タンタンタイガー@新井薬師


c0016177_21315485.jpg
あいロードにオープンしてすぐに行ってから、しばらく間をあけてからの2回目。汁なし担々麺の辛さ中の痺れ中。やはりマイルドな口当たり。確か前回も中中だったと思うが、次は大と大で食べてみよう。しっかりとした旨さはあるのだが、もっと痺の方に針をふった方がわかりやすいかな。たぶん美味しすぎるのだと思う。上品に。これで完食の一皿というより、コースの中の一皿という印象。

痺の方に振れば振るほど海老の旨味は感じられ難くなるのだろうけど、一般的には痺れでひーひー言わせた方が客受けはいいと思う。オープンから客が一巡したようだが、これからのメニュー展開に注目したい。坦々つけ麺なんかあれば嬉しいが。


# by atsushisaito | 2018-08-19 12:30 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

吉野家

c0016177_22534330.jpg
スマートニュースのクーポンを利用して30円引きで牛丼。卵くらいつければよかった。
# by atsushisaito | 2018-08-18 12:53 | Comments(0)

バラそば屋@中野

c0016177_22324643.jpg
バラそば屋で冷やし肉そば。出汁が効ききつつ、脂を極力取り除きさっぱりとした仕上がり。夏にぴったりでちょうどいい。ちょうどいいけど、なんかこれはラーメン屋で食べなくてもいいんじゃないかとも思えてきた。香川のうどんの出汁、岩手の冷麺の麺を合わせればこんな感じにならないだろうか。いや、別にそれはなってもいいんだけど、そしてポイントはそんなとこじゃなくて、暑いからこそ冷やしを求めてるわけだ。

ただ、なんとなく美味しいけれど、ちょっと自分の中でピントが外れてるなと。あくまで私自身の問題。ああ、ただ一点、スッキリくっきりなスープとしてはやや雑な感じも。それくらいワイルドじゃなければ、今度は一転大人しすぎるって言ってしまうのだろうけど、出汁を生かすという意味では何か良いところ同士が打ち消しあっているようなそんな印象。

冷房が寒すぎるんだよな。寒い中で冷たい麺だったから、たぶん印象があまり良くなかったのかも。場所が悪かったのか。そう、たぶん店に入ってすぐにこの冷たい麺が来てたら、暑いのに美味しいなあって思ったのかもしれない。が、一度に作る数が少ないのか、けっこうな時間が経っても麺が登場しなかった。店外に待ちもないのに。それがたまたまなタイミングだったら致し方ないが、自分の左右にラーメンが登場する前から座っていた後客には、結局自分が食べ終わり外に出るまでラーメンが登場しなかった。店内で食べている人の方が少ない。

そのせいで体が冷えてしまったんだよなあ。それでなんで寒いのに、こんなキンキンの冷やしを食べてるのかなあ、っていう気になったというわけ。混んでる時に行ったことがなかったから、たまたまだったのかもしれない。

# by atsushisaito | 2018-08-17 22:53 | 飯@中野 | Comments(0)

龍栄@下落合

c0016177_22464270.jpg
龍栄が今週の18日を最後に閉店してしまうとのことで、行ってきた。創意に溢れるメニューをまだまだ食べきれていないうちの閉店でとても残念。注文はダヌダヌ麺240g。ダヌダヌとはなんぞって感じだけど、坦々麺(つけ麺)に近いけど坦々麺じゃないということで「ダヌダヌ」としている。高齢のご夫婦が生真面目にダヌダヌのオーダーを受けているのがなんとも不思議な感じ。

ダヌダヌつけ麺の汁は麺が沈まないくらいの濃度、でもどっちかというと旨味が少なく、塩気が強い。素直に美味しいのか、と振り返るとそんなに美味しいものではないけれど、なんかまた食べたくなってしまう味だ。ちなみに最初にスープ割ができることを伝えてくれるのだが、スープで割っても全然割り切れないので、今回はしなかった。

お客さんが帰り際に、他でもやって欲しいなあと名残惜しそうだった。もうこの店舗は取り壊しで他でもやらないそう。最後にもう一度くらい行けたらいいなあ。

# by atsushisaito | 2018-08-16 12:45 | 飯@中野 | Comments(0)

吉野家

c0016177_23030687.jpg
麦とろ。味噌汁とオクラを奥に、牛皿を手前に配置して欲しい。
c0016177_23032753.jpg
旭酒造による西日本豪雨被災者復興支援の島耕作ラベル。このお酒も水害による停電の被害により、本来の獺祭のポテンシャルを発揮できないということで、支援用に。実際に飲んだ感じでは、十分に美味しいお酒だった。獺祭にも色々と種類があり、それはランダムで詰められているそう。運のいい人には獺祭の最高品質の「その先へ」が詰められているかも。
# by atsushisaito | 2018-08-15 12:02 | Comments(0)

