2019年 01月 29日 ( 1 )

鬼熊@中野

c0016177_12283227.jpg
中野のレンガ坂にあったラーメン屋が業態変更ということで、神田にある鬼金棒というところが特許商標をとってるカラシビを前面に打ち出してきた展開に。屋号も似ているのでその辺り大丈夫なのかな、と。。。。

注文はカラシビ味噌ラーメン。辛さなどは普通に。雑い盛り付けで登場したのは別にいいのだが、麺上がりますと掛け声があった後に、ザクザクと野菜を切っている音が聞こえてから、しばらくの間(5分くらい)供されなかったのが気になったのだけど、やはりというか麺は柔い感じだった。ほどほどなラー油的な辛さに麻的な痺れは悪くなく、味噌って感じもしない程度のしゃばいスープとの組み合わせは、これはこれでありかと思った。神田の方は食べたことないからわからないが、こういうB級的なのが許される地帯だと思う。

ただしいろんな意味で雑な店なので、それは各人で体験してみないことには理解できないかと。店員さんは丁寧でした。

by atsushisaito | 2019-01-29 12:23 | 飯@中野 | Comments(0)