2015年 10月 13日 ( 1 )

城の眼@香川県高松市

c0016177_19245611.jpg

c0016177_19262215.jpg

c0016177_19264017.jpg

 高松市美術館の近く老舗の喫茶店。1962年開店というのだから、すでに50年以上。城の目という不思議な店名もそうだが、外装と内装のデザインに目を奪われる。中でも石を用いたスピーカーが重厚な雰囲気を放っている。流れてくるBGMも作曲家のオリジナルというのだから、こだわりが凄い。
 そんなこととはおかまいなしに、店員のおばあさんは飄々とコーヒーを入れてくれる。それがびっくりするほどではないのだけど、普通に美味しくて、近くに住んでいたなら用事がなくてもここで、ぼーっと時間を過ごしたいと思わせてれるような、ゆったりとした時間が流れていた。
by atsushisaito | 2015-10-13 12:24 | 飯@23区外 | Comments(0)