タグ:ビール酒&etc ( 1179 ) タグの人気記事

福しん

c0016177_14252151.jpg
c0016177_14252101.jpg
c0016177_14252150.jpg
福しんでビールセット(生ビールと餃子)に野菜炒め。美味し。
by atsushisaito | 2019-10-11 12:09 | Comments(0)

一升びん 平生町店@三重県松坂市

c0016177_23581657.jpg
c0016177_23581647.jpg
c0016177_23581634.jpg
c0016177_23581639.jpg
松坂牛の焼肉で一番有名といっても過言でもない一升びん。その始まりのお店がここ平生町店。現在の本店ではない。当初の風情があるとは聞いていたが、実際の店舗を目の前にすると、いやはや、素晴らしい、と思ってしまった。ほんとの始まりがここだったんだなって。

ここにする決め手としたのはお店の風情だけではなく、カウンター席がもれなく炭火だということ。他はガスコンロ。決してガスコンロが不味いわけではないのだけど、せっかくなら七輪で炭火でいただきたい。開店直後の4時30分に入店。帰る頃に1人増えたくらいで、週末以外は気合い入れなくても大丈夫っぽい。

正直なところ、東京でも松坂牛は多少高くなるものの、近所で買える(ニシジマという凄い肉屋があるため)ので、それほど期待値は高くなく、今回のターゲットはモツ。東京でブランドの牛のモツを個別での仕入れは難しく、これだけは生産地で消費されるために現地に行かないと味わえないとのこと。まずはレバーとホルモン込み。ホルモン込みは色々な部位が混ざっている。

松坂の焼肉は、この味噌ダレがかけられていて、またそれを同じ味噌ダレで食べるという、素材を冒涜してるかのような食べ方なのだが、食べ進めて行くとそれほど気にならなかった。レバーはこのまま口に入れてもOKじゃないかという代物。昔の記憶だと牛のレバーに火を入れるとボソボソな食感のイメージだったけど、多少の火入れでは全然そんなボソボソにはならず、とても美味しかった。

ホルモン込みの内臓各種込みでは、一緒に注文したレバーを避けての配慮があったり。最初に上カルビを注文しその美味さにホルホルしていたのだけど、悲しいかな、このあたりでお腹一杯になってしまった。

年なんか取るもんじゃないな、と帰り際にトイレでおしっこしてから帰った。



by atsushisaito | 2019-10-06 12:57 | 飯@23区外 | Comments(0)

ダビンチ@ANAインターコンチネンタルホテル東京

c0016177_22191287.jpg
c0016177_22191396.jpg
インターコンチネンタルホテル東京のメインバー ダビンチで一杯。2杯か。モヒートにジントニック。さすが雰囲気良し、サービスも丁寧、BGMはピアノの生演奏、はい、全然場に相応じゃないです。。。。モヒートを飲み干した後に、ここにキンミヤを注ぎたいね、なんて言っている始末ですから。
by atsushisaito | 2019-09-28 12:51 | 飯@港区 | Comments(0)

丸松@東中野

c0016177_22013474.jpg
c0016177_22013459.jpg
c0016177_22013482.jpg
c0016177_22013436.jpg
c0016177_22013512.jpg
野方の有名もつ焼き屋さんの秋元屋出身の人のお店。実は秋元屋には近いのに行ったことなくて、そこ出身の沼袋のお店しか知らないという、、、。沼袋の方はなんとなく一見には少し優しくない感じがして、うーんって思ってたのだけど、こちらは全然そんなことなく、いい接客だなあと思った。やはり初めてのお店ってそれなりに緊張するので余計に、店員さんのちょっとした気遣いが嬉しい。特別なことは必要ではなく普通でいい。ちょっとした会釈だけで、身構えていた気持ちが一気に軽くなる。

最初の注文は紙に書く。特に情報を仕入れての入店ではなかったので、適当に気になったものを。まずはレバー。良いものを良い焼き方で。あーこれはちゃんとしたもつ焼きだと実感させてくれた。次は孤独の五郎ちゃんよろしく、つくねピーマン、そしてチレ。もうどれも美味しく間違いない。ここまで良いチレ串は石松に匹敵する。あとなんか色々食べて飲んで酔っ払ってしまい、このスタミナ和えくらいから記憶が、、、、。最後に注文したのは煮込み。これ、牛スジの煮込みで良い意味で裏切られた。たっぷり量もあるし、いやあこの店、良すぎ。

by atsushisaito | 2019-09-10 12:00 | 飯@東中野 | Comments(0)

