カテゴリ:飯@23区外( 724 )

明治屋@大阪府大阪市

c0016177_00061617.jpg
新幹線で駅弁「品川貝づくし」を食べながら大阪へ。このお弁当、ありきたりのものに比べると確かに面白いのではあるけれど、どうも駅弁というものに惹かれないなあ。。

c0016177_22481795.jpg
c0016177_22481829.jpg
c0016177_22481943.jpg
c0016177_22481947.jpg
c0016177_22482094.jpg
大阪について訪れたのは、酒の聖地(太田和彦基準)の明治屋。これまで営業してきた店舗をヴィアあべのウォークという商業施設に移転しての再開なんだけれど、この再現性がとても優れているのが初めて訪れる自分にもよくわかる。使っていた木材などそのまま移築している。これまで長く愛されてきたお店の空気を十二分に味わえる形。

まずはビールをいただき、最初にきずし。東京ではしめ鯖といわれるもの。特に予習して来なかったのでメニュー構成をよく知らなかったのだが、日本酒はわりと現代的(新正6とか)なものを揃えているのだが、おつまみはいたってシンプル。そして安い。400円前後のメニューが主流だ。料理を持って来てくれるおばちゃんが一言多いのも大阪流。美味しかったやろ?っていう感じで。

その流れでオススメしてもらった焼売が確かに美味しかった。なんというか皮が独特。せっかく大阪にいるので日本酒は秋鹿をいただく。つまみにめざし。派手さはないものの地味に美味い。ここで出汁巻卵ももらったのだが、店のおばちゃんに写真はダメよと怒られてしまったので、写真はない。銘柄はなにか忘れてしまったが、お燗を一本つけてもらった。

開店すぐの昼過ぎだったのでのんびりと過ごせたが、夜は混雑してるんだろうなあ。名酒場に行けて満足。


by atsushisaito | 2018-10-16 12:47 | 飯@23区外 | Comments(0)

空港食堂@那覇空港

c0016177_22240104.jpg
ANAを利用しているとまず縁のない食堂。JALで那覇から帰る人の中にはその存在に気づく人もいるかもしれないが、空港の端にひっそりとあるので気づく人は少数かと。空港のわりには現地価格。この日は豆腐チャンプルー。沖縄に来ると豆腐が主役の野菜炒めがとても美味しく感じてしまう。凝ったものがある訳ではないけれど、空港の他のお店よりは楽しい。
by atsushisaito | 2018-09-26 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)

島豚家@沖縄県国頭郡

c0016177_22234697.jpg
久しぶりの美ら海水族館、平日にもかかわらずに海外の方達が多数でめちゃめちゃ混んでいた。さて、近くで飯でもと検索。こういう地域では観光客を相手にしていない日曜休みのお店が狙い目かなあ、ということでこの島豚家に。めちゃめちゃ観光客いた。海外の人はいなかったが。

広々とした店内でテーブル席が並んでいた。つけ麺の食券を購入し席に案内されるのを待っていたら、度々食券を確認された。どうやら品切れが近づいていたようだ。ここは炙りのアグー豚が入っているのが名物みたいだけど、これ抜きでのノーマルなつけ麺やラーメンがなく、必然的に肉ありのメニューを買わされてしまうので、このつけ麺が1000円オーバーという、それは少し不本意。

で、登場した肉の存在感がそんな思いを吹き飛ばしてくれた。新宿の満来、ここに見参っていうくらいに豪快な肉。炙りも香ばしく、そして柔らかく美味い。これがなかったら大惨事だったか、というとそんなこともなく、汁、麺共につけ麺として成立していた。ただし、唇にべったりと魚粉がつくようなひと昔前のタイプではあったが。



by atsushisaito | 2018-09-24 12:22 | 飯@23区外 | Comments(0)

Bar WAVY@インターコンチネンタル万座

c0016177_22091854.jpg
食事をした後に、せっかくなのでホテルのバーで。IHGのドリンククーポンがあったので飲み物だけでは申し訳ないので、フィッシュ&チップスも。適度な距離感でサービスしてもらって、その価値に気づいたのがお会計の時という。ホテルに宿泊の時に、そこのメインバーに行かないというのはやっぱりもったいない。
by atsushisaito | 2018-09-22 12:13 | 飯@23区外 | Comments(0)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

c0016177_21315929.jpg
c0016177_21320413.jpg
以前は最上階にあったクラブラウンジがロビー階に移転して、沖縄最大級のラウンジとして新オープン。流石に綺麗で広くて。カクテルタイムに他に客はいなくて貸切状態で飲み始め。全てのドリンクがオーダー方式と、いいのか悪いのか、適当に自分でジントニックを作りたい派としては、あまり嬉しくなく。ただ、オリジナルのカクテルのコーラルブルーは美味しくて、沈む夕日を眺めながらのんびり。

