2018年 04月 29日 ( 1 )

はし本@中野

c0016177_22414121.jpg
 ラーメンに玉子のトッピング。店主がワンオペなので、基本的にラーメンと簡単なご飯もので構成されたメニュー、そして大盛りにはできない。店と客、双方にとって効率がいい。ほどほどな濃さのスープが僕にはちょうどよくて、これよりこってりしてきてしまうと、食べ疲れてしまう。もう少しあっさりな感じだと菜華のラーメンもいい。年をとると好きなラーメンも変わってくるなあ。今はなき「平凡」のラーメンをこの年で食べてみたかったな、と。

 「平凡」という屋号で昔、中野にあったラーメン屋さんがあって、もう僕の中では微かな味の記憶しかないのだけど、例えるならば有楽町にある「ひょっとこ」みたいな感じの味だったかなあ。当時はそんなに美味しいものだと認識してなくて、そしてそんなに「ひょっとこ」のラーメンほど美味いものではなかったと思う。ただ、素朴で平凡なラーメンに柚子を効かせていたような、そんな記憶。
 10年前くらいにその平凡を大成食品と惣菜のわしやが今の上海麺館の場所で平凡という名のラーメン屋を開店。ブログとは便利なもので、そんな昔のことが書き残っていた。
 で、さらに検索してみると11年前のありし日の平凡の写真が!たぶん、今の自分が食べてみると美味い!!ってなりそう。

by atsushisaito | 2018-04-29 12:40 | 飯@中野 | Comments(0)