2014年 07月 14日 ( 1 )

辨慶  東山店@京都

c0016177_22380400.jpg
 五条のうどん屋さん。清水寺の最寄り駅なのでけっこう客が多い。わりと暑い日だったので、冷やしにしようかとも思ったのだけど、京都の出汁文化に迫りたくて、かけうどん。 うどんは細めでしなやか。京都のうどんがふにゃふにゃなのはもうわかっているので、それは気にならない。うどんの腰を食べるのではなくて、うどんを使って出汁を味わうのが京都のうどん。 どちらかというと、醤油、味醂の味が強くて出汁が効いてる感は少なかった。 けど、これはいわゆるつけ麺は風な割スープをすると、出汁が香ってくるんじゃないかなあ、と。


by atsushisaito | 2014-07-14 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)