タグ:もつ焼き ( 219 ) タグの人気記事

石松@中野

c0016177_22034445.jpg
c0016177_22034403.jpg
c0016177_22034484.jpg
c0016177_22034584.jpg
c0016177_22034533.jpg
c0016177_22034554.jpg
c0016177_22105499.jpg
c0016177_22034646.jpg
昔と比べると一見さんを撥ねつけるようなだいぶオーラがなくなり、入りやすくなったなあという印象。まあ以前から一度中に入ってしまうとマスターが優しく迎えてくれていたお店ではあったし、これからもそれは変わらないけど。ホワイトボードとか注文するハードルも随分と下がった。ここほど美味いモツ(モツだけじゃないけど)焼きはmずないので、是非。
オススメは
ミノ、ガツ醤油、ツクネタレ塩一本ずつ、チレ、
そのあたりを押さえておくと来て良かったと思えるはず。

特に美味しいミノを食べたことない人には、是非とも食べてもらいたい。

by atsushisaito | 2019-04-21 12:10 | 飯@中野 | Comments(0)

ささもと@新宿

c0016177_21563019.jpg
c0016177_21563065.jpg
c0016177_21563097.jpg
c0016177_21563249.jpg
c0016177_21563236.jpg
c0016177_21563223.jpg
c0016177_21563350.jpg
c0016177_21563386.jpg
c0016177_21563374.jpg
今では思い出横丁のもつ焼きといえば、いつも昼から行列のウッチャンの名前があがるのだがやはり横綱はここ、ささもと。二十代半ばから荻窪や吉祥寺のカッパに1人でもつ焼きを食べにいってた僕にとっても、この店はとても高いハードルであった。串の値段がそもそも高いということもあるのだが、女性のみの客はお断りなど(このご時世にそんなことすれば大変なことになってしまう、、、、、)なんて怖い店なんだ、と思っていた。

まあだいたい満席で小僧がパッと入れる感じではないことから、初めて食べれることができたのは随分後だったのだが、その頃にはだいぶそういうハードルも低くなっていたのかも。これまで特に気まずい思いをしたことはない(この界隈には不快な思いをした店もあった。なくなったけど)。今回も4人で行ったのだが、何も頼まなくてもほいほいと美味い串を出してくれて楽しい時間を過ごせた。ちゃんと事前に食べられるかも聴いてくれる。ただ、断るさいに「お腹一杯で」なんて口走ると即お会計となりそう。明らかに他の店で酒を飲んできた人も入店お断り。

煮込みをお願いしたのだが、まだちょっと煮込みが足りないけど?と言いつつ出してくれた。まあ正直、この煮込みは今ではさほど美味い部類には入らないのではないかなあ、と思ったり。しかしそれでもやはり思い出横丁では外せない名店には違いない。似たり寄ったりの店が多いが、入り口にモツ煮の鍋が鎮座しているのがささもとなので、お間違いなく。

by atsushisaito | 2019-04-01 12:54 | 飯@新宿区 | Comments(0)

河内屋 3号店@長野県松本市

c0016177_23362916.jpg
c0016177_23363057.jpg
c0016177_23363048.jpg
c0016177_23363034.jpg
早い時間だったのでふらっと入れるとこを探したら、ちょうどタイミングよくこの店があったので、中へ。他に二店舗ありこの三店舗目は立ち飲みスタイルのお店。基本的にもつ焼きだが、1品メニューも充実。

短時間の滞在でさくっとビールを飲みつつ、煮込み、梅水晶、肉刺し盛り(低温調理)、そして網レバーといただいたのだけど、どれも美味しかった。すぐに日本酒にチェンジし、地元のお酒の大信州に。

接客もとても丁寧で、地元の人はもちろん、出張族のお父さんたちも東京に帰るまえにさくっと飲めるからか、日が沈む前から繁盛していた。





by atsushisaito | 2019-03-31 12:49 | 飯@23区外 | Comments(0)

