カテゴリ:飯@23区外( 709 )

おばんざいとお酒 ひさし@富山県富山市

c0016177_21105396.jpg
c0016177_21111105.jpg
 富山で一杯いくお店でオススメしているお店。地元目線で美味しいものが食べれつつ、富山の地のものもしっかり味わえる。もちろん勝駒も。この日は1軒目でたらふくご馳走していただいたので、簡単に。お店に行ったらお勧めして人たちがいて嬉しかった。ここは富山での一食にお勧め。
c0016177_21113160.jpg
 山田写真製版所のすぐ近くの小洒落た中華屋さん 香港酒家 富紀。印刷立会いの時はここに行く確率がかなり高い。おかわりのできる小鉢のチャーハンはいまいちなんだけど、ラーメンはとても美味しい。多分、夜はかなり美味しい店だと思う。
by atsushisaito | 2018-05-31 12:10 | 飯@23区外 | Comments(0)

野乃とドーミーイン@富山県富山市

c0016177_20501591.jpg
c0016177_20503571.jpg
c0016177_20504779.jpg
 今回の印刷立会いの二日間は初日は野乃、そして二日目はドーミーインと共立メンテナンス運営のホテルに宿泊した。いつもIHGのポイント稼ぎで泊まっているANAは富山でプロ野球の試合が開催されるとのことで、満室だった。
 ドーミーインの和風上位クラスの野乃からドーミーインの朝食への落差にがっかりしてしまうかなと思っていたが、全くそんなことはなくどちらのホテルの朝食もとてもよかった。ただしそれはビジネスホテルとしての評価であって、野乃は2000円へと値上げがあり、これは流石にもうビジネスホテルとはいえなくなってしまうなあと思ってしまった。その値段ならお得感もいまいち薄れる。今回、野乃で「お!」っと思ったのは夜の夜鳴き蕎麦の時間に間に合わなかった人にドーミーオリジナルのカップラーメンをくれるサービスがあるということ。これは嬉しい。通常のドーミーの方にはそれは明記されていなかった。
 ホテル業界でのドーミーインの快進撃はまだまだ続きそう。

by atsushisaito | 2018-05-29 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)

西町大喜富山駅前店@富山県富山市

c0016177_15014410.jpg
 富山ブラック発祥の店と知られる大喜。富山駅直結のとやマルシェに支店ができたのでバカみたいに塩気の強いカルトなラーメンが気軽に食べられるようになったが、やはり異端、しょっぱすぎるとしかいいようがない。その元祖の大喜で働いていた人のお店の「中嶋」で一杯飲みつつ富山ブラックを食べようと思い行ったのだが、客がいなかったのかそうそうに店を閉めてしまっていた。心は富山ブラックだったので、とやマルシェの方ではなく駅前店の大喜に行ってみた。なお日曜の夜なので、酒場の良いとこは軒並みお休み。
 夜の7時くらいだったろうか。見事に店内客は0。とやマルシェの方は新幹線待ちの人などで常に客が入っているので、がらんとした空洞のような大喜の風景は異様。やはり晩御飯にこれをあまり食べたいと思わないよなあ。特にシラフのうちは。普通サイズのラーメンを注文。何度か食べているので、スープの塩気はそこまで気にならない。しかし塩抜きってなに?っていう塩の塊のような塩気のメンマには慣れようがない。麺とチャーシューを食べて、メンマは黒いスープに沈めてご馳走さま。1年くらい行かないとこのメンマのしょっぱさを忘れてしまうんだよな、、、、、。
c0016177_15014989.jpg
 あとはホテルの部屋で日本酒。
by atsushisaito | 2018-05-27 15:01 | 飯@23区外 | Comments(0)

丸一@富山県富山市

c0016177_12413537.jpg
c0016177_12413522.jpg
c0016177_12413534.jpg
 総曲輪で昼から飲めるお店といえばここ、丸一。地元の常連客も多い。ビールをもらってからの最初の注文はすす竹の焼き物。根曲がり竹を富山ではすす竹と呼ぶ。そういえば、前回の丸一ではすす竹のおでんを食べたかな。皮を剥いて食べるのだが、柔らかさだけではなく山菜らしいほろ苦さも少しあり、とてもいいおつまみ。常連さんの少し煩い話し声を魚にビールを飲み干し日本酒へ。
 店のおばさんはぶっきらぼうで怖いのだが、話をふるとちゃんと答えてくれる。焼き魚を食べたいのですと伝えると今日は鯛がいいと。あまり大きいと食べ疲れそうなので、小さいのをお願い。一番小さいのを選んで焼いてもらった。それでも僕にはけっこう大きく、途中で白身以外のものを食べたいと思ってしまったくらいだが、味はとてもよかった。鯛は頭の部分にも食べられるところがたくさんあるので、全部ほじほじと食べ尽くした。鯛の中の鯛も救出してご馳走様。

by atsushisaito | 2018-05-23 12:40 | 飯@23区外 | Comments(0)

