2019年 05月 26日 ( 1 )

cuud 第2旅客ターミナル店

c0016177_18101629.jpg
羽田第一ビルにあるカレー店が第二ビルにもできてた。第一はJALの搭乗口がある方。ANA中心に乗る僕には全く縁がないのでそんなお店が第一にあることを知ったのも食べ終えてから。意外と羽田のレストラン、ふらっと一人で軽く食べるお店ってなかなかなく、天丼かうどんで迷ったが今回はうどんにしてみた。

店内はシャレオツな空間で、厨房をステージに見立てた感じでそれをぐるりと囲んでカウンターが段々になって設置されている。僕は一番上の段のカウンターに座ったのだが、前方下部に座っている客の無防備な後ろ姿が視界に入るのは、なんとなく落ち着かず、、、、。

普通のカレーうどんを注文した。うどんの他に小鉢が3つ。ご飯、ピクルス、割りスープ。スープは和出汁がベースで支えつつ各スパイスの香りがツンと立つ形で美味い。マネーの虎で大阪王将の虎が発言した「まずいカレーなんかないわ」っていうのがずっと印象に残ってしまっていて、このうどんを食べながら、これを不味く作るのも難しい話だなあと思ったり。要は内装などのコンセプトから固めて行かないと、カレーうどん単体での差別化って難しいのかなあ、と美味い美味いと思いつつ、しかしまあ普通の美味しさだよね、と変なレイアウトのお店を俯瞰しながら食べ終えた。

by atsushisaito | 2019-05-26 12:57 | 飯@大田区 | Comments(0)