2019年 10月 12日 ( 1 )

らーめん寿がきや 名古屋エスカ店@愛知県名古屋市

c0016177_23581743.jpg
東京に帰る前に名古屋駅で降りて、一番近いスガキヤに。子供の頃に西友に入っていたスガキヤを食べていたので、今になって懐かしくなり前回もここエスカ店で食べた。でも、確かに違和感はあった。でも、スガキヤも時間と共にこういう形になってきたんだなあと思ってたのだが、結論からいうとここは寿がきやであってスガキヤではなかった。もちろんスガキコシステムズが運営する同じ母体のお店ではある。その答えはこちらに書かれていた。

なんと、観光客対象というか高級路線のスガキヤだったのだ。値段も高いなあとは思ってたが、謎は解けた。甘味もなく、先割れフォークのレンゲもなく記憶との相違はあって当然だった。騙された!と少し思ったのだけど、でも今回も食べたこの白ラーメンは基本的には、スガキヤの味を踏襲しているものでさほどの違和感はない。違和感は他の店舗の倍近い値段ということくらいか。

クリーミーだけどチープな動物系スープに鰹出汁。魚介の出汁の方が強く、バランスの悪さがまた個性を生んでいてこれも別に悪くない。しかし、記憶のスガキヤのためには、少し名古屋駅から離れたところで食べなければいけない、ということを学んだ一日だった。

by atsushisaito | 2019-10-12 12:43 | 飯@23区外 | Comments(0)