四日目

朝飯はあまりまくった昨日の残りですまし、地下鉄でタイムズスクエアまで移動。前日までの暖かさはふっとび、雪混じりの風が厳しい。 そこそこな薄着だったのでかなりきつい。

ふらふらしてると吉野家発見。行ってみた。
c0016177_21235813.jpg

ビーフボウルとロウエッグ。確か5ドルくらい。ガラガラだった。味はあの吉野家のなんとも表現しがたいものはなかった。 

そしてチェルシーへ。 まだ行ってないギャラリーをぐるぐるまわった。 杉本博司のスタジオや、ステラ・マッカートニーの住居なのか仕事場なのかわからないフロアもあった。 とにかく大小様々な大きさのギャラリーの中で気に入ったのはGagosianギャラリー
c0016177_21313779.jpg

近くのMary boonもよかった。展示はよくわからなかったが。
c0016177_21324063.jpg

先日アポがとれたギャラリーで、写真を見てもらって話をしてもらう。

夜はグランドセントラルでオイスターバー。おのぼりさんなので。
c0016177_21344555.jpg

テーブルではなくバーで食べた。とにかく店員がぶっきらぼう。
とりあえず牡蠣のフライ
c0016177_21354637.jpg

そして生牡蠣。mix。せっかくアメリカにきたのだからクマモトをたべたっかのだが、品切れ。
c0016177_2136485.jpg

すごい小さい。耳くらいの殻のものまである。食べ応えがないので、エクストラサイズのやつを注文。
c0016177_21375650.jpg

こんどは馬鹿でかい牡蠣が登場。小さいのは適当に注文した牡蠣。それでも普通の大きさ。あまりのでかさに、隣で食べていた田舎ものっぽいアメリカ人が「わーオー」「クレイジー」などと騒ぎ始めた。馬鹿でかいだけで、味はなんとも印象に残らないものだった。 
# by atsushisaito | 2006-02-23 21:40 | 飯@海外 | Comments(0)

三日目

今日は特にすることもないので、ぶらぶらする。朝飯はというかブランチはZABAR’Sの横のデリみたいなとこでベーグル。
c0016177_0283442.jpg


ベーグル&ノヴァスペシャル5ドルしない。サーモンとクリームチーズを挟んだベーグルにコーヒーとオレンジジュースがつく。ジュースがおいしい。なんか各スーパーでオリジナルのオレンジジュースを置くところをいくつも見た。ZABAR’Sも食品に特化したスーパーみたいな感じで、食材がめちゃくちゃ豊富。といっても膨大なスペースに膨大な商品が並ぶ感じではなく、こじんまりとしたところに、様々なものが並べられてる。特にチーズはかなりのもの。 で、肝心のベーグルなんだけど、別にうまくない。というか硬い。日本で食べる時もいつもそう思うのだが、ベーグルって硬い。 すぐそばに出来立てのものを売るH&Hがあるのだから、そこで温かいのを食べればまた感想も違うのかも。 オレンジジュースは旨かった。

 昼はまさしくぶらぶらで、どこを歩いたのかもよく覚えていない。ユニオンスクエアあたりの大きな本屋で写真集を買った。めっちゃ安かったから。Thomas Struthの「Still」が19ドル! 新品で。あとはJeff WallとNick Waplington。合計3冊。

 で晩御飯は、再びZABAR’Sに戻って惣菜を買い込んだ。スモークサーモンを注文してからスライスしてくれるコーナーでサーモンを注文。脂ののってるところと、そうでないところを試食させてくれ、どっちがいい?と聞くのでかっこをつけて「両方くれ」といってしまった。結局、スモークサーモンだけで20ドル近くなってしまい高い晩飯になった。 その他、いろいろ買ったのだけど、その中でegg saladがなんとも。だって中身が卵だけ。よく原材料を見て買えばよかったのだけど、少しも野菜が入っていないとは思わなかった。卵とマヨネーズあえただけのをサラダにしてはダメやんね。
c0016177_029048.jpg

