<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店@福岡県福岡市

c0016177_2254541.jpg

 博多で有名な天ぷらのひらおでご飯を食べようと思って行ったら、店内でけっこうな行列。スケジュール的に待ってると難しくなる可能性があるので、近くのラーメン屋さんを検索して向かったのがここ。
 ラーメン屋というよりは、ちょっと居酒屋色が強くて、ラーメン一杯で終わってしまうのはもったいない雰囲気が。ビールと一緒にいろいろとつまみたい気持ちを抑えて、ラーメン。麺の固さを選ばないでそのままお願いしたら、これが柔らかめすぎてちょっと残念。食べたこともない店でカタメなんて注文するのは馬鹿げてると思っているけど、この店に限ってはカタメでもよかった。
 汁は博多の水準をクリアしたスープで、観光客の自分としては十分に美味しいが「元気一杯」などのハイレベルなスープを体験した後だと、まあこんなもんかなあ、という感じもしないでもない。少し物足りなかったので、替え玉はバリ硬で。最初からバリ硬めでもよかったなあという感じだった。
by atsushisaito | 2016-02-18 12:53 | 飯@23区外 | Comments(0)

Alec Soth 「Gathered Leaves」@Science Museum

c0016177_19254451.jpg

 Alec Sothの展示があると聞いて、ロンドンに。昨年にMACKから出版されたGathered Leavesはこの展示のために製作された図録的なもので、ソスの過去の写真集4冊のミニチュアで構成された写真集ボックスと同じように、展示の方も一つ一つの写真集で部屋が区切られ、写真集製作を大事にするソスのこれまでの仕事の集大成的なものとなっている。
c0016177_193158100.jpg

c0016177_19322490.jpg

c0016177_19324527.jpg

 最初は当然、Sleeping by the Mississippi。大判カメラで撮影された作品なので、大きなプリントでごりごり押してくるのかと思ったら、意外にも全紙くらいのプリントが端正に並べられていた。中央にはSleeping by the Mississippi ができるまでのマケットから、1st,2nd,3rdが並んでいて興奮した。僕も1刷〜3刷までのバージョンは持っているので、こうして並べられたらマケットまで欲しくなってしまう。当然、買えるような値段ではないと思うけれど。
 しかし、こう改めてみるとロードトリップの空気感から色合いまで、過去のアメリカの写真家のエッセンスをうまく取り入れて、消化してる。とりわけSleeping by the Mississippi は宗教色が強い作品で、それが緊張感を張りつめさせて、作品を一段高みに上げているのかとも思う。
 
c0016177_19432588.jpg

 続いてNiagara。これはソスの作品のなかではあまり好みではない。作品が語るテーマを一貫して「愛」なのだが、これがなんだかこそばゆくて、Sleeping by the Mississippi でみられたような緊張感みたいなものも薄い。
 
c0016177_1946058.jpg

c0016177_19462586.jpg

c0016177_19464726.jpg

c0016177_1947884.jpg

c0016177_2011644.jpg

c0016177_2014251.jpg

 続いてBroken Manual。Niagaraで弛緩した空気が一変、世界から逃亡するための「マニュアル」を製作してしまう。Lester B. Morrisonという架空の人物を作り上げ、ソスの隠遁願望を爆発させたもので、けっこう重たい作品。そもそもこのbroken manual、極端に持っている人が少ない写真集。Walker Art Centerで展示に使われたスペシャルエディション300部と、先行でオフプリント(パリフォトだったかな、忘れた)で販売された少ない部数のadvanced editionしか出回っておらず、その後長い間、版元のSteidlではcoming soonの文字が表示されていて、ある日突然にsold outに変わってしまい、一体どうなってるんだ、と世界中の写真集コレクターが混乱したいわくのある写真集でもある。今回のGathered Leavesの図録で、初めてbroken manualの存在を知った人が多いと思う。展示のBGMというか効果音も、怖い感じでNiagaraの部屋とは完全に違和感が、、、、。

 最後の部屋は、昨年のベストセラーのsong book。こちらはbroken manualから一変、アメリカ各地のコミュニティーを相棒のBrad Zellarと共に、再びロードトリップで駆け巡る。

 というわけでお薦めの写真展でした(尻つぼみな感想だけど時間がなくなった、、)。

http://www.sciencemuseum.org.uk/visitmuseum/Plan_your_visit/exhibitions/alec-soth

http://store.shopping.yahoo.co.jp/umd-tsutayabooks/phot9781910164365w.html
by atsushisaito | 2016-02-17 20:10 | 写真展 | Comments(0)

ANAクラウンプラザホテル福岡

c0016177_22284742.jpg

 福岡のクラウンプラザの残念なところはなんといっても、窓から見える代々木ゼミナール。部屋はいいんだけど、景色がビジネスホテル。。。
c0016177_2230182.jpg

