2015年 10月 11日 ( 1 )

たも屋 女道場@香川県高松市

c0016177_18593394.jpg

 たも屋という名前は、以前に丸亀で大きい店舗の前を通って見た記憶があって、また東京の有楽町にも支店があるという、わりと手広くやっているお店だという認識。でもしっかりとここ高松市で人気を得ているということは、それなりにベースがしっかりしているお店なのかな、と思い入店。
 かけうどんを注文。うどんが入った丼が渡される。そして自分で好きな具合まで茹でるというセルフ方式。柔らかめが好きな人はしっかりと、ピチピチな具合がお好みだったら軽く茹でる。僕は軽く湯通しし、丼に戻し、そこにタンクから汁を注ぐ。レジに到着する前に、茹で玉子の天ぷらを取ってからお会計。
 空いている席について、最初に汁を啜ると、いりこ出汁たっぷりの香りが口に広がり、旨味が染み渡る。どこのうどん屋も最低はこのレベルなんだから、恐ろしい。そこからうどんを啜り上げるとしっかりとした腰で噛むことが心地よい。高松一件目のうどん屋はマニアックな店ではないけれど、十分に満足な一杯。これがおやつ感覚で食べられるのだから、さすがうどん県。
by atsushisaito | 2015-10-11 12:59 | 飯@23区外 | Comments(0)