2018年 11月 27日 ( 1 )

天然温泉「浮城の湯」スーパーホテル三原駅前@広島県三原市

c0016177_21214358.jpg
正直なところスーパーホテルっていうホテルチェーンのことをAPAや東横インのような味気のないビジネスホテル(アパも最近はそうでもないらしい)くらいにしか思っていなくて、泊まるところの選択には入れてこなかったのだが、今回三原で宿泊するためにホテルを色々と調べていたのだが、どうも良さげなホテルで禁煙の部屋が空いていなくて、そもそも禁煙の部屋が全体でもかなり少ないのでは、という印象だった。

それにスーパーホテルはまだ開業一年と新しく、設備なんかも比べてみると実はここが一番いいかなと思って予約してみた。実際、フロントの対応は丁寧で、エレベーター横にはいろんな枕が選べるし、部屋は綺麗でベッドも広く、特に悪い面が見当たらなかった。できるだけ低人数で営業を回すために色々と節約節約な感じはあるのだけど、特にそれもなんとも思わず。まあ一泊だったし。

価格がそもそも安いのでドーミーと比べるのは変な話で、あくまでビジネスホテルとして見ると大浴場の温泉も外部から汲んできたものを使っているし、天然に偽りなし(ドーミーも場所によればお湯を汲んできている)。予約の段階で残り1室、宿泊当日に残室を見ると空きなしだったのだが、1基しかないエレベーターが混んでイライラすることもなかった。人件費のためにかなり客室の稼働率を下げてるような印象でもあった。

朝食無料が売りのホテルだから、朝食ブッフェはオマケみたいなもので特別美味しいとかそういうのではないけれど、なんとなく最後までこのホテルの印象は良かった。部屋の鍵がキーレスの暗証番号を入力するタイプで、チェックアウト手続きはしないでサクッと帰れる。こういうのを経験するとドーミーとかでもキーを返すためだけのチェックアウトって無駄だなって思うなあ。

by atsushisaito | 2018-11-27 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)