三好弥@中野

 三好弥@中野
c0016177_2114950.jpg

 ランチセット。豚肉野菜いためと目玉焼き。 700円。 オイスターソースの効いた味。普通にうまい。 けど前の唐揚げとオムレツの方がよかったかな。 今日の味なら家で完全再現できる。 でもこういう街の定食屋は好きだ。 禁煙ならもっといい。
 
 税金関係の書類を処理した後、西新宿のキンコ―ズへ。 もうバイクで移動する季節ではないね。もしくはそれなりの重装備が必要。近所のライフに行くのにも、車を使いたくなる。

 佐渡旅行は15日出発の20日帰還の予定で固まりそう。いまいち佐渡島の大きさがつかめなくて、移動の計画が建てづらい。ちょっと余裕をもった日程を組んだので、目的以外の写真も撮ってみようかと思う。 せっかくだからデジカメでばしばしやったろう。 で、「佐渡」っていう個展するの。 いやしないけど。 でもせっかくだからばしばし撮って、帰ったら処理の練習しよう。 しかし思ったのだけど、EPSONの写真用紙とインク代を考えると、普通に家でカラープリントするのとそんなに大幅なコスト削減にはならないのではないか。 と現像機を所有してる僕はそう思うのだけど、どうなんでしょう? 色温度に影響されてない場合限定の話だけど。 短冊を何枚も流すのって、めんどくさいし。それを凝視して、ム、マゼンタがちょっと多いかあ。だったり。あるときは。ブルーかシアンか??うーんじゃあ適当にM-2のY-6で!  めんどい。。。。

 うちのMacのG4はかなり遅いことに最近気づいたので、Vaioに移行中。でもこれで遅いとか言ってたら、うちのG3のiBookの立場がなくなる。 0S9で動かした方がいいのかも。

 佐渡の赤泊で2000円でズワイガニが食べ放題だってさ。 旬のものならお安いけど、冷凍物だったらどうしよう。どうしてくれよう。 あとは鰤だな。 これはたぶん、どこで食っても旨いはず。 新潟ではソースカツ丼にチャレンジしたい。 あとなんであの辺りの鮨の握りは生鮨っていうんですかね? 極上生鮨とか。 次郎よりうまいのかな。
# by atsushisaito | 2005-12-14 02:43 | 飯@中野 | Comments(0)

引伸し機売ります

 カラー現像機のおかげですっかり使わなくなった引伸し機売ります。   気に入ってるのですが、あまりに使わなさすぎて。
c0016177_0433937.jpg

あまり目にしたことある人いないと思いますが、ヘッドがILFORDです。台座自体はラッキーの450Mのものを使ってます(現行型ではないやつ)。 何年か前にレンズボードの件でILFORDに問い合わせたところ、純粋にヘッド部だけILFORDなので、その他の部品(レンズボードやフィルムキャリアーなど)は藤本で手に入ります。 大きさはヨドバシなどで現行の450M-Dを参考にしてください。けっこうでかいです。35のフィルムでも全紙焼けますし、もちろん投影の大伸ばしもできます。
c0016177_050212.jpg

 ヘッド内部。散光式です。 面白いのが、この左右のハロゲンライトがそれぞれ青と緑の光を出し、それを中央のミキシングボックスを通じてフィルムに投下します。  
c0016177_056578.jpg

その光をコントロールするのがこれです。 号数の数字が書かれたタッチパネルを押し、設定後露光すると、光のミックス具合を変え、その号数で写真を焼けます。 普段、暗室作業をやってる人ならこの作業をフィルターを使ってやっているのが、これはフィルターいらずです。 フィルター内蔵式があるじゃないか、という意見もあるかもしれませんが、フィルターを通過した光と純粋にその色を作り出すこのシステムとは別物です。   このシステムの利点は、号数変化による露光時間の変化がない、ということです。 通常、号数を上げたり下げたりすると、それに応じて露光時間も変化しますが、光の大きさが一定のこのシステムではその作業はいらないです。
c0016177_142738.jpg

コンデンサー。
c0016177_162273.jpg

ネガキャリアーなどの備品。アナライザー、説明書などもっといろいろあります。  残念なことに4×5のミキシングボックスがありません。  ボックス自体複雑な構造ではないので、自作するのは十分可能かとは思いますが。 ですので、お譲りする段階で焼ける写真は67,66,35です。 645は藤本でネガキャリアーさえ買えば焼けます。   

