タグ:ビール酒&etc ( 1173 ) タグの人気記事

大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店@新井薬師

c0016177_23022838.jpg
c0016177_23022929.jpg
c0016177_23022998.jpg
c0016177_23022996.jpg
ここに以前あった魚屋さんは本当に良くて、素晴らしかった。残念ながら大島てるのサイトに載るようなことがおこってしまい、その後に、17番地系列のお店に。なんというか、この系列はどこのお店もうーん、という感じで僕とは相性が良くなくて。日本酒も取り揃えは悪くないけど、高い。酒飲み放題のコースだと適正かもだけど、普通にあれこれ頼んで酒も色々だと、それなりのお会計になってしまう、、、。
by atsushisaito | 2019-08-24 12:09 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

とん八@高田馬場


c0016177_22500811.jpg
c0016177_22053354.jpg
高田馬場駅から最も近い昭和の赤提灯。ネギトロに手羽つくね。意外と1人でしっぽりというお店がない高田馬場で、超貴重なお店。おすすめ。

by atsushisaito | 2019-08-23 12:47 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

鎌倉酒店 中野北店@中野

c0016177_22053249.jpg
c0016177_22053299.jpg
c0016177_22053206.jpg
c0016177_22053382.jpg
二度目の鎌倉酒店。前と注文が一緒だった、、、、。生ビールに煮込み。そしてレバの藁焼き。前回は品切れでレバはなかったので、まるっきり一緒というわけではないが。ここの煮込みは面白くて、ドライな味わい。ワインを使ったスジ煮込みなのだが、甘みに針が振れない形で面白い。レバも旨し。もう少しいたくて前割りの焼酎をもらい、砂ずりとお漬物。南口から北口に支店を展開するほど人気なのも、なんとなくわかるなあ。

by atsushisaito | 2019-08-19 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

司 高知空港店@高知県南国市

c0016177_22114442.jpg
c0016177_22114460.jpg
c0016177_22114474.jpg
飛行機の時間までに空港のレストランで食事。鯨の何とかに土佐ジローの卵を使った出汁巻。
c0016177_22114502.jpg
帰りの機内での食事。このお弁当方式からいつ脱却するのやら、、、、

by atsushisaito | 2019-08-16 12:59 | 飯@23区外 | Comments(0)

タマテ@高知県高知市

c0016177_22114374.jpg
c0016177_22114342.jpg
c0016177_22114324.jpg
老舗の割烹酒場。カウンターがあるので1人でも安心して中に入ることができる。酒は高知の酒 美丈夫を。300mlのボトルなのに、シャンパンみたいに氷をつめた容器に入れてくれる。まずはチャンバラ貝。なんか食べたことがあるやつだなと思ったが、やはり中野の海賊船で何度も食べたことがある(最近はあまりないみたい)奄美でいう「とびんにゃ」というマガキガイ。丁寧に食べ方を教えてくれた。いつも塩茹で食べていたので、こういう出汁で煮たのも美味い。

カツオ刺し。タタキじゃないカツオだったら高知で食べる理由がもしかすると逆に出るのかと思い、あえて刺身に。これまでで最高に分厚い切り方で、はっきり言って意味がわからなかった、、、、。何というか雑でさえあるが、まあこれは高知だからこそ許される食べ方なのかも。

最後にマグロのヒレ。鮭の氷頭にちょっと近い食感。肉ではなく軟骨のような感じで淡白。食感を楽しむ感じで酢味噌で食べる。初めて食べたので、これは面白かった。

高知は本当に飲兵衛に優しい感じで、なんか通いたくなってきたな、と思った。

by atsushisaito | 2019-08-10 12:51 | 飯@23区外 | Comments(0)

ひろめ市場@高知県高知市



c0016177_20463169.jpg

高知の町の真ん中にある"お酒の飲めるフードコート"(wikiに書いてた)というのが一番正しい言い方である施設。屋台村的な感じの大きい市場で、地元の人はもとより観光客も料理と酒を楽しむことができる場所で、多くの人で賑わっている。基本的にテーブルをシェアする形で利用するので、1人で利用するのは正直なところしんどい。僕も何年か前に初めて来た時は、ぐるっと歩いて回ってここでは無理だ、と思って利用できなかった。

だいたい8人くらいが座れる長テーブルが並んでいて、4人のグループ2つで一つのテーブルを使う形が一般的なのだが、今回実際に1人で食事している男性のテーブルに女性3人がその人を囲むように座ってしまって互いに交流するわけでもなく、女性グループは盛り上がる中、1人辛そうに食べ終えて退散しているところを目の当たりにしてしまった。あれはいつかの僕であったかもしれない、と思ったらぞっとした。

