カテゴリ:飯@渋谷区( 80 )

ひで@神泉

c0016177_22324390.jpg
c0016177_22324304.jpg
c0016177_22324427.jpg
 渋谷も神泉の方まで行くと昔のお茶屋さん的なお店があり、お座敷でゆっくり飲める。メニューに値段が書いていないので、それがけっこう怖いのだが意外と安い。でもこの店は奥の座敷で、というよりはカウンターで酒場として飲む方が楽しいかも。ちなみに太田和彦先生の推奨店。この日はなぜか一人一品プラスおでんを10種くらいを注文して欲しいとの要求が、、、。前はそんなのなかったのになあ。
 ちなみにお酒をボトルで2度注文しているので、そんなに飲まないで場所を占領している客ではないという自負はあったものの、要求されればそれはいたしかないとのことで、刺身やらおでんを注文。味はとてもいいので、やはりカウンターで楽しむのがいいかなあ。カウンターだといくつ頼んでくれとか言われなかった記憶があるので。

c0016177_22324530.jpg
 おでんのひでから渋谷駅に向かう途中に、いい感じのバーがあったので中に。Shinjiro’s Bar。特別なお酒があるというわけではないのだけど、心地よい空間。足元には海砂が敷きつめられている。BARはとにかく店主の人柄だなあと再確認。

by atsushisaito | 2018-04-07 12:32 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

鳥升@渋谷

c0016177_20560320.jpg
c0016177_20560311.jpg
 福ちゃんの隣にあり、たまに行列しているところを見かけていたので行ってみた。さすがは繁盛店、早い時間からほぼほぼ満席。写真にはピーマンの肉詰めと菜の花しか写っていなかったが、焼き鳥も食べた。しかし、安いというくらいで特別美味いわけでもなくこれが行列ができるお店かというと、そうでもないような。チェーンのもっと安いお店はたくさんあるわけだし。しかし、これが行列もなくいつもすんなり入られるお店だったしたら、焼き鳥の他にリーズナブルな単品が豊富で、いい酒場だなと思うかな、と。 
 

by atsushisaito | 2018-04-06 12:20 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_20560180.jpg
c0016177_20560253.jpg
c0016177_20560207.jpg
 久しぶりの福ちゃん。最初の1回注文の1時間勝負なので注文は迷うところ。炙りカツオにサザエ、ウニ、そして生カキ。他にも後ろ髪が引かれるもののが多々あり。並ぶこともあるけど、立ち飲みの1時間制限だから割と回転は早いので渋谷で魚だとオススメ。最初の1回しか注文できないけれど、一品のボリュームが多いので、少なめの注文にした方がいい。
by atsushisaito | 2018-04-05 12:38 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

そばいち@恵比寿駅構内

c0016177_11015734.jpg
 恵比寿駅の改札内の蕎麦や。このスペース、讃岐うどんが流行るといち早くうどん屋になったり、今回も廉価だけどしっかりとした蕎麦屋と、駅を利用する客層に合わせてうまく展開している。ちなみにこのJRの関連会社が中野で展開するのはそばうどんのあじさい茶屋。恵比寿にあじさいだったら、女性客一人で入ってくることは少ないだろうし、中野のホームで食べるターゲットを考えるとあじさいの方がいいよなあ。
 店内は立ちスペースと座れる席が用意されている。不覚にもテーブルに座る時に水をこぼしてしまった、、、、。近頃の新興の立ち食い蕎麦と同じく、麺としてのレベルは高く値段を考えると文句のつけようがない。ただし、汁はどこも一様に弱い。誰にでも美味しくということなのだろうけど、濃いめの辛汁の用意があれば取りきれてないコアな層も食べにくるのでは、と思ったり。

by atsushisaito | 2017-11-17 11:07 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