 45が焼ける引伸し機なので、35を焼くと散光式の光の弱さもあまり感じません。ゴミ焼きの目立たなさと、柔らかいグレーが美しいです。  金額は応相談で! 買いたい人いなかったら僕が引き続き使います。 いちおう保証として1ヶ月くらいで潰れた!とか気に入らん!などには対応し、返品受け付けます。 配送も僕のminiで無料です。引伸しレンズもおまけ!   興味ある人は連絡ください。おもったより安く買えるかも。   ローンも可。 ちなみに電話でILFORDの人が、出たころは40万近くしたって言ってました。ヘッドだけで。ほんとちなみになんで参考にしないで下さい。

 
# by atsushisaito | 2005-12-13 01:25 | Comments(2)

Berg

 ニコンサロンによって、その後ビックカメラでリュックサックを購入。 17インチのノートPCとカメラ一式、そして三脚を装着できるやつ。3万円と意外に安く購入できた。基本的には登山用みたいね。
 で、ぷらぷらしてたら、強引に若い男に止められた。韓国人の観光客みたい。  ヒルトンホテルはどこかというので、あっちだ!この道を真っすぐいったところだ!と日本語で説明する。わかったかどうなのかわからない表情で「ありがと」と言われた。 英語で教えたほうがてっとり早かった。中学生英語しか使えないけど。

 その後、キンコーズに行こうと、丸の内の地下に入る。
面白い広告があった。髪の部分が梱包材のプチプチになってる。人目をはばからず、そのプチプチをつぶした。 
c0016177_21513261.jpg

c0016177_21514921.jpg


その後、キンコーズはみつからず、気付くと東口に。 そしてBergに吸い寄せられた。

 定番のビールと卵2つ。  Bergでみんなハムやソーセージがうまいうまいというが、そこまでおいしいとは思わない。確かに同じ値段でここまでのクオリティーのものを出す店はなかなかないと思うが。 隣のおっさんはレバーペーストを口にいれると目を瞑って堪能していた。 
c0016177_21551299.jpg

で、またビールと本日のおつまみ。名前はなんだっけ?なんというか豚ベーコン?それに生ハムみたいな熟成が加わって、うまい。 ちょっとこのナイフでは脂身が切りづらいけど。 これでさらにエーデルピルス、生ビールいけました。
c0016177_21592874.jpg

 で最後にフライッシュブルスト(ぶっといソーセージ)に生ビールで〆。
# by atsushisaito | 2005-12-12 21:59 | 飯@新宿区 | Comments(0)

自炊した。

 キャベツともやしの炒め物、水菜のサラダ、若布の味噌汁、鮭の塩焼き。 並べてるところを猫に襲われそうになる。
c0016177_1421066.jpg


 夜、ケンタッキーを買いにいかされるはめになったものの、なぜか店外まで行列。ファストフード自体かなり嫌いなので、こんな行列に並んでいられるか、と近辺をうろうろ。 あ、ここ入ったことないや、とラーメン屋へ。

 白河ラーメン 南湖@中野

 鳥ガラ、豚骨に煮豚醤油のかえし、とシンプル。 なんかどっかで食べた味。今時の複雑感はないもののまずくはない。 途中入店した三人組が、タバコ吸っていい?と仲間に。 というか俺に聞け!  店内のみんなに聞けよ。灰皿出してる店も悪いけど。 普段は別にそんなんひっかからないけど、自分の仲間に聞く心があるなら、周囲の人が迷惑するかも、とまで気が回らないお前に腹立った。 

 店を出てケンタッキーに行くと空いてた。
# by atsushisaito | 2005-12-11 01:49 | 飯@中野 | Comments(6)

今日の飯と、ここ二日。

 永利@池袋
 
c0016177_0545662.jpg

 ランチは初めて。なんだっけ?忘れた。豚肉の細切りの四川風か、なんかそんな感じ。 とにかくメインのおかずが多い。普段から、一品一品が多い店なのだが(みんなで取り分けれる量)、ランチでもその多さは変わらず。 味は普通。辛い。味付けもそこそこ濃いため、このボリュームはしんどい。でも好きな店。  当然まわりは、マー?マー?って感じ全開。 ちゃんと相手見て使い分けてるのには感心。

 そうそう。新世紀グランプリ予想大はずれ。僕が書いた豚の方が三十路よりいい!といった三十路の作品の方だそうです。うううう。単純に展示だけでは、そうは思えないけどなあ。 あ。でも展示でブックの方は見てない。どなたかのプログで24風と評されていたやつ。プレゼンなのかな。西野もっと頑張れよ!はずれたやろ!!!!!!って知らない人だけど。  思い出に残る新世紀展でした。