寿司栄@富山県富山市

c0016177_11072938.jpg
c0016177_11073002.jpg
c0016177_11073028.jpg
 禁煙はもちろんお酒の提供もしないことで有名な寿司屋さん。3店舗展開しているが、禁酒なのはここ総曲輪の店舗だけだとか。いつも行列している印象だったのだが、日曜日のお昼に行ってみると行列はなくすんなり入れた。平日のランチがお得で特に人気だそう。注文はおきまりで富山の地魚セット的なの。
 ネタが大きめなので、口の中で持て余してしまう感じはあるものの、美味しいお寿司だった。おきまりに赤むつとガスエビの握りを足して4500円くらいになってしまった。席についてから20分も経ってなかったかな、、、。昼も夜も値段が同じなので、日曜のランチに一人でサクッとつまむ寿司としては高く感じてしまった。お好みでゆっくり一つ一つ注文するくらいのペースがちょうどいいかと。

by atsushisaito | 2018-05-21 12:30 | 飯@23区外 | Comments(0)

やつはし@富山県富山市

c0016177_22224902.jpg
c0016177_22224916.jpg
c0016177_22224909.jpg
c0016177_22224961.jpg
c0016177_22225048.jpg
c0016177_22225006.jpg
c0016177_22225040.jpg
c0016177_22225057.jpg
c0016177_22225173.jpg
 最新作の印刷に富山へ。是非この機会にご購入もお願いします!
http://roshinbooks.com/pgtf.html

 これまで一人でも何度か行ったことがある「やつはし 」に。太田和彦本にも掲載されているお店。以前にも一度連れてきてもらったことがある。魚よし、酒よしのお店なのだけど、いかんせん料理のペースが早すぎるのには困った。
 バイ貝煮のお通しにニギスのすり身揚げを堪能していると、刺し、焼き、煮魚がすぐさまに登場してしまう。このあたり予約の時点できちんと伝えておかないといけない。あとは富山の銘酒である勝駒は1グループ一合までという強烈な縛りがあるので、そのあたりも注意点。四合瓶を購入するという抜け道もあるけど。
 
 富山市内の太田和彦本掲載店は、ここ「やつはし」と「あら川」だけだけど、他に絶対にいい店あるんじゃないかなあ、と思ってる。

by atsushisaito | 2018-05-19 12:21 | 飯@23区外 | Comments(0)

関内もつ肉店@関内

c0016177_23255811.jpg
c0016177_23255835.jpg
c0016177_23260067.jpg
c0016177_23260092.jpg
 横浜に数店舗展開されているもつ肉店へ。人数が多くてダメかと思ったが二階もありなんとか大丈夫だった。一人飲みからグループにもやさしいお店だ。残念ながら着いた時間が遅くて焼き物系はほぼほぼ全滅。それでもまだあったものをいくつか食べたが、これは再訪して色々と食べてみたいと思わせられる代物だった。金額の安さには驚きで、近所に欲しい(四文屋があるんだけど)。
 写真を撮ったり撮らなかったり、撮ったけどブレていたりで使いものにならない(酔っ払っていた)であんまり残ってないのだがコブクロ刺しのピンク色具合。コブクロ刺しを出すところは多いのだけど、大抵は湯引きしたもので生は珍しい。ただどちらが美味しいかというとそれは好きずきで生にはやはり独特の臭みも。薬味と食べると気にならない程度だが。
 それから炙りレバーに炙りユッケ。これらはバーナーでしっかりと火を入れる。美味いです。最後の写真は地獄豆腐。辛そうだけどそれほど辛くない。他の店舗での写真をネットで見ると一味をぶわっとかけているものがあり、店舗それぞれで個性があるのかなあ。他の店舗にも是非とも行きたい。

by atsushisaito | 2018-04-03 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)

南粤美食@横浜中華街

c0016177_23255626.jpg
c0016177_23255727.jpg
c0016177_23255726.jpg
 ここが美味い、という情報を教えていただきお店へ。しかし次の先約があり1時間も入れないとのことで急ピッチでとりいそぎ食事へ。横浜の中華街って大きいお店ばかりが目立って小さいお店のことが一見にはあまりわからなくて楽しめなさそうなのだけど、このお店もそうだけど全然そんなことなくて美味しかった。最初の海老雲呑からして、間違って海老雲呑麺の注文になってしまっていたけど、雲呑の海老のプリプリ度が史上最高で麺は細打ちの手打ちでツルツルシコシコとテンションが上がった。
 いくつか写真に撮っていなくて失念してしまっているけど、鴨肉しかり、この醤油焼きそばしかりとても美味しく、是非次は一人二人で来てゆっくりと酒を飲みたいなっと思った。大勢で色々とってのもありだろうけど、予約とか面倒なので。

by atsushisaito | 2018-04-01 12:11 | 飯@23区外 | Comments(0)

なだ万@ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

c0016177_23255665.jpg
 ここのブッフェはほんと洋食寄りなので和食はこっちの方がいいかと。ただ晴れた日は日光が直射してきて暑い。

by atsushisaito | 2018-03-30 12:07 | 飯@23区外 | Comments(0)

ザ・ラーメン屋@日本大通り

c0016177_23255502.jpg
 実はイベント中にこそっと抜け出してラーメンを食べに行ってたり。駅から大さん橋ホールまでの道の左手にある店で、気にせず歩いているとそこがラーメン屋だなんて気付かない外観。可愛いパグ(だったかなあ)がいて和んだ。メンマラーメンを注文。素朴な町中華的なものかなあ、と思っていたのでそれを全然裏切らないスープ。麺もそんな感じ。
 ただ、具だけは本格中華的なノリで、スープと麺のテンションとは違って、チャーシューもそうだしメンマだってそこらの水煮メンマではなく塩漬けを使っていた。なんかそこらがアンバランスで面白く、ここで炒飯もいいかなあと思ったり。

by atsushisaito | 2018-03-28 12:06 | 飯@23区外 | Comments(0)