2018年 06月 13日 ( 1 )

あかほし@新井薬師

c0016177_22004663.jpg
 マチダヤがある通りを東中野の方に向かった先にある居酒屋のランチ。気にはなっていたが、けっこうハードルが高い。なんでも喜多方から直送の麺が自慢の喜多方ラーメンを提供するのだとか。しかし、お店は場末の飲兵衛が集まりそうな感じの私好みの店ではあるのだが、昼のランチタイムではダメダメ感が加速してしまって気軽には入れるオーラは出ていなかった。そして心を決めたこの日にエイっと中へ。
 デイライトの光に酒場は弱い。夜の闇に隠れる粗が太陽の光で露わになる。まあそんなことはどうでもいいのだけど、注文はつけ麺。麺は喜多方じゃない、、、、汁もお察し。しかししかし、500円というワンコインでこれだけのトッピングや手間にお皿なども片してくれることを考えると、安い。まあ安いんだけど、も少しお金を出してちゃんとしたのを食べたいなとも思ったり。チャーシューの代わりの豚バラを煮たのは美味しかった。
 どうも2015年あたりの他の人のレポートを見てみると、その頃はわりかしちゃんとしていたみたい。昼のランチとしてここに再度行くかというとかなり微妙なのだけど、夜に一杯としては楽しそうなので、今度は夜に飲みに行こうと決めた。



by atsushisaito | 2018-06-13 12:00 | 飯@新井薬師 | Comments(0)