2011年 07月 09日 ( 3 )

佐久間元写真展『ICELAND』

佐久間元写真展『ICELAND』@TAP Gallery
c0016177_23253282.jpg

かたくなにモノクロの銀塩にこだわっていた作家が突如、カラーのデジタルに変貌するさまを見ることは面白い。日本だと尾中浩二氏があるときを機にカラーに転向したり。  カメラを替えると写真は変わるという人は多い。 このモノクロからカラーへという変化も、カメラを替える以上の変容はあるのではないかと思う。
 佐久間のこの作品も、モノクロからカラーへの変容に対する、動揺を感じる。それは世界に対する怯えと同様に、被写体そのものからの遠慮、そこからの距離感を感じてしまう。 いままで異常ともいえる日本の日常の空気に接近していた視点が失われている時点で、それまでの作家の持ち味が損なわれているともいえる。 
 しかし、私的な観点からみれば、よくここまで撮れたな、と思うのである。 僕自身、極度な人見知り傾向なので、とくに海外ではなかなかコミュニケーションをとることが難しく、この佐久間と同じ時間、同じ場所にいたとしても同じ写真は撮れなかったであろう。 
 簡単に境界を超えらられそうな期待があっただけに、今回は平凡だったかなあ、と思う。 
 
by atsushisaito | 2011-07-09 23:46 | 写真展 | Comments(0)

麺や JIMMY@新井薬師

c0016177_22125888.jpg

 新井薬師にオープンしたラーメン屋。 駅を出て頑固パンの方に進んだ先。 店に入るなり、異様の熱気に包まれる。 おそらく入り口がちょうど厨房の熱とあいまっていちばん暑いところなのだろう。 家庭用のエアコンが設置されているが、全く機能していない。 扇風機が何台か設置されているが、焼け石に水の状態だ。
 暑いけど、ラーメンを注文。  正直、あまりラーメンを作る経験がないのでは?と思ってしまうラーメン登場。 麺の感じがその思いに拍車をかける感じで、あまり美味しいとは思えない。 もし、好意的に書くとするならば、「優しい味」といってもいいと思う。でも誰に優しければいいラーメン屋なのだろう。 僕には旨さを出し切れていない中途半端なものに感じられた。 同行者が食べたつけ麺の汁を少し味わったのだが、そちらでは思い切りのバロメーターが振り切れてそこそこの仕上がりにはなってはいた。

 とりあえずエアコンをもう一台設置したほうがいいと思う。。。 

 
 
by atsushisaito | 2011-07-09 22:24 | 飯@新井薬師 | Comments(2)

エチオピア@神保町

c0016177_15264977.jpg

 高田馬場の支店では何度か食べたことはあるのだけど、ここ本店では初めて。 辛さはノーマルの0倍でお願いした。 僕の記憶では0倍でもそこそこ辛かったような感じだったので。 しばらくしてビーフカレー登場。 これだよなあ。決してナンで食べるカレーではない。 ライスだ。 きちんとプランを練る。無計画に食べ始めてソースがなくなり、ライスだけが皿に残る状況だけは避けなければならない。 適度な配分を考慮しながら食べ始める。 意外にも辛さは控えめだった。 エチオピアのカレーの特徴は、クローブの香りがかなり強めなところ。 だけど、当然それだけではバランスも悪くなる。 クローブを突出させながらも、スパイス全体のバランスは成立している。 
by atsushisaito | 2011-07-09 15:39 | 飯@千代田区 | Comments(0)