<   2019年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

河内屋 3号店@長野県松本市

c0016177_23362916.jpg
c0016177_23363057.jpg
c0016177_23363048.jpg
c0016177_23363034.jpg
早い時間だったのでふらっと入れるとこを探したら、ちょうどタイミングよくこの店があったので、中へ。他に二店舗ありこの三店舗目は立ち飲みスタイルのお店。基本的にもつ焼きだが、1品メニューも充実。

短時間の滞在でさくっとビールを飲みつつ、煮込み、梅水晶、肉刺し盛り(低温調理)、そして網レバーといただいたのだけど、どれも美味しかった。すぐに日本酒にチェンジし、地元のお酒の大信州に。

接客もとても丁寧で、地元の人はもちろん、出張族のお父さんたちも東京に帰るまえにさくっと飲めるからか、日が沈む前から繁盛していた。





by atsushisaito | 2019-03-31 12:49 | 飯@23区外 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_12015816.jpg
c0016177_23255482.jpg
c0016177_23255561.jpg
海賊船で黒糖焼酎。有泉飲んで、与論島にまた行きたくなってきた。行くと暇すぎてすぐに帰りたくなるのだけど。
by atsushisaito | 2019-03-30 12:24 | 飯@中野 | Comments(0)

そば処 ブナの森@新青森駅

c0016177_22534861.jpg
新青森駅構内の立ち食い蕎麦。座れる席もあるのだけど、かなり窮屈。注文はほたて十万石入り蕎麦。ほたて十万石という魚の練り物の中にホタテを使ったマヨネーズが入っているというものを蕎麦に入れたもの。蕎麦、汁共に特別な特徴はなし。練り物は確かに特徴があって美味しかったのだが、別に蕎麦に浮かべなくてもといった気はしなくもなかった。
by atsushisaito | 2019-03-29 12:00 | 飯@23区外 | Comments(0)

鎌倉酒店 中野北店@中野

c0016177_23070629.jpg
c0016177_23070670.jpg
なんとなく商業的な雰囲気が強くて、南口に展開され始めてからも行ってなかったのだけど、悪くないと聞いて北口のお店に。割と手広くやってる母体とのことで、新井薬師のあいロードのたこ焼きやまでもその関係とは知らなかった。和歌山がベース。

ただ、全然チェーン臭さはなく、むしろ接客がなんていうのだろう、わかっている、という感じ。立ち飲みの客の心を鷲づかみにするという。つまり居心地が良い。煮込みはワインを使っているとのことだが、あまりいい方向性に向かっていないところが、なんだか可愛いいな、と思った次第。いい意味で。立ち飲みなのに接客はとてもいい。ここが人気の一端なんだろうなあ。

by atsushisaito | 2019-03-28 12:10 | 飯@中野 | Comments(0)

魚っ喰いの田@新青森駅

c0016177_22494776.jpg
新青森駅は繁華街である青森駅から離れていて、周囲には何もない立地なのだけど、その分駅の構内は色々と充実していた。お土産コーナーの試飲自販機で田酒。近所に日本で指折りの日本酒の品揃えであるマチダヤがあると、田酒や豊盃が普通に棚に並んでいるのでなんとなく感覚が麻痺してくるが、青森でも田酒はなかなかに貴重。試飲コーナーでは飲めても販売はなかった。豊盃も1人1本とか。
c0016177_22154067.jpg
新幹線の時間まで少しあったので、魚っ喰いの田という居酒屋へ。新青森駅構内は様々な飲食店があり、こちらは海鮮担当といった感じで海鮮丼などのご飯も食べられる。この店では田酒が売り切れだったので佐藤企というお酒を。つまみにほっき貝の焼き。なんとなく一品が結構お高い。地理的にしょうがないかなという気持ちはあるけれど、ここで掘りたいとも思わなかった。