僕なんかカクテルタイムはがっつりとたくさん飲みたいと思ってしまうのだが、ここの客はすぐにレストランに向かってしまうのか、カクテルタイム開始から終わって次のお店に移動するまで数組の客しかいなかった。
c0016177_22091820.jpg
朝食もオーダー方式で、一品オーダーしてあとはセルフといった感じ。完全に洋食のみなので、和食を食べたい人はオーダーの時点で和定食みたいなのを注文しないといけない。これは沖縄風のエッグベネディクトで肉がポークにゴーヤーが挟まっているw。ドリンクも完全にオーダーなので、もう少し自由度を高くして欲しいかな、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-09-20 12:21 | 飯@23区外 | Comments(0)

なかむらそば@沖縄県国頭郡

c0016177_22091761.jpg
ホテルから車ですぐ近くの沖縄そばのお店。食べログのレーティングが高く、観光地で客が集まるだけで点数が高い店なのかな、と少し思ったのだけどそんなことはなかった。店には並びはないものの、ほぼ満席。お店の人の客さばきはよく、でも丁寧な感じでよかった。

注文はアーサそば。名物と書かれていたので条件反射的に食券を買ってしまったのだが、普通の沖縄そばでよかったかなあと思いつつ麺をたぐると、麺にアーサーが練りこまれていた。てっきり汁にアーサーを浮かべただけのものかと思っていたが違った。まあしかし、練りこまれているからといって、香りプンプンというわけではなく沖縄そば独特の麺の主張の方が強く、練りこまれたものは脇役に徹している。

汁は魚の出汁がグッと効いた上に三枚肉から滲み出る肉の旨味が渾然となり、そこにコーレグースをちょいと入れると辛味でさらに全体がしまって美味しくなった。

by atsushisaito | 2018-09-18 12:47 | 飯@23区外 | Comments(0)

なか市@富山県富山市

c0016177_23020801.jpg
山田写真製版所の近くにある和食屋さん。畳の上がりにテーブルと椅子が並んでいる不思議なレイアウト。二日酔いで疲弊した体に刺身系はダメそうだったので、エビフライ定食。特別期待してなかっただけに、エビフライが美味しくてサプライズ。二日酔いの体も暖まってきた。

by atsushisaito | 2018-09-10 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)

おばんざいとお酒 ひさし@富山県富山市

c0016177_23020776.jpg
c0016177_23020802.jpg
富山でお気に入りのお店。フグの糠漬け焼き、バイ貝の肝焼き。親爺でお腹が一杯になってしまっていたので、あまり食べられなかったけれど、バイ貝の肝焼きの珍味なこと。日本酒によく合う。勝駒も気軽に飲めるし、ここは本当にオススメ。
by atsushisaito | 2018-09-09 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)

親爺@富山県富山市

c0016177_23020673.jpg
写真集の印刷立会いで富山に。
c0016177_23020675.jpg
c0016177_23020615.jpg
c0016177_23020674.jpg
c0016177_23020745.jpg
c0016177_23020713.jpg
駅近くの親爺。初めて3Fの座敷に。1Fのカウンターの雰囲気と違って、個室なだった。大きなバイ貝の煮物から始まり、刺身、地鮎などなど。流石に美味しかった。

by atsushisaito | 2018-09-08 12:31 | 飯@23区外 | Comments(0)

ドーミーインEXPRESS郡山@福島県郡山市

c0016177_21392903.jpg
c0016177_21393221.jpg
僕の記憶の中では、エクスプレスな割に郡山のドーミーインは凄いという印象が残っていた。なので、この日も迷わずドーミーインに宿を。何が凄いというと、豊富なドーミー文庫を持っているというところ。風呂上がりに、わらわらと宿泊客が部屋に持ち帰る漫画を選んでいる光景が頭に残っていた。

しかし、昔のイメージ(といっても3年前)を美化していたのか、確かに漫画の冊数は数あるドーミー文庫の中でも多い方ではあるが、漫画そのものがアップデートされていなく、なんとなく活気もなく古い感じがした。それでも読み直したかったウシジマくんを数冊手に取り部屋へ。

部屋はエクスプレスといえど、通常のドーミーとそう変わらない。値段もエクスプレスだから安いわけでもないし。逆にプレミアムなドーミーも通常とそう大きく変わらない。ドーミーはドーミーなのだ。大きく違ってくるのは朝食。エクスプレスは若干簡易的な印象だ。それでも品数は数品、その土地の物を用意してくれているので十分。

夜のサービスの夜泣きソバは、お腹が空いてなくも食べてしまう危険な代物。


by atsushisaito | 2018-07-18 12:39 | 飯@23区外 | Comments(0)