2011年 03月 24日 ( 4 )

福しん@要町

福しん@要町_c0016177_223103.jpg

 焼飯。ひどく不味いっていうとおかしいけど、NYの安いとこで食べた焼飯に比べるとひどく不味く感じられた。 でもこれが標準的な味で、あの店が異常に旨すぎただけかも。 5$もしなかった焼飯がこんなに記憶にのこるなんて、、、、 
by atsushisaito | 2011-03-24 22:34 | 飯@豊島区 | Comments(0)

中本@池袋

中本@池袋_c0016177_2226148.jpg

 たぶんだけど、冷し五目蒙古タンメン。 辛い。ランチタイムを過ぎた時間だったので割と空いていた。でも後から客がひっきりなしに来てた。凄いなあ。 また一年後くらいに行きたい。
by atsushisaito | 2011-03-24 22:29 | 飯@豊島区 | Comments(0)

春木麻衣子 「photographs, whatever they are」

春木麻衣子 「photographs, whatever they are」@1223現代絵画
春木麻衣子 「photographs, whatever they are」_c0016177_2243158.jpg

 前回のTARO NASUの展示で惚れてしまった春木麻衣子の展示。 広尾のギャラリー。以前、ホンマタカシの展示をやっていたところ。 節電の影響で17時くらいに閉めてしまうギャラリーが多いのだが、ここはやっていた。 だけど、客がいないときは照明を完全に落としているものだから、やってないようにも見えるのでこれから行く人は注意です。 
 ここの難点が500円の入場料。作品をみるのに500円は惜しくはないが、この点数、この規模で500円かあ、、、とも思う。 海外のギャラリーにあるような維持費協力という形で箱を設置して、任意にならないものかなあ。そしてその額も一人当たり100円くらいでしょ。 だって作品売ってるんだもの。
 それはさておき、やはりこのミニマルの極地ともいえる作品は好きだ。あまりにもの黒の漆黒さに自分が写りこんでしまうのは嫌なのだけど、この作品サイズなら仕方ない。
 だけどなあ、この500円は微妙だわ。手放しで人にお薦めできない。もちろんとてもいい空間であることは間違いない。そして僕にとってはオリジナルプリントが眼前にあるこの状態で500円くらいのお金は、どうでもいいわけだけど。 せめて学生は無料くらいにしてあげたほうがいいのでは、、、、、
 奥の段差にも注意。 段差があるとわかっていたのに、ころびそうになった、、、、
by atsushisaito | 2011-03-24 22:22 | 写真展 | Comments(0)

???@中野

???@中野_c0016177_21482169.jpg

???@中野_c0016177_21483150.jpg

???@中野_c0016177_21483980.jpg

???@中野_c0016177_21484894.jpg

 わかる人には秘密でもなんでもない話なのだけど、お店として公式に出してないメニューなので。 もうね、はっきりいってこの店より劣悪なレバーを刺しで出している店なんて星の数ほどあるのに、レバ刺しやめた、って聞いて驚愕しましたよ、わたしは。 それが再び食べられる。 味は、柔らかい苦みが口にあたるも、そこからとろっと甘味が広がる大変美味しいレバ刺しだった。 
by atsushisaito | 2011-03-24 21:53 | 飯@中野 | Comments(0)