らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町

c0016177_22175810.jpg
塩ラーメン。売りの麻婆まぜそばには、全くそそられないんだなあ。何度も食べてはいるのだが。かといって塩もそれほど、、、。美味しいけど何度も行きたくなるやつじゃないっていう。カウンター席が狭く、後ろの人が通るときにぐいっと背中を引かないといけない。まあそれはいいんだけど、なんだか落ち着かない。
# by atsushisaito | 2019-11-02 12:14 | 飯@江東区 | Comments(0)

南海そば@大阪府大阪市

c0016177_20325851.jpg
東京でたぬき蕎麦を注文すると、天かすがトッピングされてくるというのが常識。しかし。大阪でのたぬき蕎麦は揚げが。きつねは?というと蕎麦にはなく、うどん。きつねうどんで揚げが。これまで全然気にしたことがなかったのけど、東と西でこういう違いがあるとは。

# by atsushisaito | 2019-11-01 12:09 | 飯@大阪 | Comments(0)

中野苑@新井薬師

c0016177_17043875.jpg
c0016177_17045108.jpg
c0016177_17015285.jpg
c0016177_17042242.jpg
中野苑で焼肉。煙もくもくの昭和の焼肉屋さんだけど、落ち着く雰囲気でもあるのでこのあたりでは何度も行っているお店。

まずはサービスのもやし。こいつが美味しくて何気に楽しみである。そして必ず注文するのが定食。肉一人前、ライス、ナムル、そしてスープのセット。そこに上カルビにホルモンあたりで満足。この日は定食を注文したのに、ナムルを注文してしまい2セット食べる羽目に、、、。

店の雰囲気からすると生ビールにはあまり期待できない感じなのだけど、これがどうしてどうして洗浄ばっちりでクリアで美味しい生ビールが飲める。これってかなり大事なことで、ここで印象が大きく変わる。

一人でホルモンやりつつ生っていう選択肢もあり。

# by atsushisaito | 2019-10-31 12:53 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

幸村庵@和歌山県伊都郡九度山町

c0016177_20325712.jpg
真田親子が蟄居していたことで有名な九度山。真田丸というドラマが放映された時は大変な賑わいだったとか。住居としていた屋敷跡の隣にある幸村庵で蕎麦。関西の蕎麦といえば、醤油は控えめの出汁で食わせるイメージなのだが、ここの蕎麦はけっこう醤油が際立ち濃い。多少、味醂の甘みが加わるが、関東の蕎麦の汁と変わらず。もしかすると信州の真田家がこちらに来たことの影響があるのかも、と想像したり。
# by atsushisaito | 2019-10-30 12:47 | 飯@23区外 | Comments(0)

中野満点食堂@中野区役所

c0016177_19551099.jpg
中野区役所の2Fの食堂でランチ。そういえば区役所にも食堂があったな、と所用で区役所に行った際に行ってみた。区役所は建て替え計画があるくらい現庁舎は古く、食堂もあまり広くなく、少し暗い感じでもある。

注文は日替わり的なやつでオムライスに餡かけ。オムライスというより天津飯的なやつか。スピード重視の働く人のための食堂なので、卵はできあいのものをパサっと載せる
だけなので、薄っぺらく食感などは期待できず。

セットで小鉢が一品選べるのだけど、これがなかなか良くて煮物を選択。特別にすごく美味いとかではないけれど、たまに食べに来てもいいかなあという感じのランチ。

# by atsushisaito | 2019-10-29 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)

カドヤ食堂@阪神梅田店 スナックパーク

c0016177_20325794.jpg
梅田の阪神百貨店にあったスナックパーク、建て替えとともに復活。そして大阪でも有名なカドヤ食堂が出店することになり話題に。でも実はスナックパークもカドヤ食堂にも行ったことがなく、今回が初めて。カドヤ食堂の出店する記事の中で、500円のワンコインにするため、本店のラーメンとはまた違った構成だとか。そりゃそうだ。ほぼほぼ1000円のラーメンと同じわけがない。

