2019年 08月 10日 ( 1 )

タマテ@高知県高知市

c0016177_22114374.jpg
c0016177_22114342.jpg
c0016177_22114324.jpg
老舗の割烹酒場。カウンターがあるので1人でも安心して中に入ることができる。酒は高知の酒 美丈夫を。300mlのボトルなのに、シャンパンみたいに氷をつめた容器に入れてくれる。まずはチャンバラ貝。なんか食べたことがあるやつだなと思ったが、やはり中野の海賊船で何度も食べたことがある(最近はあまりないみたい)奄美でいう「とびんにゃ」というマガキガイ。丁寧に食べ方を教えてくれた。いつも塩茹で食べていたので、こういう出汁で煮たのも美味い。

カツオ刺し。タタキじゃないカツオだったら高知で食べる理由がもしかすると逆に出るのかと思い、あえて刺身に。これまでで最高に分厚い切り方で、はっきり言って意味がわからなかった、、、、。何というか雑でさえあるが、まあこれは高知だからこそ許される食べ方なのかも。

最後にマグロのヒレ。鮭の氷頭にちょっと近い食感。肉ではなく軟骨のような感じで淡白。食感を楽しむ感じで酢味噌で食べる。初めて食べたので、これは面白かった。

高知は本当に飲兵衛に優しい感じで、なんか通いたくなってきたな、と思った。

by atsushisaito | 2019-08-10 12:51 | 飯@23区外 | Comments(0)