カテゴリ:飯@高田馬場( 104 )

とん八@高田馬場

c0016177_23120174.jpg
c0016177_23120127.jpg
c0016177_23120160.jpg
高田馬場は学生の街という側面もあり、駅近で1人飲みに適したお店となるとけっこう難しい(私のような他所者的には)のだけど、こことん八は素晴らしい。今回の西京焼きはちと焼き過ぎだけど。メニューをみて、何にしようかなあという時間が至福に感じられる。かつてこの隣に「不味い魚」があって、「不味い魚」が移転するまでこの店の存在を知らなかったことが悔やまれる。接客もいいし、名店。

馬場のことをよく知らないだけで、こういう名店はたくさんあるんだろうなあ。この地域、わりと広域に店が分散しているので駅に降り立ったついでにふらっとというのがけっこう難しい。駅近をふらつくとどうしてもチェーン系のお店の看板が目に入ってしまうし。

by atsushisaito | 2018-09-23 12:32 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

いわもとQ@高田馬場

c0016177_22091797.jpg
掻き揚げ丼とかけ蕎麦のセット。高田馬場の店内レイアウトは不快。無駄に座席を用意しているせいで、立つにしても座るにしても双方がしんどい。しかし、掻き揚げのこの薄衣にさっと天つゆをかけた丼。これは素晴らしい。これに出汁がきいたかけ蕎麦がついて550円?こんなに旨くて安いものがあると物価も上昇しないよな、、、

by atsushisaito | 2018-09-14 12:20 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

とん久@高田馬場

c0016177_23231420.jpg
とん久と書いて「とんきゅう」と読むと知ったのは最近、、、、。いつの間にか高田馬場はトンカツ激戦区となってるみたいで、その中でも大きな行列もなく気軽に入れるお店のとん久。アクセスも駅の目の前のビルの地下と、とてもいい。いついっても席数は多いけれど、いついってもほぼ満席。この日はランチタイムが始まってすぐに行ったが、後から後からと客がきてすぐに満席になってしまった。

注文はロースとヒレの合い盛り。よくブログなんかで掲載されてる写真のような、ほんのり中ピンクというタイプではなくて、しっかりと火が通っているタイプ。それでも十分に柔らかく美味しい。塩、ソース、大根おろしのどれで食べても旨い。ご飯、味噌汁ともにおかわり一回無料だが、今回はおかわりなしで。付け合わせのナポリタンがなんだこれ?っていうくらいにちゃんとしてて美味しかった。ケチャップに和えただけっていうのとは全然違う。

ランチメニューしか食べたことないから、ぜひともレギュラーメニューのものを食べてみたい。肉が違うらしい。
c0016177_23231565.jpg
マチダヤで買った日本酒。
by atsushisaito | 2018-09-06 22:41 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

いわもとQ@高田馬場

c0016177_23231476.jpg
いわもとQが4店舗しかないと知ったのだが、なんだか意外。もっと色々とあちこちにあると思っていた。ファストフード的な蕎麦屋ではあるが、こだわり十分なお店。蕎麦も汁も美味い。富士そばなどの上をいっている。これで追随するものもないのでは?と思うのだが、多店舗展開するには原価率などの問題で難しいのかな、と。
c0016177_23231457.jpg
今年の秋刀魚は良さそうなので、期待。


by atsushisaito | 2018-09-04 12:17 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

ブラザー@高田馬場

c0016177_21420069.jpg
 ブラザーでキーマ鯖。登場した瞬間、パクチー山盛りかと思ってしまい気が折れそうになってしまったが、よく見ると三つ葉、そして刻んだミョウガで安心した。鯖とカレーの組み合わせで、まあなんとなく味は想像できたのだが、鯖の使い方がとても良くて、決して鯖の旨味だけに頼ったものではなくバランスがとてもいい。カレーを口にした後の爽やかさはマスタードシードからくるものなのか、和と印が絶妙にマッチしている。
 しかし、オープンエアーなお店なので、これからはちょっとした修行になるかも、、、、

by atsushisaito | 2018-07-15 12:25 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

海鮮三崎港 高田馬場店@高田馬場

c0016177_21062563.jpg
 あら汁に軍艦を少しのおやつ的に。回転寿司の醍醐味はなんといっても多彩なバリエーションの軍艦にあると思っている。回らない寿司屋で食べられないネタこそ、回転で食べるべき。もっともタッチパネルの注文で回りさえしないのだけれど。
by atsushisaito | 2018-07-04 12:05 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

さっぽろ羅偉伝@高田馬場

c0016177_22271861.jpg
c0016177_22271879.jpg

 純連の味を引き継いだ羅偉伝でチャーハン。思いの外、暑い日だったのでラーメンを食べるのもなあと思いつつ中に入った券売機で発見した「少なめチャーハン」。本当に少なめだったら寂しいなあと思ったので、ワンタンスープ付きで。登場したチャーハンは、多すぎもなく少なすぎもなくちょうどいいサイズ。シンプルにチャーシューと卵だけの焼き飯がなぜにこんなに美味いのかと問いたいくらいに、美味しい。家の台所ではなかなかこの味は難しいかと。
 スープはメインのラーメンに遠慮しているのか、通常の醤油ラーメンとは比べものにならない普通の中華スープ程度のあっさりしたもの。ただし量はたっぷり。少なめチャーハンとワンタンスープで立派なランチになった。

by atsushisaito | 2018-04-25 12:21 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

ブラザー@高田馬場

c0016177_21332807.jpg
 チキン野菜カレー。スパイスでご飯を食わせるソースにごろんとした鶏肉(美味)。焼き野菜はマスト。


by atsushisaito | 2018-03-21 12:56 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

ブラザー@高田馬場

c0016177_22005390.jpg
 全く気づかなかったのだが、昨年の8月にオープンしていたとのこと。風龍やゴーゴーカレーがあるとこをキュッと路地に入った所のお店。武蔵の鷹虎がある手前。駅に至近。以前は下落合にあったとのことだが、全然知らなかった。
 初めてだったのだがエビに惹かれエビカレー辛さ普通に。これはちょっと失敗だったかなあ。野菜カレーの方が見た目楽しそう(具材としてのエビも弱い)。エビ野菜カレーにすればよかったのか。ソースは旨味でぐいぐいと押すわけではなく、さらりとした口当たりでスパイスの香りが素晴らしい。さらとしたり具合はライスとの相性がぴったり。清涼なる風味と自然な旨味でぐいぐいと食がすすんだ。
 駅から至近なのが嬉しい(馬場のいい店はたいてい駅から少し歩く)し、魅惑の期間限定メニューなどこれからがとても楽しみ。
 


by atsushisaito | 2018-02-17 22:15 | 飯@高田馬場 | Comments(0)

海鮮三崎港@高田馬場

c0016177_23323955.jpg
 回転寿司は、もうビジネスモデルが崩れているのではないかと思う。タッチパネルの普及で回転している皿は誰も取らない。僕はそういうすら煩わしく思うので、回転寿司では回っているものしか食べないのだけど、さすがに長時間周り続けたものを取る気がしなくなってきた。で、タッチパネルで注文。これが快適すぎて困る。海苔がパリパリ。回っているものと比較すると雲泥の差。いつも海苔巻きの注文だけど、海苔が一番コストかかってそう。シワシワの海苔と比較して。
 

by atsushisaito | 2018-02-01 12:32 | 飯@高田馬場 | Comments(0)