 今日は目黒の寺に。写真撮影禁止だった。 よく理由はわからなかったけど話の中に、写真集で使われているから、という話がでてきた。寺のおみやげコーナーに林忠彦の撮影した写真集があった。話ではよくわからなかったが、別に写真集が出てるからといって、撮影禁止にする必要はないだろう。 誰の権利を守っているのかよくわからない。

あとはここ2、3日に行った所沢と八王子の寺。
c0016177_1152556.jpg
c0016177_1154259.jpg
c0016177_116148.jpg
c0016177_1162275.jpg
c0016177_1163670.jpg
c0016177_117344.jpg
c0016177_1172361.jpg
c0016177_1174155.jpg

# by atsushisaito | 2005-12-10 01:17 | 飯@豊島区 | Comments(0)

佐渡

佐渡島に行きたい。と昨日思った。

 ちょっと来週から行ってきます。 問題は、車で行くかどうか。 レンタカーの方が安上がりなような気がする。スタッドレス履いてるだろうし。
 目的は蟹。     というのは嘘で撮影です。 でも築地経由のものでなく現地で消費される蟹はとてもうまい、と「築地魚河岸三代目」というマンガで書かれていたので、興味がある。 問題は、どうせ観光客だろう、と適当なものを出されることは絶対に避けたい。けど避けられなそう。行くまでに徹底的に情報収集に徹したい。  それこそCTUなみに。
 宿泊先として、ユースホテルなんかもちょっといいかな、と思ってはみたものの、よくよく考えれば、人見知りの激しい僕が行くとやはり迷惑,だろうと思う。 じっと我慢の子で耐えてみたとしても、向こうの人に変に気を使わせてしまったり、この季節の佐渡だとあんまりいないとは思うが同じ部屋の人に気まずい思いをさせてしまっては申し訳ない。

 新潟に行くのは、震災の時以来。といってもその時はろくなものを食べていないのだが。 あ。違うな。その前か後忘れたけど機動訓練という名のドライブで行ったな。あれ?演習もしたっけ?あのへんで。忘れた。   ろくな物を食べていなかったことには変わりないのだが。
# by atsushisaito | 2005-12-09 21:09 | Comments(0)

新作をUP

久しぶりにHPを更新。
 Worksから見て下さい。
 まだまだこれから試行錯誤していかないといけない物ですが、終了までに何年かかるかわからないので、Webで発表しつつ、まとめていきたいと思います。   感想も聴きたいかも。
 作業はMacのCRTでやってるので、他の人にどう見えてるか気になるポイントです。以前、5Dで撮った写真をBlogにUPして、それをVaioのノートで見たときに、シャープネスがやけにかかっていて、ギラギラしていたことがありました。 違いにびっくり。
 
 あと。心霊写真てあるのかな?って思います。 もしあるなら、それは霊能力をもった人じゃないと撮れないものなのかと、思う。 今回に限らず、霊的な場所、人が死んだ場所で少なくないシャッターを押してる僕の写真には、そういったものは写っていない。  いや、写られても怖いし困るのだけど。   でも「TVのチカラ」なんて番組を見てると、イギリスのMI6で夢で捜査してる人が実在してるし、そういうものを全面的に否定できないとこもある。 そのへんどうなんでしょうね?  テレビの通り、ほんとに神戸で殺人犯が捕まったらそれはそれで凄いと思うけど、やっぱり心霊写真には同意できないな。 霊の存在自体信用してないし。 名前忘れたけど、死体写真家で日本人の人がいるのだけど、その人の写真に霊は写ってないと思う。多分。

 僕のめっちゃ嫌いな江原なんとかさんに、栃木の殺された女の子と交信させればいいのに。そしたら犯人すぐ捕まりますよ。
# by atsushisaito | 2005-12-08 03:41 | Comments(0)

寺山修司+森山大道「あゝ、荒野」展〜神座

 天気があまりに良すぎたので、自転車でふらふら。  10分ほどデジカメでパシャパシャしてたのだが、なんだか面白くなくなったので帰宅。
以下、つまんない写真。 RAWでできてjpgでできないことの違いがわかんない。5Dが良すぎる?そういう問題ではないか。ちゃんとそのへん勉強しないと。
c0016177_22444858.jpg

c0016177_22452321.jpg
c0016177_22453513.jpg
c0016177_22454820.jpg
c0016177_2246052.jpg
c0016177_2247742.jpg
c0016177_22471972.jpg
c0016177_22473365.jpg
c0016177_22474618.jpg
c0016177_2248025.jpg


 電車で渋谷へ。
 寺山修司+森山大道「あゝ、荒野」展渋谷ロゴスギャラリー
 
c0016177_22525937.jpg

  どれも他所で見たことあるものなので、それほど、おおーとはならなかった。 欲しい写真が一枚。けっこう有名なやつだ。値段は25万。うーん。今は出せないなあ。年末ジャンボが当たれば買います。  あゝ、荒野のオリジナルの表紙に中平卓馬が!