しかしオリガミペイが青森県とコラボしているらしく、新青森駅では各所半額サービスがやっていて、飲食店も対象だったのが嬉しかった。



by atsushisaito | 2019-03-27 12:12 | 飯@23区外 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_23070578.jpg
c0016177_23070634.jpg
c0016177_23070613.jpg
ボリューム満点のお通しはピザサンド。お通しがいらない派は、食べたいお通しが出てくる店を探すところから始めたらいいと思う。席につけばお通しというメニューの準備が始まるのだから、慌てて食べるものを注文しなくていい。まずは飲み物のメニューに集中しろ。酒とお通しで一杯やりながら、メニューを眺めながら戦略を立てる、この瞬間が居酒屋の醍醐味ではないだろうか。

お腹一杯だったので、銀杏を焼いてもらった。

by atsushisaito | 2019-03-26 12:57 | 飯@中野 | Comments(0)

4匹の猫@青森県立美術館

c0016177_22494769.jpg
c0016177_22494755.jpg
青森県立美術館で雪に埋もれる奈良美智のあおもり犬をみた後に、美術館のカフェで軽食。せっかくの青森だからと昼からシードル。人参のスープにかぼちゃのアラビアータ。カフェの内装の割にちょっと上品すぎる感じの盛りだけど、美味しかった。ただし、さすがに現金支払いのみってのは勘弁してほしい。ちょっとおろして来ますっていう立地じゃないからなあ。

降り続ける雪をのんびり眺めながらの食事は良かったけど。

by atsushisaito | 2019-03-25 12:35 | 飯@23区外 | Comments(0)

メンドコロ キナリ@東中野

c0016177_23070568.jpg
ふと店の前を通ったとき、行列もなく店内に二人しか人はいなくて、これはラッキーと中へ。すぐに一杯になってしまったけど。

注文は塩ラーメン。くっきりとわかりやすく美味しい一杯。後悔したのはお腹一杯すぎて和え玉を食べられなかったこと。全部のせの肉はいらなかったなあ。これはこれで美味しいが、お腹の余力あるだけ麺を食べたかった。

by atsushisaito | 2019-03-24 12:53 | 飯@東中野 | Comments(0)

アートホテル弘前シティ@青森県弘前市

c0016177_22494640.jpg
駅に近い、という理由で弘前駅すぐちかくのホテルに宿泊。もう少しよく調べていたら繁華街のドーミーインにしたかもしれないが、弘前では一番大きそうで綺麗なホテルっぽかったので、ここにした。

部屋はまずまず。防音がしっかりしていた印象。部屋だけなら普通なんだけど、朝食は良かった。最近、ココスのブッフェばかり食べていたので特にそう感じられた。適当に盛っているので見栄えはよくないのだが、いやはや、これが二千円でいただけるのなら近所にあったら頻繁に行ってしまうと断言する。和洋取り揃えられていて、ご飯も2種類、地元のものがたくさん、特産のリンゴを使ったカレーも美味。ドーミーインもそれなりに朝食は気合いが入っているが、格が違うなと感じた。ここに比べるとドーミーは小さくまとまっている(弘前のドーミーは泊まったことないが、だいたいわかる)。

しかし、飲み屋街に遠いのは僕にはデメリットだったなあ。

by atsushisaito | 2019-03-23 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)

大番@新井薬師

c0016177_23070555.jpg
このところちょくちょく行くのだけど、麺の柔さが気になっていた。基本的に麺の硬さって、その店がだすラーメンの最適な固さを標準に持ってきていると思っているので、麺固めなんて注文はここ何十年で数回なのだけど、この時には言わせてもらった「麺固めで」。そうすると、この店の欠点かなと思っていた麺がとても良い感じで茹でられ提供された。

正直なところ、もっとハリっとしていてもいいかと思うのだけど、十分にありな一杯だった。しかし、ここの建物、西武線の地下化に備えてたて壊しだと思うけど、どうなることやら。

by atsushisaito | 2019-03-22 12:14 | 飯@新井薬師 | Comments(0)