タグ:ビール酒&etc ( 1123 ) タグの人気記事

海賊船@中野

c0016177_23112185.jpg
c0016177_23112143.jpg
c0016177_23112235.jpg
c0016177_23112374.jpg
c0016177_23112462.jpg
海賊船で芋焼酎から黒糖焼酎。お通しの煮物がなんかよくわからない感じだったけど美味しかった。小さい水餃子や大根などの野菜に南部せんべいの耳。パスタだと思って食べてた。調べると耳にもいろんなものがあるとのこと。今度青森に行った時に見てみよう。おつまみはポーク&オムレツ。定番で美味しい。あまり来れてないうちに少しメニュー少なくなったかなあ、という印象だなあ。タイミング的なものかもだが。
by atsushisaito | 2018-11-17 12:51 | 飯@中野 | Comments(0)

BAR THINK@静岡県浜松市

c0016177_19542206.jpg
c0016177_19542307.jpg
c0016177_19542499.jpg
最後にバーで一杯。オーセンティックなBAR THINKへ。BGMがないっていうのは落ち着くというより少し威圧感を感じてしまうな、、、。ただしバーには珍しく禁煙なので、それはとてもいい。

だいたいバーに行くと、よく酒を知らないのでジントニックか、もしくはウィスキーで馬鹿の一つ覚えみたいに「なんかスモーキーなやつでお願いします」というのが定番なので、この日はスモーキーなのを。出てきたのはラガヴーリンのダブルマチュアード。通常の工程に加えてシェリーの樽でさらに熟成させたもので、美味しい。ただし、この店は何も言わないとストレートで飲むのが基本っぽい。

ちょっと癖のある感じのお店だけど、その実は客が楽しめるようにという配慮で決して店側の独りよがりのものではないので、ハマる人にはとてもいい感じのお店。

by atsushisaito | 2018-11-14 12:53 | 飯@23区外 | Comments(0)

スナック みな川@静岡県浜松市

c0016177_23074069.jpg
c0016177_23074157.jpg
c0016177_19283141.jpg
シティライツのマスターにオススメしてもらったお店、スナックみな川へ。普通にスナックな店内なのだけど、そこはこだわりの魚が美味いお店。これはさすがにふらっと入ることができないディープなお店。地元の人もそんなに知らないんじゃないだろうか。

この日は残念ながら、マスターのワンオペでかなり忙しそう。いつもは二人体制だとか。お客さんも心得たものでゆっくりと時間を過ごしている。僕は焼酎のロックをもらって太刀魚の刺身を注文。醤油が普通のものではなくて、唐辛子をつけたような醤油で、これがピリ辛で太刀魚に合っていて美味しかった。

実はここ、魚のアラでとった出汁で作るラーメンも美味しいらしい。今回は残念ながら食べなかったのだけれど、次回は是非食べてみたい。ゆっくりと腰を落ち着けて楽しみたい地元の名店。


by atsushisaito | 2018-11-13 12:26 | 飯@23区外 | Comments(0)

シティライツ@静岡県浜松市

c0016177_23073808.jpg
c0016177_23073914.jpg
浜松で有名な居酒屋の貴田乃瀬に向かい、近くから空いているか電話してみたのだけど残念ながら満席とのこと。ああ、と思い街中へ引き返した。ちなみに貴田乃瀬のすぐ近くの焼肉屋さんがとても美味しそうだった。

ぶらぶら歩いてみたのだけど、一人飲みに適していてかつ美味しそうなお店を見つけることができず、結局最初に食べた天ぷら屋さんの近くまで来て、見上げた先に徳利の看板。求めていたのは地元の食材なんだけど、まあいいかと2Fへ。

まさしくバー的な感じの日本酒バー。落ち着いた雰囲気で、店主は若く、本棚に並ぶ背表紙を眺めるとサブカル系のものが並び意識高い系。どっちかっていうと、店主は自分より年上であっていて欲しい系なので、ちょっと怖いなあと思いつつ「何か静岡的なお酒を」というと、ないです(今日は)ときっぱり言われてしまって、やっぱり怖いなと思いつつ長珍をお願いした。

まあそこから、長珍を近所のマチダヤさんで扱っているということをきっかけに、楽しくお話させていただき結果オーライだった。意外と住んでる所の半径300m以内にこういうしっかりと日本酒を熟知したバーがあるかというと、全然ないので浜松もいいなあ、と思った次第。

マスターから教えてもらって初めて知ったのだけど、太田和彦さんがこの店を番組に取り上げていたそう。




by atsushisaito | 2018-11-13 12:04 | 飯@23区外 | Comments(0)