おおぜき中華そば店@恵比寿

c0016177_21565557.jpg
 そういえばここ数年、恵比寿あたりでラーメンを食べてなかったなあ、と調べて良さげな店があったので行ってみた。もう5年もやってるとか。中華そば。化学調味料を使っていないということだけあって、口あたりがまろやか。その代わり醤油で攻めてくる。麺は細めのパツパツな感じ、チャーシューやメンマのどれをとっても今の時代の完成形のようなラーメン。僕はどちらかというともう少し前時代というかオールドスクールのスタイルのものが好きだけど、こういうのも好き。
 朝ラーメンもやってるので、機会があればまた食べたい。

by atsushisaito | 2017-10-18 12:56 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_22364535.jpg
c0016177_22364536.jpg
c0016177_22364657.jpg
 立ち飲みの福ちゃんで魚。注文は最初の一回だけの1時間勝負なので、注文で全てが決まるといって過言ではない。この日は生牡蠣、まぐろぶつ、塩かつおのたたきにホタルイカ。
 わりと最近(長期間で見た時)、焼酎にその日のプレミアム焼酎があって、この日は佐藤の黒。前回もそうだったか。ビールから始めて、佐藤を2杯でご馳走様。
 


by atsushisaito | 2017-05-04 12:13 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

今市@恵比寿

c0016177_14262984.jpg

 めぐたまで飲もうと行ってみると予約で満席。仕方ないなあとあまり恵比寿でのあてがないので、一度行ったことのあるさいきを思いついたのだが、こちらは孤独のグルメに登場しているので満席だろうなあ、と思いつつ電話。席ありますか?と聞くと空席情報は教えられません、と言われてしまった。すぐ行けるけど、到着した段階で満席でもそれはしょうがないので、とりあえず今大丈夫かどうか教えて欲しいとも言ってみたが、頑なに席の情報は教えられないと言われてしまったので、とりあえず店に向かった。満席だったら、満席と教えてくれるものだろうし、頑なに教えてくれないということは、席があるかも、と。到着すると、最初に想像した通りに満席だった。。。
 どうしよう、とフラフラ彷徨っていると恵比寿には多分珍しいくらいに古い酒場の感じのお店を発見。洒落たところよりこういうところでゆっくり飲むかあ、と中へ。外観に比べて中は綺麗。2Fで大丈夫なら、と案内してもらった2Fは外観とはかけ離れてアンティーク調でシックにまとめられた内装。何かに化かされたのかというくらいに驚いてしまった。
 料理も酒もいわゆるできる居酒屋のもので、基本的なものからジビエまで押さえられていて、2級酒でおでんでもあればいいかな、と思っていた僕は思わぬ当たりを引いてしまったな、と己の嗅覚に惚れ惚れしてしまうくらいに、いいお店だった。
 昔からある酒場の外観そのままに、内装をリノベーションしたお店だとか。これから恵比寿で飲む時には候補に上がるお店。
c0016177_14264264.jpg

 今市で飲んだ後に、再びめぐたま。今度は入れ他ので、めぐたまオリジナル日本酒を。
by atsushisaito | 2017-01-17 12:25 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

山本商店@恵比寿

c0016177_234754100.jpg

 恵比寿に角打ちの酒屋があるなんて全然知らなくてびっくりした。写真集飲み会というイベントででた一升瓶をどうするかと悩んでたところに一緒にいた写真家の山谷がいいところがある、と案内してくれたお店。現代的なビルの地下にあるその酒屋は店内、店外に角打ちスペースがあり、お店のお酒を皆さん楽しんでいた。
 もちろん角打ちなのでおつまみを最小限でスナックとか簡易なものになってしまうのだけど、ワインの種類も豊富で、これは良いところを教えてもらったなと思いつつ、ビールで乾杯。
 いいお店でした。
by atsushisaito | 2016-12-15 12:47 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_169473.jpg

 福ちゃんで魚。なに食べても旨いが、ここのサザエはマスターピース。
by atsushisaito | 2016-10-04 12:08 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

洋食 富士屋本店 @渋谷

c0016177_15424637.jpg

c0016177_1543817.jpg

 立ち飲みで有名な冨士屋本店のすぐ近くにできた別形態のお店。冨士屋本店と同じく地下に降りていく仕様なのだけど、お店はとても奇麗、そして立ち飲みではなくテーブルに椅子。カウンターも少し。屋号の洋食の名の通りに洋食。
 冨士屋の名物でもあるハムカツなどもあるが、注文したのはポテトサラダ、和牛のタタキ、アヒージョ。ハラミステーキ、キッシュにサーロイン。どれも美味しく、そして値段が安かった。このレベルの美味さのお料理にお酒が安いと、ぐっと身近に感じられる。一人でも楽しめるかもだけど、4人くらいで来るのが一番楽しめる盛り。
by atsushisaito | 2016-09-14 12:41 | 飯@渋谷区 | Comments(0)