<   2019年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

松屋

c0016177_21104148.jpg
ごろごろチキンのバターチキンカレー。松屋は牛丼が不味い癖にカレーは美味い。                                                                                                                                    
by atsushisaito | 2019-09-30 12:49 | Comments(0)

キナリ@東中野

c0016177_21104128.jpg
山椒 白醤油ラーメン。この日は鼻炎が治りかけだったので、いまいち美味しく味わえず、、、、、。山椒がもっとガツンんと来るかなと思ってたけど、こちらも鼻炎のせいか、かなりやさしい印象だった。もう一度ベストなコンディションの時に山椒に挑戦したい。それにしても東中野は三国志の蜀のように閑散ではあるが屈強な武将が集まってるという感じで美味しいお店が多い。
by atsushisaito | 2019-09-29 12:41 | 飯@東中野 | Comments(0)

ダビンチ@ANAインターコンチネンタルホテル東京

c0016177_22191287.jpg
c0016177_22191396.jpg
インターコンチネンタルホテル東京のメインバー ダビンチで一杯。2杯か。モヒートにジントニック。さすが雰囲気良し、サービスも丁寧、BGMはピアノの生演奏、はい、全然場に相応じゃないです。。。。モヒートを飲み干した後に、ここにキンミヤを注ぎたいね、なんて言っている始末ですから。
by atsushisaito | 2019-09-28 12:51 | 飯@港区 | Comments(0)

麺や天鳳@落合

c0016177_21104095.jpg
中野坂上の方はよく前を通るので、店の存在だけは昔から知っていたが入るのは初めての東中野店(落合駅の目の前だが)。普通のラーメンにランチタイムサービスの味玉。味は東京豚骨とでもいうのかホープ軒系の豚骨醤油の背脂系。今ではライトな部類に入ってしまって、まあこれはこれで嫌いではないのだけど、面白くもない。あの唐華のような丼を赤く染めるようなの味変必須だけど、そういうのがなかった。

ちなみに長野県の佐久市にのれん分けのお店があって、中野の激戦区で行列のラーメン屋として紹介されているが、行列は見たことがない、、、、、。

by atsushisaito | 2019-09-27 12:28 | 飯@中野 | Comments(0)

ココス

c0016177_22191272.jpg
ココスで朝食は二度と食べない、と誓ったのだけど、なんだかあのダメな朝食ブッフェが無性に恋しくなってしまい行ってしまった。やっぱ、不味いは。本気で不味い。
by atsushisaito | 2019-09-26 12:49 | Comments(0)

ニボロク@新井薬師

c0016177_21104030.jpg
丁寧に作られているのはいいのだけど、煮干し100%のスープでつけ麺はちょっと弱いのかなあ。普通のラーメンの方がいいように感じた。この日は売り切れだったけど、濃厚煮干し豚骨もあったので、今度はそっちでつけ麺を食べたいと思った。

あと、残念なことにスープ割がないのがもったいない。麺を昆布水に浸して提供されているので、その昆布水でスープを割ってとのこと。それでは飲みやすくなりはするけど、温度がさらに低下する。温かい汁で割ることにより、閉じた香りや旨みが開くことこそが割りスープの醍醐味なのに。ただ、ここに濃厚煮干しで割りスープしてしまうのもいまいちな感じではあるので、いっそのことただのお湯でもいいんじゃないかと。もしくは熱い昆布水。熱いお湯注ぐだけでも美味しく飲めると思うんだけどなあ。

by atsushisaito | 2019-09-25 12:14 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

レストラン イト@東中野

c0016177_22191205.jpg
c0016177_22191201.jpg
東中野の老舗洋食レストラン。ボンボーヌというメニューが有名なので、食べにいってきた。外観に比べて内装はなかなかに重厚でコックコートがきまった料理人がテキパキと動いていた。ボンボーヌの作り方をみていると、薄く伸ばしたハンバーグみたいなやつの上にデミグラスソース、ベシャメルソースのようなものにチーズをのせてオーブンで焼くというもので、そんなにのっけたら美味いだろっていう旨みを重ねたもので、そして確かに美味かった。
by atsushisaito | 2019-09-24 12:32 | 飯@東中野 | Comments(0)

吉野家

c0016177_21104073.jpg
c0016177_21104110.jpg
吉野家が旨くて仕方がない。

by atsushisaito | 2019-09-23 12:11 | Comments(0)

天ぷら きよし@中野

c0016177_22191103.jpg
c0016177_22191150.jpg
c0016177_22191298.jpg
中野で天ぷらで一杯。早稲田通り沿いにあるので、なかなか夜にここまで来る人があまりいないのか、先客なし。随分と前にランチで一度来たことがあるお店。お通しはらっきょ。ビールでぽりぽりやりながら天ぷらを待った。最初のアスパラが出てくるまで意外と時間がかかったのだが、そのあとが怒涛のスピードでやってきて食べるのが大変、、、。どっちかというと飲みよりご飯と一緒に食べる客の方が主流なのか、しかし流石にもう少し加減して欲しかったな、と。

天ぷらはどれも美味しくてよかった。最後のホタテやイカなんかが入っていた掻き揚げが特に。これでお茶漬けなんかも良さそう。最後に焼酎ロックで〆てごちそうさま。

by atsushisaito | 2019-09-22 12:18 | 飯@中野 | Comments(0)

鶏そば煮干そば 花山@中野

c0016177_21351077.jpg
煮干しの旨さを教えたる的なお店の跡というか、同じ系列のリニューアル。注文はつけ麺。見た目からして完成度の高いのがやってきて、これは旨いでしょ、と早速麺をたぐり食した。あれ、このつけ汁の感じってなんか知ってるなあと食べ進めていった途中で、ああこれ満来だ、と思った。満来の味をベースに厚みを持たせた感じ。麺は全粒粉の星付きのやや細めで、しっかりとした腰の心地よい噛み応えの麺でいい感じ。

ああ、ここいいなあと思った。で、最後にスープ割り。これが、、、、、ゴリゴリの節系の割汁。旨味の相乗効果から反比例する形でスープをぶち壊す割り方。味変を狙っているのかもしれないが、ここはストレートに元のつけ汁の良さを伸ばす方向にしてもらいたかった。

by atsushisaito | 2019-09-21 12:56 | 飯@中野 | Comments(0)