カテゴリ:飯@江東区( 42 )

こうかいぼう@門前仲町

c0016177_14252219.jpg
こうかいぼうでつけ麺。メンマと玉子をトッピング。ここは美味しいのは当然で、さらにお店の人の丁寧さに凄いなと思わせられる。ご主人と奥さんの2オペなのだが、常に丁寧。客として大事に扱ってくれる。いや、ほんと私らなんか、おら注文なに?決まった?よっしゃ、ほいきたこれな!って感じでも従順に受け入られる素養があるただのラーメン好きなのだが、1人の人間として大事に扱ってくれる感ってのは、それは一杯のラーメンからも伝わるわけで、食べさせてくれてありがとうございます、という感謝しかない。

そうは言いつつ、ラーメンばかりの注文の中、ただ1人つけ麺を注文するというメンドくさい客になってしまったにも関わらず、ご主人は割りスープ言ってくださいね、とわざわざ厨房から運んできてくれた。ラーメンのスープは味わい的に優しさ漂う感じなのだが、やはりこれはつけ麺。まあるい味は基本、そこに多少の強さが見え隠れする。

ワカメの存在だけが唯一の謎ではあるのだが、それ以外の具材は完璧。ただし。このあとスープ割をしたのだが、想像ではこの美味いつけ汁が出汁で伸びることにより、さらに香りが広がるのかなあ、と期待して口に含んだのだが、、、、、塩分もがっつり上がっていて、え?何これ?ってなった。蕎麦の汁を蕎麦湯で伸ばしても塩分が増えることはない。濃すぎて凝縮していた旨みが口の中で解放される瞬間を楽しめる。

それを期待していたのだが、え?ちょ?これ違うんじゃ?って思ってしまったんだなあ。魚介のスープを魚介のスープで割ったらダメとか?例えば、煮干しこってりのつけ汁を煮干しこってりのスープで割ると塩分が多くなるとか?

つけ麺の割りスープに関してはよくわからなかったが、次回からラーメンにしよう。

by atsushisaito | 2019-09-17 12:38 | 飯@江東区 | Comments(0)

まるむら@東陽町

c0016177_22282975.jpg
長浜ラーメンを屋号に掲げる豚骨ラーメンのお店。スープのしゃばい感じがいわゆる本場の長浜っぽい。まあそれが美味いかどうかっていうのは別の話なのだが、個人的には好き。


by atsushisaito | 2019-06-22 12:28 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_18101512.jpg
(麺)固め(脂)少なめ(味)薄めで注文しようと思ったら、どうもボケてしまったのか少なめがすぐに出てこなくて、固め薄めで注文してしまった。ランチでライス無料だったので、家系ラーメンをおかずにライスという組み合わせを試してみた。汁に浸した海苔でライスを巻いて食べる。美味しい。が、老体にはご飯とラーメンはけっこう重くて、やっぱりライスなくてもいいかな、と思ったり。
by atsushisaito | 2019-05-20 12:14 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_18431270.jpg
のりと九条ネギ、そして玉子のトッピング。味を普通にしてしまったので、僕にはとても濃すぎるスープでしんどかった。固め(麺)うすめ(味)少なめ(脂)が一番美味しいと思える。基本的にライスと一緒にわしわし食べる味付けなので、ノーマルだとライスを食べない人にはきつい。
by atsushisaito | 2019-04-19 12:42 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_22584605.jpg
海苔とネギをトッピング。麺固めスープ薄め脂少なめの年寄りバージョン。これくらいがちょうどよく美味しく味わえる。
by atsushisaito | 2019-02-10 12:09 | 飯@江東区 | Comments(0)

香噴噴@木場


c0016177_00160320.jpg
dancyuの汁なし担々麺特集で掲載されていたお店で気になっていたので行ってみた。汁なし担々麺に追い飯のジャスミンライス小。美味しい汁なしだとは思うのだけれど、花椒的な痺れはノーマルではかなり弱く辛味も控えめ。雑誌に取り上げられる何か鮮烈さを期待していた自分としては肩透かしな感じ。ただ味は重層的でしっかり。口当たりの酸から旨味へ。麺がなくなった後のタレはジャスミンライスを投入して最後まで美味しかった。

by atsushisaito | 2018-12-26 12:12 | 飯@江東区 | Comments(0)

こうかいぼう@門前仲町

c0016177_00174320.jpg
初こうかいぼう。ラーメンにメンマと卵のトッピング。素晴らしいお姿。中野のよく行くラーメン屋のはし本がここのラーメンからのインスパイアと聞いていたので、期待して食べてみると全然違った。脂で押さない。出汁で押すラーメン。丁寧な盛り付けを裏切らない丁寧な接客で、ここはラーメン好きの楽園だな、と思ってしまった。脂の旨味で勝ちすぎた舌をリセットするのにちょうどいい。

by atsushisaito | 2018-10-30 12:17 | 飯@江東区 | Comments(0)

重慶小麺@東陽町

c0016177_00185906.jpg
こんなお店があったのかと中へ。重慶ってどこかと地図を見ると成都の右隣。安ウマ中華の雰囲気の店内で夜もいい感じっぽい。残念ながら昼なのでラーメン。重慶小麺という店名と同じものを。食べてみると細麺にマイルドなマーラー(山椒の痺れとラー油の辛味)なスープ。エプロンをおすすめされたのでつけたけど、これが正解。気をつけていても意外と飛んでいるのね。なかなか美味しかった。
by atsushisaito | 2018-10-28 12:18 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_00185760.jpg
海苔、九条ネギのトッピングに麺固め味薄め。
by atsushisaito | 2018-10-25 12:42 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_22091757.jpg
もはやこれを家系と言ってしまっていいのか疑問なくらい濃厚な武道家系なんだけど、この日は麺固めスープ薄めで注文してみた。すると、今までどうも濃すぎるなあと思っていたのが普通に。いや、むしろ美味い。これならゴクゴクと飲んでいいかなというなんとなくの免罪符も。スープ薄めはおすすめ。
by atsushisaito | 2018-09-15 22:31 | 飯@江東区 | Comments(0)