カテゴリ:飯@23区外( 739 )

好陽軒@愛知県名古屋市

c0016177_21294089.jpg
メンマの美味いラーメン屋に悪い店はなし、と思っているので、このメンマのお化けみたいなラーメンを食べに好陽軒に。店に入るなり、いい店の波動が伝わる。ご夫婦でやられているのだろう、お二人の動き、それにありがとうございましたを必ずハモるのを見てそれだけで、いい店だなあと感じられた。注文はメンマ多めの竹。1200円と一杯のラーメンとしては高額だが、メンマを作る労力を知っている人には安く感じられるだろう。

登場したメンマの量にまず驚いた。正直、馬鹿げた量だ。しかしそのメンマが美味い。メンマを食べる喜びを堪能できる。汁は丸みを帯びた優しい味わい。総じて美味しい。しかし、途中で流石にこんなにメンマはいらない、と思った。この半分でも多すぎる。しかしたくさん食べてね、という気持ちが感じられる一杯でそのメインであるメンマを残すなんて断じてできるわけがない。なんとかメンマ、麺を食べ終えることができたが、もし次があるならば普通のラーメンでいい、、、、。



by atsushisaito | 2018-12-12 22:47 | 飯@23区外 | Comments(0)

かなわ@広島空港

c0016177_21214553.jpg
広島空港は利用者がどこの街からも遠い辺鄙な場所だからかレストランの他にフードコートまでもあり楽しい。ラウンジにひきこもるのもなんか勿体ないと思いつつ、お好み焼きの店に行ってはみたものの、焼き上がりの時間をいれると食べる時間がなくなるのでは?というアドバイスを受けて牡蠣の店に。

レストランに併設されたオイスターバーで牡蠣4つとビールのセット。小さいのが2つ、大きさ違いのものが2つの計4つ。なんというか広島の生牡蠣って美味しくない。旨味も弱いし、すっきりとした感じもなく。同じ瀬戸内海の坂越の一年牡蠣と比べても不思議なほど味が落ちる。そんなわけで店がどうのというのではなく、あまり美味しい生牡蠣ではなかった。オイスターバーそのものの雰囲気は良かった。一人飲みに最適。サだが、今回はサクッとと切り上げてラウンジに。

c0016177_21214600.jpg
帰りの機内でご飯。お好み焼き、食べたかった。。。


by atsushisaito | 2018-12-01 12:23 | 飯@23区外 | Comments(0)

塩そば まえだ@広島県三原市

c0016177_21214488.jpg
前日に行った来々軒とは真逆のお店。店構えは和食のお店な感じで、中も綺麗なこの字カウンターで綺麗な厨房。はっきりいって地方都市のラーメン屋って感じじゃない。注文は塩そば、それに卵とメンマのトッピング。登場したラーメンは今風なお姿。パツパツの食感の細麺、いくつもの素材から成るスープ、低温調理のチャーシュー、美味しいけれど地方感はない。ただ、気になったのはスープに甘みが強いこと。ビシッと味が口の中で決まったかと思うと甘さが残る。

自分でラーメンを作ったことがないのではっきりとはわからないのだけど、おそらく昆布の出汁が強いのかなあなんて思ったり。それだけで甘みが残りすぎるかなあとも思うのだが。メンマに力が入っていなかったのには残念。

by atsushisaito | 2018-11-29 12:08 | 飯@23区外 | Comments(0)

天然温泉「浮城の湯」スーパーホテル三原駅前@広島県三原市

c0016177_21214358.jpg
正直なところスーパーホテルっていうホテルチェーンのことをAPAや東横インのような味気のないビジネスホテル(アパも最近はそうでもないらしい)くらいにしか思っていなくて、泊まるところの選択には入れてこなかったのだが、今回三原で宿泊するためにホテルを色々と調べていたのだが、どうも良さげなホテルで禁煙の部屋が空いていなくて、そもそも禁煙の部屋が全体でもかなり少ないのでは、という印象だった。

