カテゴリ:飯@渋谷区( 87 )

燻製まるほ@原宿

c0016177_23073579.jpg
写真集飲み会の最終日の打ち上げで行ったお店。燻製が売りのお店。もう相当に酔っ払っていたので、味がどうこうとまでの記憶はあまりないのだが、ひたすら沢庵が美味く感じられて、それを追加で注文していた。浅いいぶりがっこ的なものだったか。地下にあるお店で、意外と静かな感じがよかったような。なかなかこの辺りは打ち上げで使えるようなお店が少なくて。
by atsushisaito | 2018-11-09 12:06 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

壱角家@原宿

c0016177_14163623.jpg
今回ここで食べて初めてわかったのだが、家系にも色々とあるということ。いや、確かに武道家みたいなとこがあるのは知っていたが、それ以前からこういう流れがあったのだな、と。壱系と呼ばれる家系ラーメンで、スープが乳化しているところが特徴だとか。確かに乳化している。あとはウズラの卵が入っているところがこだわりなのだとか。

まあしかしチェーン展開のお店なので、美味しさより手軽さだろうか。麺やほうれん草にやれやれ感は感じるものの、普通に美味しく食べられた。また入るかというと、微妙なのだけど。

by atsushisaito | 2018-11-08 12:41 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

暖暮@恵比寿

c0016177_00061627.jpg
九州ラーメン総選挙第一位という看板を出していて、それはともかく恵比寿の天一は混んでいたしまあここでいいか、と中へ。それだけ腹が減っていた。そういえば、この看板、福岡の太宰府の駅前のラーメン屋にもあった。その時は、福岡だしそういうのもあるのかと納得したけど、今回は流石に違和感。いわゆるキャッチフレーズとしての第一位なのね。

九州なんて大雑把なカテゴリーで第一位なんて、群雄割拠なラーメン界でこのラーメンが選ばれるわけがない。でも太宰府でしかこの店のことを知らないと、本当にそれがナンバーワンって思うよなあ。太宰府の駅前の総選挙一位のインパクトは結構強烈。博多にナンバーワンっていう実力店あるけど。

まあそんなことはどうでもよくて、お腹が減っていたから入ったのに作るのがめちゃめちゃ遅いのが気になった。セントラルキッチンのスープなんだし細い低加水麺なんだから、1分くらいで出てくるものをカウンターガラ空きで15分以上って、もう作ることを放棄してるだろうっていう話。満席だったらそんなことは思いもしないけれど、店員さんの接客が良いのに救われたけど、やはり入る店を間違えた自分が悪いか、、、。

by atsushisaito | 2018-10-15 12:08 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

そばいち@恵比寿

c0016177_22413409.jpg
油を体内に取り入れたくて注文したわけだけど、冷やしにかき揚げってなんか無理あるな、、、、
by atsushisaito | 2018-10-13 12:00 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

元祖寿司@恵比寿

c0016177_22413326.jpg
c0016177_22413323.jpg
恵比寿の元祖寿司はレイアウトが細長くて、座る場所によると口頭での注文はかなりの難易度になる。そもそも回っているのを食べたいので、回転に入るわけなので注文したくないのだからそれはそれでいいのだが、回ってるのを最初から取らないで注文ばかりする馬鹿客が増えてきたおかげで、回っているのを取って食べる客が馬鹿というかとばっちりを食っているかのように時間が経ったものを食べる羽目になるわけなのだが、まあいいやとレーンのものだけを食べたわけだけど、注文したくなるような代物ばかりでやはり大きな流れには逆らえないのか、と、、、、、、、、。
by atsushisaito | 2018-10-11 12:45 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

d47食堂@渋谷

c0016177_21515207.jpg
47都道府県のこだわりの品々のアンテナショップを企画のD&Dの食堂。日差しが暑い。注文は新潟の妻有ビールのゴールデンエール。さすがD&D、飲み物からして手を抜かない。つまみは卵焼き。

しかし、卵焼きが苦手な甘い卵焼きだった。。。どんなにいい玉子を使ったとしても甘い卵焼きは許せないくらいに苦手。おつまみの乾燥納豆は好評だったが。

この辺りは駅の工事でダンジョン化していて、ヒカリエにも滅多に行かないが、ここD&Dはやはり楽しくて、いい。


by atsushisaito | 2018-08-08 23:19 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