FLOWS GRILL|BAR@中野

c0016177_23275007.jpg
c0016177_23275031.jpg
c0016177_23275187.jpg
c0016177_23275190.jpg
セントラルパークのお店で外のソファー席で。クラフトビールとのことで外のメニューを見てみるとハートランドにブルックリンラガーの各種、その他少しというラインナップだったので、てっきりキリンが母体のお店かと思ったら、モンテローザだった。

まずはハートランドを。注文は卵のピクルス、ケールのサラダ、人参の丸ごと焼きに、リブロースステーキのハーフ。どれも意外と悪くなかったなあ。追加でブルックリンラガーも飲んだ。キリンが運営してるのでは、と思うくらいのビールのラインナップでクラフトビールのお店としては全く面白くないけど、特別悪いとこもないかな、と。注文して忘れられていたタコスは作ってないことを確認して、キャンセル。

あとは人の確保が大変なのか、スタッフによって接客のバラつきが激しいことかなあ。ビールだけ飲むとかだと、悪くないかも。

by atsushisaito | 2019-09-05 12:27 | 飯@中野 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_23273762.jpg
c0016177_23273742.jpg
c0016177_23273828.jpg
c0016177_23273859.jpg
高田馬場の赤提灯で一杯。お通しはなし。僕はけっこうお通しが好きで、なんかないと寂しい。注文はスパサラにイサキの刺身。そしてビール。追加で野菜の揚げ煮浸し。酒を焼酎の三岳に。最後にトンビ串をいただき、ごちそうさま。
by atsushisaito | 2019-08-30 12:27 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店@新井薬師

c0016177_23022838.jpg
c0016177_23022929.jpg
c0016177_23022998.jpg
c0016177_23022996.jpg
ここに以前あった魚屋さんは本当に良くて、素晴らしかった。残念ながら大島てるのサイトに載るようなことがおこってしまい、その後に、17番地系列のお店に。なんというか、この系列はどこのお店もうーん、という感じで僕とは相性が良くなくて。日本酒も取り揃えは悪くないけど、高い。酒飲み放題のコースだと適正かもだけど、普通にあれこれ頼んで酒も色々だと、それなりのお会計になってしまう、、、。
by atsushisaito | 2019-08-24 12:09 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

とん八@高田馬場


c0016177_22500811.jpg
c0016177_22053354.jpg
高田馬場駅から最も近い昭和の赤提灯。ネギトロに手羽つくね。意外と1人でしっぽりというお店がない高田馬場で、超貴重なお店。おすすめ。

by atsushisaito | 2019-08-23 12:47 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

鎌倉酒店 中野北店@中野

c0016177_22053249.jpg
c0016177_22053299.jpg
c0016177_22053206.jpg
c0016177_22053382.jpg
二度目の鎌倉酒店。前と注文が一緒だった、、、、。生ビールに煮込み。そしてレバの藁焼き。前回は品切れでレバはなかったので、まるっきり一緒というわけではないが。ここの煮込みは面白くて、ドライな味わい。ワインを使ったスジ煮込みなのだが、甘みに針が振れない形で面白い。レバも旨し。もう少しいたくて前割りの焼酎をもらい、砂ずりとお漬物。南口から北口に支店を展開するほど人気なのも、なんとなくわかるなあ。

by atsushisaito | 2019-08-19 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

司 高知空港店@高知県南国市

c0016177_22114442.jpg
c0016177_22114460.jpg
c0016177_22114474.jpg
飛行機の時間までに空港のレストランで食事。鯨の何とかに土佐ジローの卵を使った出汁巻。
c0016177_22114502.jpg
帰りの機内での食事。このお弁当方式からいつ脱却するのやら、、、、

by atsushisaito | 2019-08-16 12:59 | 飯@23区外 | Comments(0)