カテゴリ:飯@江東区( 52 )

門仲そば@門前仲町

門仲そば@門前仲町_c0016177_23413342.jpg
小腹が空いたので何かないかと考えてみると、そういえばここに蕎麦やがあったぞ、と向かったのが門仲そば。以前、スリランカ料理の店に行った時に、目に入っていたお店。古いお店かと思いきや、近年開業された立ち食い蕎麦(座れるとこもある)。お店の屋号そのままの門仲そばを注文。

とろろ昆布、ネギ、天かすにワカメ。壁に貼ってあったお店紹介の記事をみると、ゆで麺を使っているのがこだわりだとか。時代は生麺で茹でるのに時間をかけても蕎麦の良さそうにこだわるお店が多い風潮の中、あえて立ち食い蕎麦の原点の「早さ」を重視した選択。ま、しかしとはいえそれが武器になるかというと、疑問ではあるのだが、富士そばで「今からお蕎麦を茹でますの3分ほどお待ちください」と言われるストレスを感じている身としは、悪くない。

難しいところだけど、ゆで麺でも中野のかさいのように個性を出しているところがある中で、後発で普通のゆで麺かあ、と思わないこともなかったり。

by atsushisaito | 2020-01-12 12:05 | 飯@江東区 | Comments(0)

タップロボーン@門前仲町

タップロボーン@門前仲町_c0016177_20533530.jpg
タップロボーン@門前仲町_c0016177_20533598.jpg
スリランカ料理のお店。初めてなのにちょっと変わり種のチャーハンとカレーのセットを選んでしまった。目玉焼きに惹かれてしまって、つい。最初のサラダを食べていると、チャーハンとカレー登場。なんだけど、なぜかお盆ごとそのまま机に置いていくという、、、、。こういう店なのかな、と思って周囲を見回しても、そういう感じの人はおらず。ランチタイムの閉店時間が近くて面倒臭くなったとか?

チャーハンは、ケチャップ味がベース。かなり野菜多めで、細かく刻まれた人参が多く入っていて、サラダライス的な感覚。カレーはさらっとして普通に美味しいのだが、スリランカかというとそのあたりはよくわからず。昔、どっかのお店で、隣のテーブルの人がいかにスリランカの料理は美味いかを力説していたのが記憶に残っているので、今度は夜、もしくは昼にメイン的なのを食べてみたい。

by atsushisaito | 2019-12-26 12:26 | 飯@江東区 | Comments(0)

○心厨房@木場

○心厨房@木場_c0016177_20531775.jpg
木場で有名なラーメン屋の麺屋吉左右に行ってみたらお休みだったので、近くのこちらへ。注文は得製濃熟塩ラーメン。塩ラーメンというにはねっとり濃厚としている感じの色あいなのだが、口にしてみると意外にさらっと。確かに塩ラーメンと言われて見れば、塩ラーメン。天下一品のドロドロスープから動物系を引いた感じともいえるか。あまり食べたことのないスープでよかった。

by atsushisaito | 2019-12-18 12:36 | 飯@江東区 | Comments(0)

和鮮しんま 東陽町店

和鮮しんま 東陽町店 _c0016177_01044758.jpg
木場にあるしんまの支店。刺身の盛りの良さが売りのお店でランチは近隣のリーマンで大賑わい。注文は大漁盛り合わせ定食。卓上の紙に記入して注文するシステム。刺身は冷蔵庫にストックしてあり、さっと配膳されすぐに出てきた。マグロ、カンパチ、タイの3点盛り。3点盛り定食との違いは、マグロの量なのかな? すごい量のマグロが盛られていてちょっと面白い。850円の定食なので、マグロの質が云々という話をするところではないのは承知。

もりもりと白ご飯をお刺身で食べらるお店。大根の煮物は色が染みているのにかなり固いのは不思議。魚のアラの味噌汁も、もう少し旨くてもいいかなあといった感じ。



by atsushisaito | 2019-12-08 12:30 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

武道家 賢斗@東陽町_c0016177_00461510.jpg
海苔、玉子にネギのトッピングで。武道家系は味薄め油少なめ麺固めが美味しく食べられる。それ以上濃いと体がついていけない。

by atsushisaito | 2019-12-07 12:59 | 飯@江東区 | Comments(0)