富士そば

c0016177_22584033.jpg
富士そばで月見。またかよって本当に思ってしまうのが、オーダーするなり茹でますのでお待ちくださいという言葉。すぐに食べてすぐに出たいので茹でおいてほしいから富士そばに入っているわけで、茹でたてを食べたいなら、蕎麦屋に行くよって話。月見の卵が温泉卵とかってどうでもいいから、この茹で置かない問題をなんとかして欲しい。
# by atsushisaito | 2018-08-14 12:58 | Comments(0)

華吉@中野坂上

c0016177_22471412.jpg
冬子をこれでもかと使った椎茸そばが有名な中華の華吉。冷やし鶏そばを注文。椎茸並みの素晴らしいものが出てくるのかと思ったけど、胡麻ベースのタレのオーソドックスな冷やし。あまりアクセントにはならない鳥がのっている。平皿なので、タレを飛ばさないように食べないといけないのだが、麺が思いの外にダマになっていて、食べ辛い。

やはり冷やしの限界ってここなのかあ、と少し残念に思いつつご馳走さま。冷やし中華ほど自作で素直に美味しく仕上がる料理ってないかもなあ。だから、お店の冷やし中華が高く感じられてしまってしょうがない。

# by atsushisaito | 2018-08-13 22:54 | 飯@中野 | Comments(0)

d47食堂@渋谷

c0016177_21515207.jpg
47都道府県のこだわりの品々のアンテナショップを企画のD&Dの食堂。日差しが暑い。注文は新潟の妻有ビールのゴールデンエール。さすがD&D、飲み物からして手を抜かない。つまみは卵焼き。

しかし、卵焼きが苦手な甘い卵焼きだった。。。どんなにいい玉子を使ったとしても甘い卵焼きは許せないくらいに苦手。おつまみの乾燥納豆は好評だったが。

この辺りは駅の工事でダンジョン化していて、ヒカリエにも滅多に行かないが、ここD&Dはやはり楽しくて、いい。


# by atsushisaito | 2018-08-08 23:19 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

長崎飯店@渋谷

c0016177_21515289.jpg
飲み屋だったらいくつかパッと思いつくお店があるマークシティ付近なのだが、昼飯となると博多天神くらいしか思いつかない。百軒店にそういえばと思って歩き出したのだが、あまりの暑さでいやいやと思い返したその矢先に、そういえば孤独のグルメのちゃんぽんの店がこの辺りに、思い狭い路地に入りこみ店へ。

お世辞にも綺麗ではない外観ではあるが盛況な店内。円卓で見知らぬ人と相席。相席は問題ないのだが、円卓の場合は中央の円を回して調味料を自分の方に近づけると他の人から遠ざかるという、何だか申し訳なくなってしまったり。注文は普通のちゃんぽん。帰宅してから孤独のグルメを見返したのだが、五郎さんのは特上ちゃんぽん。具の種類が豊富。

登場したのはキャベツが主役のちゃんぽん。何だか汁までキャベツの香りが強い。長崎で旨味濃厚なちゃんぽんを何度か食べているので、この「ヘルシー」なちゃんぽんは残念。申し訳ない程度に豚肉、アサリに小さい牡蠣が入っていたが、出汁としては不十分。ベースのスープも薄い。ただ、この店の皿うどんはかた焼き麺ではなく、ちゃんぽん麺を使った皿うどんが食べられる(観なおして思い出した)。これなら、ベースの味はさほど気になることなく、美味しくいただけるのではないかと思ったり。ソースや酢をかけて乱暴に食べてみたい。

そういえば、かた焼き麺で思い出したのが鹿児島県のデパートである山形屋の焼きそば。焼きそばといいつつ、長崎の皿うどんと同じくかた焼きそばを使用した、まさしく皿うどん。具材がたっぷりでそこに三杯酢をたっぷりかけると、美味しかったなあ。また食べに行きたい。

# by atsushisaito | 2018-08-06 22:35 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_18534680.jpg
金宮サワー片手に豚バラ味噌、砂肝、牛のつくね。
# by atsushisaito | 2018-08-05 12:20 | 飯@新井薬師 | Comments(0)