2019年 06月 21日 ( 2 )

ホテルアークリッシュ豊橋@愛知県豊橋市

c0016177_21322096.jpg
c0016177_21322172.jpg
前回、豊橋市で宿泊した時は駅と直結のJRが運営するホテルアソシアに宿泊したのだけど、駅東口近くに妙に良さそうなホテルがあるなあと気になっていたので、今回はそこに。実際に泊まってみると、とてもいいホテルだった。フロントが16階で客室が14階から10階。15階全体がクラブラウンジとなっている。通常、クラブラウンジというとクラブフロアに宿泊の客が使うラウンジなのだが、ここは宿泊客全員が使える。

このラウンジがかなりいい空間で、チープな感じは全くなく、かなり居心地がいい。通常ラウンジのカクテルタイムというと17時ー19時などの早い時間帯で、どこかに食事に行く前にさらっと飲むような時間だが、ここは20時から。飲んで帰ってきて、ここで景色を見ながらゆったりとお酒を飲むなんてことも可能。周辺のホテルより少し高めの設定なのだが、このラウンジ込みだと逆に安いのではないかと思う。正直、豊橋という町のホテルにしては場違いな感じもしなくて、単独でこのラグジュアリー感あるホテルの運営をどこがしているのだろうと調べたら、中部ガスグループだった。ビジネスマンが多かったので、なるほどと思った。

朝食は16階のレストランで。洋食か和食を選べる。洋食はメインを選び、あとは簡単なブッフェ(ほんとに簡単な)。和食の方が好きなのだが、和食にしてしまうとブッフェにあるドリンク類が飲めない(有料になる)ということで洋食に。でもお味噌汁はお代わりできるし、お茶は飲めるだろうから別にそちらでもよかったかな。とはいえ、和食の場合はフルサービスなので味噌汁やお茶にせよ、お代わりはスタッフに頼まないといけないという、ある意味僕にとってはデメリットでもある(気軽に自分で注ぎたい)ので、やはり洋食。

メインはエッグベネディクト。最初にサラダのお皿で、それをやっつけていると登場した。鉄鍋で共されオランディーヌソースがジュージューと焼けているタイプは初めて。サラダもエッグベネディクトもとても美味しく、またスタッフの人がとても丁寧。規模的に小さいホテルだから行き届いてるなあ、という印象。ブッフェはほんとに品数が多くなく、デザート的なのが主体だった(ご飯として食べるものがパンやスープくらい)。

もし次、豊橋に来ることができたらまたここに泊まりたいな、と。



by atsushisaito | 2019-06-21 12:15 | 飯@23区外 | Comments(0)

呑ちゃん@愛知県豊橋市

c0016177_21322132.jpg
c0016177_21322157.jpg
西駅の飲み屋街の呑ちゃんで立ち飲み。駅の西側なら普通に西口、あとは例えば広島駅の西側の飲み屋街を指す時はエキニシと呼称したりする。西駅っていうとなんか別の駅のような感じがするが、豊橋には西口という地名があり、それと区別するために駅の西口を西駅と呼称するのだとか。

呑ちゃんで焼酎をもらって、スパサラ。固めに仕上げられたスパゲティでなんとなく硬派なスパサラ。それにウズラの卵串。豊橋はウズラの卵の生産が日本一。殻のままの焼き物は高円寺の大和鳥で初めて食べたけど、これが意外と美味い。でも他に数件くらいでしか見たことがなく、久しぶり。呑ちゃんでは味付けがしてあったのだが、シンプルでそのままの方が美味しいかなあ、と。

この時点でお腹が一杯になりすぎたので、これでご馳走さま。西駅の飲み屋街はまた機会があれば是非再訪したい。といっても豊橋に行く用事がこの先あればいいのだが。

by atsushisaito | 2019-06-21 12:07 | 飯@23区外 | Comments(0)