永利

 池袋で中華。 2回目の永利。休日のためランチをやっていないせいか、けっこう空いている。店内の客を含めて日本人は多分4人くらい。あとはみんなチャイニーズ。多分。だって日本語喋ってないもん。いろいろ考えるが結局無難な注文に落ち着く。ここではなんかマニアックな酢豚とか骨の煮込みなんかを頼む方がいいみたいだが、いまだ未経験。 二人でいって冷麺、エビチャーハン と玉子とトマトのスープ。 今思い出しても無難すぎる。  なぜか一番最初に冷麺。 たいしてうまくね。 普通。 これなら李朝園@吉祥寺の方がうまい。 そして汁。 まあ家で作れるような味。こんど作ってみよう。 でエビチャーハン。相変わらずのボリューム。 2人前、ちょっと少なめの店だとゆうに3人前はある。 ジャンクな味付けと意外に大きいエビで楽しいけど、やはり2人でつつく量と味ではない。5人くらいでこれを食べれば大人気で、一人あたりの分量もちょうどよくおいしくいただけるのかもしれない。  やっぱりここは大人数で行きたい店だなあ。絶対そっちの方がおもしろい。 永利ツアー行く人いませんか? 
# by ATSUSHISAITO | 2005-07-17 23:24 | Comments(2)

デジタル

 ビックカメラでコメットのモノブロックストロボと背景紙購入。 200wを買ってから、400wにすればよかったと後悔。

 今日一日NIKONのD2Xを使ってみての感想、当たり前の話なんだけどよく写る。失敗したカットもどんどん消して行ける。でもこの失敗を消す行為はあんまりよくないと思う。その時ダメと思った写真が使える時があるから。でも明らかなミスを消せるのはいいなあ。 でうちで早速インクジェットでプリント。写真用紙で。  なんか写真みたいに綺麗。若い人にとってみれば、このおやじは何を言ってるんだ、って思うだろうけど、写真を始めた大学の時、デジタルのデの字もない環境で育った僕にとってはなんか不思議なものを見てる気になる。

最近ひんぱんにビックで買い物をしてるが鐘を鳴らない。
# by ATSUSHISAITO | 2005-07-17 23:10 | Comments(0)

武蔵

小滝橋の武蔵へ。いつもの行列がなかったので初入店。  作るのが遅い、というかある程度のまとまった数がはいらないと麺茹でないのね。それが露骨でなえる。メンマは特別うまいものでもなかった。味付けがくどい。 その別皿メンマをつまみながら待つ。席の間が狭い上に、隣のおやじが僕よりに座るのでよけいに狭い。     で、ラーメン到着。   けっこうなエグさ。魚系のスープはどうしてもそういうのがあるけど、今の自分にはあまり旨いと感じず。   また行こう。
# by atsushisaito | 2005-07-14 22:56 | Comments(0)

BERG

今日のBERGのビールはネストのエクストラハイ。うまい。平日の5時って隙間の時間なのかな。けっこう空いてた。私は一人だけ座れる端の席でのんびり。
# by atsushisaito | 2005-07-14 22:44 | Comments(0)

自転車

 チューブごと破裂した自転車を吉祥寺の自転車屋さんに修理にだしていたのを取りに行く。一年近く放置していたので、2、3万の請求あるかなあと思ったのだが、意外と安く8千円。久しぶりに自転車を楽しむ。 でもやっぱり自転車は危ない。 僕のはインターマックスのアクアというクロスバイクの入門的なやつで価格も十万しない安いやつなんだけど、それでも素人の僕には十分でしかも静か。静かすぎて歩行者は気付かないし、普段バイクに乗ってるようなつもりで、おらおら交通法規守ってるおれに当てるとやけどするぜ、的な運転だとまず自分が自爆する。 バイクに乗ってる僕は本当に交通法規を守る模範ドライバーなんだけど、世の中そんな杓子定規にできていなくて、たとえ相手が一時停止でもこちらが譲る方が安全でスムーズに行く交差点も多数ある。そういう意味のある程度無視してのオラオラーなんだけど、自転車の場合、自分はもう十分に危ないのを承知なので明るい点滅のヘッドライトをつけているのだけど、無灯火の無謀ドライバー(おばちゃん&にいちゃん)が容赦なく飛び出し、つっこんでくるので、もう冷や冷やもの。 さっきもニアミスでぶつかりかけた。よけるのは簡単だけど、その後のフォローで死にかけた。 ババアは何事も無く去って行った。   でも自転車楽しい。
# by atsushisaito | 2005-07-14 22:30 | Comments(0)

エプサイト

森山大道写真展 「 ブエノスアイレス 」 @エプサイト

 ニコンサロンで偶然会った村上友重さんと一緒に見に行く。 エプサイトの展示っていままであんまりしっくりくることはなかったのだけど、これはいい感じ。なにがしっくりこないか、ていうのはプリント。この展示でもカラーのプリントはやっぱり好きじゃない。それにくらべてモノクロのプリントは黒がしまっていていい。taka ishii のオリジナルを見た人に聞くと、やはりオリジナルの方が断然よいとのこと。 それにしてもスナップでこれだけ自分の色をだせるのもすごいなあ、と感心する。ブエノスアイレスがいいのか森山大道がいいのか。 僕も一度くらいは違う国で撮影したい、という気持ちがむくむくわく。 いや、ほんと興味ないんだけど、海外には。
# by atsushisaito | 2005-07-11 08:22 | Comments(0)

