2018年 01月 31日 ( 1 )

つけ蕎麦安土@高田馬場

c0016177_21411005.jpg
 長い間ブログを書いていると面白いもので2007年に初めて安土で蕎麦を食べた時の感想が残っていた。写真を見るとその頃に比べて現在は随分と洗練されているなと今回感じた。注文は鶏つけ蕎麦。随分とお洒落な盛り付け。開業当時は十割の蕎麦は二八に。汁が個性的で蕎麦の風味がある程度飛んでしまうことを考えると食感重視に二八を選択するのは悪手ではない。結果、美味しくなってると感じた。
 開業当時はがっつりガテンな方へ針を振りたいところと洒落っけの狭間で揺れていたのであろう。どっちつかずがいい結果に結びついているようには感じられなかった。今回11年ぶりに訪問したわけだが、それは見事に転換されておりカップルや女性一人客までも呼び込めるコンテンツを作りあげていた。駅からもう少し近かったらな、と思ったり。

by atsushisaito | 2018-01-31 12:40 | 飯@高田馬場 | Comments(0)