2019年 06月 20日 ( 1 )

風龍

c0016177_23160889.jpg
中野をふらついてる時になんとなく入ってしまったが、この博多天神のビジネスモデルを丸パクリのような風龍はあまり好きではない。でも入ってしまったのは博多天神のようなラーメンを出しているから。しかし、やはり食べてみると全然違う。とにかく今回は、このスープの少なさが腹立たしい。明らかにスープをケチっている。スープは博多天神より濃厚ではなるが、博多天神のスタイルで濃厚さを争そうのは不毛なことで、こってり競争に参加してしまうと、そのパワー不足は否めない。あのしゃばい薄いスープこそ博多天神(ここは風龍なんだけど)。

あと650円と博多天神の500円に対して高価である。ただし風龍は替え玉2玉無料、博多天神は1玉無料。なので2玉を食べる条件でいえば、そう大きな差ではないかもしれない。しかし2玉分を織り込んだ値段では、2玉食べないと損をしているということになる。2玉食べられて嬉しい、なんていう年頃でもないのでこの値段設定はなんか嫌だ。650円は高いお金じゃないけど、僕は650円の価値のないものに650円を払うということに対して激しく抵抗を感じる。繁忙期のアパホテルに3万円出しても泊まるようなものだ。

てか、博多天神に行けばいい話か。

by atsushisaito | 2019-06-20 12:27 | Comments(0)