タグ:ラーメン ( 1098 ) タグの人気記事

飛騰@東中野

飛騰@東中野_c0016177_23015986.jpg
飛騰@東中野_c0016177_23024127.jpg
丼を新調したのだけど、それに合わせて汁が極少に、、、、、。替え玉すると汁多めの和え玉みたいになってるんですけど。美味しいのに、、、。かなり残念。写真はある日のラーメンキクラゲ、そして他の日の黒ラーメン。

by atsushisaito | 2020-01-08 12:36 | 飯@東中野 | Comments(0)

がんこ一徹@新井薬師

がんこ一徹@新井薬師_c0016177_23014078.jpg
お店の雰囲気のわりに意外と美味しいと思っていたけど、さらに美味しくなっているように思えた。さらっとした舌触りだけどこってり。そのこってり感が増してるような感じ。駅前はあまり飲食店がなく選択肢が少ないので、もう10年以上前から食べているが、少しづつ進化はしてるように感じた。牛歩だけど。

by atsushisaito | 2020-01-02 12:01 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

豚野郎@中野

豚野郎@中野_c0016177_00453288.jpg
近くの島忠で買い物をした時に、そういえば豚骨のラーメンやがあったな、と豚野郎に。かなり立地は悪く、ちょっと通りがかりましたよっという感じで食べに来る客は少ないと思うのに、続いているのが凄いな、と。

普通のラーメン。博多のきつい豚骨ラーメン並みの怒涛の泡立ちでとても濃厚に見えるが、実際は濃厚ながらもあっさり、という変な言葉が使えてしまう味。口あたりは濃厚さが前面に来るが、後味すっきり。いわゆる豚骨臭が綺麗になく、逆にそれを期待する人には全く物足りないかもしれないが、僕は良いなと思った。

振り返ると過去に3回食べてた。久留米の魁龍の系譜のお店だったか。今時のお店にしては珍しく接客の概念が薄いところは残念ではある(気にしない方なんだけど)。

by atsushisaito | 2019-12-30 12:27 | 飯@中野 | Comments(0)

ぼにしも@練馬

ぼにしも@練馬_c0016177_23291546.jpg
振り返ってみると10年以上前から、ここのラーメンを食べてるんだなあ。行く時間帯がピークを外しているせいか、それにしてもいつも客が少ないのにそれでも営業を続けられているということは、やはりファンが多いのだろうなあ。

1年か2年に一度くらいの割合でしかいかないので、詳しく味は覚えてないのだけど、ふと、ぼにしもでラーメン食べたいなあと思ってしまう。近くに用事があったついでに行ってみた。やはり他に客はいない。変わらないシンプルな券売機で中華そばと卵。

久しぶりのご対面からまず汁を一口。特別に出汁が凄いとかでもなく、柔らかくやさしい味わい。もう少しバランスを崩すとチープな感じにもなってしまいがちな味なのだが、食べ進めるごとにその旨さに引きこまれる。旨すぎないバランス。これが続いている一つの要素でもあるのかな、と。

by atsushisaito | 2019-12-27 12:27 | 飯@練馬区 | Comments(0)

丸長@新井薬師

丸長@新井薬師_c0016177_20531826.jpg
丸長でチャーシューつけそば。普通の汁だけだとシンプルすぎる感じでもあるので、チャーシューを入れた方が断然美味い。チャーシューが短冊になっているところが、つけ麺、つけそばではちゃんと理由があって、断面を多くすることで汁との一体感を増すことができ、さらに美味しく食べられるという。
by atsushisaito | 2019-12-24 12:19 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

はし本@中野

はし本@中野_c0016177_23422451.jpg
相変わらず美味い。でもチャーシューにはそそられないんだよなあ。残念ながら。文句をいうのが贅沢なほどに美味いのだが、チャーシューとメンマはもっと上にいけるのでは、と思う。



by atsushisaito | 2019-12-21 12:39 | 飯@中野 | Comments(0)

波と雲@東中野

波と雲@東中野_c0016177_22494589.jpg
今回は白醤油のラーメン。旨し。ただ、これだけでは満腹にならないので、今後の新たな店舗での展開が楽しみ。
by atsushisaito | 2019-12-19 12:35 | 飯@東中野 | Comments(0)

○心厨房@木場

○心厨房@木場_c0016177_20531775.jpg
木場で有名なラーメン屋の麺屋吉左右に行ってみたらお休みだったので、近くのこちらへ。注文は得製濃熟塩ラーメン。塩ラーメンというにはねっとり濃厚としている感じの色あいなのだが、口にしてみると意外にさらっと。確かに塩ラーメンと言われて見れば、塩ラーメン。天下一品のドロドロスープから動物系を引いた感じともいえるか。あまり食べたことのないスープでよかった。

by atsushisaito | 2019-12-18 12:36 | 飯@江東区 | Comments(0)

波と雲@東中野

波と雲@東中野_c0016177_20531758.jpg
10層天然出汁と煮切り醤油のラーメンという看板で、東中野のバーの昼間に間借りで営業が始まったラーメン屋さん。開店してしばらくして行列ができ、すぐにスープ切れになるレアキャラなお店となってしまった。幸いにも行列が発生する時期より前に行けたので、普通に座れて食べることができた。

メニューは黒醤油、白醤油の2点のみで、トッピング類もない。注文は黒醤油。実際のラーメン美味しいのだけど、何よりプレゼンテーションが上手だな、と思った。出汁のお店のこだわりの概念を視覚化して伝える、こう食べてもらいたい、こう味わってもらいたい、というのをイラストで伝える、10種類の素材を使っているラーメン屋さんは数多くあれど、しっかりとラーメンそのもの以外で客に伝達しているところが、アートにも通じるプレゼンテーション能力を感じた。

黒醤油は今流行りの醤油でバシッと押すタイプかと思いきや、やはり出汁の良さを生かす優しいあたり。具材それぞれシンプルながら、一仕事していて美味い。しかししかし。すみません。チャーシューに関して、食べたときに鳥のささみかなと思ってしまった。珍しいなあ、と。それくらい動物出汁を感じさせないスープだった。そうだなあ、振り返って思い出してみれば、これは動物系の出汁は使ってないのかもとも思っていた。それくらい繊細なあたりのラーメンだった。



by atsushisaito | 2019-12-16 12:52 | 飯@東中野 | Comments(0)

ホープ軒@野方

ホープ軒@野方_c0016177_19043159.jpg
千駄ヶ谷のホープ軒の支店が野方に。なんと24時間営業。もう千駄ヶ谷で食べたのも随分と昔なので、どれどれと食べに行ってみた。昼時だったからか、結構繁盛していた。外の券売機でラーメンの札を購入して中に。背脂チャッチャ系で軽くライトな感じだろうというイメージで食べ始めたら、意外としっかり。塩気も強い。麺が中太というより太麺という風情で、全体的に骨太。自由に入れられるネギを投入、辛味も投入の味変で美味しく食べることができた。
by atsushisaito | 2019-12-15 12:14 | 飯@中野 | Comments(0)