ホンカトリー@御茶ノ水

c0016177_22274449.jpg
 2度目の訪問。ホタルイカのキーマカレーを注文。キーマというイメージとはかなり離れた汁っぽいソース(写真は撮ってない)。バスティマスライスが汁を吸うから作った当初より汁っぽく吸わせるようにしてみたとかなんとか。ホタルイカの香りがしないこともないけれど、スパイスに隠れて若干弱いか。ワタが生んでいるであろうコクは十分感じられるのだけど。
 さらっとしたお米には確かに汁っぽいソースの具合はよくて、これが普通のキーマであれば食感がぶつかり合ってしまっていたかなあとも思う。このライスに散りばめられた食材とお米とソースの一体感はさすが。食べるのが楽しくなるカレー。

# by atsushisaito | 2018-05-07 12:32 | 飯@文京区 | Comments(0)

龍栄@下落合

c0016177_22274438.jpg
 前回のダヌダヌつけ麺を気に入ってしまったので、再訪。今度は角煮定食。定食と角煮丼との二種類あるのだが、丼は豆腐とかはつかないのかな。定食にすると角煮は別皿で豆腐とスープがついてくる。角煮はほろほろと柔らかい。しかし甘めの味付けに八角が強すぎて勝手に思い描いていた味とは異なり、ご飯の友としてはどうなのだろうと思ってしまった。スープもいまいち。
 まあしかし、他にも面白そうなメニューがたくさんあるので、また訪れたい。手打ち麺のナポリタン食べてみたい。

# by atsushisaito | 2018-05-06 12:14 | 飯@新宿区 | Comments(0)

しろぼし@東中野

c0016177_22274335.jpg
 そういえばこのあたりに元力士が開業したラーメン屋があったなあ、と歩いて行ってみた。屋号がつけ麺 しろぼしなので、味玉入りの醤油つけ麺。確かにカウンターの向こう側の厨房にお相撲さんっぽい体格の人がいた。テレビでは相撲の映像。ちゃんこみたいなラーメンという評判に、なんじゃそりゃ?って思っていてなんだか不味そうと勝手に思っていたが、登場したのは意外にも綺麗に盛られた美味そうなつけ麺。
 麺は中盛り、大盛り共に無料。たくさん食べたい人の気持ちがわかっているお店で、大盛りは危険だと判断して中盛り。さっそくいただくと東池袋大勝軒っぽい味。こんなに正統派な感じの味の組み立てだと思っていなかったので、これまた意外。で、むやみやたらに重くもないし、かといって物足りなさもなくこの系統ではかなり美味しいつけ麺だと思った。途中でレンゲにのってる柚子を汁に投入するとこれまた旨い。
 汁と麺にはちゃんこの要素はなく、まあ具沢山なところで鶏団子がついてくるところあたりを「ちゃんこ」といってるのだろうか。味玉にあまり味なかったなあ。塩のみ? それともたまたまだったのか。それはともかく、一度くらいは食べてみようかという軽い気持ちだったのだけど、辛味のつけ麺も食べにいかないとって思った。東中野のラーメン屋さん、町の規模の割に魅力的なところけっこうあるなあ。

# by atsushisaito | 2018-05-05 12:32 | 飯@東中野 | Comments(0)

吉野家

c0016177_22282939.jpg
 吉野家で特朝定食。いつも食べてる納豆より大粒でいい感じ。


# by atsushisaito | 2018-05-04 12:21 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_22413930.jpg
c0016177_22414001.jpg
c0016177_22414045.jpg
 四文屋で軽く一杯。なんかメニューが刷新されてる? タンの冷製に牛のつくね、アゴ、豚バラにアスパラ。いつのまにかアスパラはこういう切った形で提供されるようになったんだよな。前みたいに一本どーん!っていう形の方が楽しかった。
 はす向かいの焼串は移転じゃなくて、閉店なのかなあ?

# by atsushisaito | 2018-05-03 12:26 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

ほっともっと

c0016177_22414026.jpg
 特のりタル弁当。家では自炊派なので随分と久しぶりのほか弁。今の弁当屋さんは注文が入ってから揚げてくれたりとサービス良い。もっとも普段利用しないのに利用するからには時間的な理由があり、すぐに持ち帰られるコーナーというとてもありがたいのがあるのでそれをいただいた。のり弁いいわあ。