# by atsushisaito | 2006-02-23 00:29 | 飯@海外 | Comments(0)

二日目

 意外にもぽかぽかした陽気でまったく寒くない。
近所で朝めし。
c0016177_2333168.jpg

けっこう高い10ドル近いオムレツ。コーヒーは飲み放題。中にチーズやらなにゃらいろいろ入っていておいしかったけど。 チップがよくわからなくて、これじゃ足らん、ということで追加請求。

そしてチェルシーへ。案内してくれる人と落ち合いギャラリーをぐるぐる。もの凄い数と、大きさにびっくり。案内してくれた人は大学の写真部繋がりの人で、今回初対面。 堪能な英語で、同じ大学に通っていた人間としては恥ずかしいかぎり。

そして昼飯。
c0016177_23404414.jpg

本日のパスタ。ラビオリのクリームソースのバジルのペーストがのっかたの。NYのパスタはまずいと評判なので食べてみた。別にまずくはないんだけど、味が濃くて途中で断念。
しかし暑い。コートも脱いでオープンカフェ。2月なのに。
c0016177_23445436.jpg


そしてひたすらギャラリー巡り。一軒、写真を見てくれるアポがとれたので、土曜日再訪することにする。

そして夜。去年、一度日本で会ったNYのアーティストに会う。 今までは日本語で大丈夫だったのが、こっから一転、英語の世界。 チェルシーでは毎晩どっかで展示のレセプションが行われていて、どこでレセプションがあるか調べて巡るのだとか。 いろんな人に紹介されるも、ろくに喋れないし、もうひたすらワイン飲みまくり。結局4、5つほどのギャラリーを回ったと思う。かなり面白い体験ではあった。けっこう日本に来たことがある人が多く、日本の話題でちょろっと話した。 
c0016177_23562828.jpg

c0016177_23564374.jpg


その後、近くで食事。行ったのは昼間と同じダイナーだった。
c0016177_003995.jpg

ターキーのバーガー。せっかくおごっていただいたのだが、あんまりおいしくなかった。なんか揚げたポテトみたいなのが大量にあった。一緒のテーブルにいた人(名前は忘れた)がダイエットのためかそれをまるまる残していた。めっちゃ太ってるんだけど、すでに。やはりニューヨーカーは体に気を使うのか。

昼間からの疲れとワインの飲みすぎで、うとうとしてしまう始末。 時差ぼけも少し残ってたのかな。 先に帰らせてもらい地下鉄に乗ってアッパーウエストまで帰った。
# by atsushisaito | 2006-02-20 00:09 | 飯@海外 | Comments(0)

飛行機

 成田まで車で行ったのだけど、首都高が渋滞。しょっぱなからストレスがたまった。京葉道路あたりに来るとかなり空いていた。 飛行機までかなりの時間があったので、空港の食堂でめし。
c0016177_323379.jpg

名前失念。半分カレーで半分うどん、それにカツがのっかって1050円。 味は当然まずい。でもカツは揚げたてな分おいしく食べられた。

適当にだらだらした後、機内へ。席は真ん中の通路側。外が見れなくい。しかし飛行機が嫌いな僕は、離陸時に自分が浮いているところを見たくないので、特に問題はない。どうせ目を瞑っているのだ。一番怖い離陸時を終えると、後はひたすらゲームボーイ。前日買っておいたSDガンダムGジェネレーションをする。あきたら阿部の「ABC戦争」を読む。その繰り返し。そしてめし。
c0016177_331359.jpg

チキンを選択。飛行機がUNITEDなので乗務員に日本人がいない。なんか飲み物は?って聞かれたらずっとbeerで通してた。おかげでたくさん飲めた。銘柄はキリン。チキンは普通に唐揚げ。そんなにまずくなかった。

