カテゴリ:飯@新宿区( 233 )

琴平荘@新宿小田急百貨店催事場

c0016177_23532377.jpg
山形県の酒田市の隣の鶴岡市から車で30分くらい、そこから大行列だという琴平荘。たしかdancyuの記事で目にしたことがあったのだが、多分行くことはないだろうと思っていたのだが、それが小田急百貨店の催事場に出展。富山での印刷立会いに行く前に新宿に寄って食べてきた。

魚の乾物の旨味がたっぷりのスープ。酒田市で昔にラーメンを食べたことがあるが、酒田の手打ちラーメンってこんな感じだったかなあ、となんとなく記憶を振り返ったり。こんなにプリプリとはしていなかったかなあ。もう8年前のことなのですっかり忘れてしまってる。鶴岡も一度行ってみたいなあ。

by atsushisaito | 2018-09-01 12:50 | 飯@新宿区 | Comments(0)

正月屋吉兆@伊勢丹

c0016177_21365973.jpg
c0016177_21370095.jpg
 新宿の伊勢丹で食事。吉兆といえば、不正スキャンダルで大々的に報道されて、その会見での女将さんの息子へのささやきアドバイスがテレビにばっちり撮られてしまった事件の印象が強すぎて、なんだかダメなお店の代名詞の様な刷り込みが普段日本料亭を利用しない僕にはあるのだけど、不正で槍玉に上がったのは暖簾分けの一つ、船場吉兆の話で他の吉兆にまで悪印象を持つのは間違っているのかな、と。
 注文は季節の特別献立。総じて味は良く、料理と盛り付けに比べて特段高い価格でもないかな、と。伊勢丹の中ということで、他の吉兆より普段使いの感じではあるのだろうけど接客も良く、素材もいい。素材がいい、とか語られる食経験はないのだけどじゅん菜のゼリー状の部分がとてもしっかりしていて、これはいいじゅん菜だと、湯島のきくちで食べたじゅん菜を思い出した次第。
 こういう所に気楽に来れるようになったら、大人になったということなのかもしれないけれど、酒の値段からして現状全く無理です。ええ、私の財布からではありませんでした。。。

by atsushisaito | 2018-07-25 12:36 | 飯@新宿区 | Comments(0)

富の蔵@新宿御苑前

c0016177_21412169.jpg
c0016177_21412118.jpg
c0016177_21412208.jpg
 蒼穹舎の隣の蕎麦屋さん。ここは飲みもかなりいけるお店。この日は飲むより話が中心だったので注文はコースの飲み放題で。飲み放題でもいい品揃えだったのだけど、少し問題も。少しじゃないか。このあたり言っておかないと炎上しそう。
 まあそれはともかく奥さんが不在ながらも丁寧な接客でいい感じで過ごせた(写真はちょっとしかとってない)。アラカルトかコースか、これって難しいのだけれど今回は少人数だったのでアラカルトで注文してもよかったかなあ。厨房のご主人がいつも帰り際に店の外まで挨拶に出て来てくれるのが、毎回嬉しいんだよなあ。年に数回しか行かないのに大事にされてる気がする。

by atsushisaito | 2018-07-13 12:10 | 飯@新宿区 | Comments(0)

CLOVE@紀伊国屋地下

c0016177_20473827.jpg
 紀伊国屋の地下のレストラン街でわりと空いていたカレー屋さんへ。店員の一人がテンパりやさんなのか、皿をガシャンガシャと食洗機から取り出して置いたり入れたりしてるのか知らないけれど、とてもノイズがひどくて接客もダメな感じ。二人体制でそんなにバタバタする必要もないのではと思ったが。
 カレーは店名の通りにクローブをはじめとするスパイスが効いていて、それを玉ねぎの甘さが支えていてとても良かった。が。ご飯の皿が小皿レベルの代物で、何とも貧相。米の量は別に少なくてもいいのだが、皿が小さいだけに何じゃこりゃっていう最初の印象が強く、前述のバタバタな店員の印象と相まって何だかなあ、という感じ。
 注文時にお会計なので帰る際に、ご馳走さまって言おうとしたけど店員さんは気づかずなのでそのまま出た。そのバタバタ店員さん、他の客の注文をとってたわけだけど、絶対視界に入ってた思うけどなあ。まあ気づかないふりする人いるよね。。。

by atsushisaito | 2018-05-16 12:36 | 飯@新宿区 | Comments(0)

博多天神@歌舞伎町

c0016177_20480166.jpg
 もはや美味いや不味いを超越した自分のソウルフードになってしまった博多天神。替え玉が無料でも替え玉しなくなる率が高くなってきたことで歳を感じつつあるが、辛子高菜をブーストしたスープの麻薬的な魅力にもう抗うことは不可能、、、、
by atsushisaito | 2018-05-14 12:26 | 飯@新宿区 | Comments(0)