# by atsushisaito | 2018-05-02 12:17 | Comments(0)

タンタンタイガー@新井薬師

c0016177_22414034.jpg
 オリエントスパゲティの隣に新しくできた汁なし坦々麺のお店。中野か新井薬師か、その分け方はいろいろとあるだろうけど僕の中ではあいロードのお店は新井薬師と考えることにしている。
 注文は汁なしの辛さ中 痺れ中の一般的なもの。辛さも痺れも選べる。最初に美味しいなと思ったのは中太麺。汁なし担々麺、それも花椒が効いたタイプのもので麺が太いっていうのはこれまで食べたことがないかも。孤独のグルメに登場している池袋の楊は汁なしの麺に素麺を使っているくらいだ。
 汁なし担々麺専門店というと、やはり花椒をどれだけ使っているかに注目が集まるかと思う。前述の楊のようなぶっ飛んだ花椒だと本当に舌がビリビリと麻痺に陥る。これを麻、辛味を辣、麻辣を楽しむのが汁なし坦々麺だと思うが、その麻辣は標準の中だと大人しめで最初の口当たりには突出しては現われてこない。一見の客を引き込むのにあまり食べることがない麻を引きに使うかと思ったが、意外とそうではなく全体の味の調和を重視している。池袋の楊くらいの麻になると味がどうこうという前に食べきれるかどうかの不安になってしまう。
 そういうことはなく、辛さも控えめで一般の食べなれてない人に標準を合わせている感じ。ただし、麻の部分は最後の方にしっかりとビリビリくるくらいに調節されている。なので食後はしっかりと花椒独特の舌の痺れが。正直なところ、僕は一口目で麻の部分の弱さを感じ、これはきついなと思ったのだけど最後の帳尻でしっかりとビリビリきていたので、これには感心。
 価格はノーマルで850円と高いかな、と。ただ、ここの店主のブログを拝見したけど、料理に関してとても詳しくその人が弾き出した単価850円の内訳にはかなりこだわりの食材は使われているんじゃないかと。ただし、汁なしがためにそのあたりを僕みたいな素人には掴み難い。単純な話、適当な食材でそこそこできてしまう料理でもあるので、さらなる高みに食べる側が追いつかないっていう。
 そうだなあ。値段はこのままでいいから汁が欲しいなあ。皿に残ったタレを生かした岩手の白龍のちいたんたんのようなの。

# by atsushisaito | 2018-05-01 12:31 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

吉野家

c0016177_22414163.jpg
 
 麦とろ牛皿御膳にしようと思って入ったが、メニューのどこにも見当たらなくて今の季節おすすめのとろろセットと牛丼を注文。麦とろの方は店舗によって在庫がなくなり次第終了なのかなあ。食べたって報告がちらほらまだある。
 230円と割高のように見えるが、そもそも吉野家のとろろは200円と高額。味噌汁が30円でついてくることを考えると悪くないかも。しかし、麦とろ御膳の方が楽しかったなあ。
 吉野家のとろろは皮まで一緒にすりおろしているので、野趣な感じで美味しい。しかしこのあってもなくてもいいような味噌汁はいらないな、、、、。やはり麦とろ牛皿御膳が素晴らしすぎて、他が霞んでみえる。もう少し暑くなれば再び登場するだろう。
 

# by atsushisaito | 2018-04-30 12:51 | Comments(0)

はし本@中野

c0016177_22414121.jpg
 ラーメンに玉子のトッピング。店主がワンオペなので、基本的にラーメンと簡単なご飯もので構成されたメニュー、そして大盛りにはできない。店と客、双方にとって効率がいい。ほどほどな濃さのスープが僕にはちょうどよくて、これよりこってりしてきてしまうと、食べ疲れてしまう。もう少しあっさりな感じだと菜華のラーメンもいい。年をとると好きなラーメンも変わってくるなあ。今はなき「平凡」のラーメンをこの年で食べてみたかったな、と。

 「平凡」という屋号で昔、中野にあったラーメン屋さんがあって、もう僕の中では微かな味の記憶しかないのだけど、例えるならば有楽町にある「ひょっとこ」みたいな感じの味だったかなあ。当時はそんなに美味しいものだと認識してなくて、そしてそんなに「ひょっとこ」のラーメンほど美味いものではなかったと思う。ただ、素朴で平凡なラーメンに柚子を効かせていたような、そんな記憶。
 10年前くらいにその平凡を大成食品と惣菜のわしやが今の上海麺館の場所で平凡という名のラーメン屋を開店。ブログとは便利なもので、そんな昔のことが書き残っていた。
 で、さらに検索してみると11年前のありし日の平凡の写真が!たぶん、今の自分が食べてみると美味い!!ってなりそう。

# by atsushisaito | 2018-04-29 12:40 | 飯@中野 | Comments(0)

喜machi@新井薬師

c0016177_22022576.jpg
 焼き鳥の大吉から脱退した稲村の跡地に入ったお店で、その存在は知っていたが入ったのは初めて。近所のジムで少し運動をした後のご飯で刺身を食べたくなったので入店。勝手に居酒屋が適当なランチを始めてるんでしょと思っていたのだが、これがとてもいいランチでびっくり。刺身が美味しいのは当たり前として(昆布でしめて仕事もしてる)小鉢もありの味噌汁も旨くてここが神保町あたりにあると行列だなあ、なんて思いながらいただいた。
 ランチが安すぎるので、夜にその割安感が反映されなければいいなあと思いつつ、近いうちに夜も行こうと思った。美味しいです。

# by atsushisaito | 2018-04-28 12:44 | 飯@新井薬師 | Comments(0)