2018年 11月 23日 ( 1 )

むらか美@広島県三原市

c0016177_23240172.jpg
c0016177_23240257.jpg
c0016177_23240318.jpg
c0016177_23240470.jpg
広島の三原市についてホテルの荷物を置いて酒場へ。まずはビールで一杯。最初にいただいたのは青大豆の冷奴。初めての店で最初に心を落ち着けるのにいいコンビネーション。三原といえばタコなので、生ダコ刺身。ゴリゴリとした食感。ここで地元のお酒の酔心を。つまみに地エビのから揚げ。瀬戸内海あたりで取れるエビで場所によって名前が異なる。山口の宇部だとブトエビだった。

最後に揚げ出し豆腐的なものに、挽肉ベースのタレをかけたもの。鉄板がじゅうじゅうと音をたてて迫力があるが、味わいはやさしい。次に三原に来ることがあるかというと、かなり厳しいとは思うけれど、またここで飲みたいな、と思えたお店。常連さんもいい感じでした。水害は東京から想像する以上に大変だったそう。今回、広島の山間部を結構車で走ったけれど、まだまだひどい状態なので、ふるさと納税はぜひ広島の町にお願いします(他も大変ですけど、、、、)。

by atsushisaito | 2018-11-23 12:23 | Comments(0)