2019年 08月 03日 ( 1 )

ニボロク@新井薬師

c0016177_22290629.jpg
煮干し100%スープのニボロク。僕は同じく煮干しスープの落合の児ノ木を最初に食べたのと同じくらいのタイミングでニボロクのラーメンを最初に食べたので、この二店は比較する対象となっている。で、思うのはやはり盛り付けの雑多感。ニボロクのはもっとスープで勝負しようよって思うくらいに雑多な印象。この時は鳥ハムをサービスでいただいたので、余計にそういう風に見えるのだが、水菜、玉ねぎ、海苔、かまぼこ、どれも最初からのせなくてもいいよな、と。

汁も少なめなので、というよりもしかすると、余計なトッピングのせいで少なく感じるのかもしれない。スープを楽しもうにも玉ねぎや海苔などが口に入ってきて邪魔をする。玉ねぎは卓上トッピング、水菜はあってもなくても意味なさげなので廃止、メンマにフォーカスをあてるのもよし、チャーシューにあてるのもよし、もう少しスマートに食べる側に訴える形に寄せた方がいいのではないかと。

どちらかというと児ノ木の方が立地は悪いな、と。二毛作で他にスープを取れないっていうのも不利なのかなあ。あ、あと和え玉はハーフを、そしてせめて鶏油を取って使った方がいいかと。スープが煮干しなだけに、和え玉で鶏油が入ってるとかなりインパクトがあって美味しく感じる。そしてつけ麺の汁はちゃんとスープ割して欲しい。最悪、お湯でもいいと思う。そんな感じ。

by atsushisaito | 2019-08-03 12:33 | 飯@新井薬師 | Comments(0)