カテゴリ:飯@江東区( 48 )

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_00461510.jpg
海苔、玉子にネギのトッピングで。武道家系は味薄め油少なめ麺固めが美味しく食べられる。それ以上濃いと体がついていけない。

by atsushisaito | 2019-12-07 12:59 | 飯@江東区 | Comments(0)

魚三酒場@門前仲町

c0016177_23020057.jpg
c0016177_23020061.jpg
c0016177_23020043.jpg
c0016177_23020103.jpg
森下の魚三には行ったことがあって、てっきり魚三のことは知った気になっていたのだけど、本丸のこちらを攻めていなかったなんて今更ながら自分の浅はかさを思い知った。開店前の16時の15分前くらいに行ったのだが爺さんおっさんらで50人以上の行列。列に並ぶとさらにその後ろにどんどんと行列が伸びていく。居酒屋にこの行列、まさしく狂気!と思ったけど、これって居酒屋のディズニーなのね。

開店と同時にその行列がすんなり店内に収まってしまうのだから、凄い。マグロぶつやアジ刺しなんかは既に用意されていて、食べたい人がこっちもくれ!とお通しのようにそれで一杯をやり出す。4Fまである酒場ビル、そこに一斉に口開けの客が席に着くのでカオスみたいな状態になるのかと思いきや、これが意外と秩序があり、皆思い思いのペースで飲み進めていく。

僕は最初にマグロブツとアジ刺しをもらい、そこからアジフライのオーダー。ビールを飲み干してお酒に移行してウニでまったり。ま、確かに肩を寄せ合うように狭いカウンター席なのだけど、不思議とそれも気にならず、門仲のディズニーを堪能できたわけで。

by atsushisaito | 2019-11-28 12:01 | 飯@江東区 | Comments(0)

屋台ソバ 八幡@門前仲町

c0016177_22452657.jpg
屋台ソバという屋号だけれど、普通に店舗のラーメン屋さん。屋台で出すようなラーメンを出します、ということかな。カウンターのみの店内でご主人が1人でやっているのだけど、接客はあまり積極的ではない感じで少し怖いなーと思ったのだけど、帰る客に小さいながらも挨拶しているので、ただ威勢がいいだけの店よりよっぽどいい。ただ、支那そば煮卵入りのラーメンを注文して、登場したのがこれ。まるでアッカンベーとしてる風で、え?と思った。オカメそば的なやつか。

ラーメン自体、ごくごく普通というか、屋号の屋台という名の通りシンプルなもの。どちらかというと飲めるラーメン屋さんという感じで、昼間からでもがっつり飲む時に使えるお店かと。

by atsushisaito | 2019-11-26 12:44 | 飯@江東区 | Comments(0)

エスポワール@門前仲町

c0016177_00030726.jpg
卵のサンドイッチというと、今年閉店した神楽坂のラカグに入っていたマドラグのサンドイッチが頭に浮かぶが、あそこまでぶっとくないものの、美味しい卵サンドが門前仲町のエスポワールにある。一見何の変哲もない普通の喫茶店にこういうキラーコンテンツがあると聞くと、居ても立ってもいられなくて行ってみた。

ふわふわ卵にうっすらとマヨネーズ、絶妙な配置のキュウリ。パンの柔らかさと卵の柔らかさのハーモニーが何とも言えない優しさを生んでいる。ただ、まあ残念なことというか喫茶店なので、タバコを吸う人がいると割と広い空間ながらも、しんどいかな。

by atsushisaito | 2019-11-24 12:33 | 飯@江東区 | Comments(0)

富水@門前仲町

c0016177_21494396.jpg
dancyuの揚げ物特集に掲載されていたので、行ってみた。魚屋さんに併設されているお店。といってもこじんまりとした感じではなく、中はかなり広く昼も夜も賑わっているのが想像できる。今回は早い時間帯に滑り込んだので、まだ閑散としていたが。

dancyuに堂々と掲載されていたアジフライはランチはやっていないとのこと、、、、。注文はミックスフライ。この日はエビ、カキそれに白身のなんか。登場して最初に思ったのは、なんとなく皿の上が寂しいな、と。アジフライのような大物がいない。それはともかく、フライはとても美味しくランチの一皿としては十分。