それにスーパーホテルはまだ開業一年と新しく、設備なんかも比べてみると実はここが一番いいかなと思って予約してみた。実際、フロントの対応は丁寧で、エレベーター横にはいろんな枕が選べるし、部屋は綺麗でベッドも広く、特に悪い面が見当たらなかった。できるだけ低人数で営業を回すために色々と節約節約な感じはあるのだけど、特にそれもなんとも思わず。まあ一泊だったし。

価格がそもそも安いのでドーミーと比べるのは変な話で、あくまでビジネスホテルとして見ると大浴場の温泉も外部から汲んできたものを使っているし、天然に偽りなし(ドーミーも場所によればお湯を汲んできている)。予約の段階で残り1室、宿泊当日に残室を見ると空きなしだったのだが、1基しかないエレベーターが混んでイライラすることもなかった。人件費のためにかなり客室の稼働率を下げてるような印象でもあった。

朝食無料が売りのホテルだから、朝食ブッフェはオマケみたいなもので特別美味しいとかそういうのではないけれど、なんとなく最後までこのホテルの印象は良かった。部屋の鍵がキーレスの暗証番号を入力するタイプで、チェックアウト手続きはしないでサクッと帰れる。こういうのを経験するとドーミーとかでもキーを返すためだけのチェックアウトって無駄だなって思うなあ。

by atsushisaito | 2018-11-27 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)

来々軒@広島県三原市

c0016177_21214254.jpg
c0016177_21214294.jpg
三原市の老舗ラーメン店 来々軒に。昼は行列らしいが夜はわりと空いていた。夜の部は19時閉店と2時間ほどの営業なので、食べられてよかった。いい感じに萎びたお店でひっそりと赤提灯に光が灯っていた。中に入って食券の購入。ラーメン一杯550円と安い。カウンター越しに食券を渡すと、数分でさっとラーメン登場。屋台を思わせるような小ぶりの可愛いラーメン丼がこれまたいい感じ。レンゲはなし。

麺を啜ると低加水で軽く縮れた細麺。ふうわりとした香りとトロッとした油に牛を感じる。あっさり中華そばがなのかと思いきや、そう見せかけてしっかりと重い。地理的に少し意外なスープかもしれない。近隣で牛骨というと岩国市の隣の下松で、けっこう距離があり瀬戸内海で括るにも無理がある。かといってこういう組み立てのお店が地域に多くあるわけでもないし。意外性があり美味しく楽しい一杯だった。

by atsushisaito | 2018-11-25 12:20 | 飯@23区外 | Comments(0)

三太@静岡県浜松市

c0016177_19542534.jpg
浜松市の繁華街で3軒も展開しているラーメン屋。ほんとは鰻でもと思っていたのだけど、お目当のお店が臨時休業。うーん、といったところにあった三太へ。普通のラーメンでいいかと思って券売機で券を買おうとしたら、なんだか変な感じ。ランチの時間なので、ランチの券が買えるのだけど、通常のラーメンに玉子とライスがつくのに通常のメニューより100円も安い。

ライスはいらないけれど、注文しないと高くなるのはどうにも納得いかないのでランチセットに。ラーメンの味は家系な感じの醤油豚骨。それのライトな感じ。東京では武道家のような重い家系が増えてきているので、こういうライトなのは逆に新鮮。ラーメンの価格が安くなりつつ玉子もついてくるのは嬉しいのだけど、やはりライスは余計でふりかけを使っても半分くらいしか食べられなかった。。。

by atsushisaito | 2018-11-18 12:29 | 飯@23区外 | Comments(0)

コンフォートホテル浜松

c0016177_19542525.jpg
コンフォートホテルの株主優待券二千円分があったので、これを使おうと向かったのに結局持って来るのを忘れていたという、、、、。寝るだけの滞在だったので、特になにお記憶がなく(酔っ払っていたので)。朝食が無料。特別な感じはもちろんないのだけれど、割と悪くないのかなあ、と。まあしかし、地方にきて普通の食事でお腹を満たすのも例え無料とはいえもったいないかなあ。ホテルの場所が繁華街と反対側なので、ちょっとめんどくさかったり。
by atsushisaito | 2018-11-16 12:23 | 飯@23区外 | Comments(0)

