カテゴリ:飯@千代田区( 125 )

回転寿司 江戸ッ子@神田

c0016177_21555591.jpg
c0016177_21555583.jpg
 初めて神田の江戸っ子に寿司を食べに来たのって13、4年くらい前なのか。今ほど江戸っ子が増殖してはいなかったと思う。安くてボリュームがあったような。今では回転寿司の店舗まで展開されている。
 ランチの時間が終わると昼飲みできる回転寿司へとシフトされていくみたいで飲みたい気持ちが高まってしまったが、ここは我慢。回転なのにオススメの五貫盛りを。回転とはいえ、さすが江戸っ子と思わせるネタ。この辺りは夜の酒場のレベルも高いのだが、アイドルタイムで気軽に刺身もつまめるここはかなりいい。さすがにレーンにはあまり回っていなかったので、タッチパネルでウニを一巻。写真とはちょっと盛りが少ない気もしたが、値段相応に美味しかった。

by atsushisaito | 2018-06-20 12:25 | 飯@千代田区 | Comments(0)

めんや@神田

c0016177_21555472.jpg
 蕎麦にイカ天をトッピング。アイドルタイムだったので揚げ置きのイカ天がなくて、揚げたてに。丼の胴がきゅっとしまった形は、一見ボリュームが少ないように感じるが、汁の香りが凝縮して立ち上り、より蕎麦を美味く味わうことができる。それにしても神田は立ち食い蕎麦のレベルが高すぎ。
by atsushisaito | 2018-06-18 12:00 | 飯@千代田区 | Comments(0)

Spaghetti Mariano@末広町

c0016177_22274452.jpg
 なんか軽く食べたいなあと思ってた時にちょうど良さそうだったお店。外の券売機のタッチパネルの値段を見てこんなに安くていいのか、と思ってしまった。普通のスパゲティが390円。大盛りでも490円。注文はイカとタラコのスパゲティの大盛り。券をカウンターに渡すと少し待って登場。麺は茹で置きか冷凍なのかはわからないけれど、このスピード感はいい。
 無料でスープもどうぞっとコップを渡され、セルフで注いで席に。食べてみてこれまた驚いたことに普通に美味しい。小手先で適当なものかと思っていただけに余計に美味しく感じられた。まあタラコのスパゲティって袋の和えるのもコンビニのもそれなりに美味しいので、驚いたとは言い過ぎではあるかもしれないが、タラコのみならずイカまでのってこの値段なのはやはり凄い。
 日本は未だデフレかと思いきや、この店はサイゼリヤの系列だとか。スパゲティのノウハウを切り離してエクスプレスで安く食べられるチェーン展開で、今のところ都内で3店舗あるそう。サイゼリヤのインフラを使えるからこその価格でこの味なのか、と納得。このレベルでこの価格でやられると既存の個人店はしんどい。しかし、無料のスープは不味いのでタダでもいらないかな、、、。

by atsushisaito | 2018-05-08 12:39 | 飯@千代田区 | Comments(0)

勝本@水道橋

c0016177_21332529.jpg
 打ち合わせで水道橋を訪れた時に発見したけど、何度か整いすぎていてスルーしたお店。しかし、その後に色々とネットで美味しいという意見多数だったので、次の打ち合わせの時に行ってみた。濃厚じゃない中華そばと最後まで迷ってしまったのだけど、濃厚な煮干しそばを選んだ。
 どこまでの資本が入ってこれだけのお店がやれてるのかその辺りはわからないのだけれど、とにかく隙がない。煮干し系のラーメン屋のモデルとして研究し尽くした感じある。将来的に力の源(一風堂)みたいな会社になるのではと(今、どこがやってるのか知らないけど、、、)。
 今回食べた煮干しラーメンはとても美味しかったし、他のメニューの評判もよく、立地的に学生の胃袋がっしりなご飯おかわり無料、お店も広くゆったりの座席で入る人を選ばないという、なんだか完璧すぎて粗探ししたくなる一軒w

by atsushisaito | 2018-03-17 12:32 | 飯@千代田区 | Comments(0)

魚鐵@九段下

c0016177_00511121.jpg
 ちょうど10年くらい前にちょこちょこと行っていたお店。こういう時にブログが役に立つもので、ああ、あの時はこういうことを思っていたのかと久しぶりに見かえしてしまった。しあわせ定食という刺し盛りの定食を注文したのだけど、当時は勢いのある盛りに感じられたのだが今回は雑な雰囲気に思えてちょっと残念。
 当時の年齢ではちょっと背伸びな感じのお店だったけど、今では普通に感じられて少し寂しい感じだったり。

 人生あっという間すぎて辛い

by atsushisaito | 2018-01-27 00:59 | 飯@千代田区 | Comments(0)