色々なお店を物色するも、結局定番の塩カツオでビール。高知では至る所で見られる藁で焼く鰹。香ばしくて確かに美味しい。が、高知だからサイコー!っていうほどでもないんじゃないかなあ、と思うんだなあ。高知で食べるカツオはとにかく厚切りで、それを豪快で美味いという捉え方であればいいのかもしれないが、僕にはその厚切りもさほど魅力的でもない。美味しいことに異論を挟むつもりはないのだけれど。
c0016177_20463257.jpg
ウニも買ってしまったけれど、これはチリ産のやつで別にここで食べなくてもよかったな、と後悔。隣はシホウチクなのかな?
c0016177_20463278.jpg
ドロメ。いわゆる生シラス。鮮度が勝負の食材だが、これはとても良いものだった。東京でも時期にはスーパーに並ぶが、そういうものとは比べ物にならないくらい美味かった。




by atsushisaito | 2019-08-08 12:10 | 飯@23区外 | Comments(0)

酒甫手@香川県高松市

c0016177_15021484.jpg
c0016177_15021401.jpg
c0016177_15021444.jpg
c0016177_20463094.jpg
c0016177_20463054.jpg
太田和彦本に掲載されている酒甫手に。お通しはナスの煮浸し。ハートランドビールをいただきつつ、メニューを吟味。時間があまりなかったけれど、初めてのお店なので注意深く選ぶ。1軒目で刺身はたくさん食べたので、1品目は豆腐ナムル。どんなのかな?と思ったら豆腐に胡麻油。上にのっているのはオカヒジキ。茶色いプルプルしたのも混じっていたが、これはキクラゲかなあ?豆腐そのものも美味しく、なかなかいい出だし。

2品目は鱧カツ。サクッと揚げられた鱧はいい感じ、そして自家製のタルタルソースも美味しい。美味しいのだが、もはや鱧である必要もなくなってしまうな、、、。ここで日本酒を。香川の名酒 悦凱陣。火入れのものをお燗で飲んだ。凱陣の火入れは初めて飲む。食中酒といった感じの味わい。

お腹が一杯になってきたので、最後につまみとして鰆のカラスミ。讃岐は鰆をカラスミにする文化があり、かつては将軍家に献上するレアな代物だったとか。カラスミを食べ慣れていないので、ボラのカラスミと言われて出されても違いがわからないのだが、普通に酒のあてとして最高だった。時間切れでここでご馳走さま。もっと色々食べたかった。

by atsushisaito | 2019-08-02 12:30 | 飯@23区外 | Comments(0)

美人亭@香川県高松市

c0016177_15021250.jpg
飛行機で高松空港に。最前方2列8席のうち1列目右側2席が埋まった状態での席選びだったのだが、あえて2席埋まっている後方窓際の席を押えていた。搭乗前にも席を確認したら左側1列目、2列目ともに各一人の着席。僕の前の1列目は予定通り2つ埋まっている。でさあ、普通ならここから誰かが席を決めるとしたらあえて右側2列4席にすでに3人いるところを選んで満席にするより左側の2列4席を2人で使ってる方を選ぶだろうという作戦だったわけ。で、窓際席は全て埋まってるという条件で、1列目が空いてるわけだから、大体の人は左1列目の席を選ぶと思うじゃないっすか。なんで隣に座ってくるんだ、、、、、と思った。
c0016177_15021353.jpg
c0016177_15021380.jpg
c0016177_15021342.jpg
c0016177_15021343.jpg
c0016177_15021411.jpg
c0016177_15021480.jpg
4年ぶりの美人亭。お店の人が美人という意味の屋号ではなく、美人同伴でどうぞ、という意味。まれにそういう店だと勘違いして入ってくる客もいるそうな。4年前はカウンターに座っていたので、背中側の座敷かテーブル席だったか、そのあたりが記憶になくて曖昧なのだが、改装されたそうでテーブル席の空間がずいぶんと広くなっていた。お隣のお店を吸収した形なのか、ちょっとばかしぽっかりとした空間になってしまっている。

メニューがないのでここではカウンターに座り、目の前のショールームからお魚を選びつつお店の人とどうやって食べたらよいかと、相談しながら料理をお願いするのがちょうどいい感じのお店なので、テーブルだとせっかくのお店の良さが半減でもったいなかったな。この日食べたどのお魚も美味しかったが、太刀魚の焼き霜造りとカマスの焼き物が特に良かった。

by atsushisaito | 2019-07-31 12:01 | 飯@23区外 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_23120056.jpg
c0016177_23120082.jpg
海賊船で与論島のお酒の有泉を。お通しはマーラーのタレが効いた酔っ払い鶏。パクチーはよけて食べた。
by atsushisaito | 2019-07-28 12:41 | 飯@中野 | Comments(0)

長崎飯店@渋谷

c0016177_22474692.jpg
c0016177_22474600.jpg
孤独のグルメにも登場していた長崎飯店で瓶ビール。確か腸詰め、そして春巻き。ちゃんぽんは食べなかった。円卓があるので、渋谷でちょっと多めの人数の時でもいけるお店。
by atsushisaito | 2019-07-23 12:54 | 飯@渋谷区 | Comments(0)