吉野家

c0016177_23135450.jpg
TポイントのアプリのクーポンでTポイントがつくので吉野家で牛丼並に卵。美味い。
# by atsushisaito | 2018-06-09 12:13 | Comments(0)

幸運豚人 Tsui-teru! Porkman@中野

c0016177_20393242.jpg
 熟成肉のお店で中野で大人気のツイテル系列の豚肉専門のお店。低温調理の創作料理だとか。ランチでトンテキの定食。トンテキってたまに耳にはするけれど、どういう料理かわからぬままに注文したけれど豚肉のステーキのことなのね。エアーズロックみたいなどでかい豚肉の塊が登場して、その意味を知った。
 写真では伝わらないが、本当に大きくてびっくりした。そして柔らかい。低温調理所以だからなのか、スッとナイフが通る。ただし、その大きさのためにソースが足りない感じもあった。
 夜にぜひ飲みに行きたいのだが、一人飲みでふらっとという感じではなく、まだその機会には巡り合っていない。ランチメニューは他にも美味しそうなので、とりあえずランチを中心に攻めていきたいところ。

# by atsushisaito | 2018-06-08 12:22 | 飯@中野 | Comments(0)

好日@東中野

c0016177_20393246.jpg
 上手く表現するならば、それは優しい味わいなのだろう。そして年を重ねて脂ぎっとりよりその「優しい」味わいの方に針が触れている今でこそ、このラーメンは自分にとって最上であるはず、なのだがどういうわけだが、自分にフィットしなくてその優しさだけが喉を通り過ぎていくだけで、一向に舌の味蕾に引っかかってこないのだ。
 10年前の自分の食べた記録を見ると、意外にも美味しく感じている。そして美味しい店だという記憶もあるのだが、前回のつけ麺といい今回のラーメンといい、あまりにもとっかかりがなさすぎる。これが例えば不味いというとっかかりがあれば、それはそれで話は別なのだが、美味くも不味くもなくただ優しいラーメンという印象しか残らなかった。体調の問題だったりするのかな、と。

# by atsushisaito | 2018-06-07 12:13 | 飯@東中野 | Comments(0)

平澤かまぼこ 王子駅前店@王子

c0016177_20393107.jpg
c0016177_20393116.jpg
c0016177_20393287.jpg
 かなりかなりいい雰囲気の立ち飲みがあったので、中へ。屋号の通り練り物を得意としていて、店頭ではおでん鍋が。ビールとつまみに看板メニューのかまぼこと大根の糠漬け。どちらも手製だ。だが、お通しも大根の糠漬けで、いきなり大根がかぶってしまった。お会計はその都度のキャッシュオン。
 かまぼこは素朴な味わいで手作り感あるのだが、悪い意味では突出した旨味もなく食感もよくない。しかし、それもこの店の雰囲気の良さに包まれてしまうと、そんなマイナス点はどうでもよくなる。80才を超えるおかみさんが、すっとおつまみをサービスで追加で差し出してくれるのでそれに合わせてお酒も追加。おでんも食べなくてはと、うずら入りの練り物を注文したが、これまたちょっと古いのかあまり美味しくなかった。。。
 いつの間にか常連さんとおかみさんとの話に巻き込まれてしまって、楽しくお酒が進んでしまった。お腹が空いていたら、焼き豚を煮込んだのも食べたかったなあ。酒場としてはピカイチ。しかし、ここの日本酒は都内唯一の蔵であった小山酒造の丸真政宗なのだが、蔵は今年の2月に廃業してしまった。今後、日本酒はどこの蔵の酒になるのだろうか。

# by atsushisaito | 2018-06-06 12:53 | 飯@北区 | Comments(0)

えんや@王子

c0016177_20393174.jpg
 王子という町は、どうも西の外れの方のイメージがある。まあ単純に八王子からの連想であるのだが。それくらに東京23区にしては縁のない土地。駅のすぐ裏手にあるこのえんやでラーメン。塩ラーメンが良いとのことだが、他のメニューもなかなか。しかし、素直に塩ラーメンにメンマのトッピング。ワカメがのってくるあたりが一昔前の塩ラーメンな感じもするが、スープそのものは美味い。直近で食べた塩ラーメンが東中野のかしわぎなので、どうしてもそれと比べてしまうので、その点あらが目立ってしまうのだが、それがなければもっと美味しく感じたかと。トッピングで追加したメンマはいらなかったか。
# by atsushisaito | 2018-06-05 12:57 | 飯@北区 | Comments(0)

