伊藤松吉商店@中野

c0016177_20310609.jpg
 以前、青雲というラーメン屋が入っていた場所。青雲はもっと中野駅よりの方に移転したので、その後にきた立ち食い蕎麦。高円寺などにもお店があり、中野にある飲食のコンサル会社が展開するFCみたい。新井薬師の方にも松吉っていう居酒屋できてた。中野駅は富士そば、梅もとなどの定番のお店に加えて駅前のかさいという有名店があるので、なかなか難しい業態ではあるかと思うが、逆に激戦区を避けた早稲田通りを渡った駅から離れている場所というのが強みになるのかもしれない。 
 月見そば。一見、具は卵とワカメだけかと思うところだが、ここはネギが入れ放題。入れ放題っていってもそんなにたくさん入れて食べる物でもないのだが、何か一つ解放された感があり、悪くない。汁は若干甘みが重たいと感じた。そのせいで出汁が薄いなと最初に思ったのだが食べ進めていくうちに気にならなくなり、最終的には美味しくいただけた。食べログの投稿で麺がむらめんという製麺所のものだそう。茹でのむらめんの麺はたぶん初めてなのだが、生麺のそれと比べると特にインパクトはなく普通だった。いや、麺がやや太いのでその分、柔さが強調されてしまっているかなあという印象。駅から離れている立地なので、ここは生麺で勝負の方がいいかもしれない。もしくは生麺とゆで麺の二本立てとか。

# by atsushisaito | 2018-04-14 12:33 | 飯@中野 | Comments(0)

中野

c0016177_20262291.jpg
c0016177_20262239.jpg
c0016177_20262361.jpg
c0016177_20262355.jpg
c0016177_20262397.jpg
c0016177_20262457.jpg
 まずはおかやん。最初にビール。注文は子持ちシャコにとり貝。春だなあ。シャコにはあまり卵なかったけど。お酒はみむろ杉、そして昇竜蓬莱。最後にマグロの皮の煮こごり。
c0016177_20262469.jpg
c0016177_20262497.jpg
 久しぶりに海賊船で一杯。
c0016177_20262460.jpg
c0016177_20262479.jpg
c0016177_20310556.jpg
c0016177_20310552.jpg
c0016177_20310677.jpg
 
 最後に石松でフィニッシュ。ホワイトボードが設置されていた。随分と久しぶりだった。最後のシビレは食べた記憶がないなあ、、、、。そういえば煮込みも食べた。中野で初めて中野で完結する飲みは随分と久しぶりで嬉しくなって飲みすぎた。

# by atsushisaito | 2018-04-13 12:25 | 飯@中野 | Comments(0)

ホンカトリー@御茶ノ水

c0016177_18164108.jpg
 病院の待ち時間が長そうだったので、近くで何か良さそうなとこはないかと調べたらヒットしたお店。ホンカトリーという覚えにくそう名前は「本歌取り」と紐つければすぐに覚えられた。ただの真似ではなく、オリジナルの良さを吸収しそれを自分の中で消化し新しいものを生み出す。
 メニューはその日のカレー2種のみ。その日の素材によって日替わりでカレーは変わる。この日は鰤と牛バラ肉のカレーの二種。選択したのは鰤。サッカーミュージアムという著名な場所(著名でもないか、、、、)のすぐ近くではあるのだけど、路地にひっそり、という言葉がとても似合う感じで目立たない。知らない人が偶然に立ち寄るのは至難の技ではないだろうか。
 コンクリートの打ちっ放しの店内は、店主のセンスの良さが存分に表れている。心地よい空間でカレーができるのをゆっくりと待つ。そして登場した一皿に魅了された。写真はご飯だけで、カレーは別皿。なんだかご飯のプレートを撮影しただけで満足してしまった。お米はパキスタン産のバスマティライス。その上には様々野菜。それぞれ味付けされている。そしてヒヨコ豆のファラエル。これらをご飯とまぜまぜした後にソースをぶっかけて食べる。
 様々なスパイスに包まれつつされぞれの食材が口の中で多様な味わいを展開していくのはまさに口福。こっちであれが鳴って、こっちでこれが鳴ってと食感が奏でるハーモニーも秀逸。ただし、別に鰤じゃなくてもいいというか、鰤という具材はカレーソースの出汁としてその役目を終えた感じで、ゴロゴロとソースの中にあった鰤ではあるが、その存在感自体はいまいちだったかな。
 月一くらいにはこのあたりには来るので、これから楽しみ。開店が去年の5月でまだ一年経っていない。後、ご飯の量が180gと多めなので僕の場合だと少し減らしてもらうくらいがちょうどいいかな、と。バスティマスライス自体の糖質が日本のお米より低いので、食後に満腹になってもすぐにお腹が減るとのこと。
 