燻製まるほ@原宿

c0016177_23073579.jpg
写真集飲み会の最終日の打ち上げで行ったお店。燻製が売りのお店。もう相当に酔っ払っていたので、味がどうこうとまでの記憶はあまりないのだが、ひたすら沢庵が美味く感じられて、それを追加で注文していた。浅いいぶりがっこ的なものだったか。地下にあるお店で、意外と静かな感じがよかったような。なかなかこの辺りは打ち上げで使えるようなお店が少なくて。
by atsushisaito | 2018-11-09 12:06 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

ひろし@中野

c0016177_14163067.jpg
c0016177_14163142.jpg
c0016177_14163279.jpg
c0016177_14163200.jpg
中野の名店のひろしで一杯。ちくわと昆布の煮物のお通しにビール。つまみは豆腐の粕漬けに太刀魚の天ぷら(たしか、、、)。お酒は磯自慢を一合。最後に生牡蠣。いい肴と酒が揃っているお店。

by atsushisaito | 2018-11-04 12:26 | 飯@中野 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_00174880.jpg
c0016177_00174948.jpg
c0016177_00175041.jpg
久しぶりに海賊船で黒糖焼酎。たまに前を通るときに中の様子を伺っているのだが、満席に近いことが多くてタイミングが合わなかった。やはり落ち着いて飲めるいいお店。この日は軽く飲んだだけだけど、またマスターの美味しい料理も食べないとだ。
by atsushisaito | 2018-11-02 12:38 | 飯@中野 | Comments(0)

おかやん@中野

c0016177_00174523.jpg
c0016177_00174641.jpg
c0016177_00174648.jpg
c0016177_00174761.jpg
おかやんで魚と日本酒。茹でた落花生がお通し。まずはビールから始めて刺身の三点盛り。シラスと本鮪にホタテの貝柱。どれも美味い。あん肝を追加して日本酒はメガネ専用の萩の鶴。写真集飲み会でも一番最初に売り切れてたな。とてもバランスのいいお酒でオススメ。もうすぐおでんが始まるなあ。
by atsushisaito | 2018-10-31 12:33 | 飯@中野 | Comments(0)

鳥茂@中野

c0016177_23384727.jpg
c0016177_23385375.jpg
鳥茂って聞くと、真っ先に新宿の超人気店の方を連想してしまうのだが、あちこちにあるのだとか。中野の鳥茂の店主は秋葉原の方の柳ばし 鳥茂で修行されたのだとか。新宿の鳥茂と関係あるのかなあと以前から思っていたのだが、今回初めて中に入って聞いてみると、新宿鳥茂の先代とは繋がりがあったとか。大串でちょっと高めな値段なんかやはり鳥茂って感じ。

注文は混合、ピーマン肉詰めに軟骨。混合っていうのが独特で、いろんな部位を並べて串に刺して、それを後で切るという(動画参照)。混合っていうから、いろんな串盛りかと思っていたので、面食らった。軟骨もゴリゴリいい部位だったけれど、やはり二本はしんどい。言えば一本づつの対応もしてくれそう。

NHKの常連さんが作ったという動画、よくできている

by atsushisaito | 2018-10-29 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

酒肆 春鹿@奈良県奈良市

c0016177_22482134.jpg
c0016177_22482236.jpg
c0016177_22482314.jpg
奈良はかなり癖のある街で、こと飲食店においては特にその正体を掴みづらい。というのも大阪からアクセスがいい割にはとても車社会の街で、美味い店も簡単に近くにはないのである。なのでいくら徒歩で鼻を効かせて歩いても、徒労で終わってしまうという。

今回は太田和彦先生の本に掲載の春鹿。ちょいと路地を外れた薄暗い通りにポツリと灯。普通に歩いていてもまず見つからない。中に入ると意外にもジャズが流れるモダンな空気に和の内装。いいお店な感じがびんびんとする。

しかし数年前、店頭のメニューでいまいちピンとこなくて入らなかった経験があった。それから別にメニューの内容が変わっているわけでもないので、カウンターに座りメニューとしばらく睨めっこする羽目に。お酒は春鹿の極味というスタンダードっぽいのを。散々悩んだ挙句、湯葉刺しに水茄子のぬか漬けを注文。

なぜこれだけ悩むかというと、やはり奈良に来たからには奈良っぽいものを食べたいわけなのだが、いまいち奈良っぽいものが見つからず、あーでもないこーでもないを繰り返した末に辿り着いたのが「関西」という枠組み。でも、どちらも逆に地雷というのは言い過ぎだけど、この店で食べるものでもなかったかなあ、と。お酒に鬼斬という辛口のものを追加でお願いした。

春鹿のお酒を楽しみながらの普段使いのお店で、観光客的な視線からするとちょっと残念だったかなあ。雰囲気だけはとてもいい。

by atsushisaito | 2018-10-17 12:15 | 飯@23区外 | Comments(0)