タグ:もつ焼き ( 215 ) タグの人気記事

石松@中野

c0016177_22523661.jpg
c0016177_20044815.jpg
c0016177_20044833.jpg
c0016177_20044962.jpg
石松。もうおじさんなので、隣に座った若い女性二人組みの注文にオススメをしたいところを必死に堪えてた、、、、。あ、それ注文しないともったいないっていうのはやはり余計なお世話だしな。10年くらい前には初心者だった自分も何だか知ったふりをしたくなってくるお年頃というか。そういうのは自制しないとな。
by atsushisaito | 2019-01-15 12:04 | 飯@中野 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_22140076.jpg
c0016177_22140142.jpg
c0016177_22140229.jpg
c0016177_22140344.jpg
四文屋。低温調理の刺しっぽいの三点盛りに生ビール。そして煮込み。以前と比べてライトな感じになってる? 焼き物はタン、アゴ、ナンコツにアスパラ。金宮サワーでいただいた。
by atsushisaito | 2018-11-30 12:36 | 飯@新井薬師

石松@中野

c0016177_23112589.jpg
c0016177_23112662.jpg
c0016177_23112607.jpg
c0016177_23112717.jpg
c0016177_22585288.jpg
c0016177_22585392.jpg
c0016177_22585477.jpg
全然行けてないのに、席に着くなりスッとボトルが出てくるのがなんだか嬉しい。ミミガーのお通しに、ラム肉、レバー、いぶりがっこ、にうずらの味噌漬け、そしてこんにゃく。マスターの奥さんなのかよく知らないけれど、女性の方がお店に入るようになってなんだか雰囲気変わって、これもいい感じ。以前から別に殺伐としていたわけじゃないけれど、一見さんにはちょっとしんどいお店ではあったのは確か(メニューがわかりやすくなった)。初めて行った時は緊張して目の前の招き猫と睨めっこしてた記憶あるなあ。
by atsushisaito | 2018-11-19 12:58 | 飯@中野 | Comments(2)

鳥茂@中野

c0016177_23384727.jpg
c0016177_23385375.jpg
鳥茂って聞くと、真っ先に新宿の超人気店の方を連想してしまうのだが、あちこちにあるのだとか。中野の鳥茂の店主は秋葉原の方の柳ばし 鳥茂で修行されたのだとか。新宿の鳥茂と関係あるのかなあと以前から思っていたのだが、今回初めて中に入って聞いてみると、新宿鳥茂の先代とは繋がりがあったとか。大串でちょっと高めな値段なんかやはり鳥茂って感じ。

注文は混合、ピーマン肉詰めに軟骨。混合っていうのが独特で、いろんな部位を並べて串に刺して、それを後で切るという(動画参照)。混合っていうから、いろんな串盛りかと思っていたので、面食らった。軟骨もゴリゴリいい部位だったけれど、やはり二本はしんどい。言えば一本づつの対応もしてくれそう。

NHKの常連さんが作ったという動画、よくできている

by atsushisaito | 2018-10-29 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_23120174.jpg
c0016177_23120127.jpg
c0016177_23120160.jpg
高田馬場は学生の街という側面もあり、駅近で1人飲みに適したお店となるとけっこう難しい(私のような他所者的には)のだけど、こことん八は素晴らしい。今回の西京焼きはちと焼き過ぎだけど。メニューをみて、何にしようかなあという時間が至福に感じられる。かつてこの隣に「不味い魚」があって、「不味い魚」が移転するまでこの店の存在を知らなかったことが悔やまれる。接客もいいし、名店。

馬場のことをよく知らないだけで、こういう名店はたくさんあるんだろうなあ。この地域、わりと広域に店が分散しているので駅に降り立ったついでにふらっとというのがけっこう難しい。駅近をふらつくとどうしてもチェーン系のお店の看板が目に入ってしまうし。

by atsushisaito | 2018-09-23 12:32 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_21485967.jpg
c0016177_21490066.jpg
c0016177_21490006.jpg
c0016177_21490065.jpg
前回から5ヶ月も空いてしまっての石松。相変わらずの旨さ、そしてホワイトボードの設置は初見のお客さんにも優しくなってる感じ。この日は牛のレバーなんかもあったり。石松で牛のレバーを食べるのは初めてかも。最近家に引き籠りがちなので、もう少し外で飲まないとなあ。


by atsushisaito | 2018-08-31 12:46 | 飯@中野 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_18534680.jpg
金宮サワー片手に豚バラ味噌、砂肝、牛のつくね。
by atsushisaito | 2018-08-05 12:20 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

