2019年 09月 02日 ( 1 )

手打ち蕎麦 吉@新井薬師

c0016177_23065624.jpeg
西荻窪の蕎麦のお店が移転。ネットでいろいろ見てたら、どうももともとこちらにお住まいだったらしい。dancyuで西荻のお店が掲載されていたのは見ていたので、そんなお店が新井薬師に来てくれるなんて、と開店を楽しみにしていた。

コンクリ打ちっぱなしの洒落た外観、暖簾とかはないので、ちょっと開店してるのかどうかわかりにくい。お昼は12時ー14時と短い。なんとかタイミングがあって今回いけた。中もいい感じに洒落てる。

注文は盛りそば。店に来る前に使っていたカーシェアリングの車が全くクーラーが効かなくてひどく熱くなってた体が、ゆっくりと静かになっていく。冷蔵庫の酒が飲みたくなった。仕入れはマチダヤではなく、西荻のお店だとか。中野で神亀を置いてるのは珍しいかも。西荻では「そばとワイン 吉」の屋号だったので、今回もワインも冷蔵庫に確認できた。

メニューはランチタイム用かと思ったら夜も共通だとか。かなり絞ったセレクトのメニューになっている。夜の営業時間も18時から21時と長っ尻する感じでもないので、これくらいがちょうどいいかな、とも思った。蕎麦はかなり細めに仕上がりつつ、しっかりと腰もあり辛目の汁に半分くらいつけてズズっと啜るのがいい感じ。辛汁の中でもかなり辛い方で、蕎麦に軽くチョイチョイと付けるくらいがちょうどいい。

ただ、これくらい濃い汁となるとそば湯での割り方が、良くわからなくてどういう風に割れば美味しく飲めたのかなあ、と振り返って思った。お茶を飲み干した湯のみに汁を分入れそこにそば湯を注ぐのが正解なのか?そのままだと割り切れずに飲んでは足し、飲んでは足しでだんだんと薄めていったのだが。

新井薬師周辺のお店の数はかなり少ない一見寂しい町なんだけど、その割に美味しい店がちょこちょこあって意外と居心地がいいんだよなあ。そこにまた良い店が加わったのでとても嬉しい。

by atsushisaito | 2019-09-02 12:04 | 飯@新井薬師 | Comments(0)