めんや@神田

c0016177_23055407.jpg
 立ち食い蕎麦業界はここ数年で激変している印象を受けるが、いい店は新興に負けずに客の胃袋をがっしりと掴んでいる。ここめんやもそんなお店。外観は立ち食いっぽいが椅子あり。路麺店はそれぞれ製麺屋に注文した麺を使用するところが多いと思うが、そんな中でも「むらめん」という製麺所は一種のブランドだとか。そういうのって調べると色々と面白そう。
 食券を買っておばちゃんに渡すと生麺を茹で始めてくれる。オススメのホワイトボードに明日葉の天ぷらがあったので、それを追加。出来上がったミニカレーセット生卵に明日葉天のトッピングはなかなかに迫力がある。カレーはもう少しミニでもよかった。麺、汁共にいい塩梅、カレーは普通、しかし食べすぎ。カレーと蕎麦の組み合わせはなんて男の子の食べ物なんだ、なんて思いながら全部食べた。

by atsushisaito | 2017-10-30 12:05 | 飯@千代田区 | Comments(0)

高山珈琲@神田

c0016177_22492188.jpg
 たまには大人の喫茶店でも行ってみるかと高山珈琲。決して気取っているわけでもないのに生まれるオーセンティックな空気は、時間だけで作れるものなのだろうか。やはりマスターのセンスなんだろうなあ。入り口そばのテーブルに座りブレンドコーヒーを、そしてせっかくだからということでニューヨークチーズケーキも。ブレンドは昔の喫茶店らしく深煎り。いつも家でシングルのものを飲んでいるので、こういうブレンドが新鮮。
 甘味は普段食べないからか、美味く感じる。甘いって美味しいんだなあ。この甘味に深煎りのどっしりとしたコーヒーの苦味が合いすぎ。最近なんとなく軽い焙煎のものよりシティくらいかもう少し深いローストのものが好きになってきてる。家でもこれくらいの焙煎のものを常備しようかなあ、と思ったり。
 喫茶店に慣れてなくてどれだけ長居していいのかわからないので、さくっとお会計してもらった。でもブレンドのお代わりが200円だったからもう一杯飲めばよかった。

by atsushisaito | 2017-10-29 12:48 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ガーデン@山の上ホテル

c0016177_22185343.jpg
c0016177_22185731.jpg
 山の上ホテルで鉄板焼き。たまたまここに行く前に読んだ山口瞳のエッセイに山の上ホテルが登場していたので、ここかと少し緊張した。こういう歴史あるホテルに一度くらい泊まりたい。エッセイに登場していたのは天ぷらのお店で、その時の料理長が今や世界的に有名なてんぷらの近藤の近藤さん。もちろん行ったことない。。。。
 ガーデンはホテルのレストランとしてはこじんまりとした作りで、それがなんとなく隠れ家っぽくていい(隠れ家っていう言葉、好きじゃないのだが山の上ホテルには似合う)。注文はオーストラリア産のフィレ肉のランチコース。二日酔いで調子が悪かったので、軽く生ビールで体の安定化を図りつつ。
 先付けにサラダと焼き野菜、そして肉。それと一緒にご飯と味噌汁。派手さはないものの、全てにおいて丁寧な印象。ただ、肉はもう少し背伸びして黒毛和牛にした方がよかったかな、と。
 いやあしかしこういうホテルに缶詰にされるなんて羨ましい。当事者はそれどころじゃないのだろうけど。

by atsushisaito | 2017-10-21 12:18 | 飯@千代田区 | Comments(0)

リトル小岩井@大手町

c0016177_12163896.jpg
 東西線から丸ノ内線、丸ノ内線から東西線に乗り換える時に、かなりの確率で立ち寄ってしまうお店。狭い店内の狭いテーブルにリーマンのおじさんたちが縮こまってスパゲティを啜っている。定番メニューもいいのだけど、週替わり(多分)で変化するおすすめメニューを。
 この日は鴨ローストの和風スパゲティ。なんだろうなあ、この味。和風の出汁と油の乳化、具になにが入っていようとまとめてしまう強引さがある。もはやスパゲティじゃなくて、米でもいいんじゃないかなあと思いつつ、最後に粉チーズとタバスコで盛大に味を壊しつつご馳走さま。


by atsushisaito | 2017-02-18 12:16 | 飯@千代田区 | Comments(0)

ちよがみ@東京

c0016177_21465595.jpg

 東京駅のラーメンストリートでラーメン。東京駅もどんどん進化していって、食べ物のバリエーションも様々で目移りしてしまう中でも、やはりラーメンストリートは人気で、一部の店舗では平日のお昼時を外した時間でも行列。
 まあ本当に食べたい時がくればいつでも食べられるかな、と空いているお店をセレクト。九段下で有名な斑鳩のセカンドブランドのちよがみ。セカンドといいつつ隣の斑鳩も出展してるけど、、、。塩ラーメンにメンマをトッピング。一言で言えばまあるい味わいのスープ。そして麺もやさしいテイスト。やさしいの相乗効果で、まあまあ。普通に美味しい塩ラーメンなのかと。
 作るほうにしてみれば、これで強みがないまあまあとか言われてしまうとたまったもんじゃないのかもしれないけれど、そこが塩の怖いとこというか、どれだけ昆布使ってるとかって全ての人に味覚に挑戦するわけにはいかないので、全てに人にまあまあで収まる感じで、まあまあ美味しいラーメン。
by atsushisaito | 2016-11-27 22:50 | 飯@千代田区 | Comments(0)