どてやき下條@山梨県甲府市

c0016177_23420927.jpg
c0016177_23420943.jpg
c0016177_23420967.jpg
c0016177_23421036.jpg
 前回、甲府に来た時に行けなかった酒場。昼の15時から開いているというその酒場は実に素晴らしく、地元の人を魅了し続けている。入って席に着くとお通し、この日はカブとミョウガの浅漬け、注文した瓶ビールと一緒にどてやき3本が出てくる。注文しなくても最初に3本。
 いちおう関西の出としては、どてやきというと牛スジを想定してしまうのだけれど、ここは豚モツ。味付けは確かに日本を中心で分ければ左の方、いわゆる東京のモツ煮で有名な「ささもと」のような味付けではなく、西のどてやきのような味噌味で串は豚の各部位。
 しかしこれ、美味そうなんだけど意外と豚モツの臭みが出ていて、いわゆる「臭みがない」という表現は適用できない。それなりに豚モツを食べてきているから、それは確かだ。どてやきの気分で食らうと面食らってしまう。
 お腹のキャパもあり、入る前に食べようと思っていた豚レバをやめてセンマイに。ここで牛になってしまうのだが、件のどてやきを食べてすぐにここからレバが期待できるか、ということに一抹の懸念が出てしまった。代替というほどメニューがあるわけではないけれど、このセンマイがヒット。酢醤油で食べる湯引きしたセンマイに全く臭みなし。
 ここらでお酒を梅割りに。梅シロップに焼酎。そして煮込み玉子。カウンター内のおじさんは忙しいけれど、優しい。ちょこちょこっと声をかけてくれる。最後に漬物。キュウリの浅漬けに雑魚。よく居酒屋にある漬物に味の素を踏襲していてこれはいまいちだったが、総じて素晴らしい酒場。
 

by atsushisaito | 2018-06-21 12:41 | 飯@23区外 | Comments(0)

関内もつ肉店@関内

c0016177_23255811.jpg
c0016177_23255835.jpg
c0016177_23260067.jpg
c0016177_23260092.jpg
 横浜に数店舗展開されているもつ肉店へ。人数が多くてダメかと思ったが二階もありなんとか大丈夫だった。一人飲みからグループにもやさしいお店だ。残念ながら着いた時間が遅くて焼き物系はほぼほぼ全滅。それでもまだあったものをいくつか食べたが、これは再訪して色々と食べてみたいと思わせられる代物だった。金額の安さには驚きで、近所に欲しい(四文屋があるんだけど)。
 写真を撮ったり撮らなかったり、撮ったけどブレていたりで使いものにならない(酔っ払っていた)であんまり残ってないのだがコブクロ刺しのピンク色具合。コブクロ刺しを出すところは多いのだけど、大抵は湯引きしたもので生は珍しい。ただどちらが美味しいかというとそれは好きずきで生にはやはり独特の臭みも。薬味と食べると気にならない程度だが。
 それから炙りレバーに炙りユッケ。これらはバーナーでしっかりと火を入れる。美味いです。最後の写真は地獄豆腐。辛そうだけどそれほど辛くない。他の店舗での写真をネットで見ると一味をぶわっとかけているものがあり、店舗それぞれで個性があるのかなあ。他の店舗にも是非とも行きたい。

by atsushisaito | 2018-04-03 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)

ジャンボ@新井薬師

c0016177_20432720.jpg
c0016177_20433412.jpg
c0016177_20433770.jpg
 生ビールから始めてマカサラ。マカサラって言葉は割と最近知ったのだけど、注文するまで植物のマカ(サプリであるやつ)のことだと思ってたけど普通にマカロニサラダの略。それに厚切りハムカツ。渋谷の富士屋のようなパン粉の衣をまとったハムカツではなく、唐揚げのような(片栗粉?)薄衣。パン粉のやつにソースをかけるのも美味しいけれど、これはこれでいける。
 ここでキンミヤをストレートで。焼き物はタン、ハラミに砂肝。ここでもう一杯のキンミヤをお代わりしてからのご馳走さま。

by atsushisaito | 2018-01-15 20:50 | 飯@新井薬師 | Comments(0)