 クラブラウンジはいつも空いていて、快適。カクテルタイムに自分でお酒を作るのが楽しい。特に目立ったおつまみがあるわけじゃないけど、一品だけホテルの中華レストランで作ってるエビチリがある。
c0016177_22344269.jpg

 朝食はクラブラウンジで食べるより、レストランのブッフェの方が楽しいかな、と思ってクラウンカフェに。ただし、二日酔いでろくに食べられず。それではもったいないので、なんとかいろいろ食べた。鳥の水炊きが博多の名物としてフューチャーされていた。こってり系の水炊きじゃなくて、あっさり系。二日酔いの体に出汁がしみる。でも、全体的にもう少し地元アピールが欲しかったなあ、と。オムレツコーナーなトッピングに明太子があったけど。
by atsushisaito | 2016-02-17 12:27 | 飯@23区外 | Comments(0)

第三共進丸@福岡県福岡市

c0016177_2284532.jpg

c0016177_2285734.jpg

c0016177_2291269.jpg

 二度目の第三共進丸。今回も日曜日の訪問だったので、けっこうひっそりとした店内。魚系の酒場はやはり日曜日にはあまり活気はないのかも。ホワイトボードのメニューも少し寂しげ。
 注文した手作りかまぼこ、雑魚シューマイにごまさば、どれも美味しかったが、この店の白眉はやはり、ずらっと並んだ焼酎の瓶から自らコップについで、最後に自己申告で一杯につき100円で飲めるというシステム。コップに少しついでも100円だし、なみなみとついでも100円。誰もその申告を誤摩化すようなものはいない、正しい飲んべえ達が集う酒場。
by atsushisaito | 2016-02-16 12:05 | 飯@23区外 | Comments(0)

富士そば@新井薬師

c0016177_222343.jpg

 なぜか富士そばでラーメン。麺を茹でる時間が意外と短くて、蕎麦これから茹でます~という茹で置きでいいから、早くだしてくれないかな、というときにはいいのかも。味は、、、、う~ん、ドーミーインの夜泣きそばと対等に戦えるのかなあ、という感じ(ドーミーインというビジネスホテルチェーンは21時くらいに宿泊客にラーメンを供するサービスがある)。
by atsushisaito | 2016-02-15 12:01 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

コリンズ@中野

c0016177_21452948.jpg

 お店に入ってあれ?って思ったのだが、やはり以前オープンしてしばらくの頃はスタンディングのお店だったよな。それから、随分と時間が経ってからの訪問だったが、椅子が並んでいた。中野はわりと立ち飲みには懐が広い界隈だと思っていたが、あまり評判がよくなかったのだろうか。
 生のタップが4つある中野では珍しい本格パブ。Punk IPAも置いてあり、ビール好きには楽しめる。がぶがぶ飲むなら中野ビール工房で、ゆっくり落ち着いてビールを味わうならこっちがいいかな。
by atsushisaito | 2016-02-14 12:44 | 飯@中野 | Comments(0)

森山大道 Daido Moriyama 「タイツ Tights」

c0016177_12373720.jpg

c0016177_12392316.jpg

c0016177_12381182.jpg

c0016177_12395047.jpg

c0016177_12395732.jpg

c0016177_1240492.jpg

c0016177_1240938.jpg

published by Taka Ishii Gallery, 2011, edition of 500,
by atsushisaito | 2016-02-13 12:42 | 写真集 | Comments(0)

ブリック@中野

c0016177_21364131.jpg

c0016177_21364939.jpg

c0016177_21365625.jpg

c0016177_2137367.jpg

 中野が誇るトリスバー。フードも美味しい。最初にタンカレーでジントニックを作ってもらってから、トリハイでフィニッシュ。ここ数年、わりとあちこち地方に行ったけど、新潟のバー春日のマスターが最初に働いたバーが、ここブリックだったり、愛媛松山のバー露口で、ブリックの話で盛り上がったりと、自分が座っているスツールからなんだか世界と繋がっている感じがして、しみじみと歴史のあるバーはいいな、と思った夜。
by atsushisaito | 2016-02-13 12:36 | 飯@中野 | Comments(3)

家宴@新井薬師

c0016177_2135745.jpg

 五目やきそば。美味しいんだけど、上海風の方が好き。
by atsushisaito | 2016-02-12 12:34 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

海賊船@中野

c0016177_21334929.jpg

c0016177_21335537.jpg

c0016177_2134646.jpg

c0016177_21341298.jpg

c0016177_21342059.jpg

 海賊船で黒糖焼酎。
by atsushisaito | 2016-02-11 21:34 | 飯@中野 | Comments(0)