BAR THINK@静岡県浜松市

c0016177_19542206.jpg
c0016177_19542307.jpg
c0016177_19542499.jpg
最後にバーで一杯。オーセンティックなBAR THINKへ。BGMがないっていうのは落ち着くというより少し威圧感を感じてしまうな、、、。ただしバーには珍しく禁煙なので、それはとてもいい。

だいたいバーに行くと、よく酒を知らないのでジントニックか、もしくはウィスキーで馬鹿の一つ覚えみたいに「なんかスモーキーなやつでお願いします」というのが定番なので、この日はスモーキーなのを。出てきたのはラガヴーリンのダブルマチュアード。通常の工程に加えてシェリーの樽でさらに熟成させたもので、美味しい。ただし、この店は何も言わないとストレートで飲むのが基本っぽい。

ちょっと癖のある感じのお店だけど、その実は客が楽しめるようにという配慮で決して店側の独りよがりのものではないので、ハマる人にはとてもいい感じのお店。

by atsushisaito | 2018-11-14 12:53 | 飯@23区外 | Comments(0)

スナック みな川@静岡県浜松市

c0016177_23074069.jpg
c0016177_23074157.jpg
c0016177_19283141.jpg
シティライツのマスターにオススメしてもらったお店、スナックみな川へ。普通にスナックな店内なのだけど、そこはこだわりの魚が美味いお店。これはさすがにふらっと入ることができないディープなお店。地元の人もそんなに知らないんじゃないだろうか。

この日は残念ながら、マスターのワンオペでかなり忙しそう。いつもは二人体制だとか。お客さんも心得たものでゆっくりと時間を過ごしている。僕は焼酎のロックをもらって太刀魚の刺身を注文。醤油が普通のものではなくて、唐辛子をつけたような醤油で、これがピリ辛で太刀魚に合っていて美味しかった。

実はここ、魚のアラでとった出汁で作るラーメンも美味しいらしい。今回は残念ながら食べなかったのだけれど、次回は是非食べてみたい。ゆっくりと腰を落ち着けて楽しみたい地元の名店。


by atsushisaito | 2018-11-13 12:26 | 飯@23区外 | Comments(0)

シティライツ@静岡県浜松市

c0016177_23073808.jpg
c0016177_23073914.jpg
浜松で有名な居酒屋の貴田乃瀬に向かい、近くから空いているか電話してみたのだけど残念ながら満席とのこと。ああ、と思い街中へ引き返した。ちなみに貴田乃瀬のすぐ近くの焼肉屋さんがとても美味しそうだった。

ぶらぶら歩いてみたのだけど、一人飲みに適していてかつ美味しそうなお店を見つけることができず、結局最初に食べた天ぷら屋さんの近くまで来て、見上げた先に徳利の看板。求めていたのは地元の食材なんだけど、まあいいかと2Fへ。

まさしくバー的な感じの日本酒バー。落ち着いた雰囲気で、店主は若く、本棚に並ぶ背表紙を眺めるとサブカル系のものが並び意識高い系。どっちかっていうと、店主は自分より年上であっていて欲しい系なので、ちょっと怖いなあと思いつつ「何か静岡的なお酒を」というと、ないです(今日は)ときっぱり言われてしまって、やっぱり怖いなと思いつつ長珍をお願いした。

まあそこから、長珍を近所のマチダヤさんで扱っているということをきっかけに、楽しくお話させていただき結果オーライだった。意外と住んでる所の半径300m以内にこういうしっかりと日本酒を熟知したバーがあるかというと、全然ないので浜松もいいなあ、と思った次第。

マスターから教えてもらって初めて知ったのだけど、太田和彦さんがこの店を番組に取り上げていたそう。




by atsushisaito | 2018-11-13 12:04 | 飯@23区外 | Comments(0)