ああ

 サーバーの契約更新に気がつかなくて、HPが消えてしまった。 ドメインは11月くらいにお知らせがきて更新してたんだけど。 一緒に申し込んだんだから、お知らせも一緒にして欲しかったなあ。 そのうち復旧するんだろうけど。

 最近、MTV 見て知ったんだけどThe Postal Service。 いいなあ。 Thirteen Sensesもお気に入り。

 なんだかひさしぶりにモノクロで写真撮りたくなった。 ああデジカメでモノクロに変換すればいいのか。

 ウイニングイレブンのマスターリーグを飽きずにやってるが、エムバミ、ルーニー、C・ロナウドが凄いことになってる。SBのダガカもいいぞ! 
# by atsushisaito | 2005-12-27 20:05 | Comments(2)

ジョヴァンニ・ピスカツーリ@新井薬師

 近所でランチ。
c0016177_11571598.jpg
c0016177_11572722.jpg

1000円で前菜、パン、パスタ、コーヒー。
けっこう安い。 パスタは別にそれほどうまいわけではないけど、1000円のランチにしては前菜がしっかりしていてよかった。 普通は適当なサラダがでてきたりするもんだけど。 パンもあったかくておいしかった。

世間はクリスマスだけど、あんま関係ないな。

初めてEOS5Dで撮った写真を紙に出してみたんだけど、すごい。写真だ。こんな便利なもんがあったんすね。

# by atsushisaito | 2005-12-25 12:02 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

佐渡・新潟・東京

 佐渡紀行っぽいものをUPしようと思ったんだけど、とりあえず食ったものを。
c0016177_21181870.jpg

新潟駅についたものの店はどこもやっていなくて、唯一やってたみやげやで買ったはらこ丼弁当。まずい。
c0016177_21204871.jpg

佐渡汽船でフェリーを待つ間に食べた。ながもそば。ぬるぬるした海草がはいってる。 なかなかおいしかった。 せっかくだから新潟の米を食べようと思ったのだけど、ハムエッグ定食1300円の値段を見てやめた。 こういう観光客をぼるような値段を見るとうんざりする。
c0016177_2123759.jpg

佐渡に到着後、やっぱり寒ブリでしょう、ということで定食に一品加えたブリの刺身。 特別、佐渡だからうまい、ということはなかった。
c0016177_21244125.jpg

でメインの定食。値段だけ立派なんだけど、まあ普通の味です。
c0016177_2126278.jpg

夜、旅館の近所の店で食べたはたはたの焼き物。 卵がいっぱいあって美味しかった。 値段が書いてなかったので、いくらかはわからないが多分1000円ちょっと。 翌日、魚屋で一匹15円で売られてるはたはたを見てびっくり。正直、違うものであってほしい。 佐渡のスーパーはさすが魚介類充実してた。牡蠣なんか当然のごとく地元両津産。茹でズワイガニも小ぶりなんだけど、一匹150円。しかも赤泊産。 うらやましい。
c0016177_21294621.jpg

で、その店でまた鰤を注文したんだけど、これがびっくり。マグロのトロみたいにさしが入っていて脂がのっていておしかった。 こういうブリは初めて。
c0016177_21324181.jpg

で一気に新潟なんだけど、新潟名物?卵でとじていないカツ丼。よくわかんないんだけど、カツに甘いタレ。 正直、僕にはちょっとくどい味だった。店によってタレにもいろいろあるらしい。ただ店のご主人がほんといい人のオーラを醸し出していて、とても気持ちがいい。 帰るときも、ありがとう、ありがとうと扉を閉めて出て行くまでずっと言ってた。またきてねーとか。 別に大きい声とかじゃなくて、普通に話しける感じで。がんばってね!というのはよくわからなかったけど。 なぜか店内には若き日の主人と友達(?)二人の3人で移っている写真が全紙に伸ばされて飾られている。 若くてもめっちゃオヤジ顔。 カツ丼を食べている時に、ちょうど浅田真央が優勝した。
c0016177_21415340.jpg

すでに東京。Bergでジャーマンセットかなんか。
c0016177_21424914.jpg

全然旅行と関係なくて、その二日後くらいに永福町大勝軒。中華麺にメンマ。
c0016177_21441154.jpg

その次の日に落合でがんこ。末広町8代目の暖簾わけ。 やっぱりしょっぱい。苦手だ。
# by atsushisaito | 2005-12-24 21:47 | 飯@23区外 | Comments(2)