魚三酒場@門前仲町

魚三酒場@門前仲町_c0016177_23020057.jpg
魚三酒場@門前仲町_c0016177_23020061.jpg
魚三酒場@門前仲町_c0016177_23020043.jpg
魚三酒場@門前仲町_c0016177_23020103.jpg
森下の魚三には行ったことがあって、てっきり魚三のことは知った気になっていたのだけど、本丸のこちらを攻めていなかったなんて今更ながら自分の浅はかさを思い知った。開店前の16時の15分前くらいに行ったのだが爺さんおっさんらで50人以上の行列。列に並ぶとさらにその後ろにどんどんと行列が伸びていく。居酒屋にこの行列、まさしく狂気!と思ったけど、これって居酒屋のディズニーなのね。

開店と同時にその行列がすんなり店内に収まってしまうのだから、凄い。マグロぶつやアジ刺しなんかは既に用意されていて、食べたい人がこっちもくれ!とお通しのようにそれで一杯をやり出す。4Fまである酒場ビル、そこに一斉に口開けの客が席に着くのでカオスみたいな状態になるのかと思いきや、これが意外と秩序があり、皆思い思いのペースで飲み進めていく。

僕は最初にマグロブツとアジ刺しをもらい、そこからアジフライのオーダー。ビールを飲み干してお酒に移行してウニでまったり。ま、確かに肩を寄せ合うように狭いカウンター席なのだけど、不思議とそれも気にならず、門仲のディズニーを堪能できたわけで。

by atsushisaito | 2019-11-28 12:01 | 飯@江東区 | Comments(0)

屋台ソバ 八幡@門前仲町

屋台ソバ 八幡@門前仲町_c0016177_22452657.jpg
屋台ソバという屋号だけれど、普通に店舗のラーメン屋さん。屋台で出すようなラーメンを出します、ということかな。カウンターのみの店内でご主人が1人でやっているのだけど、接客はあまり積極的ではない感じで少し怖いなーと思ったのだけど、帰る客に小さいながらも挨拶しているので、ただ威勢がいいだけの店よりよっぽどいい。ただ、支那そば煮卵入りのラーメンを注文して、登場したのがこれ。まるでアッカンベーとしてる風で、え?と思った。オカメそば的なやつか。

ラーメン自体、ごくごく普通というか、屋号の屋台という名の通りシンプルなもの。どちらかというと飲めるラーメン屋さんという感じで、昼間からでもがっつり飲む時に使えるお店かと。

by atsushisaito | 2019-11-26 12:44 | 飯@江東区 | Comments(0)

エスポワール@門前仲町

エスポワール@門前仲町_c0016177_00030726.jpg
卵のサンドイッチというと、今年閉店した神楽坂のラカグに入っていたマドラグのサンドイッチが頭に浮かぶが、あそこまでぶっとくないものの、美味しい卵サンドが門前仲町のエスポワールにある。一見何の変哲もない普通の喫茶店にこういうキラーコンテンツがあると聞くと、居ても立ってもいられなくて行ってみた。

ふわふわ卵にうっすらとマヨネーズ、絶妙な配置のキュウリ。パンの柔らかさと卵の柔らかさのハーモニーが何とも言えない優しさを生んでいる。ただ、まあ残念なことというか喫茶店なので、タバコを吸う人がいると割と広い空間ながらも、しんどいかな。

by atsushisaito | 2019-11-24 12:33 | 飯@江東区 | Comments(0)

富水@門前仲町

富水@門前仲町_c0016177_21494396.jpg
dancyuの揚げ物特集に掲載されていたので、行ってみた。魚屋さんに併設されているお店。といってもこじんまりとした感じではなく、中はかなり広く昼も夜も賑わっているのが想像できる。今回は早い時間帯に滑り込んだので、まだ閑散としていたが。

dancyuに堂々と掲載されていたアジフライはランチはやっていないとのこと、、、、。注文はミックスフライ。この日はエビ、カキそれに白身のなんか。登場して最初に思ったのは、なんとなく皿の上が寂しいな、と。アジフライのような大物がいない。それはともかく、フライはとても美味しくランチの一皿としては十分。

ランチのメニューも多様でいい感じではあるが、なんとなく夜に飲みに来る方がいいかと。それにしても門仲の魚のレベル高すぎじゃないか、、、。

by atsushisaito | 2019-11-16 12:42 | 飯@江東区 | Comments(0)

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町_c0016177_22175810.jpg
塩ラーメン。売りの麻婆まぜそばには、全くそそられないんだなあ。何度も食べてはいるのだが。かといって塩もそれほど、、、。美味しいけど何度も行きたくなるやつじゃないっていう。カウンター席が狭く、後ろの人が通るときにぐいっと背中を引かないといけない。まあそれはいいんだけど、なんだか落ち着かない。
by atsushisaito | 2019-11-02 12:14 | 飯@江東区 | Comments(0)