じ母体のお店ではある。その答えはこちらに書かれていた。

なんと、観光客対象というか高級路線のスガキヤだったのだ。値段も高いなあとは思ってたが、謎は解けた。甘味もなく、先割れフォークのレンゲもなく記憶との相違はあって当然だった。騙された!と少し思ったのだけど、でも今回も食べたこの白ラーメンは基本的には、スガキヤの味を踏襲しているものでさほどの違和感はない。違和感は他の店舗の倍近い値段ということくらいか。

クリーミーだけどチープな動物系スープに鰹出汁。魚介の出汁の方が強く、バランスの悪さがまた個性を生んでいてこれも別に悪くない。しかし、記憶のスガキヤのためには、少し名古屋駅から離れたところで食べなければいけない、ということを学んだ一日だった。

by atsushisaito | 2019-10-12 12:43 | 飯@23区外 | Comments(0)

タンタンタイガー@新井薬師

c0016177_14252066.jpg
汁なし担々麺専門店のタンタンタイガーで、汁なし。辛味大、痺れ大でお願いした。何度か中中で注文して、少し物足りないなあと思っていたので。誤算は大盛りにしてしまったこと。具材もたっぷりの大盛りになってしまったことで、辛味はともかく痺れが後半強くなりすぎてしまって、しんどかった。普通の盛りの時は大大くらいでも美味しく食べられると思うのだが、大盛りの時は中中、もしくは大中くらいがちょうどいいかと。

しかし、スープ欲しいなあ。


by atsushisaito | 2019-10-05 12:24 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

飛騰@東中野

c0016177_20501019.jpg
替え玉無制限でお替り自由の豚骨ラーメンのお店、ということで味は二の次のダメダメなお店なのかと思っていて、これまで入ることはなかったのだが、たまにはそういうダメなお店もいいかと思って入ってみた。

原材料高騰とのことで、替え玉は2玉までとなっていた。どちらにせよ、そんなに食べられないので特に問題はなし。普通のラーメンを注文した。登場したラーメンは意外と悪いものでもなく、たまに食べるのもいいかなと思うオーソドックスな豚骨ラーメン。替え玉をお願いして、辛子高菜でブースト。サービスのご飯でお腹一杯になってしまった。

by atsushisaito | 2019-10-03 12:52 | 飯@東中野 | Comments(0)

キナリ@東中野

c0016177_21104128.jpg
山椒 白醤油ラーメン。この日は鼻炎が治りかけだったので、いまいち美味しく味わえず、、、、、。山椒がもっとガツンんと来るかなと思ってたけど、こちらも鼻炎のせいか、かなりやさしい印象だった。もう一度ベストなコンディションの時に山椒に挑戦したい。それにしても東中野は三国志の蜀のように閑散ではあるが屈強な武将が集まってるという感じで美味しいお店が多い。
by atsushisaito | 2019-09-29 12:41 | 飯@東中野 | Comments(0)

麺や天鳳@落合

c0016177_21104095.jpg
中野坂上の方はよく前を通るので、店の存在だけは昔から知っていたが入るのは初めての東中野店(落合駅の目の前だが)。普通のラーメンにランチタイムサービスの味玉。味は東京豚骨とでもいうのかホープ軒系の豚骨醤油の背脂系。今ではライトな部類に入ってしまって、まあこれはこれで嫌いではないのだけど、面白くもない。あの唐華のような丼を赤く染めるようなの味変必須だけど、そういうのがなかった。

ちなみに長野県の佐久市にのれん分けのお店があって、中野の激戦区で行列のラーメン屋として紹介されているが、行列は見たことがない、、、、、。

by atsushisaito | 2019-09-27 12:28 | 飯@中野 | Comments(0)

鶏そば煮干そば 花山@中野

c0016177_21351077.jpg
煮干しの旨さを教えたる的なお店の跡というか、同じ系列のリニューアル。注文はつけ麺。見た目からして完成度の高いのがやってきて、これは旨いでしょ、と早速麺をたぐり食した。あれ、このつけ汁の感じってなんか知ってるなあと食べ進めていった途中で、ああこれ満来だ、と思った。満来の味をベースに厚みを持たせた感じ。麺は全粒粉の星付きのやや細めで、しっかりとした腰の心地よい噛み応えの麺でいい感じ。

ああ、ここいいなあと思った。で、最後にスープ割り。これが、、、、、ゴリゴリの節系の割汁。旨味の相乗効果から反比例する形でスープをぶち壊す割り方。味変を狙っているのかもしれないが、ここはストレートに元のつけ汁の良さを伸ばす方向にしてもらいたかった。

by atsushisaito | 2019-09-21 12:56 | 飯@中野 | Comments(0)

こうかいぼう@門前仲町

c0016177_14252219.jpg
こうかいぼうでつけ麺。メンマと玉子をトッピング。ここは美味しいのは当然で、さらにお店の人の丁寧さに凄いなと思わせられる。ご主人と奥さんの2オペなのだが、常に丁寧。客として大事に扱ってくれる。いや、ほんと私らなんか、おら注文なに?決まった?よっしゃ、ほいきたこれな!って感じでも従順に受け入られる素養があるただのラーメン好きなのだが、1人の人間として大事に扱ってくれる感ってのは、それは一杯のラーメンからも伝わるわけで、食べさせてくれてありがとうございます、という感謝しかない。

そうは言いつつ、ラーメンばかりの注文の中、ただ1人つけ麺を注文するというメンドくさい客になってしまったにも関わらず、ご主人は割りスープ言ってくださいね、とわざわざ厨房から運んできてくれた。ラーメンのスープは味わい的に優しさ漂う感じなのだが、やはりこれはつけ麺。まあるい味は基本、そこに多少の強さが見え隠れする。

ワカメの存在だけが唯一の謎ではあるのだが、それ以外の具材は完璧。ただし。このあとスープ割をしたのだが、想像ではこの美味いつけ汁が出汁で伸びることにより、さらに香りが広がるのかなあ、と期待して口に含んだのだが、、、、、塩分もがっつり上がっていて、え?何これ?ってなった。蕎麦の汁を蕎麦湯で伸ばしても塩分が増えることはない。濃すぎて凝縮していた旨みが口の中で解放される瞬間を楽しめる。

それを期待していたのだが、え?ちょ?これ違うんじゃ?って思ってしまったんだなあ。魚介のスープを魚介のスープで割ったらダメとか?例えば、煮干しこってりのつけ汁を煮干しこってりのスープで割ると塩分が多くなるとか?

つけ麺の割りスープに関してはよくわからなかったが、次回からラーメンにしよう。

by atsushisaito | 2019-09-17 12:38 | 飯@江東区 | Comments(0)

ニボロク@新井薬師

c0016177_22013590.jpg
ニボロクで全部入り的なラーメン。チャーシューは低温調理、卵は注射器で旨み注入、メンマは極太、お得な一杯。でも海苔や玉ねぎなんかは別皿の方がいいかなあ、と。見た目がうるさい。カマボコすらうるさい。チャーシューの盛り付けもちょっと下品かな、、、、。あと、伊藤ほどインパクトのある感じのスープではないので、汁ももう少し、せめて麺が泳ぐ程度欲しいなあ。近くの落合の児ノ木よりやさしい味わいだから、特にそう思う。

ラーメンだけじゃなくていろんな飲食に言えることなんだけど、引き算が上手い人って少ないんだよなあ。写真集でいかに引けるか、ということを考えているとこういう雑な組み合わせってすごくもったいないって思う。

by atsushisaito | 2019-09-12 12:10 | 飯@新井薬師 | Comments(0)