長崎飯店@渋谷

c0016177_21515289.jpg
飲み屋だったらいくつかパッと思いつくお店があるマークシティ付近なのだが、昼飯となると博多天神くらいしか思いつかない。百軒店にそういえばと思って歩き出したのだが、あまりの暑さでいやいやと思い返したその矢先に、そういえば孤独のグルメのちゃんぽんの店がこの辺りに、思い狭い路地に入りこみ店へ。

お世辞にも綺麗ではない外観ではあるが盛況な店内。円卓で見知らぬ人と相席。相席は問題ないのだが、円卓の場合は中央の円を回して調味料を自分の方に近づけると他の人から遠ざかるという、何だか申し訳なくなってしまったり。注文は普通のちゃんぽん。帰宅してから孤独のグルメを見返したのだが、五郎さんのは特上ちゃんぽん。具の種類が豊富。

登場したのはキャベツが主役のちゃんぽん。何だか汁までキャベツの香りが強い。長崎で旨味濃厚なちゃんぽんを何度か食べているので、この「ヘルシー」なちゃんぽんは残念。申し訳ない程度に豚肉、アサリに小さい牡蠣が入っていたが、出汁としては不十分。ベースのスープも薄い。ただ、この店の皿うどんはかた焼き麺ではなく、ちゃんぽん麺を使った皿うどんが食べられる(観なおして思い出した)。これなら、ベースの味はさほど気になることなく、美味しくいただけるのではないかと思ったり。ソースや酢をかけて乱暴に食べてみたい。

そういえば、かた焼き麺で思い出したのが鹿児島県のデパートである山形屋の焼きそば。焼きそばといいつつ、長崎の皿うどんと同じくかた焼きそばを使用した、まさしく皿うどん。具材がたっぷりでそこに三杯酢をたっぷりかけると、美味しかったなあ。また食べに行きたい。

by atsushisaito | 2018-08-06 22:35 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

ひで@神泉

c0016177_22324390.jpg
c0016177_22324304.jpg
c0016177_22324427.jpg
 渋谷も神泉の方まで行くと昔のお茶屋さん的なお店があり、お座敷でゆっくり飲める。メニューに値段が書いていないので、それがけっこう怖いのだが意外と安い。でもこの店は奥の座敷で、というよりはカウンターで酒場として飲む方が楽しいかも。ちなみに太田和彦先生の推奨店。この日はなぜか一人一品プラスおでんを10種くらいを注文して欲しいとの要求が、、、。前はそんなのなかったのになあ。
 ちなみにお酒をボトルで2度注文しているので、そんなに飲まないで場所を占領している客ではないという自負はあったものの、要求されればそれはいたしかないとのことで、刺身やらおでんを注文。味はとてもいいので、やはりカウンターで楽しむのがいいかなあ。カウンターだといくつ頼んでくれとか言われなかった記憶があるので。

c0016177_22324530.jpg
 おでんのひでから渋谷駅に向かう途中に、いい感じのバーがあったので中に。Shinjiro’s Bar。特別なお酒があるというわけではないのだけど、心地よい空間。足元には海砂が敷きつめられている。BARはとにかく店主の人柄だなあと再確認。

by atsushisaito | 2018-04-07 12:32 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

鳥升@渋谷

c0016177_20560320.jpg
c0016177_20560311.jpg
 福ちゃんの隣にあり、たまに行列しているところを見かけていたので行ってみた。さすがは繁盛店、早い時間からほぼほぼ満席。写真にはピーマンの肉詰めと菜の花しか写っていなかったが、焼き鳥も食べた。しかし、安いというくらいで特別美味いわけでもなくこれが行列ができるお店かというと、そうでもないような。チェーンのもっと安いお店はたくさんあるわけだし。しかし、これが行列もなくいつもすんなり入られるお店だったしたら、焼き鳥の他にリーズナブルな単品が豊富で、いい酒場だなと思うかな、と。 
 

by atsushisaito | 2018-04-06 12:20 | 飯@渋谷区 | Comments(0)

福ちゃん@渋谷

c0016177_20560180.jpg
c0016177_20560253.jpg
c0016177_20560207.jpg
 久しぶりの福ちゃん。最初の1回注文の1時間勝負なので注文は迷うところ。炙りカツオにサザエ、ウニ、そして生カキ。他にも後ろ髪が引かれるもののが多々あり。並ぶこともあるけど、立ち飲みの1時間制限だから割と回転は早いので渋谷で魚だとオススメ。最初の1回しか注文できないけれど、一品のボリュームが多いので、少なめの注文にした方がいい。
by atsushisaito | 2018-04-05 12:38 | 飯@渋谷区 | Comments(0)