<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

はし本@中野

c0016177_18164035.jpg
 安定の旨さ。この日は辛味を入れなかった。代わりに卓上の柚子胡椒を。大勝軒出身ということなので、いつかはつけ麺をやるのかなあと思ってはいたが、それはないとのこと。
by atsushisaito | 2018-04-10 12:24 | 飯@中野 | Comments(0)

ゴーゴーカレー

c0016177_18164076.jpg
 たしかに過去に2度ほど食べているのだけど、どんなのだったか忘れてしまったので入ってみた。なんとなくチキン南蛮のせてみたり。一口粘度の高いもったりしたソースを口にしてみると、記憶が戻った。好みの味じゃなかったんだなあ。ただでさえ重いソースにチキン南蛮とタルタルがさらなる重しとなって、食べきるのに苦労した。キャベツはおかわりセルフで無料。まあ若い人向けのカレーだなあ。注文してから出てくるのがとても遅いのは気になったり。時間のないランチタイム向けでなかった。揚げ物をのせなければいいのか。

by atsushisaito | 2018-04-09 12:12 | Comments(0)

らーめん大@中野

c0016177_22324500.jpg
 買い物の途中になぜかこってりなスープを少しだけ飲みたいと思い、大でつけ麺。以前も食べて思ったが、なぜつけ麺で麺の量を増やさないのかな、と。ガシガシと麺を食べる喜びを享受するのがつけ麺の醍醐味なのでは、と。もやしがいくらあってもその欲求は変わらない。あと、大の麺はつけ麺だともう少し柔い方が美味しいかもなあ、と。そんなこと思った矢先に、らーめん野菜ましましの猛者が来店して、お前そんなにもやし食べてどうするんだ、っていう盛りを目撃してしまって世界は広いな、と思ったしだい。
by atsushisaito | 2018-04-08 12:05 | 飯@中野 | Comments(0)

ひで@神泉

c0016177_22324390.jpg
c0016177_22324304.jpg
c0016177_22324427.jpg
 渋谷も神泉の方まで行くと昔のお茶屋さん的なお店があり、お座敷でゆっくり飲める。メニューに値段が書いていないので、それがけっこう怖いのだが意外と安い。でもこの店は奥の座敷で、というよりはカウンターで酒場として飲む方が楽しいかも。ちなみに太田和彦先生の推奨店。この日はなぜか一人一品プラスおでんを10種くらいを注文して欲しいとの要求が、、、。前はそんなのなかったのになあ。
 ちなみにお酒をボトルで2度注文しているので、そんなに飲まないで場所を占領している客ではないという自負はあったものの、要求されればそれはいたしかないとのことで、刺身やらおでんを注文。味はとてもいいので、やはりカウンターで楽しむのがいいかなあ。カウンターだといくつ頼んでくれとか言われなかった記憶があるので。

c0016177_22324530.jpg
 おでんのひでから渋谷駅に向かう途中に、いい感じのバーがあったので中に。Shinjiro’s Bar。特別なお酒があるというわけではないのだけど、心地よい空間。足元には海砂が敷きつめられている。BARはとにかく店主の人柄だなあと再確認。

by atsushisaito | 2018-04-07 12:32 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

鳥升@渋谷

c0016177_20560320.jpg
c0016177_20560311.jpg
 福ちゃんの隣にあり、たまに行列しているところを見かけていたので行ってみた。さすがは繁盛店、早い時間からほぼほぼ満席。写真にはピーマンの肉詰めと菜の花しか写っていなかったが、焼き鳥も食べた。しかし、安いというくらいで特別美味いわけでもなくこれが行列ができるお店かというと、そうでもないような。チェーンのもっと安いお店はたくさんあるわけだし。しかし、これが行列もなくいつもすんなり入られるお店だったしたら、焼き鳥の他にリーズナブルな単品が豊富で、いい酒場だなと思うかな、と。 
 

by atsushisaito | 2018-04-06 12:20 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_20560180.jpg
c0016177_20560253.jpg
c0016177_20560207.jpg
 久しぶりの福ちゃん。最初の1回注文の1時間勝負なので注文は迷うところ。炙りカツオにサザエ、ウニ、そして生カキ。他にも後ろ髪が引かれるもののが多々あり。並ぶこともあるけど、立ち飲みの1時間制限だから割と回転は早いので渋谷で魚だとオススメ。最初の1回しか注文できないけれど、一品のボリュームが多いので、少なめの注文にした方がいい。
by atsushisaito | 2018-04-05 12:38 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町