珈琲西武@新宿三丁目

c0016177_20473741.jpg
 打ち合わせで、ふと甘いものもたまにはいいかなと思い、注文してみたら盛りがよすぎてびっくりしてしまった。ヨーグルトのシャーベットにブルベリーソース。この三分の一くらいでちょうどいいかな、と。アイスクリームコーンにのっているのはバニラアイスだった。一緒に注文したパフェにはヨーグルトシャーベットがのっていた。というかこのアイスクリームコーンにのってるくらいで十分。。。。まあでもたまにはこういう甘味がいいなと思えるくらいに年をとったな、と。

by atsushisaito | 2018-05-13 12:17 | 飯@新宿区 | Comments(0)

龍栄@下落合

c0016177_22274438.jpg
 前回のダヌダヌつけ麺を気に入ってしまったので、再訪。今度は角煮定食。定食と角煮丼との二種類あるのだが、丼は豆腐とかはつかないのかな。定食にすると角煮は別皿で豆腐とスープがついてくる。角煮はほろほろと柔らかい。しかし甘めの味付けに八角が強すぎて勝手に思い描いていた味とは異なり、ご飯の友としてはどうなのだろうと思ってしまった。スープもいまいち。
 まあしかし、他にも面白そうなメニューがたくさんあるので、また訪れたい。手打ち麺のナポリタン食べてみたい。

by atsushisaito | 2018-05-06 12:14 | 飯@新宿区 | Comments(1)

龍栄@下落合

c0016177_22271989.jpg
 住所は高田馬場だけど、実際には一つ隣の駅の西武新宿線の下落合駅が最寄り。グーグルマップで場所を確認して向かったのだけど、本当にこんな所にお店があるのかと思うくらいに住宅街に馴染んでいてわかりにくい。しかし、それでも近隣の人を引きつけてやまない理由が確かにあるお店で、これが大きく話題に上らないことが不思議なくらいにこだわりのお店。
 注文はダヌダヌつけ麺。普通のつけ麺にしようと思っていたのだが、あまりにも個性的な名前にダヌダヌにしてしまった。ちなみに麺量は170g、240gは同価格で340gで100円増しとなる。グラムを明記していてくれて親切なのだけど、いまいち感覚がつかめなくて注文時に大盛りでお願いしますと言ったらやんわりグラムで指定してくれと言われてしまった。ということは食べきれないほどの過剰な大盛りではないのだろうと340gで注文。
 来るまでにどきどきしてしまったが、常識ある範囲の大盛りでよかった。作る人じゃないのでグラムの感覚がよくわからないのだが、普通盛りの倍量だから心配することもなかったか。ダヌダヌ麺というのはいわゆる担々麺のことだとか。なのでこれは担々つけ麺。
 自家製麺に担々の汁。ちょっと前までは地元の新井薬師に駅前食堂というこういうの得意なとこあったよなあ、なんて懐かしみながら食べ始める。ゴマでまろやかで適度な辛味、そして麺の旨さが際立っているのだが、汁がちょい塩っぱい。最初は辛さかなと思ったのだけど塩っぱいんだよな。とはいいつつもスープ割で全部飲んでしまったし、もう既に他のメニューも食べたいと思ってるし、なんだこの店、良すぎるんじゃないか、と思っている次第。自家製麺のナポリタンってやばいよな。
c0016177_22271993.jpg
 龍栄でご飯を食べた後に下落合をしばらく散策した後に駅前の喫茶店に。コーヒーに力を入れているのだが、ランチも良さそうでここでご飯を食べるために再訪したいな、と。ブレンドコーヒーを注文。店に入って左側が禁煙、右側が喫煙で敷居もなくあまり意味ないかなあと思ったけど、意外とタバコの煙も少なく落ち着けた。
by atsushisaito | 2018-04-27 12:57 | 飯@新宿区 | Comments(4)

広島料理 安芸@新宿二丁目

c0016177_21145848.jpg
 再訪するのは10年ぶりの2度目。夜の方は行ったことはなくてわからないのだが、おそらく夜も美味いと思われるくらいにランチが繁盛している。既にいくつかのメニューが黒板から消されている中から鯖の塩焼きを注文。回転がいいからか鯖は既に焼かれていて注文後すぐに出てきた。鯖が美味いのは当然。ご飯と味噌汁が美味いのが特徴。今回は注文しなかったが、追加料金で刺身の小鉢なども足せる。少し大将が怖い感じだけど、近いうちに夜に行きたい。
by atsushisaito | 2018-04-15 12:14 | 飯@新宿区 | Comments(0)

博多天神@歌舞伎町

c0016177_20490026.jpg
 博多天神でキクラゲラーメン。キクラゲ多すぎ、、、。この日はそんなにお腹空きではなかったので替え玉するつもりはなく、最初から辛子高菜を投入。するとあんなに麻薬的に美味いはずの辛子高菜ブーストのスープがいまいちに感じる。やはり最初はノーマルスープで食べ終えて舌を調整しないとダメなのかも。替え玉辛子高菜ブーストからが博多天神の真骨頂。ちなみに紅生姜はスープが汚れる感じがして、入れる気がしないんだなあ。ゴマやニンニクにも興味がない。辛子高菜一択。
by atsushisaito | 2018-02-09 12:22 | 飯@新宿区 | Comments(0)