たんど〜る@沼袋

 
c0016177_2224335.jpg

 カレー。なんだっけ?炭火焼鳥のなんたらカレー。忘れた。 おいしい。これ以上スパイスが効くと、食べる人を選んでしまうぎりぎりのラインにいると思う。 あ、黒ゴマカレーだっけ? 出身は市ヶ谷のアジャンタや天竺屋など名店を経験。 今回食した黒ゴマカレーをはじめ梅カレーなどなかなか独創的なメニュー。 是非梅カレーは次回食べたい。

 全然関係ないけど、アジャンタといえば、経堂に住んでる時にゴミ捨て場に捨てられた一冊の本を拾った時にその名前のカレー屋を知った。 誤解を生むかもしれないので一言書き記しておくけど、僕は普段からゴミ捨て場で本を漁ったりはしない。たまたま気になって手に取って見たら面白かったので持ち帰っただけだ。  その本はアジャンタでの仕事の体験記みたいなもので、僕はその話に引き込まれた。 インドから料理人として来てみたはものの、カーストを気にして溶け込めない人や、油の煮えたぎったフライヤーに素手で手を突っ込む料理人。 著書によく名前がでてくるマニさんは、独立して店をかまえてるそうだ。 そのころカレーといえばC&Cか松屋そしてココイチだった僕は専門店の裏話を何度となく読み返した。 とても新鮮で人間がそこにいた。  この著者がやってるカレー屋さんがあれば行きたいなあ。   あ、この本のせいでカレーを作るときは無駄に油を入れてしまいます。
# by atsushisaito | 2005-12-23 22:41 | 飯@沼袋 | Comments(0)

weezer その後

c0016177_22141638.jpg

 行ってきた!
 会場がけっこう狭くてスタート予定時間を過ぎての入場だったので、後ろの方で見ていたのだけど、はっきりとリヴァースが見えてよかった。で、実際のスタートは僕が入場してしばらくしてのことだったから19時10分くらい。だったかな。

 一発目がMy Name Is Jonas。 もうイントロでガーンときた。 ちょっと目がウルウル。 しばらくしてMake Believeからの曲になったとこでビールを買いに外へ。 やはり1st、2st好きの僕には最近のはあまり好きになれない。 で、Across the Sea!  もう歌えますよ。歌わないけど。 今回はみんなハッピーな感じよかった。ベースのヘビメタもブライアンもデブもヴォーカルで歌ってた。 途中、リヴァースがドラムにまわり、デブがヴォーカル。デブは曲を歌い終わると、そのまま次の曲へ。BlurのSong2!  最後はBuddy Holly。 18歳の時、ラジオでこの曲を聴いてからWeezerの音楽とのつきあいが始まったので、そのWeezerのラストライブ(になるかもしれない)をこの曲で閉められたのには感慨深いものがある。
 リヴァース、軽く泣きながらラストライブといってたのが、印象に残った。 解散ではないかもしれないけど、休止は間違いないみたい。  あとやっぱりベースはヘビメタよりマット・シャープの方がいい。
 セブンイレブン イイキブン
c0016177_22144797.jpg

# by atsushisaito | 2005-12-23 00:44 | 音楽 | Comments(0)

weezer

ちょっくらweezerを見に行ってきます。

そういえば昨日、尚ちゃんラーメン@中野で肉野菜定食を食べてると鼻血が出てきて大変でした。 初めていったけどガテン率の高い店。 味はまあ普通なんだけど量がなかなか。次は木耳定食に挑戦したい。 なにげに木耳が好きで博多天神ではいつもキクラゲラーメン。

 インクジェットのインクがすぐなくなる。ここ二日で3箱使った。高い。

 さあ木場でゴーバックツー’95 !
# by atsushisaito | 2005-12-22 16:17 | Comments(2)

東京から佐渡へ

 新宿から新潟駅まで往復7000円という安い夜行バスで行くことにした。 バスは観光バスみたいな大型のものではなくて、街中を走るバスと同じ大きさで、シートは二人掛けなのだがそれがまた小さく、僕の肩幅分の幅もなく、一晩中隣の領域にはみださないよう左手で右腕を持つ体勢を強いられた。 隣の人は通路に足を投げ出せられるだけまだましだったが、僕は窓に近づけば近づくほど、ガラスを通じてやってくる冷気に晒されることになる。 結局ほとんど寝れず、新潟駅についた。