c0016177_20560145.jpg
 何度も食べたことがあり、そしてやまぐちでこれを食べる必然もないんじゃないかと毎回思いつつの再訪。dancyuで汁なし担々麺の記事をみて辛いものが食べたくなったから。券売機を前にして麻婆まぜそばだったことを思い出した、、、。スープのメニューが増えていたのでそれをつけるのもいいかなあ、と思ったものの麻婆まぜそば単品。
 やはり美味しいなあ、と。ただやはりどこかの優れた中華で代替が可能そうという思いもあり、ここは塩ラーメンではないかと、いつも思う。

by atsushisaito | 2018-04-04 12:16 | 飯@江東区 | Comments(0)

関内もつ肉店@関内

c0016177_23255811.jpg
c0016177_23255835.jpg
c0016177_23260067.jpg
c0016177_23260092.jpg
 横浜に数店舗展開されているもつ肉店へ。人数が多くてダメかと思ったが二階もありなんとか大丈夫だった。一人飲みからグループにもやさしいお店だ。残念ながら着いた時間が遅くて焼き物系はほぼほぼ全滅。それでもまだあったものをいくつか食べたが、これは再訪して色々と食べてみたいと思わせられる代物だった。金額の安さには驚きで、近所に欲しい(四文屋があるんだけど)。
 写真を撮ったり撮らなかったり、撮ったけどブレていたりで使いものにならない(酔っ払っていた)であんまり残ってないのだがコブクロ刺しのピンク色具合。コブクロ刺しを出すところは多いのだけど、大抵は湯引きしたもので生は珍しい。ただどちらが美味しいかというとそれは好きずきで生にはやはり独特の臭みも。薬味と食べると気にならない程度だが。
 それから炙りレバーに炙りユッケ。これらはバーナーでしっかりと火を入れる。美味いです。最後の写真は地獄豆腐。辛そうだけどそれほど辛くない。他の店舗での写真をネットで見ると一味をぶわっとかけているものがあり、店舗それぞれで個性があるのかなあ。他の店舗にも是非とも行きたい。

by atsushisaito | 2018-04-03 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)

百麺@中目黒

c0016177_20560013.jpg
 スパゲティのお店に行きたかったのだけど、席が空いてなさそうだったので百麺に。東京に上京してきて経堂に住んでいたので、農大の隣のところに昔はよく行った。懐かしい。チャーシューの細切れに長ネギを刻んだのを載せたご飯が美味しかった。太麺が苦手だったので、細麺注文の細麺替え玉が常だった。これが家系の亜流だということを知ったのは割と近年で、当時はそんなことを思いもせずに同じく経堂にあったせい家と同じくらい通った。ラフテーのトッピングできるところも新鮮だったかなあ。
 まあそんな懐かしい百麺、美味しかったけど注文忘れてんのかなってくらいに細麺注文で随分と待たされたので、なんだかなあ。。。替え玉を一瞬で提供するんだからさっさと出せよって思った。お昼の時間も過ぎていたし混んでなかったのになあ。
 
 

by atsushisaito | 2018-04-02 12:05 | 飯@目黒区 | Comments(0)

南粤美食@横浜中華街

c0016177_23255626.jpg
c0016177_23255727.jpg
c0016177_23255726.jpg
 ここが美味い、という情報を教えていただきお店へ。しかし次の先約があり1時間も入れないとのことで急ピッチでとりいそぎ食事へ。横浜の中華街って大きいお店ばかりが目立って小さいお店のことが一見にはあまりわからなくて楽しめなさそうなのだけど、このお店もそうだけど全然そんなことなくて美味しかった。最初の海老雲呑からして、間違って海老雲呑麺の注文になってしまっていたけど、雲呑の海老のプリプリ度が史上最高で麺は細打ちの手打ちでツルツルシコシコとテンションが上がった。
 いくつか写真に撮っていなくて失念してしまっているけど、鴨肉しかり、この醤油焼きそばしかりとても美味しく、是非次は一人二人で来てゆっくりと酒を飲みたいなっと思った。大勢で色々とってのもありだろうけど、予約とか面倒なので。

by atsushisaito | 2018-04-01 12:11 | 飯@23区外 | Comments(0)