カテゴリ:飯@新井薬師( 542 )

家宴@新井薬師

c0016177_23120039.jpg
上海風焼きそば。豪快な鍋のあおりによって得られる旨味の乳化はさすがプロ、といった感じで美味しい。ボリュームもたっぷり。この店の鉄板メニューと勝手に思っている。
by atsushisaito | 2018-09-21 12:57 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

RYOMA本店@新井薬師

c0016177_22354377.jpg
和風つけ麺。魚系の外さない優等生という感じで美味しかった。

by atsushisaito | 2018-09-17 12:34 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

大番@新井薬師

c0016177_22091662.jpg
前回、まじか?と思ったスープの少なさはなく、今回は普通な水位で安心した。ラーメンの世界は本当に高速で回っている。でもそれがラーメンのバリエーションを拡大していき、こういうオールドスクールも違和感なく楽しめる。今の状況だと逆に青葉のような一昔にトップランナーだったようなとこの展開がしんどいのかなあ、と。
by atsushisaito | 2018-09-13 12:14 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

麺彩房@新井薬師

c0016177_23231398.jpg
麺彩房でつけ麺。一時期にはかなり重い感じの汁だったのが、だいぶ軽くなってきてるような。こっちの方が美味しい。どろどろは他に任せて、こちらの路線でこれからも行って欲しい。場所が場所なら行列のお店なんだけど、いつもすっと入れる。有名なお店だけど、穴場だよなあ。

by atsushisaito | 2018-09-02 12:12 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

タンタンタイガー@新井薬師


c0016177_21315485.jpg
あいロードにオープンしてすぐに行ってから、しばらく間をあけてからの2回目。汁なし担々麺の辛さ中の痺れ中。やはりマイルドな口当たり。確か前回も中中だったと思うが、次は大と大で食べてみよう。しっかりとした旨さはあるのだが、もっと痺の方に針をふった方がわかりやすいかな。たぶん美味しすぎるのだと思う。上品に。これで完食の一皿というより、コースの中の一皿という印象。

痺の方に振れば振るほど海老の旨味は感じられ難くなるのだろうけど、一般的には痺れでひーひー言わせた方が客受けはいいと思う。オープンから客が一巡したようだが、これからのメニュー展開に注目したい。坦々つけ麺なんかあれば嬉しいが。


by atsushisaito | 2018-08-19 12:30 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

四文屋@新井薬師

c0016177_18534680.jpg
金宮サワー片手に豚バラ味噌、砂肝、牛のつくね。
by atsushisaito | 2018-08-05 12:20 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

五香菜館@新井薬師

c0016177_18534683.jpg
五香菜館でつけ麺大盛り。詳しく営業日を覚えていないのだけど、木金土はやっている感じ。高齢でかつ奥さんがお店に立たなくなってしまったせいか、あまりお客さんに入ってもらっても対応できないということだろう、暖簾が店外ではなく店内に掲げられていて普通に店の前を通っても、営業しているのかどうかわからなくなっている。

つけ麺は酸味が突出している中華料理屋さんのつけ麺といった感じで、旨いかというとそんなに旨くない。しかし、この店はそんなことすら些細なように思えるほどに、既に時間というスパイスをたくさん吸収した空間で、近い将来に迎えるであろう終わりの時間を堪能する贅沢を味わうような場所である。

それはそれで置いておいて、とにかく値段が高いなあという印象。このつけ麺大盛りも千円超えていたし、何を注文しても千円近いかそれ以上。暑い季節なので、冷やし中華がよく出ていたが、やはりそれくらいの値段。それでも地元民を惹きつける何かが存在するのだから、それはそれで凄い。

近頃、丼を上げてくださいとカウンターに掲示しているお店が増えてきているけど、この店にはそんな貼り紙などなくてもみんなが丼を店主の仕事がしやすいようにと配慮している。地域に愛される、そんな使い古されたような言葉が素直に理解できる店だ。でも値段はやっぱり高すぎる!


by atsushisaito | 2018-08-04 22:05 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

うなぎ川野@新井薬師

c0016177_21370113.jpg
うなぎ川野で持ち帰り。旨し。

by atsushisaito | 2018-07-29 12:35 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

五香菜館@新井薬師

c0016177_21370032.jpg
 前回、麺に味噌ラーメンへの片鱗を感じたので、今回は初の味噌ラーメン。しかし、これ、ほんとに味噌ラーメンなのかと疑うくらいの味噌濃度だった。壁のメニューには札幌の味的なコメントが書かれていて、味への自信を感じたので味噌もいけるのだろうと判断したわけだが。
 なんていうか、味噌的な要素が薄い。あっさりしすぎで物足りない。昨今の味噌ラーメンがガツンとパンチが効いたものが多いので、特にそう感じたのかもしれないのだが、当初は味噌を入れ忘れたんじゃないかと思ったくらいであった。
 

by atsushisaito | 2018-07-28 12:12 | 飯@新井薬師 | Comments(0)

博多豚味

c0016177_22554850.jpg
 新井薬師の北口にあるラーメン屋で、この店になる前も博多ラーメンのFCっぽい長浜やってお店があった場所。その時には一度も行かなかったのだけれど、なんか博多天神みたいなダメな豚骨ラーメンが食べたくなって、入ってみた。家で袋入りラーメンを食べるくらいの気持ちの全然期待していない状態で、通常のラーメンを注文。出て来たラーメンはチャーシューをバーナーで炙ってと一手間かけている。
 スープは業務用でダメダメなんだけど、チープさにこの化調全開な感じの組み合わせが意外と博多っぽいまとまりというか、長浜にある元祖長浜屋みたいな美味しくないけど美味しいみたいな感じで悪くなかった。替え玉が2杯まで無料とのことだが、一玉の量が多めだった一玉だけ。卓上の辛子高菜のパンチが弱いのは残念。しかし、これはたまに食べたくなってしまうなあ。こういうのが許せる年齢になってしまったんだな、、、。

by atsushisaito | 2018-07-22 12:47 | 飯@新井薬師 | Comments(0)