そしてまためし。
c0016177_3363718.jpg

パスタかオムレツの選択でパスタを選択。なんかラザニアみたいなのがでてきた。まあ可もなく不可もなく。

そしてひたすらビール飲んでるか寝てるか。席が端っこなので気兼ねなく便所にいけていい。これが5列席の真ん中だったりしたら、おとなしく寝るしかないんだけど。

そして到着。無事入国審査も終わり、バスへ。しかしバスの案内の人に、ここに行きたいとホテルの住所を指すも、タクシーか電車で行け、とのこと。タクシーは高いので、airtrainでジャマイカstationへ。そっからmetroでなんとかW86stに到着。いろんなサイトでホテルの悪評を聞いていたが、以外にそんなこともなく(エアコンが効かない、ベッドに虫がいるなど)日本の東急インなんかと広さも変わらないので、不便することもなかった。(今のところ)

チェックインするころには夜の6時くらいだったので、近所のピザ屋でめし。
c0016177_345264.jpg

人の顔ほどの大きさの一切れ。2ドルちょい。まあまあ。生地は薄い。 時差のせいかなんかおなか一杯。そして近くのスーパーでビールを買いに。しっかりとIDを求められた。
意外とアメリカのラガーもおいしい。エールも普通においてるし。 好みなんだろうけど、日本のラガーより香りがよくて好き。缶よりビンが多かったけど栓抜きがないので断念。

そして就寝。寝れないのでメラトニンを摂取。
# by atsushisaito | 2006-02-18 03:51 | 飯@海外 | Comments(4)

NY

B級グルメの旅に行ってきます。
帰国は22日です。

Penta67はお留守番で5Dのみ連れていきます。
# by atsushisaito | 2006-02-15 10:31 | Comments(3)

パスポート

取得。 一万五千円は高いなあ。

新宿に行く前に、先週の死亡事故をチェック。やたらと二輪の死亡事故が多く、しかも若い。近場に一件あったので、場所を調べて新宿へのルートに組み込む。

なんとなく腹が減ったので、タブチにでも行くか、と出発。新井の交差点で信号待ちをしてると、警官が近づいてきた。まだ完全に酒が抜けていない(二日酔いでもアルコールは検出される)のでびくびくしてたら、最近二輪の事故が多いから気をつけてください、とティッシュと事故の事例が掲載された紙をもらった。そのチラシにはこれから寄る先週の事故が含まれていた。

タブチに到着したものの、ランチは3時までで店は閉まっていた。残念、以前食べた魚のフライをもう一度食べたかったのだが。そこから近くのラーメン屋へ。

殿様ラーメン秀吉
c0016177_09557.jpg

殿様ラーメン醤油大盛り(600円)。 魚が強い汁。しかし汁がかなり少ない。大盛りにしても汁の量は同じみたい。大勝軒(東池袋系)出身らしいが、味はあんまり関係ない。まずくはないけど、また行きたいとは思わなかった。

金曜日は窓口が5時までなので、ちょっと急いで事故現場へ。
c0016177_23424191.jpg

若い人の現場はお供えものがたくさんあることが多い。 今日は現場を見に来ただけなので、撮影はなし。

そしてパスポート無事取得。

近くのepsiteでepsonの受賞展がやってるので行ってみた。
c0016177_2354693.jpg

EPSON COLOR IMAGING CONTEST 2005受賞作品展 "what・am・i・to・…?"
◆西村美智子     「 Wonderland 」
色彩溢れる写真。ときおりちょろっと入るエロなんかいい感じ。それにしても、いつもカメラ持ってるんだなあ、と。
◆桑原英里(DONA) 「 PARADISE 」
絵のことなんかさっぱりわからないけど、これすごいわ。

ついでに同じビルのキャノンのサービスセンターに5Dを持って行く。撮影素子にゴミがついて写りこむから。 30分ほどで帰ってきたカメラはレンズ、ファインダーも綺麗にしてもらって大変満足。
# by atsushisaito | 2006-02-11 00:19 | 飯@中野 | Comments(0)

更新

c0016177_15213494.jpg

Worksを更新しました。
# by atsushisaito | 2006-02-07 15:22 | Comments(4)

