武道家 賢斗@東陽町

c0016177_22091757.jpg
もはやこれを家系と言ってしまっていいのか疑問なくらい濃厚な武道家系なんだけど、この日は麺固めスープ薄めで注文してみた。すると、今までどうも濃すぎるなあと思っていたのが普通に。いや、むしろ美味い。これならゴクゴクと飲んでいいかなというなんとなくの免罪符も。スープ薄めはおすすめ。
# by atsushisaito | 2018-09-15 22:31 | 飯@江東区 | Comments(0)

いわもとQ@高田馬場

c0016177_22091797.jpg
掻き揚げ丼とかけ蕎麦のセット。高田馬場の店内レイアウトは不快。無駄に座席を用意しているせいで、立つにしても座るにしても双方がしんどい。しかし、掻き揚げのこの薄衣にさっと天つゆをかけた丼。これは素晴らしい。これに出汁がきいたかけ蕎麦がついて550円?こんなに旨くて安いものがあると物価も上昇しないよな、、、

# by atsushisaito | 2018-09-14 12:20 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

大番@新井薬師

c0016177_22091662.jpg
前回、まじか?と思ったスープの少なさはなく、今回は普通な水位で安心した。ラーメンの世界は本当に高速で回っている。でもそれがラーメンのバリエーションを拡大していき、こういうオールドスクールも違和感なく楽しめる。今の状況だと逆に青葉のような一昔にトップランナーだったようなとこの展開がしんどいのかなあ、と。
# by atsushisaito | 2018-09-13 12:14 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

コモディイイダ

c0016177_22091687.jpg
近所にあるスーパーで、コツコツとポイントを貯めてる。かなり貯まってきてはいるのだが、ここまで来るとどのタイミングで使っていいのかわからず、なんとなく日経平均の数字に対抗意識を静かに燃やしながら200円1ポイントの攻防を続けている。たいてい無理して買った納豆は賞味期限切れになるが、全然大丈夫。食べられる。
# by atsushisaito | 2018-09-12 12:54 | Comments(0)

富山ブラック

c0016177_17465977.jpg
富山ではANAクラウンプラザ率が高いのだけど、飲み歩いた後には部屋で宝焼酎をたっぷり飲むので、翌日のホテルの朝食が全然食べられない。ギリギリまで寝て、ささっとお茶漬けだけ、、、もったいない。。。
c0016177_17470858.jpg
印刷が無事に終わり、帰りにとやマルシェ内の西町大喜で新幹線の前に富山ブラック。初めて食べるという同行者が塩っぱいけど美味いっていうので、舌大丈夫か?と思うも、そう言われるとなんだかそんなに塩っぱくないような気もしてきたが、やっぱり塩っぱい、、、、、。メンマの塩っぱさが酷くてチャーシューを甘く感じてしまう。ふと目に入ったけれど、特大って並の倍の1500円なんだな。食べてる風景を見てみたい。
c0016177_17471301.jpg
もうちょっとゆっくりしたかったけど、そのまますぐに東京へ。普通のビールも美味しいけれど、せっかくだったら北陸新幹線が結ぶどこかの土地のクラフトビールもあってもいいんじゃないかなあ。日本酒は前は福井の梵、今は石川の宗玄、こういうバリエーションも楽しみの一つなのだから、ビールだっていくらでも工夫できると思うけどなあ。ワインもしかり。
# by atsushisaito | 2018-09-11 12:46 | Comments(0)

なか市@富山県富山市

c0016177_23020801.jpg
山田写真製版所の近くにある和食屋さん。畳の上がりにテーブルと椅子が並んでいる不思議なレイアウト。二日酔いで疲弊した体に刺身系はダメそうだったので、エビフライ定食。特別期待してなかっただけに、エビフライが美味しくてサプライズ。二日酔いの体も暖まってきた。

# by atsushisaito | 2018-09-10 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)

おばんざいとお酒 ひさし@富山県富山市

c0016177_23020776.jpg
c0016177_23020802.jpg
富山でお気に入りのお店。フグの糠漬け焼き、バイ貝の肝焼き。親爺でお腹が一杯になってしまっていたので、あまり食べられなかったけれど、バイ貝の肝焼きの珍味なこと。日本酒によく合う。勝駒も気軽に飲めるし、ここは本当にオススメ。
# by atsushisaito | 2018-09-09 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)

親爺@富山県富山市

c0016177_23020673.jpg
写真集の印刷立会いで富山に。
c0016177_23020675.jpg
c0016177_23020615.jpg
c0016177_23020674.jpg
c0016177_23020745.jpg
c0016177_23020713.jpg
駅近くの親爺。初めて3Fの座敷に。1Fのカウンターの雰囲気と違って、個室なだった。大きなバイ貝の煮物から始まり、刺身、地鮎などなど。流石に美味しかった。

# by atsushisaito | 2018-09-08 12:31 | 飯@23区外 | Comments(0)

ココス

c0016177_23231598.jpg
ホテルの朝食ブッフェが好きなので、ココスの朝食はそんな感じなのかな、と行ってみた。が、、、、うーん、これはどれも美味しくなかった。安いビジネスホテルのてきとうなブッフェって感じで。ただ、空間をゆったり使えるのはいいなあ。お茶の種類が豊富だったので、食べ物はほどほどにしてお茶だけでゆっくりするなら、けっこう良さそう。
# by atsushisaito | 2018-09-07 16:27 | Comments(0)

とん久@高田馬場

c0016177_23231420.jpg
とん久と書いて「とんきゅう」と読むと知ったのは最近、、、、。いつの間にか高田馬場はトンカツ激戦区となってるみたいで、その中でも大きな行列もなく気軽に入れるお店のとん久。アクセスも駅の目の前のビルの地下と、とてもいい。いついっても席数は多いけれど、いついってもほぼ満席。この日はランチタイムが始まってすぐに行ったが、後から後からと客がきてすぐに満席になってしまった。

注文はロースとヒレの合い盛り。よくブログなんかで掲載されてる写真のような、ほんのり中ピンクというタイプではなくて、しっかりと火が通っているタイプ。それでも十分に柔らかく美味しい。塩、ソース、大根おろしのどれで食べても旨い。ご飯、味噌汁ともにおかわり一回無料だが、今回はおかわりなしで。付け合わせのナポリタンがなんだこれ?っていうくらいにちゃんとしてて美味しかった。ケチャップに和えただけっていうのとは全然違う。

ランチメニューしか食べたことないから、ぜひともレギュラーメニューのものを食べてみたい。肉が違うらしい。
c0016177_23231565.jpg
マチダヤで買った日本酒。
# by atsushisaito | 2018-09-06 22:41 | 飯@高田馬場 | Comments(0)