<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

遠野〜気仙沼

朝、釜石を出発。
c0016177_21331933.jpg


遠野でカッパを発見。
c0016177_21335381.jpg


遠野在住の猫。
c0016177_21342849.jpg


岩手の海岸線沿いの海。45号線。
c0016177_21351837.jpg


晴天なのに水浸しの気仙沼。
c0016177_2135561.jpg

by atsushisaito | 2005-11-17 21:36 | Comments(0)

白龍

 行ってきました、じゃじゃ麺の本丸、白龍。
ホテルのお姉さんの助言を元に、混んでて行列が大変な本店より、
近隣のデパートに入っている支店の方が混んでなくていいということ
なので、東京でいえば伊勢丹みたいなカワトクへ。
レストラン階の店を一階の案内図で見るもなし!だまされたあ、とB1の
フロアを見ると発見。けっこう簡易的なかまえの店なのね。

で、今回ちょっと残念だったのは、僕が商売人としか接していないせいか
ほとんど標準語の人が多かった。もっと方言でがんがんきてほしかったんだけど。
でもまあ、はしばしには感じられた。

で、白龍
c0016177_1759447.jpg

まぜまぜしたとこやね。
せっかく力説していただいたいお姉さんごめん。やっぱりあんまり美味しく
感じられなかった。店でやさしくしていただいたお姉さんにも申し訳ないけど。
なんか東北の人はやさしくやんわりでいい感じ。
昨今の讃岐ブームで東京にもかなりの影響してるので、麺が違う!と説明して
もらったのだけど、讃岐を通過した僕としてはやわやわでそれほど他店との
違いも感じられなかった。 盛岡はごりごりの冷麺とやわやわのじゃじゃ麺で
バランスがとれているのだと思う。
 残念なことに後発の店で食べた味と変わらない。んー残念。驚かせて
ほしかった。でも値段は安いし、盛岡による時は食べてみてもいいかも。
白龍、麺、中で450円のチータンタン50円の500円。

店員さんがやさしかったのがすごく好印象だったんだけど、
やはりそんなに好みの味ではないです。
by atsushisaito | 2005-11-15 23:17 | Comments(0)

じゃじゃ麺

 いまホテルのフロントのお姉さんに聞いたところ、いろんな店があるけど、味噌はそれほど変わらなくて、店の違いは、麺にあるとのこと。パイロンは違うみたい。あと冷麺も乾麺茹でるのではなくて、ちゃんと練って伸ばして茹でてるんだってさ。  乾麺との違いがあるか楽しみ。
by atsushisaito | 2005-11-15 00:10 | Comments(0)

盛岡

 昨日の高速代だけで1万3千ちょっととられたので、今日は下道を行きます。ひたすら4号線。60キロくらいのスピードでだらだらと行進。なんせ工事の車両がうようよしていて、遅い遅い。でも一車線の追い越し禁止なので我慢。 たまに遅い車両が抜けて前が広がるとみんな速い。50キロ制限の道を80オーバーで山道をぐいぐい行く。でもまたすぐに、また先の遅いグループにつかまるのだけど。
 なんといってもストレスは食。道路沿いの店は、あからさまにまずそうな佇まいだし、かといってラーメンショップや花月なんかには入りたくない。今は松屋でもいやだ。そんなこんなでダラダラしてると結局なんにも食えなくて、最終的にはコンビニでおにぎりやサンドイッチといった至極、無難でつまらない結果になる。

 そんなこんなで、盛岡でついに地のものが食べられました。

 じゃじゃ麺です。でもこれは地のもといっても、由緒ただしい店でもなく、後発の後発で、地元の人は入らない観光客目当ての店、、だと思う。店構えはお洒落な感じだけど、それがまた軽い感じ。いり口の黒板には盛岡名物って大きく書いてるし。でもまあ、今日はそれでもいいか、と入店。でてきた味噌と麺をぐちゃぐちゃに混ぜる。想像を裏切らない味だ。想定内すぎてなんの感動もない。ためしに、店の食べ方マニュアルにあったラー油と酢を入れてみる。お、なんか油そばみたいだ。もうちょっと入れてみる。うどんの油そばだ! そんな感想でした。でもこれはあーだこーだ言わずに、自分の好きなように味付けをしてぐちゃぐちゃずるずる、残りに生卵いれてスープいれてもらってプハー腹いっぱい、という素敵なジャンクフードなんでしょう。店構えが悪い。

 時間があれば、明日は本山を攻めてみたいと思う。
c0016177_1861841.jpg

by atsushisaito | 2005-11-14 22:18 | Comments(0)

