博多天神@歌舞伎町

c0016177_20480166.jpg
 もはや美味いや不味いを超越した自分のソウルフードになってしまった博多天神。替え玉が無料でも替え玉しなくなる率が高くなってきたことで歳を感じつつあるが、辛子高菜をブーストしたスープの麻薬的な魅力にもう抗うことは不可能、、、、
# by atsushisaito | 2018-05-14 12:26 | 飯@新宿区 | Comments(0)

珈琲西武@新宿三丁目

c0016177_20473741.jpg
 打ち合わせで、ふと甘いものもたまにはいいかなと思い、注文してみたら盛りがよすぎてびっくりしてしまった。ヨーグルトのシャーベットにブルベリーソース。この三分の一くらいでちょうどいいかな、と。アイスクリームコーンにのっているのはバニラアイスだった。一緒に注文したパフェにはヨーグルトシャーベットがのっていた。というかこのアイスクリームコーンにのってるくらいで十分。。。。まあでもたまにはこういう甘味がいいなと思えるくらいに年をとったな、と。

# by atsushisaito | 2018-05-13 12:17 | 飯@新宿区 | Comments(0)

福しん@中井

c0016177_20473767.jpg
 中井なのだから中井にしかない店に行けばいいのはわかっていつつ、しかし福しんへの気持ちが高まってしまって中へ。焼飯におともラーメン。炭水化物食べ過ぎなのはわかっているのだが、オトモ100円の魔力に抗うことができずに注文してしまった。結果、福しんの焼飯は美味いし、オトモにも満足。福しんはつけ麺や冷たい麺類が充実したら最高なんだけど。
# by atsushisaito | 2018-05-12 12:10 | 飯@中井 | Comments(0)

黒潮@東陽町

c0016177_20473788.jpg
 居酒屋のランチ。この辺りはリーマンが多いのでランチも趣向が凝らされていて、この店では魚と肉の二本軸でランチのメニューを展開している。そしてどちらも選べない人のために肉と魚の両方とも盛られる選択肢が用意されていて、選べない私はそれを選択した。
 この日はホッケの焼き物にトンカツ、それにマグロの中落ち。正直なところ、まあまあというお味で特別に美味い!っていうわけではないのだがランチでは次第点に達しているかと。そして味噌汁にはたっぷりの魚のアラ。アラというより昨日の残りの刺身もぶち込んでいるのか、というくらいに魚たっぷりでこれは美味しかった。

# by atsushisaito | 2018-05-11 12:55 | 飯@江東区 | Comments(0)

富士そば

c0016177_20473707.jpg
 お得な朝そば。電車に乗り込む時間を考えて入店した。茹で置きなら食べ終えるまでに間に合う感じだが、今から茹でますと言われてしまうと難しい微妙な時間。いちおう確認すると大丈夫とのこと。茹で置きかと思ったらそうではなく、袋入りの茹で麺をさっとお湯に通して水でしめてた。朝だけなのかこれまでもあったのかは知らないけれど、富士そばで茹でたては求めていないので、これからもそうしてもらえると助かる。

# by atsushisaito | 2018-05-10 12:49 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

麺彩房@新井薬師

c0016177_22274518.jpg
 麺彩房は休日の月曜日にはうどんの日としてオープンしている。けっこう前からそういう形態で営業しているのだが、行ったのは今回が初めて。確か石臼細切りの鳥そぼろピリ辛的なものだったかと。ラーメン専門の製麺所が作るうどんにはとても興味があり、箸をつける前から期待が高ぶった。そして期待の一口目、凄い完成度の麺に驚いた。もう少し細ければ冷麦に分類されてしまうくらいに細い麺が持つ歯ごたえとしなやかさ。まさしくうどんに与えられた特権的な食べる心地よさ。
 味付けはマイルドな感じでその控え目さが麺の良さをさらに際立たせていた。いやあ近所に住んでいてよかったな、と。これからも行ける時には行かないと。

