2018年 06月 06日 ( 1 )

平澤かまぼこ 王子駅前店@王子

c0016177_20393107.jpg
c0016177_20393116.jpg
c0016177_20393287.jpg
 かなりかなりいい雰囲気の立ち飲みがあったので、中へ。屋号の通り練り物を得意としていて、店頭ではおでん鍋が。ビールとつまみに看板メニューのかまぼこと大根の糠漬け。どちらも手製だ。だが、お通しも大根の糠漬けで、いきなり大根がかぶってしまった。お会計はその都度のキャッシュオン。
 かまぼこは素朴な味わいで手作り感あるのだが、悪い意味では突出した旨味もなく食感もよくない。しかし、それもこの店の雰囲気の良さに包まれてしまうと、そんなマイナス点はどうでもよくなる。80才を超えるおかみさんが、すっとおつまみをサービスで追加で差し出してくれるのでそれに合わせてお酒も追加。おでんも食べなくてはと、うずら入りの練り物を注文したが、これまたちょっと古いのかあまり美味しくなかった。。。
 いつの間にか常連さんとおかみさんとの話に巻き込まれてしまって、楽しくお酒が進んでしまった。お腹が空いていたら、焼き豚を煮込んだのも食べたかったなあ。酒場としてはピカイチ。しかし、ここの日本酒は都内唯一の蔵であった小山酒造の丸真政宗なのだが、蔵は今年の2月に廃業してしまった。今後、日本酒はどこの蔵の酒になるのだろうか。

by atsushisaito | 2018-06-06 12:53 | 飯@北区 | Comments(0)