# by atsushisaito | 2018-04-12 12:40 | 飯@文京区 | Comments(0)

富士そば

c0016177_18164032.jpg
 月見そば。タイミング良く茹でている麺があって、すぐに食べられてよかった。茹でますのお待ちください、っていうのが嫌で、、、、。茹で置きのふにゃ麺に文句をいう人は富士そばに来ないでしょうと思う。それよりも目の前の駅から出発する電車に乗るまでの少ない時間でさっと食べてさっと出るというのが正しい使い方。

# by atsushisaito | 2018-04-11 12:35 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_18164035.jpg
 安定の旨さ。この日は辛味を入れなかった。代わりに卓上の柚子胡椒を。大勝軒出身ということなので、いつかはつけ麺をやるのかなあと思ってはいたが、それはないとのこと。
# by atsushisaito | 2018-04-10 12:24 | 飯@中野 | Comments(0)

ゴーゴーカレー

c0016177_18164076.jpg
 たしかに過去に2度ほど食べているのだけど、どんなのだったか忘れてしまったので入ってみた。なんとなくチキン南蛮のせてみたり。一口粘度の高いもったりしたソースを口にしてみると、記憶が戻った。好みの味じゃなかったんだなあ。ただでさえ重いソースにチキン南蛮とタルタルがさらなる重しとなって、食べきるのに苦労した。キャベツはおかわりセルフで無料。まあ若い人向けのカレーだなあ。注文してから出てくるのがとても遅いのは気になったり。時間のないランチタイム向けでなかった。揚げ物をのせなければいいのか。

# by atsushisaito | 2018-04-09 12:12 | Comments(0)

らーめん大@中野

c0016177_22324500.jpg
 買い物の途中になぜかこってりなスープを少しだけ飲みたいと思い、大でつけ麺。以前も食べて思ったが、なぜつけ麺で麺の量を増やさないのかな、と。ガシガシと麺を食べる喜びを享受するのがつけ麺の醍醐味なのでは、と。もやしがいくらあってもその欲求は変わらない。あと、大の麺はつけ麺だともう少し柔い方が美味しいかもなあ、と。そんなこと思った矢先に、らーめん野菜ましましの猛者が来店して、お前そんなにもやし食べてどうするんだ、っていう盛りを目撃してしまって世界は広いな、と思ったしだい。
# by atsushisaito | 2018-04-08 12:05 | 飯@中野 | Comments(0)

ひで@神泉

c0016177_22324390.jpg
c0016177_22324304.jpg
c0016177_22324427.jpg
 渋谷も神泉の方まで行くと昔のお茶屋さん的なお店があり、お座敷でゆっくり飲める。メニューに値段が書いていないので、それがけっこう怖いのだが意外と安い。でもこの店は奥の座敷で、というよりはカウンターで酒場として飲む方が楽しいかも。ちなみに太田和彦先生の推奨店。この日はなぜか一人一品プラスおでんを10種くらいを注文して欲しいとの要求が、、、。前はそんなのなかったのになあ。
 ちなみにお酒をボトルで2度注文しているので、そんなに飲まないで場所を占領している客ではないという自負はあったものの、要求されればそれはいたしかないとのことで、刺身やらおでんを注文。味はとてもいいので、やはりカウンターで楽しむのがいいかなあ。カウンターだといくつ頼んでくれとか言われなかった記憶があるので。

c0016177_22324530.jpg
 おでんのひでから渋谷駅に向かう途中に、いい感じのバーがあったので中に。Shinjiro’s Bar。特別なお酒があるというわけではないのだけど、心地よい空間。足元には海砂が敷きつめられている。BARはとにかく店主の人柄だなあと再確認。

# by atsushisaito | 2018-04-07 12:32 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

鳥升@渋谷

c0016177_20560320.jpg
c0016177_20560311.jpg
 福ちゃんの隣にあり、たまに行列しているところを見かけていたので行ってみた。さすがは繁盛店、早い時間からほぼほぼ満席。写真にはピーマンの肉詰めと菜の花しか写っていなかったが、焼き鳥も食べた。しかし、安いというくらいで特別美味いわけでもなくこれが行列ができるお店かというと、そうでもないような。チェーンのもっと安いお店はたくさんあるわけだし。しかし、これが行列もなくいつもすんなり入られるお店だったしたら、焼き鳥の他にリーズナブルな単品が豊富で、いい酒場だなと思うかな、と。 
 

# by atsushisaito | 2018-04-06 12:20 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_20560180.jpg
c0016177_20560253.jpg
c0016177_20560207.jpg
 久しぶりの福ちゃん。最初の1回注文の1時間勝負なので注文は迷うところ。炙りカツオにサザエ、ウニ、そして生カキ。他にも後ろ髪が引かれるもののが多々あり。並ぶこともあるけど、立ち飲みの1時間制限だから割と回転は早いので渋谷で魚だとオススメ。最初の1回しか注文できないけれど、一品のボリュームが多いので、少なめの注文にした方がいい。
# by atsushisaito | 2018-04-05 12:38 | 飯@渋谷区 | Comments(0)