青森到着

 昨日夜、青森に到着。ひたすら東北道を前進。高速でのMINIの走りはよかった。CVTのおかげで大袈裟にキックダウンしなくても、スムーズに140くらいまであがる。大きさの割には重い車体のせいで、風にあおられることもなくていい。
 ついたものの、青森市街は一部の繁華街を残してゴーストタウンのようだった。泊まるにも適当なホテルがみつからず、公園の傍に止めて車中泊。
 そして朝。
 青森港。
c0016177_18152470.jpg

 で、目的地の昭和大仏へ。

 大仏。
c0016177_18162412.jpg

大仏の体内への入り口。ぼろい。
c0016177_18174697.jpg

 体内。
c0016177_1817978.jpg

 で、帰還。
c0016177_1818206.jpg

 ほんとは津軽か下北のどちらかを回りたかったのだけど、天候を考えてそのまま盛岡へ。スタッドレスをはいてないから、万が一を考えて、かなりの安全策。いちご煮食ってない。イカも食ってない。とにかくなにか地のものが食べたかったので、盛岡への移動中に、ほたてを食。殻をパカパカいわせて元気な彼らを焼いて食べました。一個100円。おいしかったけど、東京のスーパーでもそんなもんやね。 たぶん、ちょっとおいしいのかも。プラシーボで。
by atsushisaito | 2005-11-14 22:15 | Comments(0)

ちょっと

東北まで行ってきます。Miniで。
とりあえず青森まで行って、そこからどこに行くかを考えてみようと思います。
事故にあったら、さようなら。です。はい。
by atsushisaito | 2005-11-13 14:51 | Comments(0)

最近、食ったもの

 来来来@三軒茶屋

 今日、成城で撮影後、新宿のホリウチにネガを受け取りに行く途中に立ち寄る。前に来たのはもう4年前ほどで懐かしい。まだ12時前なので僕が本日初の客。前日まですごくいい天気だったので、けっこうな薄着でバイクで移動したため体がかなり冷えていた。なのでちゃんぽんを注文。メニューが軒並み800円なんだけど、こんな高かったかなあ。 出てきたものは、平べったい皿に野菜がピラミッド状ににてんこ盛り。うわーっと思いながら野菜をのけて麺をすする。大勝軒の麺みたいなもっちり感はなく、ボソボソなんだけど気にならない。こういうものだ。汁もうまい。 ただ、、、。イカとエビが多分冷凍ものなんだろうけど、マズイ。腐ってるとかそういうのではなく、軽くくさみが。それが汁などにも汚染していて、食べていくうちにだんだんと気になる。 残念。 でもまた近くを通ったら行きます。  

 唐朝飯店@新井薬師

 ネットで、凄くこの店を押す人がいたので、パっとしない外観だけど入店。こういう店でラーメン食べても、絶対うまくない、かといってチャーハンだけでも寂しいので麻婆豆腐定食を注文。でてきたのはライス、麻婆豆腐、杏仁豆腐に漬け物。 肝心の麻婆豆腐は、まあいわゆるステレオタイプの味を超えてなくて、これやったら家で作れるなあ、っといったところ。石神井公園の春秋園みたいに がっつりと花椒が効いてると、専門店に来たという気がするけど、これはどうでもいい味。ライスもたぶん兄貴(昨日のご飯)だしね。

 大盛軒@江古田

 最近、江古田界隈での撮影が多くて、行きました。 いい意味で適当でぬるい店。 サービスの豚カルビ定食。 とりわけ特徴のない食事だったけど、他のメニューも食べたい、と思わせるお店でした。
by atsushisaito | 2005-11-12 00:50 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

EOS5D

購入!
D200が発表されたりで、どうしようかと悩んでいたけど、手元に28-70のLレンズがあるのでやはりCANONに決めた。大学の時55使ってたし。  そういうわけで近所のフジヤカメラで現金ニコニコ払いの33万8千円。ヨドバシやビックは37万8千円。ポイントを考えるとどちらも変わらないので、これまた散々悩んだ。デジカメを購入したところで、いままでよりフィルムと印画紙の消費が減るか、と考えると絶対それはないし、僕の中ではデジタルとアナログの住み分け、というか境界線がバシっとあって、なかなか自由がきかない。まあしかし、そのへんはデジタルに慣れてくると変わるのかもしれない。  今はRAWってなに?って感じだけど、何ヶ月かすると「銀塩?やってられないよーガハハハ」ってなってたら。。。。いやだ。   
 しかしずっとペンタ67だったので、小さい小さい。  でいつもの癖で、手と顔を使ってのカメラの固定をするとモニターに汚れがつく。ペンタ67はそうしないと手ぶれでぼやぼやになっちゃうんだけど、5Dはピントも勝手に合わせてくれて軽やかなシャッター。どうやら変な癖がついたみたい。しょうがないのでビックカメラでわざわざファインダーにつけるアダプターを買ってきた。これでもう顔はつかない。
 で、秋葉原でCFを購入。kakaku.comで調べた。滅多にいかないけどビックやヨドバシとの差がありすぎてしょうがなくアキバオーというところで購入。Sandisk Extreme3 2G。3万円。
えらい金が飛んでしまった。
by atsushisaito | 2005-11-11 23:52 | Comments(0)