借りた場所、借りた時間

 借りた場所、借りた時間 photographers' gallery横浜展@BankART Studio NYK

 横浜まで行ってきた。中平卓馬展以来。 大阪のどちらかというと山の方で育った僕には港町を歩くだけでわくわくする。 ギャラリーは倉庫を改造したかっこいい場所。 展示でいいと思ったのは北島敬三と笹岡啓子。 自分の乳首をさらしている人の写真はよくわからなかった。北島敬三氏の作品は一番楽しめた。被写体の女の人が中途半端に綺麗でいい。けど老化に対する恐怖みたいなものを感じる。僕ぐらいの若くもなく年寄りでもないはざまの年代の人には複雑な気持ちになる作品だ。  
# by atsushisaito | 2005-07-11 08:11 | Comments(0)

土曜日

ニコンのポートフォリオレビューに行こう。
あと横浜のPGの。 忙しくて写真展巡りできなかったから楽しみ。 
あ、あとモデル募集の告知もしなきゃ。  

MINIの販売店にパンフの送付と見積もりを頼んだものの、音沙汰なし。2回メールきてて、パンフ到着楽しみにしてください、って書いてるのに。  MINIかGolfそれか206。でもGolfは300万いっちゃうんだよなあ。  金が許せばクーパーSのATが欲しい。Mでも問題ないけど、そんな車の運転が好きなわけじゃないし。   最後にメールもらって3日経った、、。
# by atsushisaito | 2005-07-06 20:36 | Comments(4)

Comic baton

というかトラックバックってこれでええの? よくわからん。
なんかふっていただいたので、、

Total volume of comic on my Bookshelf

千冊ぐらいあるんかなあ。わからん、てきとう。700とか800かも。

Comic thought to be interesting now

連載中のやつ限定なのかなあ。ぜんぜん週刊誌読んでないから
メジャーのベタベタだけど。

BECK
バガボンド
最強伝説 黒沢
築地魚河岸三代目
GANTZ

The last comic I bought

今日、20世紀少年の新しいの買った。

Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me

六田登 作品全部 (特に「ICHIGO」)
土田世紀 全部 
さそうあきら 全部
岡崎京子 全部
「宮本から君へ」
「マスターキートン」
ロドリゲス井之助 全部
「孤独のグルメ」
山本直樹 全部

5つではおさまらないし、この他にも多数。

Five people to whom I'm passing the baton

おらへん。


すいません、ついでにどなたかお願いしたいんですが、MIXIというものに招待してくれませんか? 興味津々です。 なんか恥ずかしいので、近くの人に招待してくれなんて言えません。。。。ていうか、そんなに人口多いものなんだ。
# by atsushisaito | 2005-07-05 23:44 | Comments(0)

うちたて屋@池袋

 二天に行こうと思ったけど、混んでたからやめた。近くの評判のうどん屋へ。うどんは苦手なのかな、俺。 手放しで、これうまいわー、最高ーってことが一度もない。そりゃあ経験値は低いけど、それなりの店でも食べてる。例えば大阪梅田のはがくれ。うどん好きの人で行ったことはなくても名前は知っている人は多いはず。ここはうまかった。でも「うわーこれうまいわー箸とまらんわー最高ー」ていうことにはならなかった。「ふんふん、これがはがくれですか、綺麗なうどんですね。ちゅるちゅる。ふーん、確かにうまいなーこれ。 あれ、おれ食べ方間違ってる?おっちゃんおれのもかき混ぜてくれよ。俺も初めてやっちゅーの」 こんな感じで3回行きました。近くの大阪ニコンサロンで展示中に。 東京では麺通団(こんな感じの名前だっけ)。もう忘れたけど、ハナマルなんかとそんな滅茶苦茶な差は感じられなかった。もうハナマルと違いが、、、という段階でうどん通の人たちからみると、それはうどんを楽しむ才能が欠如している、ということになるのかもしれない。ちなみに麺通団には新宿ニコンサロンで展示してる時に行った。 ちょうど流行ってたんだな。さぬきうどんの影響で。讃岐には是非行きたい。行ってうどん巡りしたい。でも、いまの俺ではたいした感動を憶えれず不燃焼の状態で変えることが目に見えてる。なんとか経験値をあげないと。 そういうわけで入ったんだけど、固い。麺固い。 固いと腰があるというのは絶対違うと思う。 でもこの店がいいかげんな店かというと、けっしてそうじゃないと思う。エン座でもそうだったが、武蔵野うどんというものはこういうものなのかもしれない。それにフィットするかどうかは本当に個人の味覚によるもので、その固さが人によれば快感なのかもしれない。  でも思うことは、うどんは味より確実に食感のウエイトが高い食べ物だということだ。むしろ味はなくてもいいのかもしれない。 おれのうどん道はまだまだ始まったばっかりだな。 でもはがくれが近所にあったら通うよ。
# by atsushisaito | 2005-07-01 23:19 | Comments(6)