ランチのメニューも多様でいい感じではあるが、なんとなく夜に飲みに来る方がいいかと。それにしても門仲の魚のレベル高すぎじゃないか、、、。

by atsushisaito | 2019-11-16 12:42 | 飯@江東区 | Comments(0)

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町

c0016177_22175810.jpg
塩ラーメン。売りの麻婆まぜそばには、全くそそられないんだなあ。何度も食べてはいるのだが。かといって塩もそれほど、、、。美味しいけど何度も行きたくなるやつじゃないっていう。カウンター席が狭く、後ろの人が通るときにぐいっと背中を引かないといけない。まあそれはいいんだけど、なんだか落ち着かない。
by atsushisaito | 2019-11-02 12:14 | 飯@江東区 | Comments(0)

こうかいぼう@門前仲町

c0016177_14252219.jpg
こうかいぼうでつけ麺。メンマと玉子をトッピング。ここは美味しいのは当然で、さらにお店の人の丁寧さに凄いなと思わせられる。ご主人と奥さんの2オペなのだが、常に丁寧。客として大事に扱ってくれる。いや、ほんと私らなんか、おら注文なに?決まった?よっしゃ、ほいきたこれな!って感じでも従順に受け入られる素養があるただのラーメン好きなのだが、1人の人間として大事に扱ってくれる感ってのは、それは一杯のラーメンからも伝わるわけで、食べさせてくれてありがとうございます、という感謝しかない。

そうは言いつつ、ラーメンばかりの注文の中、ただ1人つけ麺を注文するというメンドくさい客になってしまったにも関わらず、ご主人は割りスープ言ってくださいね、とわざわざ厨房から運んできてくれた。ラーメンのスープは味わい的に優しさ漂う感じなのだが、やはりこれはつけ麺。まあるい味は基本、そこに多少の強さが見え隠れする。

ワカメの存在だけが唯一の謎ではあるのだが、それ以外の具材は完璧。ただし。このあとスープ割をしたのだが、想像ではこの美味いつけ汁が出汁で伸びることにより、さらに香りが広がるのかなあ、と期待して口に含んだのだが、、、、、塩分もがっつり上がっていて、え?何これ?ってなった。蕎麦の汁を蕎麦湯で伸ばしても塩分が増えることはない。濃すぎて凝縮していた旨みが口の中で解放される瞬間を楽しめる。

それを期待していたのだが、え?ちょ?これ違うんじゃ?って思ってしまったんだなあ。魚介のスープを魚介のスープで割ったらダメとか?例えば、煮干しこってりのつけ汁を煮干しこってりのスープで割ると塩分が多くなるとか?

つけ麺の割りスープに関してはよくわからなかったが、次回からラーメンにしよう。

by atsushisaito | 2019-09-17 12:38 | 飯@江東区 | Comments(0)

まるむら@東陽町

c0016177_22282975.jpg
長浜ラーメンを屋号に掲げる豚骨ラーメンのお店。スープのしゃばい感じがいわゆる本場の長浜っぽい。まあそれが美味いかどうかっていうのは別の話なのだが、個人的には好き。


by atsushisaito | 2019-06-22 12:28 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_18101512.jpg
(麺)固め(脂)少なめ(味)薄めで注文しようと思ったら、どうもボケてしまったのか少なめがすぐに出てこなくて、固め薄めで注文してしまった。ランチでライス無料だったので、家系ラーメンをおかずにライスという組み合わせを試してみた。汁に浸した海苔でライスを巻いて食べる。美味しい。が、老体にはご飯とラーメンはけっこう重くて、やっぱりライスなくてもいいかな、と思ったり。
by atsushisaito | 2019-05-20 12:14 | 飯@江東区 | Comments(0)

武道家 賢斗@東陽町

c0016177_18431270.jpg
のりと九条ネギ、そして玉子のトッピング。味を普通にしてしまったので、僕にはとても濃すぎるスープでしんどかった。固め(麺)うすめ(味)少なめ(脂)が一番美味しいと思える。基本的にライスと一緒にわしわし食べる味付けなので、ノーマルだとライスを食べない人にはきつい。
by atsushisaito | 2019-04-19 12:42 | 飯@江東区 | Comments(0)