恐山

って5月から10月までしか入れないらしい。
下北半島はなくなった。大間のマグロもなし。
というか現地での消費はあんまないみたいだし。

最近食ったラーメン屋。

 青葉@中野
 
 新宿では2回ほど食べたが、本店は初めて。行列がなかったので入店。支店よりうまい感じがしたのは気のせいかな。 おいしいけど、今風ではないね。あっさり。今のはもっとゴテゴテしてるというか過剰。この味をパイオニアの時代に食べれて感動したかったな。この店がモチーフにしたという 映画「たんぽぽ」は子供心に変な衝撃を植え付けられています。 病人が作ったご飯とか。

 純連@高田馬場

 ラーメン博物館と合わせれば、3回味噌ラーメンを食べたことがあるのだけど、どれもしょっぱすぎてなにがなんやらわからない状態だった。 で、1年ぶりくらいに立ち寄った。 もう味噌はいいので醤油を注文。 出てきた醤油はまずくはないし、まあそこそこ味だった。そこそこのボディに軽くかえし。 どこにでもある中華料理屋とたいして変わりがない。ようするにこんなもんなんですよ。風評はどんどん尾ひれがつき、変にしょっぱかったりするのも、土地柄だとかのエクスキューズがつき、結局はしょうもなかったで終わるはずが、変な持ち上げで収集がつかなくなってしまっている。 はっきり言うが純連はたいしたラーメン屋ではない。
by atsushisaito | 2005-11-09 00:37 | 飯@中野 | Comments(2)

青森

に行きたい。行ったことないけど。多分来週行きます。一週間ほど。
悩むのは、車で行くか、電車で行くか。
現地で歩いて動くほうが楽しいと思うけど、都会の感覚で行くと
多分、失敗すると思う。終電早いだろうし、店もすぐ閉まるだろう。
コースは適当だけど、恐山経由の大間でマグロを食べて、折り返し、岩手で冷麺食べてリアス式海岸見て、帰ろうかと。調子に乗ってたら、そのまま北海道に渡り、サロマ湖まで行き牡蠣を堪能。めちゃめちゃ無計画なものにしようと考え中。期間は最長で2週間くらい。でもMINIじゃなあ。JEEPのラングラーとかの方が似合うかな。

  そういうわけで。  というわけでもないが中野駅に向かう途中にカレー屋へ。

 YAMI YAMI@中野
 
 バイトの女の子がいい感じ。かわいい。トマトとナスのカレー。ランチで。 しまったー。ココナッツミルク入ってるやん。エスニックの料理屋さん好きなんだけど、いつも入って後悔するのはこれ。これとパクチー。ああパクチーも入ってるよ。 苦手なんだけどけっして嫌いじゃない。おいしく感じられるようになりたい。複雑。  でもちゃんと完食しました。 

 で、EOS5Dが気になり、フジヤカメラへ冷やかし。のつもりが新品で購入する気だったペンタ67の105/2.4が中古であった。しかも2万3千円。思わず店員に「なんでこんな安いんですか?」って聞くと不思議そうな顔してたので、「あ、こんなもんなんですか」と納得。相場らしい。でも新品で買うと10万するのに。 評価はABなんだけどかなり綺麗。いいんですか?フジヤカメラさん。 僕はそういうカメラやレンズの相場なんかに疎いので、よくわからないんですけど、これはかなりいい買い物だったと思います。 ありがとう。5D、おたくで購入します。

 で、そのまま電車で高円寺で古着屋巡り。

 で、帰宅後、Miniで鷺宮のTsutayaへ。 「黒沢」と「20世紀少年」の新刊、青森の情報を購入。

 宮崎あおいの写真集を予約してしまった。 1万円と高額。でもなんかよさげな雰囲気。いや、こういう写真集は普通買わないですよ。というか初めてかな。楽しみ。
by atsushisaito | 2005-11-07 00:34 | 飯@中野 | Comments(0)