Berg

源泉徴収関係の書類をもらうために、新宿へ。でBerg。
c0016177_15585553.jpg

c0016177_15591235.jpg

c0016177_15592367.jpg

c0016177_15593391.jpg

c0016177_15594461.jpg

全部、おごってもらったので普段食べないハムなんかも食べてみたが、やはりあまり旨いと思わない。軟骨の唐揚げはいつもながら旨かったけど。 
# by atsushisaito | 2006-02-06 16:01 | 飯@新宿区 | Comments(0)

渡部さとる写真展 「da・gasita-43年目の米沢」

渡部さとる写真展 「da・gasita-43年目の米沢」@ギャラリー冬青
c0016177_23374443.jpg

久々の写真展。 いつもバイクで行くのだが、なかなか道を覚えられず、2本ほど手前で左折してしまう。 写真は雪の米沢の風景。 丁寧に焼かれたモノクロで、久しぶりに僕もモノクロを焼きたくなった。 作者の渡部さとるさんがギャラリーいて、少しお話した。 アルコールが入っていないと極度の人見知りの僕が自分から話しかけるわけでなく、渡部氏が座っていたテーブルに冬青社の社長が、「どうぞ」とお茶を置いてくれたので、少し「まいったなー」と思い着席。  気遣ってくれたのか、声をかけていただいて、お話してもらったのだが、なんか僕のことばかり話していたような気がする。 もっといろいろ作品について質問したらよかったな。 

その後、高円寺の豆の木へ。

ハンバーグ定食580円。
うまくない。まずくない。 やはりハンバーグというものは、そこそこお金を出さなければ、うまいものを食べられないのか。 でもソースで劇的に変わりそうな気もする。  僕の求める洋食のラインは大阪枚方市のサンドールです。あの店が中野にあれば、週3は行くんだけど。

ところで、
なんか懸賞サイトみたいなのを見て、調子にのっていろいろ登録したらメルマガの嵐で、今はそれを解除するのに奮闘してるのですが、なかなかうまくいかず、今現在、解除申請してる次第です。 解除申請して2週間かかる、なんて悪質だと思うんだけど、自分が悪いからなんともいえない。

# by atsushisaito | 2006-02-05 00:09 | 飯@高円寺 | Comments(4)

歯医者

に行った。歯医者はけっこう好きで、虫歯にならない人の中では自発的によく行くほうだ。 近所にできた新しい歯医者に行った。歯科助手の女の子がかわいくてよかった。 歯科衛生士です、とちゃんと自己紹介してくれたので、けっこういいとこかも。いい加減なところだと、歯科助手に治療をやらせることがあると聞く。
 行ってきたといっても検診なので、特になにもなかったのだけど、会計のときに初診なので少しお高くなりました、と聞いて身構えた。 2950円と言われほっとしたのだけど。
 というのも、前回行ったところでちょっと釈然としないことがあったから。まだ引っ越してきたばかりで、ろくに調べず飛び込みで入った歯医者でのこと。虫歯がありますねえ、とのことなので、悪いとこはみんな治してくれ、と言った。そういう方針でこれから治療しましょうということになり、クリーニングやらなんやらして、会計。初診でいろいろしたので少しお高くなりました、と言われた。蓋をあけると5000円オーバー。 保険内治療ですよ。同じことやってあっちの医者とこっちの医者で値段違わないでしょ。微妙な点数の差はあっても。 別にそのときは怒らなかったけど、なんかもやもやするものがあって、行かなくなった。 しばらくすると虫歯があります治療中なので、くるようにとハガキが一度来た。  軽い歯医者不審になって今日が半年ぶりの歯医者。 不思議なことに虫歯はなくなって、歯医者には綺麗な歯ですね、とほめられた。
まあ、医者により治すレベルの判断が微妙に違うのだとは思う。 もしかしたら前回のところは、何回にも分けて通院するより、ある程度やってあげよう、という心遣いだったのかもしれない。いいように考えると。 でもなあ、検診のつもりで行って5000円はなあ。

あ、worksちょろっと更新しました。
c0016177_0451468.jpg

# by atsushisaito | 2006-02-03 00:45 | Comments(2)