カテゴリ:飯@高田馬場( 112 )

ブラザー@高田馬場

c0016177_21104216.jpg
ブラザーでキーマカレー。意外とスパイスの使い方がやさしい印象で、派手にぐっとこない。キーマの肉の食感がなんだかボソボソしたように感じられて、ちょっとこれはいまいちだったなあ。不味いわけじゃないんだけど。
by atsushisaito | 2019-09-08 12:58 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_23273762.jpg
c0016177_23273742.jpg
c0016177_23273828.jpg
c0016177_23273859.jpg
高田馬場の赤提灯で一杯。お通しはなし。僕はけっこうお通しが好きで、なんかないと寂しい。注文はスパサラにイサキの刺身。そしてビール。追加で野菜の揚げ煮浸し。酒を焼酎の三岳に。最後にトンビ串をいただき、ごちそうさま。
by atsushisaito | 2019-08-30 12:27 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん八@高田馬場


c0016177_22500811.jpg
c0016177_22053354.jpg
高田馬場駅から最も近い昭和の赤提灯。ネギトロに手羽つくね。意外と1人でしっぽりというお店がない高田馬場で、超貴重なお店。おすすめ。

by atsushisaito | 2019-08-23 12:47 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_15145971.jpg
c0016177_15145938.jpg
c0016177_15145962.jpg
とん八で一杯。ザ・大衆酒場の王道的なお店で学生相手のお店が多い高田馬場では一際その存在が光っているお店。ビールをいただきポテトサラダを注文しようとしたのだが、この日は残念ながら売り切れ。急遽ツナさらに。ツナの食感が缶詰のそれとは違う。しっかりとした食感。これはもしかしたらお刺身で余ったやつを活用してるのだろうか。美味しい。

お酒を焼酎ロックに。銘柄は三岳。おつまみに小アジの唐揚げ。頭からかぶりつける。最後にシラス。ごま油をさっとかけたシンプルだけどネギのアクセントが効いた良質な酒のあて。ここでサクッとお会計を。こんないい酒場があったなんて隣の青柳が移転するまで知らなかった。いいお店です。
c0016177_15145944.jpg
とん八の後にいわもとQで蕎麦。旨し。
by atsushisaito | 2019-07-07 12:40 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_22283032.jpg
c0016177_22283038.jpg
c0016177_22283024.jpg
おそらく高田馬場駅から至近でお一人でもほっこりできる最高の大衆居酒屋。この隣にあった青柳も好きだったけど、少し離れたところに移転してしまった。注文はネギ塩冷奴、マグロ、そしてピーマンの丸焼き。

ピーマンは種やわたを取らずにそのまま焼いている。食材を扱い始めた最初の頃からピーマンの種やわたは調理前に取り除くのが普通だと思いこんでいた自分にはとても斬新だった。かぶりついたピーマンは普通に美味しいし、種が気になることもなかった。気にならないどころか、それはそれで味わいがあり良かった。これまでワタを目の敵のように取り除いていた自分にとってはまさしく目に鱗状態。考えてみれば、例えばオクラの種を全部とったりしないし、ある意味この食べ方が普通なのかも。

by atsushisaito | 2019-06-24 12:33 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

幸寿司@高田馬場

c0016177_22565489.jpg
c0016177_22565402.jpg
早朝の高田馬場で立ち食い蕎麦。夜は寿司屋さんだが朝から昼は立ち食い蕎麦に変貌する。立地がとても良く、富士そばの包囲網にも全く動じない。しかし蕎麦の茹で置きっぷりも豪快で汁もそこそこ、昨今の立ち食い蕎麦事情からするとけっこうしんどい感じの味。だけどもとりあえず安く腹を満たすだけの需要は減ることなく、高田馬場での繁盛店の立場は揺るがない。


by atsushisaito | 2019-02-28 12:05 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん久@高田馬場

c0016177_23112090.jpg
高田馬場でとんかつの名店として定評があるとん久。ここ数年、高田馬場はとんかつの激戦区として知られるようになってきた中でも、安定してその人気を保っている。何度も行っているので、その評価は正しいと思っている反面、そんなに旨いか?とも思っている。

この日に注文したのはランチで合い盛り。ヒレとロースが一皿に。とん久はトンカツ以外のところに評価するポイントがあると思っている。カラシ、付け合わせのナポリタン、味変の大根おろし、オリジナrのソース、それらどれも丁寧な味わいで美味しい。ほんとここを押さえていれば良店だというところを押さえているのに、カツは普通。残念ながら普通。でも、諸々のトータルで優良店となる。

ここでほんとにトンカツを楽しむなら、夜のレギュラーメニュを注文しないといけないのかな

by atsushisaito | 2018-11-15 12:10 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

秀永@高田馬場

c0016177_14163667.jpg
高田馬場でトップクラスの人気を誇る街中華の秀永。狭い店内でカウンター席がなく、テーブルのみなので100%相席必須。だからなかなか入る勇気がわかずでここまで来てしまったが、近くのキンコーズに寄った勢いで中へ。なんでも美味そうなのだけど、初めてで余裕がなく本日のお勧めで麻婆春雨定食を注文してしまった。他に名物的なのものあるのね、、、。

厨房も狭いのか、周りを見回してもけっこう出てくるスピードが遅め。もしかしたら、鍋一つで回しているのかもしれない。なのでかなり時間がかかっての登場。量がたっぷり、味もいい、これは他のメニューも食べてみたいなと思わせてくれる。ライスがいまいちなのが残念。

今は美味しい米が安すすぎて、外食で米を残念に感じることが増えてきてるんだよな。

by atsushisaito | 2018-11-07 12:29 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん八@高田馬場

c0016177_23120174.jpg
c0016177_23120127.jpg
c0016177_23120160.jpg
高田馬場は学生の街という側面もあり、駅近で1人飲みに適したお店となるとけっこう難しい(私のような他所者的には)のだけど、こことん八は素晴らしい。今回の西京焼きはちと焼き過ぎだけど。メニューをみて、何にしようかなあという時間が至福に感じられる。かつてこの隣に「不味い魚」があって、「不味い魚」が移転するまでこの店の存在を知らなかったことが悔やまれる。接客もいいし、名店。

馬場のことをよく知らないだけで、こういう名店はたくさんあるんだろうなあ。この地域、わりと広域に店が分散しているので駅に降り立ったついでにふらっとというのがけっこう難しい。駅近をふらつくとどうしてもチェーン系のお店の看板が目に入ってしまうし。

by atsushisaito | 2018-09-23 12:32 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

いわもとQ@高田馬場

c0016177_22091797.jpg
掻き揚げ丼とかけ蕎麦のセット。高田馬場の店内レイアウトは不快。無駄に座席を用意しているせいで、立つにしても座るにしても双方がしんどい。しかし、掻き揚げのこの薄衣にさっと天つゆをかけた丼。これは素晴らしい。これに出汁がきいたかけ蕎麦がついて550円?こんなに旨くて安いものがあると物価も上昇しないよな、、、

by atsushisaito | 2018-09-14 12:20 | 飯@高田馬場 | Comments(0)