 駅に向かう道に神座発見。こんなとこにもあるんだ。 一度通り過ぎたのだけど、ちょっと気になって券売機へ。ひさしぶり。

 神座@渋谷
c0016177_2314790.jpg

 「おいしいラーメン」を注文。 一度関東人を御堂筋の店に連れていったことがあるのだが、恐ろしく不評だった。なので東京進出は知っていたのだが、多分無理だろうと思っていたが、意外にも健闘してるようだ。  僕は大阪の時にそれほど神座には行っていなかった。どちらかというと横綱の方に行ってた。 神座はなんか天理ラーメンの系統という印象があって、大阪でも10杯くらいしか食べていない。
 で、ひさびさの対面。麺がちょっと少なめ。スープは例えると肉じゃがの汁。 でもこれはこれでありだなあ、と再認識。まずくはない。 ラーメンにしてはちょっと上品かな。そんな時は、ご自由にお取り下さいのニラ、にんにくそして豆板醤をこれでもか!っと投入するとジャンクな食べ物に生まれ変わる。  僕はニラだけいれておいしくいただきました。   次の来店は忘れた頃に、また。
# by atsushisaito | 2005-12-05 23:13 | 写真展 | Comments(0)

多夢羅@吉祥寺

 多夢羅@吉祥寺

 写真がないのは、頑固そうな親父を恐れてのことではなく、雨が降ってたから置いてきただけ。車で行ったんだけど。 手打ちパスタの店として、かなり有名。 B級グルメのカテゴリーでの話ではあるのだが。  でも有楽町のジャリコみたいな量で勝負な感じではなく、あくまで味で勝負な店。
 からし明太子スパゲティ。980円。 隣のスパゲティがかなり少なめだったので、大盛り(300円)に。ちなみw盛りは500円増し。  評判ではコシがあるスパとなっているのだけど、どうにもコシといいうより固さが目立つ。 そしてその強い麺に対してソースが弱いと思った。 不思議と麺の固さしか印象になく、食べた記憶さえも既に薄れている。 最近のアルコールに対するアディクトのせいで脳がつるつるになっているせいなのか。   
 もっと体調いい時にまた行きたい。 でも値段ちょっと高めですね。店構えのわりに。
# by atsushisaito | 2005-12-04 22:19 | 飯@武蔵野市 | Comments(0)

三好弥@中野〜尾仲浩二展

 三好弥@中野
c0016177_191986.jpg

 ランチセット。700円。鶏の唐揚げに、オムレツ。付け合わせ程度のものかと思っていたオムレツが意外にちゃんと作られていてトロトロでおいしかった。 唐揚げもなかなか。味噌汁がちょっとしょっぱめ。 店の外見がぼろっちいので、一瞬入るのを戸惑うのだけど、かしこまらなくていい手頃な洋食屋さんだった。 これからもたまに行くと思う。 それにしても三好弥っていう店名多いことに気付いた。 「大勝軒」みたいなものなのかな。

 それからギャラリー冬青へ。

尾仲浩二写真展 「フランスの犬」@ギャラリー冬青
c0016177_1913438.jpg

 ギャラリーの前にonakaと書かれたママチャリが停まっていた。平仮名で「おなか」だったかな。忘れた。 中に入ると本人がいた。けっこう近所なのか。 でも20キロくらい離れていてもチャリ漕いできそうなイメージがあるので、そう近くでもないかも。 冬青社の社長、作者と僕を勘定にいれると総勢7名もの人がギャラリーにいた。 今のところ最高記録。 
 写真はモノクロ。アグファの印画紙で独特のトーン。  特にめちゃくちゃ惹かれる写真ではないのだけど、かといってさらっと通り過ぎれない微妙な距離感。 なんでもない車のボンネットの写真で足が止まったり。 好きな写真ではないのだけど、確実に尾仲色みたいなのは感じられた。

 ところで新世紀展、優秀賞の作品より佳作の「豚」があちこちで好評だ。  前もなんで豚が優秀賞じゃないのか?と書いたけど、 ブックで異才を放つ豚が、優秀賞と同じく大きく展示されていたらインパクト強すぎて展示見に来た人、みんなが豚豚豚豚とうるさかったに違いない。 
# by atsushisaito | 2005-12-03 19:22 | 飯@中野 | Comments(0)