 バスのカーテンをあけると雪が吹雪いていた。 だいたいの人は慣れてる、というか地元の人なんだろう、特に気にした様子もなくバスから降りていったが、若い男3人組みのグループは「どうしたらいいんだ!」と騒いでいた。 僕も朝の5時半に、こんな状態でこんなところに放り出されたら、どうしたらいいんだろう、と考えていたが、考えてもしょうがないので駅の構内に避難することにした。

 帰りのバスはその日のうちにキャンセルした。返金はできない、といわれたが迷わず「わかりました」といい電話をきった。
c0016177_174195.jpg
c0016177_1741030.jpg
c0016177_1742293.jpg
c0016177_1743267.jpg
c0016177_1744260.jpg
c0016177_176269.jpg

 
# by atsushisaito | 2005-12-20 17:06 | Comments(0)

事故

 事故った。 佐渡の外周道を、スタッドレスだから平気だヤッホー!と調子にのってたら雪ですべってガードレールに激突した。 

 で、今は新潟駅付近にいるわけだが、この雪はなんとかなりませんかね。 まさか新幹線は止まらないですよね。。。。。
# by atsushisaito | 2005-12-17 21:23 | Comments(8)

佐渡

に今からいってきます。
ネットは多分無理なので、連絡返信等遅れると思います。 
# by atsushisaito | 2005-12-15 20:42 | Comments(0)

タブチ@中野~Galeria Q

c0016177_2184611.jpg
 タブチ@中野

 初タブチ。高円寺にもあるみたい。ガテン系の店らしい。何を食べようかと、券売機の前でひたすら悩んだのだが結局カレーセットを購入。 カレーにラーメンなんかセットでついてきたら嫌だな、と思いながら食券をカウンターに置く。店内は意外と広い。大きい半U字型のカウンターが設置されている。 中でちょっと無愛想なおやじがマイペース。 しばらくして出てきたのはでかい皿にカレーが盛られ、セットであろうアジのフライにキャベツ。そして味噌汁。 ラーメンでなかったことにちょっと落胆。ここでびっくりさせてくれるのかな、と少し期待していた部分があったのだ。おいおいオヤジ、こんなに食われへんよ、な感覚で。
 カレー自体ごく普通の味。 例えるならボンカレーやね。ボンカレーよりほんの少しニンニクの香りがするかも。 食していると納入業者が来て、目の前でバンバン冷凍食品を置いていく。揚げ物関係は冷凍もので、カレーやらラーメンのスープもみんな業務用の安上がりなものを使ってる。 別にいいんだけど、目の前で幻想を打ち砕くようなことはして欲しくなかったな、と思いつつアジフライをがぶり。 うまい! 衣さくさくアジほっくり! いやあ正直ニューバーグで食べた魚のシソ巻きフライを食べて、ちょっと気持ち悪くなったことを軽く思い出して、箸が遠かったのだけど、食べてみてこれが実に美味かった。 こんどはアジフライ定食食べに行こう。 冷凍物でもこれだけ美味かったら十分だ。  食い物を出すときのオヤジは、はい、と無愛想な感じだったが、外にでるまで(U字のカウンターの入り口から一番遠い席に座ってた)何度も、ありがとうございましたっ、と気持ちよく送ってくれた。


 小栗晶子写真展「百年のひまわり」@ビジュアルアーツギャラリー
c0016177_1572262.jpg

 ビジュアルアーツの公募の受賞作。 最近いった遠野が舞台の写真。ここで解説してもしょうがないので、感想。 なんだろう。これが映画かなんかのフィクションなら楽しめたかもしれない。でも目の前の現実は、ある種、悲惨な状況で、そこを素直に作品として楽しめなかった。写真そのものはいいと思った。 なんだろう。 今の気分をどう書いていかわからない。 写真がある意味ハッピー(誤解を生むかな)なのと現実の落差かな。 不安定な要因は。


 山内道雄写真展「Holiday」@galleria Q
c0016177_2201553.jpg

  バイクで来て冷え切った体で見た。写真の向こうとこちら側との温度差を異様に感じながら、その暖かさをじわじわ体に感じるような展示だった。 前のカルカッタの表紙もすごくよかったけど、この寒さの中でのこの写真はまた違う形で楽しませてくれた。狙ってたのかな。 かなりお勧めです。

 
 
# by atsushisaito | 2005-12-15 02:17 | 飯@中野 | Comments(0)