2011年 04月 14日 ( 3 )

三笠食堂@新井薬師

c0016177_2031949.jpg

 三笠食堂でカキフライ。 いままでメインは三陸産を使っていたのだけど、これは広島産。 美味しい。 え?っていうくらい大きい。 洋食のお店だと、ジューシーさをだすために3つ4つの牡蠣を一つのフライとして揚げるのだけど、これは一つの粒が大きいから十分にジューシー、そして外はカラッと。 これで500円くらいなのだから、脅威のパフォーマンスだ。
 この季節、新井薬師に転入されてきたかたも多く、そして飯チェックでこのブログに検索がひっかかった人もいると思うけど、このお店お薦めです。 一人でも、女性一人でもカウンターでご飯が食べることができます。 ただ、香水臭い人はやめてください。お願いします。 ジャージでOKだから。  
 なにがお薦めかというと、とりあえずフライ。 カキフライもそうだけど、アジフライ、イカフライも旨い。 日替わりで替るちょこっと小鉢と一緒にご飯セットを注文すれば立派な定食。 僕はご飯じゃなくてビールだけど。
by atsushisaito | 2011-04-14 20:43 | 飯@新井薬師 | Comments(2)

ラーメンオタクのみなさんへ

c0016177_19312723.jpg

 このラーメン、どこのですか? 食べたけど忘れました。

 う~ん、なんとなく六本木で食べたTETSUかも
by atsushisaito | 2011-04-14 19:30 | Comments(3)

西澤諭志展 ドキュメンタリーのハードコア

西澤諭志展 ドキュメンタリーのハードコア@SANAGI FINE ARTS
c0016177_192079.jpg

 分割撮影してさらに結合したもの、、、、、っていま知った。 確かにこのギャラリーのHPの写真一枚だけみても、手前の格子がずれてる。 たしかにちょっと変だな、とは思ったのだけど、そういうデザインなのか、と流してた。 そうかー、そうだったのかー。 時間があればもう一度。今週土曜日まで。
 僕はもう単純に、その格子を牢屋の格子に見立てて、勝手にストーリーを頭の中で作っていた。 格子で遮られた外界、または結露で遮れた視界、それらの写真は、最初の小さい写真に写る暗い部屋の中で光る小さいテレビに帰結するのか、と。 部屋の外を見てるつもりが実はそれは外から部屋の中を覗き込んだときのテレビの映像だとか、どこか映画マトリックスのような混乱した世界、正と悪を引きはがせないように、窓ガラスと景色もひきはがせない、だけど、それを無理やり分解した、、、、
 なんて妄想していましたが、、、、、いやいや全然見るところが違ったようで。  でもこの展示のキーは、やはり最初の小さい一枚なのではないか、とは思う。
by atsushisaito | 2011-04-14 19:20 | 写真展 | Comments(0)