風龍

c0016177_23160889.jpg
中野をふらついてる時になんとなく入ってしまったが、この博多天神のビジネスモデルを丸パクリのような風龍はあまり好きではない。でも入ってしまったのは博多天神のようなラーメンを出しているから。しかし、やはり食べてみると全然違う。とにかく今回は、このスープの少なさが腹立たしい。明らかにスープをケチっている。スープは博多天神より濃厚ではなるが、博多天神のスタイルで濃厚さを争そうのは不毛なことで、こってり競争に参加してしまうと、そのパワー不足は否めない。あのしゃばい薄いスープこそ博多天神(ここは風龍なんだけど)。

あと650円と博多天神の500円に対して高価である。ただし風龍は替え玉2玉無料、博多天神は1玉無料。なので2玉を食べる条件でいえば、そう大きな差ではないかもしれない。しかし2玉分を織り込んだ値段では、2玉食べないと損をしているということになる。2玉食べられて嬉しい、なんていう年頃でもないのでこの値段設定はなんか嫌だ。650円は高いお金じゃないけど、僕は650円の価値のないものに650円を払うということに対して激しく抵抗を感じる。繁忙期のアパホテルに3万円出しても泊まるようなものだ。

てか、博多天神に行けばいい話か。

# by atsushisaito | 2019-06-20 12:27 | Comments(0)

文吉@新井薬師

c0016177_21295525.jpg
文吉でカツカレー。なんかけっこう流行ってるんだよなあ。土曜日は限定のローストビーフがあるからか、店の前に何人か待ってたり。カレーはまあ普通の味なんだけど、たっぷりのスジ肉が煮込まれていて大きいのがごろっと混じっていると、トロトロでとても美味しい。揚げたてのトンカツをカレーソースで食べる正義は普遍的に間違いないので、だいたい僕は文吉ではカツカレー。
# by atsushisaito | 2019-06-19 12:34 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

赤のれん@愛知県豊橋市

c0016177_21322139.jpg
豊橋駅の西口を出るとずらりと飲み屋が並んでいる。なんでも水路の上に建てているとのことで、元はバラックが立ち並んでいたみたいで、今は昔ながらな飲み屋から若い人がやってる小洒落たお店までずらりと立ち並ぶ姿はなかなか壮観。その中で餃子のお店、赤のれんに。

中に入って焼酎をお願いし、餃子を一人前。注文してから1分ほどで、はいどうぞーと出てくる。え?と思うのだが作り置きではなく、出来立て。というのもこの店、店内で食べる人より持ち帰りで購入する人が多く、ひっきりなしに注文が入るので注文が入ろうがなかろうがどんどん焼いていかないと追いつかないのだ。それにしても豊橋の人はそんなに餃子をたくさん食べるのか、と驚くくらい大量の注文をしていく。

味はまあ普通に美味しい餃子で、焼きが半分ほど油で揚げるタイプ。底面の揚げ部分と上部の蒸された部分の両方を楽しめるハイブリッドな餃子だった。

# by atsushisaito | 2019-06-19 12:07 | 飯@23区外 | Comments(0)

松屋

c0016177_23160748.jpg
c0016177_23160810.jpg
c0016177_23160815.jpg
c0016177_23162012.jpg
めっちゃお世話になっているのに申し訳ないのだが、やはり私は吉野家派。
# by atsushisaito | 2019-06-18 12:25 | Comments(0)

福島屋@愛知県豊橋市

c0016177_21322048.jpg
c0016177_21322059.jpg
c0016177_21322090.jpg
c0016177_21322040.jpg
創業100年という愛知県でも老舗の酒場。16時に開くというので、オープン少し前についたら1グループがすでにお店の前に。駅から15分ほど歩いたほんとに住宅街の中にあるので、開店待ちをしているのがなんだか不思議な感じ。開店して中に入って席についたものの、勝手がわからずにしばし様子見。基本的に飲み物は勝手に冷蔵庫から取り出すみたいで、座敷では注文を紙に書いてお店の人に渡していた。僕が座った大きなテーブルはそのまま注文で大丈夫そうだ。

最初に生ビールをお願いした。これは注いでくれる。お通しのしらす干しに酢をかけた物をちびちびやりつつ、メニューを吟味。トリ貝の刺身とウマズラハギの煮物を選択。トリ貝というとスーパーの寿司とかでしか食べたことがない人にとっては、なんでこんなのが寿司ネタであるのかと思うくらい存在意義が疑わしい素材と思われているかもしれないが、活きのトリ貝を剥いてさっと茹でたものを食べてしまうと、トリ貝に対する概念が変わる。これはそんな美味しいトリ貝だったので美味いなあ、としみじみ味わった。

ここで焼酎に。冷蔵庫にある焼酎の水割り缶を手に取り、お店の人にこれもらいますというと、氷の入ったグラスを持ってきてくれる。水割りに氷は別にいらないけれど、せっかくなので利用させてもらった。ここで煮物登場。注文が入ってから煮られたウマズラはとても美味しく、大きい肝がこれまたいい。

ここらでお会計してもらおうかと思ったが、相席している人たちが注文していた冷奴がとても美味しそうだったので注文。それと焼酎をもう一本冷蔵庫から。食べてみると、やはり注文は正解でとてもいいお味の豆腐。これは湯豆腐でもかなり美味しいのでは。ここで後ろ髪をひかれつつもお会計してもらってごちそうさま。ゆっくりと歩いて帰った。

# by atsushisaito | 2019-06-17 12:30 | 飯@23区外 | Comments(0)

児ノ木@落合

c0016177_23153289.jpg
最近、お気に入りなので普段食べない油そばを注文。普通に美味しい油そばなんだけど、やっぱりスープのない麺類がラーメンとかと同列の価格ってなんか変というか、もっと安くてもいいんじゃないかなと思ってしまう。逆に言えば小鉢でもいいのでスープが添えられると、満足度は一気に上がるんじゃないかなあと。
# by atsushisaito | 2019-06-16 12:20 | 飯@新宿区 | Comments(0)

のぼりや@愛知県豊橋市

c0016177_13443655.jpg
c0016177_13445057.jpg
c0016177_13450054.jpg
2年ぶりの訪問。注文も2年前と同じビール、肝焼きに鰻丼。美味し。美味い以外に特に書くことがない。。美味かったから。
# by atsushisaito | 2019-06-15 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)

福しん

c0016177_23153234.jpg
回鍋肉定食にオトモラーメン。福しんはほんとやり手だ。100円プラスでオトモラーメンが付いてくるのだから、ついつい食べてしまう。しかし、こんな一食でこんな炭水化物を摂取していいお年頃ではないのだよ、、、、、。食べたら全部そのまま体脂肪になりそう。また食べてしまうのだろうけど。

# by atsushisaito | 2019-06-14 12:15 | Comments(0)

金時@京都府福知山市

c0016177_22315417.jpg
明治39年に創業という超老舗の金時。年季の入った看板が素晴らしい。ラーメンを注文。特にこれといった特徴はなく、美味いというわけでもないのだが、のんびりとした時間が過ぎる店内での一杯。

# by atsushisaito | 2019-06-13 12:34 | 飯@23区外 | Comments(0)

吉野家

c0016177_23512687.jpg
吉野家の牛丼は最強です。あと、辛くない七味も。
# by atsushisaito | 2019-06-12 16:21 | Comments(0)