# by atsushisaito | 2018-05-09 12:57 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

Spaghetti Mariano@末広町

c0016177_22274452.jpg
 なんか軽く食べたいなあと思ってた時にちょうど良さそうだったお店。外の券売機のタッチパネルの値段を見てこんなに安くていいのか、と思ってしまった。普通のスパゲティが390円。大盛りでも490円。注文はイカとタラコのスパゲティの大盛り。券をカウンターに渡すと少し待って登場。麺は茹で置きか冷凍なのかはわからないけれど、このスピード感はいい。
 無料でスープもどうぞっとコップを渡され、セルフで注いで席に。食べてみてこれまた驚いたことに普通に美味しい。小手先で適当なものかと思っていただけに余計に美味しく感じられた。まあタラコのスパゲティって袋の和えるのもコンビニのもそれなりに美味しいので、驚いたとは言い過ぎではあるかもしれないが、タラコのみならずイカまでのってこの値段なのはやはり凄い。
 日本は未だデフレかと思いきや、この店はサイゼリヤの系列だとか。スパゲティのノウハウを切り離してエクスプレスで安く食べられるチェーン展開で、今のところ都内で3店舗あるそう。サイゼリヤのインフラを使えるからこその価格でこの味なのか、と納得。このレベルでこの価格でやられると既存の個人店はしんどい。しかし、無料のスープは不味いのでタダでもいらないかな、、、。

# by atsushisaito | 2018-05-08 12:39 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ホンカトリー@御茶ノ水

c0016177_22274449.jpg
 2度目の訪問。ホタルイカのキーマカレーを注文。キーマというイメージとはかなり離れた汁っぽいソース(写真は撮ってない)。バスティマスライスが汁を吸うから作った当初より汁っぽく吸わせるようにしてみたとかなんとか。ホタルイカの香りがしないこともないけれど、スパイスに隠れて若干弱いか。ワタが生んでいるであろうコクは十分感じられるのだけど。
 さらっとしたお米には確かに汁っぽいソースの具合はよくて、これが普通のキーマであれば食感がぶつかり合ってしまっていたかなあとも思う。このライスに散りばめられた食材とお米とソースの一体感はさすが。食べるのが楽しくなるカレー。

# by atsushisaito | 2018-05-07 12:32 | 飯@文京区 | Comments(0)

龍栄@下落合

c0016177_22274438.jpg
 前回のダヌダヌつけ麺を気に入ってしまったので、再訪。今度は角煮定食。定食と角煮丼との二種類あるのだが、丼は豆腐とかはつかないのかな。定食にすると角煮は別皿で豆腐とスープがついてくる。角煮はほろほろと柔らかい。しかし甘めの味付けに八角が強すぎて勝手に思い描いていた味とは異なり、ご飯の友としてはどうなのだろうと思ってしまった。スープもいまいち。
 まあしかし、他にも面白そうなメニューがたくさんあるので、また訪れたい。手打ち麺のナポリタン食べてみたい。

# by atsushisaito | 2018-05-06 12:14 | 飯@新宿区 | Comments(0)

しろぼし@東中野

c0016177_22274335.jpg
 そういえばこのあたりに元力士が開業したラーメン屋があったなあ、と歩いて行ってみた。屋号がつけ麺 しろぼしなので、味玉入りの醤油つけ麺。確かにカウンターの向こう側の厨房にお相撲さんっぽい体格の人がいた。テレビでは相撲の映像。ちゃんこみたいなラーメンという評判に、なんじゃそりゃ?って思っていてなんだか不味そうと勝手に思っていたが、登場したのは意外にも綺麗に盛られた美味そうなつけ麺。
 麺は中盛り、大盛り共に無料。たくさん食べたい人の気持ちがわかっているお店で、大盛りは危険だと判断して中盛り。さっそくいただくと東池袋大勝軒っぽい味。こんなに正統派な感じの味の組み立てだと思っていなかったので、これまた意外。で、むやみやたらに重くもないし、かといって物足りなさもなくこの系統ではかなり美味しいつけ麺だと思った。途中でレンゲにのってる柚子を汁に投入するとこれまた旨い。
 汁と麺にはちゃんこの要素はなく、まあ具沢山なところで鶏団子がついてくるところあたりを「ちゃんこ」といってるのだろうか。味玉にあまり味なかったなあ。塩のみ? それともたまたまだったのか。それはともかく、一度くらいは食べてみようかという軽い気持ちだったのだけど、辛味のつけ麺も食べにいかないとって思った。東中野のラーメン屋さん、町の規模の割に魅力的なところけっこうあるなあ。

# by atsushisaito | 2018-05-05 12:32 | 飯@東中野 | Comments(0)