カテゴリ:飯@新井薬師( 557 )

がんこ一徹@新井薬師


c0016177_22532030.jpg
つけ麺。柔らかい味わいながらも出汁が効いていてけっこう好きなんだけど、やはり麺が弱すぎなのかなあ。この日は少し茹ですぎということもあり、ちょっと食べるのが辛かった。しかも大盛りにしてしまったからなあ。大成食品あたりに相談すればいいんじゃないかと、、、


by atsushisaito | 2019-01-03 12:48 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

大番@新井薬師


c0016177_23533149.jpg
コテ丸。途中で辛いやつを投入。この辛味、いいんだよな。

by atsushisaito | 2019-01-01 12:50 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

家宴@新井薬師

c0016177_23391466.jpg
上海風焼きそば。この店の鉄板メニュー。量が多いのだけれど、その旨さで一気に食べられてしまう。
by atsushisaito | 2018-12-25 12:40 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

浅見製麺所@新井薬師

c0016177_22191266.jpg
カレーつけ蕎麦。太麺と細麺を選べるが、前回のラー油つけ蕎麦で細麺だったので、太麺を。ラー油のと違って、カレーはつけ汁の器が大きいのであまり盛りのインパクトは少ない。というか、実質の麺の器も小さいのではないかなあ。ラー油で驚いた記憶が新しいので、なんとなくそんな感じ。

カレーは蕎麦も出汁が感じられる蕎麦屋さんのカレー。太麺は確かにカレーに負けない強さがあり良かったもだけど、前回の細麺もその麺の太さのわりにかなりストロングな腰だったので、細麺を選んでも全く問題なかったと思う。ラー油もカレーつけ蕎麦も夜に食べるより随分とお安いランチ価格なので、かなりお勧め。



by atsushisaito | 2018-12-22 12:06 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

丸長@新井薬師

c0016177_22170245.jpg
海賊船のマスターが丸長でも中野大勝軒でもつけそばではなく、ラーメンを注文すると聞き、試しにラーメンをお願いしてみた。食べてみた感想としては、新井薬師の丸長のつけそばのあんまり良くないところを削ぎ落とした感じで、美味しい。どうもつけそばの汁は、出汁の弱さを補填する目的で追加されているものが余計に汁の弱さを強調する形になっているのだがそれがなく、弱いではなく、あっさりというカテゴリーに入りうるものになっている。麺の強さが突出しすぎてバランスの悪いところも、熱いスープに浸っていることで程よい柔さとなり、結果いいバランスとなって一杯が成立していた。
by atsushisaito | 2018-12-10 12:19 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_22140076.jpg
c0016177_22140142.jpg
c0016177_22140229.jpg
c0016177_22140344.jpg
四文屋。低温調理の刺しっぽいの三点盛りに生ビール。そして煮込み。以前と比べてライトな感じになってる? 焼き物はタン、アゴ、ナンコツにアスパラ。金宮サワーでいただいた。
by atsushisaito | 2018-11-30 12:36 | 飯@新井薬師

萬来軒@新井薬師

c0016177_22135855.jpg
いつも読んでるブログの中の人の子供さんが、ここの焼飯は美味い!というポストをみて、そうかそんなに美味しいのか、と行ってみた。近所だけど、テーブルだけのお店ってなかなかふらっと入ることを躊躇ってしまうので、随分と久しぶり。

焼飯は美味しかったが、ご飯がけっこうな柔らかめで、外で食べる焼飯としてはかなり柔らかいな、と感じた。ただしべちゃっとしているわけではない。特徴としては具のかまぼこの分量は多めで、全体的にご飯の柔らかさと併せてふんわりとした印象の焼飯だった。

by atsushisaito | 2018-11-26 22:13 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

浅見製麺所@新井薬師

c0016177_22261141.jpg
あいロードの浅見製麺所でラー油つけ蕎麦のランチ。港屋系な感じなのかな(といいつつも本家は食べたことがない、、、、)と思い注文。普通に蕎麦と天ぷらが主力のお店。だから、あまり期待もしないで。麺は白い細麺と黒い太麺が選べるとのことで、細麺を選んでみた。大盛りにしようかと迷ったのだが、とりあえず通常のものを。

登場してびっくりしたのだが、普通に大盛り。具のトッピングでさらに大きく見える。これは嬉しいなあと思った。東京のお店で周りもつけ麺やってるからうちもやろう、程度のお店って、結局のところ自分がそれを美味しいと思っていないから、麺の量が少ない。それくらいのものでいいと思っているから汁が少ないことと麺の量の相関関係に気が付けない。

つけを食べたい人は、麺を食べたいのだ。今回は蕎麦ではあるけれど、ラーメンの世界もしかり。ラーメン1玉だから、つけ麺も同じく1玉にしてる時点でわかっていない証拠。で、ひるがえってってこの蕎麦。わかってるなあ、と思った。蕎麦の量が圧倒的。白い麺がどっさりなので、稲庭うどんの感覚で汁につけするっと啜ると、麺は当たり前だが、蕎麦。うどんの感覚でいくと歯ごたえがありすぎる。

このあたりアンバランスなのだが、蕎麦は一本二本くらいでたぐらないと長すぎて、なかなか器に持っていけないし、がつっと頬張るようなものでもない。要するに本格的すぎるのである。ラー油の汁は、程よく、というのは使い勝手のいい書き方なのだけれど、口にしてむせるほどでもないマイルドな濃度。蕎麦だと美味しくて際立つところを微妙に打ち消し合っている感じもしなくない。

盛り付けで嬉しくなってしまったのだが、普通に蕎麦を食べている方がよかったのか、と思う反面、いろんな組み合わせを楽しんでみたいと思ったり。カレーつけ蕎麦もいいかも。

by atsushisaito | 2018-11-24 12:29 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

大番@新井薬師

c0016177_23261600.jpg
コテ丸玉子にもやし(無料)。近頃、かしわぎ@東中野のようなキレキレのラーメンも旨いと思うのだけど、こういうオールドスクールもとても良く感じる。途中で辛味を投入するのは必須。

by atsushisaito | 2018-11-21 12:26 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

文吉@新井薬師

c0016177_00175047.jpg
和牛スジカレー。肉がトロッとしていて美味い。カツカレーもいいけど、牛すじもいいなあ。
by atsushisaito | 2018-11-03 12:04 | 飯@新井薬師 | Comments(0)