2014年 11月 25日 ( 1 )

京ちゃん@広島

c0016177_22471134.jpg

 お目当てのラーメン屋さんに二度窺ったが、一度はお昼の時間を過ぎてしまい、二度目は定休日、、。なんとなく来てしまったつけが。 で、近くでなにかとふらふらしてたら、いい感じのお好み焼き屋さん。 前日にお好み焼きの店主にいい店の条件みたいなことについて聞いたのだが、結局はそんなに個人差がでる食い物でもないとのこと。 たしかに大阪の粉もの、例えばお好み焼きやたこ焼きに比べて生地の部分において出汁の味が左右する要素が少ないのが、広島のお好み焼き。 決めてはソースで、それが甘いオタフクか、辛いカープソースかの違いが大きいそう。 あとは客の回転をよくするために鉄板で食べさせない店はダメとか。 
 なので、その助言に従い、鉄板で食べられそうなこちらへ。 昼から飲める店で、これはのんびり飲みたいところだったのだけど、なんとなく体調が悪く断念。 鉄板の前で華麗なショーを見られるのはいいけど、鉄板前は暑いんだな、、。 薄い生地とそばのミルフィーユ的なお好み焼きはとても美味しく。ローカルな雰囲気がたっぷりで下手に駅ビルですませるよりはいいかも。 
by atsushisaito | 2014-11-25 12:46 | 飯@23区外 | Comments(0)