2007年 09月 22日 ( 3 )

駅前食堂@新井薬師

c0016177_21591823.jpg

 マーボー豆腐麺(たしかこんな名前)。たっぷりの麻婆豆腐をぶっかけた麺。味そのものはマーボー豆腐つけめんと変わらない。 このマーボーが辛甘で美味しい上に山椒が効いていい感じ。ただ麺の持ち上げが悪く、食べにくい。 これって水戸かどっかのスタミナ冷やしみたいに、麺を冷たくして食べてもおいしいのではないかと思う。そういう別注が大丈夫なのかはわからないが。
 
by atsushisaito | 2007-09-22 22:08 | 飯@新井薬師 | Comments(4)

渡辺兼人写真展「摂津國 月の船」

 渡辺兼人写真展「摂津國 月の船」@gallery mestalla
c0016177_2134475.jpg

 水道橋に9月8日にオープンしたギャラリー。HPの地図では水道橋が最寄のように見えるが、実は神保町の方が近い。ラーメン二郎の近く。 オープニングを飾るのは木村伊兵衛賞作家 渡辺兼人。
 小さいギャラリーなので、展示は十数点。風景というか街の写真というか、なんだろう。構図のみに面白さを見出しているような、良く言えばミニマルな写真。 だが、僕にはその面白さがどうしても理解できず、なんだかセンスはないが技術的に上手で生真面目な写真学生が撮ったなんとなくいい感じの写真を並べてみました、といった感じしか受け取れなかった。 ギャラリーのHPでは作品に関してつらつらとキュレーターが文章を書いていたが、よくぞそれだけのことを書けるものだと感心した。 作品を見ないでいいんだったら、もう少し書くのは簡単だと思うが。

 石川 直樹展[NEW DIMENSION]@銀座ニコンサロン
c0016177_21473855.jpg

 さて、こちらは未来の木村伊兵衛賞作家 石川直樹の展示。僕の予想では、今年度の木村伊兵衛賞はこの石川が受賞するのではないかと思っている。
 前回、新宿ニコンサロンの個展では、かなり大きいサイズの作品をドカンドカン展示していたのだが、今回は大きいのは控えめで、多くの8×10のプリントを壁に貼り付けていた。そのせいか、前回と比べると作品が説明的になりすぎているような気がする。そういうのは写真集で十分なので、展示でしかできないことをやってもらいたかったなあ、と少し残念。 あとその説明的なものと共に情緒も混じってきた。 どちらかというと僕は前回の展示の方が好き。
by atsushisaito | 2007-09-22 21:56 | 写真展 | Comments(2)

梅丘寿司の美登利@高井戸

c0016177_15283154.jpg
 
 本店が梅が丘にある寿司屋。渋谷の支店などはびっくりするくらいの行列ができるほどの人気。なぜかその寿司屋が世田谷区高井戸、環八沿いのスーパーオオゼキの中にこじんまりとしたスペースで回転寿司として展開している。
 席数は13,4席程度(てきとう)と少なめで、中で食べる客より店頭に並ぶ出来合いの寿司をテイクアウトする客の方が多い。味は回転寿司にしてはおいしいかなあ、と言うレベルでびっくりする要素はない。値段も手頃。 たとえば強気の回転寿司だと、あまり安い皿は流さずに、基本そこそこ高い値段のものを中心に回転させたりするところだが、ここはしっかり低価格帯のものもきちんと流しているのには好感がもてる。 
 残念なのは会計時。皿を数えて計算してもらうのだが、その計算した紙を持たされ、外のテイクアウトの列に並んだ末、会計するシステム。テイクアウトコーナーが並んでなければ、それほど問題でもないのだが、回転寿司に並んで食べなければいけない時間帯には、当然、テイクアウトコーナーも並ばないといけない状態。食後だけに、かなり後味が悪い。 金払わないで帰っちゃう人もいるんじゃないのか。

by atsushisaito | 2007-09-22 15:41 | Comments(0)