かしわぎ@東中野

c0016177_20393159.jpg
c0016177_20393078.jpg
 すぐ近くにミシュランのビブグルマンに掲載されたというラーメン屋さんが移転してきて、ラーメン的に熱い地域になりつつある東中野で塩ラーメン。かしわぎも行列必至なお店ではあるが、移転してきたkinariのおかげですんなりと座れた。お店にとっては大事件かもしれないけれど、客としては嬉しい。
 注文は塩ラーメンとフィンラン丼というご飯もの。フィンラン丼というのはサウナに入るくらいに汗をかくほど辛い肉味噌がのっているので、食べるのは後回しに。最初にラーメンのスープを。一口飲んで確信したが、やはりこの店は塩が美味い。出汁の旨さが突出している。これまで醤油、塩、醤油と食べてきたが、醤油はあまりにもスープを支配しすぎてしまっているし、僕にはその醤油の強さが苦手に感じられる。
 ラーメンをだいたい食べ終えてからフィンラン丼に手をつけたが、これは確かに痛烈に辛い。店主に大丈夫かと聞かれて、思わず大丈夫ですと返してしまったが、全然大丈夫じゃなかった。案の定、この後にスープを飲むも味はわからず。面白い辛さではあるが、ラーメンを食べ終えてから食べないと、、、。それにしてもここの店主、接客もとてもよくて常連さんの気持ちをがっつり掴んでいて素晴らしい。


# by atsushisaito | 2018-06-04 20:56 | 飯@東中野 | Comments(0)

富山からの帰り

c0016177_21263794.jpg
c0016177_21265007.jpg
c0016177_21270120.jpg
 二日酔いで調子悪くて乗る予定だった遅めの飛行機のチケットを破棄して、新幹線。日本酒が宗玄に代わってた。結局、飲み出したら調子づいてたくさん飲んでしまい、印刷所から貰ったお土産は東京駅からの電車の網棚に忘れてしまった。。。。網棚は危険。
# by atsushisaito | 2018-06-02 12:26 | Comments(0)

おばんざいとお酒 ひさし@富山県富山市

c0016177_21105396.jpg
c0016177_21111105.jpg
 富山で一杯いくお店でオススメしているお店。地元目線で美味しいものが食べれつつ、富山の地のものもしっかり味わえる。もちろん勝駒も。この日は1軒目でたらふくご馳走していただいたので、簡単に。お店に行ったらお勧めして人たちがいて嬉しかった。ここは富山での一食にお勧め。
c0016177_21113160.jpg
 山田写真製版所のすぐ近くの小洒落た中華屋さん 香港酒家 富紀。印刷立会いの時はここに行く確率がかなり高い。おかわりのできる小鉢のチャーハンはいまいちなんだけど、ラーメンはとても美味しい。多分、夜はかなり美味しい店だと思う。
# by atsushisaito | 2018-05-31 12:10 | 飯@23区外 | Comments(0)

松屋

c0016177_21424418.jpg
 松屋でミニ牛丼と卵、味噌汁、お新香の朝食セット。松屋の牛丼はどうして吉野家に勝てないのだろう。そういうことを考えながら食べていたら卵の使い時を失ってしまった。しょうがないので味噌汁に卵を落としてご馳走さま。


# by atsushisaito | 2018-05-30 12:42 | Comments(0)

野乃とドーミーイン@富山県富山市

c0016177_20501591.jpg
c0016177_20503571.jpg
c0016177_20504779.jpg
 今回の印刷立会いの二日間は初日は野乃、そして二日目はドーミーインと共立メンテナンス運営のホテルに宿泊した。いつもIHGのポイント稼ぎで泊まっているANAは富山でプロ野球の試合が開催されるとのことで、満室だった。
 ドーミーインの和風上位クラスの野乃からドーミーインの朝食への落差にがっかりしてしまうかなと思っていたが、全くそんなことはなくどちらのホテルの朝食もとてもよかった。ただしそれはビジネスホテルとしての評価であって、野乃は2000円へと値上げがあり、これは流石にもうビジネスホテルとはいえなくなってしまうなあと思ってしまった。その値段ならお得感もいまいち薄れる。今回、野乃で「お!」っと思ったのは夜の夜鳴き蕎麦の時間に間に合わなかった人にドーミーオリジナルのカップラーメンをくれるサービスがあるということ。これは嬉しい。通常のドーミーの方にはそれは明記されていなかった。
 ホテル業界でのドーミーインの快進撃はまだまだ続きそう。

# by atsushisaito | 2018-05-29 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)