ただし、これが半値とは思わせない高いレベルのラーメンを出してくるところが凄い。麺は平打ちの細麺。茹で上がりの時間を考慮しての麺。出汁を重奏的にできない分、醤油のあたりを強く、芯をビシッとしたものに。立ち食いながら、これが500円かあと驚きながら食べ終えた。本店のメニューにはないという煮卵を足さなかったのを後悔。

# by atsushisaito | 2019-10-28 12:56 | 飯@大阪 | Comments(0)

児ノ木@落合

c0016177_19550991.jpg
c0016177_19550997.jpg
注文は鶏煮干しそば。煮干しと鳥との相乗効果で美味い。煮干しが強くてかなり勝ってしまうわけだけど。和え玉は今回は一玉。ラーメンとは別次元の油の美味さが襲ってくる。ある意味ストイックな純煮干しからの和え玉が大勝利の展開なんだろうなあ。
個人的には和え玉は汁に投入しないほうがいいと思う。シンプルにそのまま食べて、スープはそのまま楽しむ方がいいかと。

# by atsushisaito | 2019-10-27 12:41 | 飯@新宿区 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪

c0016177_20325615.jpg
インターコンチネンタル大阪に宿泊し、NOKAで夕食。さわらのグリル。メインのみ選び、あとはブッフェ。前回も魚のグリルを食べたような。。。ハンバーガーも味見したが、肉が美味すぎのハンバーガーだった。メインなくても十分なくらいのブッフェとワインで満腹。
c0016177_20325717.jpg
c0016177_20325778.jpg
c0016177_20325792.jpg
朝食はクラブラウンジで。メインは初めてステーキを選択。朝からステーキってのも変かな、とは思いつつ。しっかりとした赤身の肉。けっこう火が入っていて、ムチっとした噛みごたえ。どちらかというといつものエッグベネフィットの方がいいかな、と。オムレツはハムとチーズで。

クラブルームはアフタヌーンティーとかもあり、値段は確かに安くはないけれど、それに見合った価値はあるかと。アンバサダー会員の16時チェックアウトが効いてくる。インターコンチネンタルのアンバサダー会員は200ドルを払うだけで、それに対するベネフィットが良いのでオススメ。16時までのレイトチェックアウトもそうだけど、ウイークエンド無料宿泊は使い方次第で10万くらいお得になるので、簡単に元が取れる。


# by atsushisaito | 2019-10-26 12:32 | 飯@大阪 | Comments(0)

オリエントスパゲティ@新井薬師

c0016177_19551070.jpg
c0016177_19551052.jpg
ランチにオリエントスパゲティでナポリタン。僕がここらあたりに住みだした時点でも老舗のパスタのお店だったけど、今ではさらに老舗の老舗で堂々たる風格のお店。一人でもさくっとカウンターでいけるし、複数でもテーブルで、そしてワインなどのお酒もお安く、おつまみもいけるしとても重宝している。

今回はランチなので酒も飲まずにナポリタンなのだけど、ここのナポはこだわりが。
http://www.arthur-seaton.com/orient/2017/01/05/オリエント風ナポリタンの秘密/
ケチャップを使わないこだわりのナポ。ただ、これってちょっと危ういというか、いわゆるナポリタンではないので知らないで食べてしまうと困惑しちゃうかな、と。

ケチャップの味わいがないのはもちろん、かなりイカのゲソの味に針が触れている。麺の茹で方も固め。僕はそれらをわかっているので美味しいとは思うが、一般的にこれが出てきちゃうとどうなのかなあ、と思ったりもしたり。


# by atsushisaito | 2019-10-25 12:17 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

吉野家と松屋

c0016177_19325901.jpg
c0016177_19325977.jpg
吉野家は牛丼、松屋は朝ごはん。
# by atsushisaito | 2019-10-24 12:27 | Comments(0)