最近のいろいろ

・箱男/安部公房

 大臣に任命していただいた秋山さんに、安部公房いいよー、と聞いたので買って読んだ。もっと小難しい文章かと著者名から勝手に想像していたが、実際とても読みやすく面白かった。ちょっと大臣の自分にはシュールな作品でふりまわされたあげく結局の結論を自分の中で見いだせなかっただけど、もう一度読めば、それなりの解釈ができそう。とてもおもしろい。木村伊兵衛賞の審査員をしていたのも納得。いままで知らなかったことを恥じる。ちょっとはまりそう。

・ホープ軒@吉祥寺

 吉祥寺で武蔵に行こうとするも、3人ほど待ってたのでスルー。サトーの行列は相変わらず。待ちがないであろうホープ軒へ。正直まずい。スープの表面に1センチ近い油。伸びきった麺。薄っぺら味。もう残そうかと思ったけど麺だけ食った。三茶のはこんなんじゃなかったような記憶があるけど。こんな感じだったかな。

・魚屋四五六(こんな感じ?)@吉祥寺

 ランチに中落ち丼。うーん、そのへんのスーパーの中落ちと味の違いがわからない。僕の舌が悪いのかそれともこんなものなのか。焼き魚定食の方がよかったな。雰囲気はいい店。

・翔丸@西荻窪

つけめんを注文。一人で店を切り盛りして大変そう。無愛想な感じだけど、嫌みな感じはない。つけ汁は粘度が高く魚の香りも強すぎないけど、静かに主張していておいしい。ちょっと新鮮な味かも。麺もしっかりおいしい。これから通っていろいろ味を楽しみたい。あほな行列ができないのもいい。西荻いいな。

・BERG@新宿

 いつもいる追川さんは店長の嫁さんだって初めて知った。副店長で写真集出してる人はどの人なんだろう。ビールサーバーのとこに新しくかわいい人が入っていた。はい、大臣なんでめざといです。

・きれぎれ/町田康

 久しぶりに読み直してみた。かっこいい。このころまでの作品は全部好き。権現の滝(こんな感じ?)壷だっけ?を最後に買ってない。なんかそのへん面白くないと思う。工夫の減さんは好きだけど。

そういえば最近写真展見てないな。
# by atsushisaito | 2005-05-29 23:22 | Comments(3)

どうやら

大変迷惑をかけたみたい。わかんないけど。大臣に任命されちゃったし。すみませんでした。町田康風に書くと、一言も。ねえ。

 コニカミノルタフォトプレミオにチャレンジするべく文章を書いてるけど、難しい。作品をつくる上で欲求や必然みたいなものがあって、みんな制作するんだろうけど、どうやら僕はそういう根源的なものが薄いみたい。おもしろい、からじゃ駄目か。

新世紀の方はギリギリ間に合うか間に合わないかの瀬戸際。末にはまた富士山。

面倒なことは明日にまわして泥酔する癖があります。やっぱり入院するかどっかの寺で修行した方がいいな。
# by atsushisaito | 2005-05-29 22:44 | Comments(0)

泥酔

すこーんと昨日の記憶がない。ちゃんと帰れてるのが不思議。そして恐ろしい二日酔い。吐き気はあっても吐く物がない。
# by atsushisaito | 2005-05-29 19:54 | Comments(3)

帰宅

帰ってきたらウイニングイレブンのデータが壊れてた。
やりこむことはなかったけど、こつこつ一日一試合して成長したwe unitedが、、、。常勝でマンネリ化していたとはいえ、いなくなると寂しい。ちなみにデータ壊れるの2回目。
# by atsushisaito | 2005-05-26 23:12 | Comments(0)

しばらく

富士山の麓に行ってきます。
# by atsushisaito | 2005-05-22 01:09 | Comments(0)

うどん

 エン座@石神井台

 開店当初に行ったことがある。3年ほど前になるのかな。ぶっかけ冷や特盛りを注文。うどんやそばの店ってあんまり盛りに勢いがないところが多いんだけど、ここはボリュームたっぷり。前回食べたときと同じとこが気になったんだけど、それは麺の長さ、麺の固さ。まずとにかく長い。まず普通に箸でたぐって啜ろうとしても無理。途中で切らざるおえない。試しに一本だけ口にするとその麺一本で口の中が一杯になる。  あと麺が固い。コシがあって噛み応えがあるというよりは単純に麺が固い。作り方が変で固いのではなく、もちろん主人がこの固さを選んで作っているんだとは思う。これを大阪のそこらを歩いているオバハンに食わせると、うどんだとは思わずなにか小麦粉の新しい食べ物と認識するだろう。  漫画の美味しんぼにあったエピソードの中でうどんの固さを表現した言葉に、天使のほっぺ、象のおしりという言葉があった。このうどんはどちらかというと象のおしりに近い固さだと思う。 ではまずいか?といえば別にまずいとも思わない。 正直わからない。また行ってみよう。熱いの食べればまた違った側面が見えるのかも。小麦粉の産地を地元の畑のものを使ったり(週末のみ)練馬大根を使ったり、そういう真面目でこだわりのある姿勢の店は大好きです。
# by atsushisaito | 2005-05-21 13:51 | 飯@練馬区 | Comments(0)

A-thingsへ

 富士から無事に帰り、そのまま急いでA-thingsへ。感想を一言でいうならば、わからなかった。もちろん一つ一つ話している内容は理解できるのだけど、終わってみたところでこのことについて考えると、なんだかよくわからない、という思いに。もちろん僕の頭の悪さがほぼ100パーセントの原因なんですけど。