ジャンボ@新井薬師

c0016177_23385945.jpg
c0016177_23385960.jpg
マカサラ(マカロニサラダ)と焼き物。最初にビールで、その後にキンミヤ。四文屋出身の店主がやるこのお店、焼き物の旨さはもちろん、なんだか四文屋よりゆるい感じのところが良くて、いい。四半期に一度くらいは行ってる。中野に比べてお店が圧倒的に少ない新井薬師だけど、目を凝らすと意外と弾幕を厚く、面白いお店がある。
by atsushisaito | 2019-03-15 12:22 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_22523661.jpg
c0016177_20044815.jpg
c0016177_20044833.jpg
c0016177_20044962.jpg
石松。もうおじさんなので、隣に座った若い女性二人組みの注文にオススメをしたいところを必死に堪えてた、、、、。あ、それ注文しないともったいないっていうのはやはり余計なお世話だしな。10年くらい前には初心者だった自分も何だか知ったふりをしたくなってくるお年頃というか。そういうのは自制しないとな。
by atsushisaito | 2019-01-15 12:04 | 飯@中野 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_22140076.jpg
c0016177_22140142.jpg
c0016177_22140229.jpg
c0016177_22140344.jpg
四文屋。低温調理の刺しっぽいの三点盛りに生ビール。そして煮込み。以前と比べてライトな感じになってる? 焼き物はタン、アゴ、ナンコツにアスパラ。金宮サワーでいただいた。
by atsushisaito | 2018-11-30 12:36 | 飯@新井薬師

石松@中野

c0016177_23112589.jpg
c0016177_23112662.jpg
c0016177_23112607.jpg
c0016177_23112717.jpg
c0016177_22585288.jpg
c0016177_22585392.jpg
c0016177_22585477.jpg
全然行けてないのに、席に着くなりスッとボトルが出てくるのがなんだか嬉しい。ミミガーのお通しに、ラム肉、レバー、いぶりがっこ、にうずらの味噌漬け、そしてこんにゃく。マスターの奥さんなのかよく知らないけれど、女性の方がお店に入るようになってなんだか雰囲気変わって、これもいい感じ。以前から別に殺伐としていたわけじゃないけれど、一見さんにはちょっとしんどいお店ではあったのは確か(メニューがわかりやすくなった)。初めて行った時は緊張して目の前の招き猫と睨めっこしてた記憶あるなあ。
by atsushisaito | 2018-11-19 12:58 | 飯@中野 | Comments(2)

鳥茂@中野

c0016177_23384727.jpg
c0016177_23385375.jpg
鳥茂って聞くと、真っ先に新宿の超人気店の方を連想してしまうのだが、あちこちにあるのだとか。中野の鳥茂の店主は秋葉原の方の柳ばし 鳥茂で修行されたのだとか。新宿の鳥茂と関係あるのかなあと以前から思っていたのだが、今回初めて中に入って聞いてみると、新宿鳥茂の先代とは繋がりがあったとか。大串でちょっと高めな値段なんかやはり鳥茂って感じ。

注文は混合、ピーマン肉詰めに軟骨。混合っていうのが独特で、いろんな部位を並べて串に刺して、それを後で切るという(動画参照)。混合っていうから、いろんな串盛りかと思っていたので、面食らった。軟骨もゴリゴリいい部位だったけれど、やはり二本はしんどい。言えば一本づつの対応もしてくれそう。

NHKの常連さんが作ったという動画、よくできている

by atsushisaito | 2018-10-29 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_23120174.jpg
c0016177_23120127.jpg
c0016177_23120160.jpg
高田馬場は学生の街という側面もあり、駅近で1人飲みに適したお店となるとけっこう難しい(私のような他所者的には)のだけど、こことん八は素晴らしい。今回の西京焼きはちと焼き過ぎだけど。メニューをみて、何にしようかなあという時間が至福に感じられる。かつてこの隣に「不味い魚」があって、「不味い魚」が移転するまでこの店の存在を知らなかったことが悔やまれる。接客もいいし、名店。

馬場のことをよく知らないだけで、こういう名店はたくさんあるんだろうなあ。この地域、わりと広域に店が分散しているので駅に降り立ったついでにふらっとというのがけっこう難しい。駅近をふらつくとどうしてもチェーン系のお店の看板が目に入ってしまうし。

by atsushisaito | 2018-09-23 12:32 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

石松@中野

c0016177_21485967.jpg
c0016177_21490066.jpg
c0016177_21490006.jpg
c0016177_21490065.jpg
前回から5ヶ月も空いてしまっての石松。相変わらずの旨さ、そしてホワイトボードの設置は初見のお客さんにも優しくなってる感じ。この日は牛のレバーなんかもあったり。石松で牛のレバーを食べるのは初めてかも。最近家に引き籠りがちなので、もう少し外で飲まないとなあ。


by atsushisaito | 2018-08-31 12:46 | 飯@中野 | Comments(0)