 その後ふらふら吉祥寺を散策したあとカッパへ。

 カッパ@吉祥寺

 荻窪と比べるとあんまり好きじゃない店。今回はトークショーで頭が混乱していたせいか、落ち着いて店の中を観察できた。いつも無愛想だな、と思うなんでんかんでんの社長似のおっさんも許せる。接客に対してやる気はないみたいだけど、言葉使いは丁寧。よく聞くと。 レバ刺しを醤油で頼むと、それまでタレで使っていた皿を新しいのに交換してくれるし。おしんこは荻窪の方が好きかも。こっちはぬかづけ。で一つ一つがでかいね。あと漬かりも浅い。ぬかだったらもう少し漬けた方がいいと思う。それか荻窪みたいにするか。 レバ刺しはさすがに美味かった。やっぱレバは豚だな。富士山で初めて馬のレバサシを食べたんだけど、口にいれた瞬間はこってりとして牛より美味いかなあ、なんて思ったけど後味というか鼻をぬける香りがどうにもダメ。馬による個体差も当然あるんだろうけど。あと鮮度も。最初があれだと次に箸が遠のくのもわかるなあ。レバ嫌いな人には、ちゃんとした店で食べ直すことをお薦めします。 吉祥寺はもっとリンゲルやおっぱいとかの串を仕込んでほしい。あれはあまり出ないやつは仕込みを少なくしてるんだろうな。吉祥寺に開店直後に行ったこともあるけど、おっぱいがおいてあるの見た事無いし。やっぱり荻窪のカッパがいいや。
# by atsushisaito | 2005-05-20 23:50 | Comments(0)

明日

 明日から富士山見にいってきます。金曜の夜には帰ってきてそのままA-thingsへ行く予定。雨の中運転するのいやだなあ。

 写真新世紀にどうしても出したい作品があるのだけれども、間に合うか微妙。来週日曜から木曜までまた富士山だし。申し込みだけしておいて、直接搬入にギリギリ間に合わせるか。
# by atsushisaito | 2005-05-18 21:04 | Comments(0)

快晴

 小平市で撮影。五日市街道は道が狭くて撮りづらかった。

 松屋@小平

 特に行きたい店もなかったので松屋でカレー。相変わらずうまい。食べる前のイメージはいつも甘くてこくがある感じなんだけど、実際食べるとしっかりとした辛さがある。今日はココイチ風に七味をふんだんにかけた食べた。 晩まで胃腸が熱かった。

 キリンシティー@吉祥寺

 お目当ての焼き鳥屋がみつからず。吉祥寺のキャバクラ街にあるはずなんだけど。あんまりうろちょろしてるのも怪しいのと面倒くさいのでキリンシティへ。ここの生ビールは三杯注ぎなんだけど、あまり炭酸をぬいたビールは好きじゃないので、普通に注いで、と注文。まあちょっとビールにこだわった普通のビアホールやね。ソーセージおいしくなかった。スーパーで買える味。4本で1000円の味じゃない。
# by atsushisaito | 2005-05-16 23:46 | Comments(0)

雨が凄かった

 大勝軒@梅が丘

  久しぶりの梅が丘でみどり寿司でも食べようか、と思ったけど行列に断念。もう3時やで。しょうがないので大勝軒へ。けっこう混んでる。永福町直系なので着席すると雑誌が目の前に置かれ、それを見ながらラーメンを待つ。永福町系の大勝軒にはつけめんはない。東池袋系とはまったくの別物。昔、ふくろうという店で永福町系では珍しくつけめんをやっていて、よく食べにいった。もう閉店したみたいだけど。 大きな器にたっぷりのスープと麺2玉。これが基本なので女の人にはきついかも。その上スープにはラードの膜がはっているのでいつまでも熱々、というか気を抜くと火傷しそうな勢いなので、ひたすらふーふーしながら麺をむさぼる。ある種の苦行みたいだけど、やっぱりうまいから行ってしまうな。メンマはいまいち。ちょっと柔らかすぎた。でも業務用のいやな臭いはなく、しっかりと時間をかけてもどしてるんだ。もうちょいコリコリしてる方が好み。

 牛鉄@吉祥寺

 焼き肉。牛角がチェーンを立ち上げる際に手本にしたのがこの店。経堂が発祥の店。なんとなく値段があがったかも。牛角なんかよりはうまいけど、ちょっとした焼き肉屋には劣る。吉祥寺店はいつも大行列なんだけど、今日は待ちが一組ですんなり座れた。行列できてたら行かないんだけど。僕は肉より内蔵食べてるほうが好きなので、今回一番おいしかったのはマルチョー。油がすごく火が燃え上がって大変だけど。もちろん肉もうまかったけど馬のカルビはまずかった。

 今週このイベントに行きます。
 >トーク・イベント:ウナセラ・ディ・トーキョー
>緊急告知!とは、いささか大げさかもしれませんが、A-thingsでは、先日このブログで感想を>書いた世田谷美術館で開催中の『ウナセラ・ディ・トーキョー』を肴にして対談を催します。

>展覧会を担当された世田美の学芸員、石崎尚(イシザキ・タカシ)さんをお招きして、「A」の>スタッフの一人林道郎と、展覧会のことにはじまり、東京という都市と写真の濃密な関係につ>いて、和気藹々とした雰囲気の中で語りあっていただきます。

>日時は、5月20日(金)の午後7時-9時。
>入場は無料。

 誰か行きますか?いちおう2名で予約したら、空きが一つしかなくちょうど15番目だったみたいで、椅子はないけど立ち見で見れるみたいです。興味のある方はメールください。
# by atsushisaito | 2005-05-15 23:59 | Comments(0)